Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

Rails' Wiki - RailsMeetingTokyo-0003 Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!Rails勉強会@東京第3回

第3回Rails勉強会@東京を、以下の内容で開催いたします。

*日時:2006年2月19日(日) 13:00 〜 18:00
*場所:秋葉原(詳細な場所については、参加者にのみ連絡します)
*集合時刻:12:50
*募集期間:2==2月17日(金)19:00、もしくは参加希望者が40名集まるまで==
**締め切りました。多数のご参加ありがとうございました。

*参加方法:inoue_at_friendic_co_jp まで、参加希望メールを送ってください。こちらで勉強会MLに追加します。なお、夜に懇親会を行いますので、懇親会の参加可否についてもご連絡ください。
*当日の準備1:ポジションペーパーを16枚用意してください。内容は、簡単な自己紹介と、何か一つ以上、Railsに関することを書いてください。ポジションペーパーについては http://eto.com/d/PositionPaper.html を参考にすると良いでしょう。
*当日の準備2:NotePC(あれば)

!!開催内容
 オープンスペース形式を取ります。(Thanks to かくたにさん)

 オープンスペースについては、
http://capsctrl.que.jp/kdmsnr/wiki/bliki/?OpenSpace を参照してください。

 具体的には、やりたいことがある人(AWDwRの**章を読みたい、ActiveRecordの国際化に関するプレゼンをしたいなど)が、「こういうことをやります」と立候補して、それに対して、興味のある人/参加したい人が参加登録をして、5〜6名程度のグループを作り、グループ単位でセッションを行います。

 セッション終了後、各グループごとに3分程度、行った内容についての簡単な発表を行います。

 セッションの内容については、当日決めるのではなく、あらかじめWiki上で希望者を募って調整しておくことにします。

 タイムテーブルは以下のようになります。
*準備と前半サインアップに30分(13:00 〜 13:30)
*前半90分 (13:30 〜 15:00)
*前半の各チームの内容のまとめの発表に20分 (15:00〜15:20)
*休憩と後半サインアップに20分(15:20 〜 15:40)
*後半90分 (15:40 〜 17:10)
*後半の各チームの内容のまとめに20分 (17:10 〜 17:30)
*後片付けと次回に向けてのKPTに30分 (17:30 〜 18:00)
----
セッション主催希望者の方は、タイトルにセッションの名前を、オーナーに自分の名前を記入してください。
セッションで聞いてみたいことがある場合も、気軽に書いてみてください。
前後半どちらに割り振るかは、当日、セッションオーナーの希望や人気の状況で決定します。

!セッション
!!前半
||!番号||!タイトル||!オーナー||
||1||Railsのキャッシング||||
||2||Rails国際化||Yugui||
||3||Special Generatorを読んでみよう||井上||

!! セッションの概要

!!後半
||!番号||!タイトル||!オーナー||
||1||はてなSNSの実装||gorou||
||2||Rails/Rubyと全文検索||鈴木||

!! セッションの概要

//----
//各セッションについて、質問や意見がある場合は、こちらへ。
//{{bbs}}
//
//{{comment}}
----
!! ふりかえり
*Keep

*Problem

*Try

----

!感想・レポート
// !感想・レポートをblog/日記に書いたらトラックバックをお願いします。
// {{trackback}}

* trackback : [[[Rails] Rails勉強会@東京第3回レポート (樂水開発日記)|http://dev.rakusui.jp/diary/?date=20060221#p02]] (2006-02-22 (Wed) 00:20:46)
""今回は、前半に「Special Generatorを読んでみよう」というセッションを持った。
""generatorは、以前故あってScaffold Generatorのソースを読んだことがあったので、私程度のRuby能力でも、ある程度何とかなるかなと思って主催したのだが、甘かったようだ。参加していただいた方には申し訳ない。
""簡単にまとめを。Generatorそれ自体は、特に複雑なことはしていない..

* trackback : [[[Ruby][Rails] はてなSNS(本家版) (樂水開発日記)|http://dev.rakusui.jp/diary/?date=20060221#p01]] (2006-02-21 (Tue) 22:53:43)
""勉強会の時には言葉を濁していたけど、実験的とはいえ、本当にリリースしてしまったようだ。
""はてな初のRailsアプリ。かくたにさんの予言が本当になるか?
""もう一つの実験サービス、はてなWordLinkはRailsではないようだ。

* trackback : [[Rails勉強会@東京 第3回 (ratio - rational - irrational)|http://idm.s9.xrea.com/ratio/2006/02/20/000371.html]] (2006-02-20 (Mon) 19:42:39)
""Rails勉強会参加レポート。Railsの国際化対応の方法。はてなSNSの実装。