Team ZAX Wiki  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

ラチェット

意味

ソケットを取り付けて使う、ラチェット機構のついた棒。ラチェットハンドル。 普通は差込角が9.5sqのものを指す。

ラチェット機構を備えたメガネレンチは板ラチェと呼ぶ。

用法

「ラチェ」と略すことがある。

注意書きではやっちゃいかん、と書いてあるが、蹴って使うのが基本。 鉄管などで延長して大トルクをかける(→漢工具)のも基本。*1 無論、このような使い方をすれば注意書きにあるとおり、破損(多くはラチェット機構の部分が壊れる)する危険があるので、万一壊れても精神的ダメージの少ない=値段の安いことが求められる。その上で、それなりに美しいメッキ仕上げとある程度の良好なクリック感を備えたSK-11ブランドのラチェットは高評価を得た。

用例

「えーそこラチェ使おうぜ・・・」
「頭が入んねーんだョ・・・」

Last modified:2006/11/17 14:40:08
Keyword(s):[工具]
References:[sq] [コマ] [スピンナーハンドル] [ラチェッツ] [漢工具]

*1 いずれもボルト/ナットを緩める時だけで、締めるときはやってはいけない。