Create  Edit  Diff  USA Property Investment  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

用語集(あ行)

愛屋及烏(11/03 こだま)

 読み方は「あいおくきゅうう」。出典は「尚書大伝」で原文は「周公日く、その人を愛する者は、その屋上の烏を愛す」。烏(カラス)は、中国においても不吉な鳥とされ、嫌われている。 外部リンク → 故事百選:愛、屋烏に及ぶ

アイ シャル リターン(12/04 希望)

 希望から再会を約束するような別れの挨拶を催促された舞人が、希望に告げた言葉。恋人っぽくないという理由で、ダメ出しされる。 → したっけねー

  • 元ネタは、太平洋戦争中、マッカーサーが日本軍に追われて、フィリピンから撤退する際に言った言葉。英国英語では主格的に使われるのが"Shall"、他格的に使われるのが"Will"らしいのだが、米国英語で使われる場合"Will"よりも確定的な未来の事象、この場合は発言者の「強い決意」を示すらしい。
  • ターミネー○ーの名台詞 "I'll be back!!"が、ShallかWillかは、ファンの間でちょっとした話題となった。

あごバリア

 サブ・シナリオ。続編にあたる「けれ夜」では、メインとなる予定だった。NavelにてSHUFFLEシリーズを発表後、退社した。現在は外注ライターとして、Limeのデヴュー作を執筆中。

アッチョリケ

 それ散るのサウンド(BGM)担当。現在、NavelとLimeの代表を兼任する。

あなたに単5電池の気持ちが分かるって言うの!?(4/15 つばさ)

 昼休みの教室でつばさが、空になった2リットルペットで希望の頭をド突きながら、叫んだ台詞。舞人は山彦と話していたので、この台詞が登場する前後は不明。

あの頃の彼女は美しくも気高き狼で、俺は空を流れる自由な雲でした(10/13 共通)

 こだまをからかうために舞人が即興で騙った、椿との出会いの物語。

初めての出会いは遥か千年もの時の向こう。
あの頃の彼女は美しくも気高き狼で、俺は空を流れる自由な雲でした。

胸を張り孤高に空を見上げる銀の狼に雲は心奪われ、
常に彼女を灼熱の日差しから守っていたいと願ったのですが雲は雲。

風に流され、千切れ、雨となり、いつしか彼女の姿すらも視界から外れ、
そうして白き雲の抱いた切ない恋心は終わりを告げるのでした。

そう、千年もの時を越えた、再会の瞬間まで。

このシーンは共通ルートだが、これに対するこだまの感想は、こだまの好感度によって二通りに変化する。

『ありおりはべりいまそかり』も知らねーくせに意気がンじゃねェよ(6/29)

 ドクターイエローが舞人に”詰めこむだけの授業”の無意味さを説いた台詞。これはラ行変格活用動詞の暗記法で、「有り(あり)・居り(をり)・侍り(はべり)・いまそかり」を示す。通常、中学校の国語の授業で誰でも習うが、社会人の正答率は1割を切ると予想される。

ラ行変格活用とは、以下のような語尾変化をする活用。

基本形未然形連用形終止形連体形已然形命令形
有り有ら(ず)有り(て)有り(。)有る(こと)有れ(ど)有れ

もっと復習したいという方は、こちらへ(外部リンク)→古文一法師研究・動詞の活用2

『アルマダの冒険』(4/14、4/20 こだま)

 舞人がこだまの薦めで借りた、学園図書館所蔵の児童書数冊の中で、舞人が読んだ唯一の本。アルマダは、主人公のアルマジロの名前。 

アンコ・ド・カンテーヌ(6/2、12/9 希望)

 舞人がなが沢で注文時に使った、あんみつを指す言葉。これに対し希望は、

「うそっこフランス語で申されましても、ない袖はフレマセンヌ」
「当店自慢のシロップ・ド・カンテーヌでございます」

と、合わせる。希望シナリオ後半(12/9)において、この言葉は、ある現象をよく表した重要な単語として再登場する。

『いとしの舞人SPへ』(8/26 小町)

 携帯電話番号を報せる手紙の、最初に書かれた言葉。SPはせんぱいの略号か?

うそっこ

 希望の口癖のひとつ。「うそ」、あるいは「うそをいう人」を表す幼児言葉? 詳しい由来は不明だが、降雪地域の方言のいくつかには共通してある。(本作において、そんなあやしい言葉すらもある種の破壊力をもっているのは、声優さんの功労か?)

王雀孫

 メイン・シナリオ。新幹線の名前を文字ったキャラ担当といわれる。現在、Navelに所属する。それ散る以来、シナリオとして参加した作品がないが、もうそろそろ発表される予定である。

狼よ生きろ、豚よ死ね(7/24 つばさ)

 舞人イメージ中の、いつものつばさの台詞。

「……ずいぶんと妹には甘いようだな。いつもの傍若無人ぶりはどこにいった
 いつも通りに言ってやれ。『狼よ生きろ、豚よ死ね』と」
「狼よ生きろ、豚よ死ね」
「俺に言ってどうする」
「さくっちに言わなきゃ何にもならない」

郁奈を送り届けた際のシャルルマーニュにて。

遺骨セットの宅急便

 舞人が桜坂でのたれ死にした際、実家に送られるときの姿。宅急便以外では受け取らない、らしい。

嘘つくとき口調が敬語(4/7 希望)

 舞人の癖。目上の人に話すときには両方混じって判りにくい。

ウズラの卵(4/8 山彦、つばさ)

 楽しみにしていたものの象徴。起源は中華丼か? 舞人はウズラの卵は最後まで残しておくタイプ。

俺たちのエルドラド(8/5 こだま)

 ドクターイエローにとっての、保健室。本来の意味はスペイン語のEl Dorado。南アメリカ大陸の北部にあると信じられた黄金郷。16世紀頃、新大陸発見とか(その裏で宗教伝播とか)に命を張る人々の景気づけの言葉だった。

お待たせしました三度目の(6/29 希望)

 サブタイトル。まさとによるスカートめくりが、それ散るスタッフ作品の恒例となっていて、これが三度目だったという説が有力。Navel作品のいくつかでも登場が確認されている。もしかすると皆勤賞…?

Last modified:2008/09/19 17:14:29
Keyword(s):
References:[SideMenu]