Team ZAX Wiki  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

バールのようなもの

意味

バールそのもの、もしくはバールのように梃子の原理でエンジンとミッションの分離作業に使用できる工具。 車載工具のホイルナットレンチ(柄の方の端がマイナスドライバー状になっている)などが主に使用された。

転じて、バールのように梃子の原理でロアアームを押し下げ、交換を容易にさせる長い棒状の工具。

用法

バールそのものを「バール」ではなく、敢えて「バールのようなもの」と言うのがよいとされる。

用例

関連項目

Last modified:2006/10/21 22:16:33
Keyword(s):[工具]
References: