Create  Edit  Diff  目次  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

お(新章)

○大石蔵人(ひぐらしのなく頃にシリーズ)>383(2)
興宮警察署勤務の刑事。キレ者でねちっこく、食えない男で、幾重もの経験に裏付けられた自信と知識・老獪さで立ち回る、徹底的な叩き上げのベテラン。故に犯罪に関する嗅覚は非常に鋭く、また独自の情報網を持ち、裏社会や村の裏事情もある程度把握しているが、そのためか捜査手法はかなりアウトローなもので、しつこく事件を調べる彼を疎ましく思う村人は多いが、その真意は「1年目の祟り」の被害者である友人を殺した犯人を定年までに見つけるため。
○大神一郎(サクラ大戦シリーズ)>716
海軍中野学校を主席で卒業後、帝国華撃団に入隊、花組隊長となる。男性で珍しく光武の搭乗を可能としており、他の隊員達における触媒的存在となっている。普段は劇場でモギリなどの雑用係であり、子守や料理の手伝い、照明の手伝いや廊下掃除、果てはアイリスの服選びと様々な仕事をこなしている。
●オーガバトラー(ロマンシング サ・ガ2)>317(2)
獣人系のモンスター。力が全てのオーガの社会で、中堅に属するタイプ。棍棒やスリッジハンマーを獲物とする。
○大河原 聡志(ウルトラマンガイア)>971
チームライトニングのメンバー、25歳。細かいところはあまり気にしない性格で、ファイターの操縦も力でするタイプ。それゆえ被弾率は高いため、ガイアに助けられた事があり、誰よりも先に「ガイアは仲間だ」と言った。ただし、そのためにガイアに化けた敵に撃墜されかかったこともある。
○オーギ(星獣戦隊ギンガマン)>32(2)
ギンガの森の長老。かつて森を守るために自身と森を石化し封印したが復活したという過去を持つ。
○大河内民明丸(暁!!男塾 青年よ、大死を抱け/天下無双 江田島平八伝/その他宮下あきら作品)>325(2)
あらゆる拳法に精通した出版社「民明書房」の代表取締役。江田島平八、王大人の旧友。闘いに挑む新世代の男塾塾生の知恵袋として旅に同行した事もある。
○小川恵里(仮面ライダー龍騎)>309(2)
清明院大学の学生で、江島研究室に所属。神崎と共にミラーワールドを解放する実験に参加したが、その際に何らかの事故に巻き込まれ、意識不明の重体に陥る。この事故をきっかけに、彼女の恋人であった秋山蓮はライダーの戦いに参加する事となった。最終的に戦いに勝ち残った蓮によって新しい命を与えられ意識を取り戻すが、その時既に当の蓮は息絶えており、再会は果たせなかった。
リセットの影響により存命。
●黄金魔人(仮面ライダーストロンガー/懐しの妖怪図鑑)>58(2)
フィンランドの白夜の夜に現れるという巨人。
金色の鱗に覆われ体から放つ光は氷よりも冷たい。
○おおとりゲン=ウルトラマンレオウルトラマンレオ)>915
獅子座L77星出身の宇宙人であるウルトラマンレオが地球人に変身した姿。明るい好青年で面倒見や人当たりも良く、地球を“第二の故郷”として愛している。変身時には、赤い宝石“獅子の瞳”が嵌めこまれたレオリングを使って変身する。
○沖一也=仮面ライダースーパー1仮面ライダースーパー1)>191(2)
アメリカ国際宇宙開発研究所に勤務する科学者。惑星開発用改造人間の被験者に志願し、第1号となる。秘拳・赤心少林拳の修行を積み、仮面ライダースーパー1としてドグマ・ジンドグマの軍勢と戦った。
●おたまん(降魔霊符伝イヅナ/降魔霊符伝イヅナ弐)>293(2)
洞窟などのダンジョンに出現する一般的な魔物。かえるんの産み落とした卵から現れるオタマジャクシの魔物である。かえるんより凶暴な性質の持ち主で、鋭い牙で噛み付いてくる。
○音無小鳥(THE IDOLM@STERシリーズ)>197(2)
アイドル事務所「765プロ」の事務員。事務員ながら歌唱力は非常に高く、また高木社長や黒井社長が度々意味深な発言をしている事もあり「昔アイドルをやっていたのではないか?」との噂も。
△小野塚小町(東方Project)>107(2)
三途の河の船頭をやっている死神。距離を操る程度の能力を持つ。サボり癖があり、映姫に見つかってはよく怒られている。
△オメガゼール(仮面ライダー龍騎)>253(2)
仮面ライダーインペラーと仮契約したレイヨウのモンスター。同種のモンスターであるネガゼールらと常に集団で行動しており、群れを統率する役目を担っている。このモンスターは全身に顔状の構造を持つのが特徴。両腕に備えたガゼルカッターを武器とする。
●オルドナ・ポセイダル/アマンダラ・カマンダラ(重戦機エルガイム)>355(2)
現・ポセイダル軍総帥。恋人であるミアン・クゥ・ハウ・アッシャーを自身の影武者に仕立て上げ、ペンタゴナ・ワールドの支配者に擁立する事で、その統治の裏でアマン商会の当主アマンダラ・カマンダラとして暗躍、かつて自身の家族を虐殺したヤーマン族に復讐を果たす為、サンズ太陽系の情勢を思いのままに操って星々に戦乱を引き起こしてきた。現在はDショッカー地下帝国軍の七大将軍としてヘビーメタル&鳥型戦闘獣軍団長を務めている。
●オルバ・フロスト(機動新世紀ガンダムX)>566
新連邦のエージェント。シャギアの弟。カテゴリーF。乗機はNRX-0015-HCガンダムアシュタロン・ハーミットクラブ。
○愚地 克己(おろち かつみ) (グラップラー刃牙)>973
独歩の養子で、「空手を終わらせた男」の異名を持つ凄腕の空手家。日本人離れした体格を持っており、格闘技をする為に生まれてきたようなものとまで言われている。独歩すらも認める才能の持ち主で、彼がなしえなかった必殺の正拳「音速拳」を扱える。しかしながら、経験の差等ではまだまだ独歩には遠く及ばず、勝てる気がしないと思っている。烈海王にやぶれた後は、中国拳法の技術を取り入れて空手を更に強くするという前向きな考えをし、館長の座を独歩から引き継いだ。
○愚地 独歩(おろち どっぽ) (グラップラー刃牙)>973
全国に600の支部を持つ「神心道空手」の前館長。50年もの間、その人生の全てを空手に捧げてきた。その実力から、「虎殺し」「人喰い愚地」「武神」と呼ばれ恐れられている。かつて勇次郎と戦い、そして右目を失ってしまった。これに加えて、克己が烈海王に敗れ去ってしまった事を切欠に、神心館の看板を下ろそうとする。しかし「俺達の空手が中国拳法に及ばないのなら、そこからぱくればいい」という克己の前向きな意見を受け、彼に館長の座を譲った。

戻る