Create  Edit  Diff  トップページ  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

(ss)403

作品情報

作者15-75氏初出070120
題名無題

血相変えて彼はドアを開け放った。
「何で長門が逆さ釣りで校舎の窓からプラーンプラーンしてるんだ!?」
「きっと、江美里さん独自の健康法だと・・・思うけど」
あー、だいたい察しは付いた。


「ねぇねぇ、今度わたしの名の付いた朝倉オンリーってイベント開かれるようなのだけど、これって何?」
「オンリーイベントとは特定なジャンル限定で開かれる同人誌即売会のことで人気のバロメータの一つとして捉えることが出来る」
「ふーん」
「しかしながら、実情は主催側と内部サークルとコアユーザーの間での馴れ合いに終始し一種閉鎖的な排他的なイベントと見られる場合が多い」
「そーなんだ、じゃ、もっとオープンにしなくちゃ、ね。・・・でも」
普通の人なら、ここで「でも?」と聞き返してくるのだけれども、目線を眼下の書籍から動かさない彼女であれば微動だにしない、それが「普通」のことなので。

「貴方だけの「オンリー」になら、なってみたいな」

「あまーーーいっ」
と、朝倉と長門の二人だけの部室に、飛び込んできたのは江美里さん。
「同じキャラソンCDを出した同士、同じ脇役同士、がんばりましょ」
と、あつく朝倉の手に握手する。
「喜緑江美里、待って」
淡々と彼女は次の言葉を言い放った。

「貴方は自分のことを「脇役」と称した時点で、試合は終わっている」


・・・そんなこったろうと、思った。
「で、辞世の句はなんだったんだ」
「>また東産貿で 」

Last modified:2007/01/24 01:26:00
Keyword(s):
References:[旧作一覧その5]