Create  Edit  Diff  XUL Wiki  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

(XPCOMリファレンス)クリップボードと選択

是はXUL Planetの訳です。 原文はXPCOM Interfaces>Clipboard and Selectionにあります。 訳は非公式な物で間違っているかもしれません。

クリップボードと選択

これらのインタフェースは現在のページの選択されたテキストを見つけて、クリップボードへの内容のコピーと貼り付けを扱います。 また、ドラッグアンドドロップを扱うためのいくつかのインタフェースがあります。また、記載されているのは、アプリケーションで元に戻す状態を関連付ける為に使われる取引を取り扱う為のインタフェース群です。

選択

ウィンドウ上で現在選択されたテキストを取得、変更するインターフェイス群。nsISelectionインタフェースはwindow.getSelection()を使って直接JavaScriptでアクセスできます。

クリップボード

システムクリップボードへの内容のコピーと貼り付けにnsIClipboardインタフェースを使用してください。

ドラッグアンドドロップ

これらのインタフェースはドラッグアンドドロップを扱います。 nsIDragServiceのinvokeDragSessionを使用して、ドラッグ中かどうかを示してください。 1回のドラッグに一度だけ存在できます。それに関するデータはnsIDragSessionを実装するオブジェクトに保存されます。

取引

Mozillaは元に戻すを対応するのに取引を使用します。特殊な状態を必要とするなら、アプリケーションで元に戻すにそれらを使用することができます。 多くの場合、基本的なウィジェットを使用するだけであるなら(その)アプリケーションは取引を使用する必要はないでしょう。

Last modified:2005/02/25 22:51:44
Keyword(s):
References:[XPCOMリファレンス]