Team ZAX Wiki  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

触媒突き工具

意味

三元触媒を効率的に破壊し、迅速に取り除くために作成された専用工具のこと。

長さ30cmの鉄ボルト(カドミウムメッキ)の先端2cm程度をサンダーで削ってマイナスドライバー状に加工したもの。

語源

部車を直管にするため、通常なら触媒ストレートを購入して三元触媒と入れ替える所を、部費をケチって触媒の中身(セラミック製で蓮根のように穴の空いたもので、実際に化学的な触媒となる物質を含む)を壊して取り除く習慣から。

大先輩が部に遺したEP71の転倒車からマフラーを取り外す作業中、高熱に曝されて溶解した触媒(セラミック部分; EP71はターボの直後に触媒があるため高温になりやすい)を見てしまった部員が、部車の触媒はなくてよい、という理解をしたことから、このような習慣が現れた。

用法

用例

「んじゃ俺、直管加工するヮ・・・久々にアレの出番だ」
触媒突き工具か」

関連項目

Last modified:2009/02/16 09:40:48
Keyword(s):[工具]
References:[触媒突き工具] [直管スメル]