Create  Edit  Diff  USA Property Investment  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

用語集(は行)

ハンサム

 舞人の自称。本編中で自分で名乗った回数は20回弱程度。対して、誰かから呼ばれた回数は1回のみ(11月18に、希望から)。逆に、舞人が誰かをハンサムと呼ぶときには、にせハンサム、あるいはハンサム風となる(どちらも山彦&麦兵衛の二人組を指す)。

『はたらくじどうしゃ・こうじへん』(こだま)

 ハムレットとマクベスの間に、何故か挟まっていた自動車図鑑。舞人が、こだまを先輩と気づかず、とってあげた。

「ほうら、見てごらん、キャリアカーさんだよー。この車はね、
 何台もの自動車を衛星軌道上から大気圏外に射出する移動式
 カタパルトの役目を果たすんだ」
「こっちはコンクリートミキサー車だ。この大きな円筒の中には、
 したり顔のやさ男が入っていて、複数の音声信号をバランスよく
 一つにまとめあげる仕事をしているんだよ」
「それより、ほら、タンクローリー。この中にはいたいけな幼女が
 ごっそり詰めこまれていてね、それを地下室もしくは雑木林まで
 速やかに搬入して……」

蜂蜜キュウリのクレープ

 春休み、舞人がメロンが食べたくなったときに注文したらしい。それを聞いた山彦は妙なリアクション。

ハムラビリゾット(4/28 小町)

 眼には眼を、粉チーには粉チーを。召しませ乙女の愛憎料理。カルボナーラを汚された小町の報復の結果、誕生したメニュー。命名された時点では、粉チー過剰のリゾットに過ぎなかったが…この後、事態は思わぬ展開を見せる。 → バビロンリゾット

バビロンリゾット(8/5 小町)

 一子相伝の愛憎料理にして、ハムラビリゾット改良版。ハムラビリゾットは命名された後、ペパーソース、豆板醤、つまようじ等によって、更なる発展をみせた。その外見は、料理とは言いがたい形容詞で表現される。そしてこのバビロンリゾットは(作成者の腕前も加味して)、その後さらなる改良を加えられた後、8月5日に小町から瑛へと伝えられることとなる。

  • 完成後、和人はこれをマウントポジションで振舞われた。

晩ご飯大往生コース

 和人が恐れる和観のおしおき。晩ご飯になにか混ぜるらしい。命名者は佐伯和観。

パンズのハンバーグ

 外食を提案された際、和人が真っ先に挙げた好物らしきもの。…これしきでは、浅間は挫けなかった。

ピカレスクヒーロー (6/22 希望)

 怪傑ゾロ、ロビンフッド、ルパン三世のような社会的に悪とされる犯罪行為を続けつつも、庶民から英雄とされるようなヒーロー。

以下は舞人の台詞。

「そりゃあ、たしかに俺はどちらかと言えばピカレスクヒーローかもしれないが……」

 この場にいたのが希望ではなく、山彦・つばさのどちらかであれば、おそらく…。

非ナプ三原則(11/18 小町)

 "入れず・浸さず・豆板醤をくるんで口の中に押しこまず。"喫茶店シャルルマーニュ出店時に、11月18日に小町から提言される。

BR(つばさ)

 サブタイトル末尾にたびたびつく、謎の略号。当時流行していた、バトルロワイアルという説も。

『beloved 〜桜の彼方へ〜』(5/12、希望・つばさ)

 それ散る挿入歌。作詞:BasiL・作曲:内藤侑史・Vo. Spanky。この曲は、作品中で舞人が吹く口笛のメロディーであり、舞人がカラオケで唄う18番でもある。つばさの台詞から、この曲が十数年前、舞人が桜坂に住んでいた頃流行っていた歌であることが明らかとなる。メーカー直販で販売されたサウンドトラック「MAKESHIFT」に収録。歌詞の"あなた"の部分には"桜"という字が当てられている。

ヒレカツおふくろ定食

 桜坂学園内学生食堂の人気メニュー。他には、メンチどっきり定食、塩鮭アラスカ定食などがある。

フェルマーの最終定理 (4/14 希望)

 舞人が五分で解いたと豪語した定理。17世紀、フランスの数学者フェルマー(1601年 - 1665年)が、ディオファントスの著作『算術』の欄外に書き記した48箇所のメモのうち証明が省略されていたものの中で、当初誰も証明をすることができず、最終的に残ったもの。フェルマーの没後300年に渡って、何人もの数学者達がその証明をするための理論を積み重ねていき、1994年に証明が終了した。外部リンク→ フェルマーの最終定理@量子論と複雑系のパラダイム

フォーク(8/26 つばさ)

