Create  Edit  Diff  トップページ  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

649:37-253/ 無題

作品情報

作者37-253氏初出090602
題名無題

「キョン君。いらっしゃい」

玄関を開けると早速、美味しそうなおでんの匂いが漂ってくる。
やっぱり朝倉のおでんは一番だ。
まだ食べていないのに分かるのか?って突っ込みは野暮だ。

リビングのこたつの上には蓋をしめた土鍋がこん炉の上にのってる。
「私テレビで見たんだ。からしの代わりにお味噌に生姜を溶いたものを用意したの」
小皿にそれらしきものがある。その他に田楽味噌や普通の練りカラシもある。嬉しいね。

「それとキョン君。これも♪」
なんと、お銚子がテーブルの上にある。おいおい(笑)俺たちは高校生だぞ?
ああ、もちろん飲むさ。朝倉の酌で飲む酒が不味いわけがない。 ん?

良く見るとお猪口が3個ある。

「・・・・いらっしゃい」
風呂上りらしい長門が居た。

朝倉と二人も良いが、長門と一緒にご飯を食べるのもいいだろう。
そうだろ?

酒の肴がこの二人。これ以上の物があるかい?

Last modified:2009/08/12 05:04:26
Keyword(s):
References:[新作収録ページ(一覧その7)] [作品集]