!Component

Componentはnewtの基本的なユーザーインタフェースを提供する要素です。Componentはlistbox、push button、checkbox、またこれらが組み合わさったものです。

!!Newt::Component#new
ほとんどのComponentは何らかの情報を表示するか、ユーザが情報を入力する事が出来ます。両方の場合もあります。

!!Newt::Component#==
コンポーネントの比較


!!Newt::Component#AddCallback(data[,proc])

コンポーネントのコールバック関数を登録する。

!!Newt::Component#TakesFocus
(未実装)
コンポーネントにフォーカスできるようにする。フォーカスされれば、変更が可能になる。フォーカスできないコンポーネントは、表示はされますが、フォーカスがスキップされます。静止テキストのようなコンポーネントは、フォーカスできないようにしておきます。