 食器。つばさが最近の郁奈のおかしな状態について説明していたとき、冗談でちゃかそうとした舞人に対してつばさが向けた凶器。

「や、言いたい事は分かるんだけど、事実は事実だから。
 私からすれば、さくっちの前のイクイクの方がよっぽど変。
 無理してるのが分かり易すぎて、実はちょっと心配してたんだけどね」
「二重人格か何かだったのか? ……って分かったからフォークを置け。
 先端を人に向けてはいけませんぐらい習っただろう」

このときは夏休みであり、つばさがなぜフォークを持っていたのかは不明。

フォローミー!(9/14 つばさ)

 「私についてこい!!」の意。元ネタは、リュック・ベンソン版「ジャンヌ・ダルク」。

文化祭全体会議

 各クラスの代表が集まって、文化祭の催しに関する色々を決める会議。去年のこの会議で、希望は舞人に出会った。しかし舞人自信は、その隣で居眠りしていたために覚えていない。

ペパーソース不可侵条約(4/28 小町)

 4月28日、喫茶店シャルルマーニュにて小町の過剰防衛に対して、舞人が訴えた条約。しかしこれは舞人側の思い込みであったため、提言を待たずして破棄。その結果、舞人側の報復抗戦によって、単なる粉チー過積載リゾットであったハムラビリゾットは、豆板醤その他、可食・非可食を問わないものまでも加えられた、より破壊的な料理へと変化した。 → バビロンリゾット

望蜀の嘆(小町)

 三国志から生まれた、中国のことわざ。魏の軍師・司馬懿が隴の地方を平定し、蜀までも攻め落とそうと提言したとき、曹操が『後漢書・岑彭伝』を引用して「人の欲望とは、光武帝の言葉『隴を得て蜀を望む(隴の次は、蜀が欲しいなぁ)』が表すように、際限がなく、嘆かわしいことだな…」とたしなめたエピソードから生まれた、故事成語(隴、蜀は地方の名前。状況が偶然一致)。

  • ちなみにこの光武帝、周囲にかつがれて帝になる前は「地方公務員にでもなって、ちょっと綺麗なねーちゃんと結婚できたらいいなぁ」という歌を残す、適度な大志を抱いた健全な青少年だった。

僕はむかし、ある人間と賭けをしたんだ。(10/20 共通)

 舞人の母が子供の頃(20年〜30年前?)に、朝陽が誰かと交わした、舞人の運命に関する、賭け。賭けの詳細および、交わした相手は不明。

  • 交わした相手を舞人の母とする考察サイトもあるが、舞人の母はこの前の台詞において、交わした時代を思い返す(思い出す)ために、使われている。賭けの内容を思い返す際に、それに付随して相手のことがすぐに出てこないのは、不自然。そのことから(素直に)判断すると、交わした相手=母とするのは文脈上おかしいような気がする。

ボストン茶会事件(5/6 小町)

「……雪村、なんのつもりだ」
 俺はリゾットの中に埋没していた、見覚えのないティーバッグを
上空に引きあげた。茶葉の詰まった濾紙からぼたぼたと赤いしずく
が垂れおちる。
「いえ、雪村は何も」
 雪村は神妙な顔つきで、静かにかぶりを振った。
「それは一瞬の出来事でした。イギリス本国の茶条例に異を唱える
 植民地人の一団が現れたかと思うと、次々に積荷の茶葉を海に
 投げこんだのです」
「深紅に染まるボストン港。これぞ世にいうボストン茶会事件ですね」

 青葉と自分とに対する舞人の扱いの不平等に怒った小町が起こした報復事件。シャルルマーニュにて5月6日勃発。食事前に両国間で締結された不戦協定は、これをもって破られたこととなった。赤錆色に変化したレモンスカッシュは、近代民主主義の味わいがしたらしい。

ボーンチャイナのティーポット

 雪村がプレゼントに要求したもの。値段はピンキリだが、普通のティーポットの感覚からするとかなり高額。

  • ボーンチャイナとは、18世紀の英国でつくられはじめた、牛の骨を素材に混ぜてつくられる、高級磁器素材のこと。ボーンチャイナのチャイナとは国名ではなく、西洋における磁器の総称。
  • 中国で8世紀ごろに発明された磁器は、アジアでしか採れない種の粘土を利用したものであり、西洋では製造することが出来なかった。それを補うために生まれたのがボーンチャイナの製法の起源。
  • 基本的には白地を基調としており、表面の極めて肌理細やかな質感と光沢が特徴。顔料で色をつけられたり、複雑な模様が描かれているものは、一般に高額。
Last modified:2007/10/27 21:35:44
Keyword(s):
References:[SideMenu]