Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

Rails勉強会@東京第70回

開催要項

  • 日時:2012年1月21日(土)
  • 場所:株式会社永和システムマネジメント -- 入館方法
  • 集合時刻:12:50
  • 募集期間:前日(1月20日(金))いっぱい、もしくは参加希望者が30名集まるまで
  • 持ち物
    • 名札: 名前またはハンドルを識別できるものを持ってきてください。名刺をクリップなどで止めても構いません。
    • ノートPC: 必須ではありませんが、あると便利なことが多いでしょう。
  • その他連絡事項
    • プロジェクタが使えます。
    • 無線LANがあります。ただ、繋がらないときもありますので、確実に繋ぎたい場合はご自身でe-mobileなどを持ってきてください。
    • 当日のセッションの様子をustで中継するかも知れません → http://www.ustream.tv/channel/rails-tokyo

当日の開催形式については、Rails勉強会 @ 東京Rails勉強会@東京のしおりを参照してください。

参加申し込み

ひとことは「よろしくお願いします」とかテンプレ的なのではなく、興味のあることなどを書いてもらえると嬉しいです。

orderお名前勉強会興味のあること(よろしくお願いします的な挨拶以上の情報を!)
2sakairyota久々の参加なので、最近の話題があれば聞きたいです。
3cesareかなり久しぶりにお邪魔します。ここ最近は node.js と CoffeeScript に興味あり。
5tomi「OminiAuthのコード読む」に興味あります!
7@satococoaOmniAuthのコードいいですね。https://gist.github.com/1648789
8tyabeOmniAuth, chanko に興味あります
9yaotti古いバージョンのOmniAuthを使っているのですが,最新版に興味があります.chankoもサンプルを触った程度なのでしっかり使ってみたいです. https://gist.github.com/1632001
10moroコードリーディング、どちらでもやりたいです。
11akiinyo初めて参加します。皆さんがRailsどうやって学んできた(学んでいる)のか知りたいです。
12みどりあめOmniAuth に興味があります http://goo.gl/Ynr8F
13yasOmniAuthのソースコードリーディングに興味があります。
14@tmpz84OmniAuth良いですね。Rails起動時に発生するSystemStackErrorの解消のヒントをいただけると助かります。ポジションペーパー → http://goo.gl/KskTQ
15@Shindo_Masayaコードリーディング興味あります。レンタルサーバでアプリ動かしていましたがherokuに変えようか考えています。http://goo.gl/UUCYh
16banyanCI (Jenkins), テストコードに興味があります https://gist.github.com/1634259
17joker1007RailsでのJavaScriptのテストの上手いやり方が知りたいです。ソースコードリーディングもやってみたい。
19ryohakuOmniauthでトラブっているのでその辺りをお聞きしたいです。またアプリの初動を軽くする方法にも興味があります。http://goo.gl/GxJum
20@u_suke_gotoコードリーディングやってみたいです。ソースは何でもいいです
21mHerokuのCedarStackの便利な使い方とbuild packに興味があります
22Hiroyou最近はテストのことを考えていることが多いです。コードリーディングにも興味ありです。
23@kae_kasui新しい情報に興味があります。このバージョンでできること、よくなったことなど、知りたいです。
24志村NougakuDo かなあ、今手元で動かないですけど
26西崎初心者&初参加です。皆さんがはまったときにどうやって切り抜けてるのか興味あります(情報の集め方)。http://bit.ly/AE2Blj
27a_matsudaちょうどRails 3.2.0が出そうですね。
28hamaknOmniAuth、1.0になってから使っていないので、コード読んで素振りもしたいです。
29fukajunコードリーディングに興味があります。別件で用事があるので遅れていきます。
1japanrock×すみません。。予定が入ってしました。。
4jiikko×歯医者へ。。
6u16suzu×すみません、ログインできませんでした。急用ができたのでキャンセルします。
25s_nakamura×すみません、急遽用事が出来てしまい、欠席いたします。
18willnet×ドタキャンすみません><
order
お名前
勉強会 (○:24, ×:5, ?:0)
興味のあること
  • orderは勉強会当日に「1番のもろはしです」という言い方でその人のポジションペーパーを探しやすくするための番号です。シーケンシャルナンバーを振ってください。
  • ひとことは「よろしくお願いします」とかテンプレ的なのではなく、興味のあることなどを書いてもらえると嬉しいです。
  • ポジションペーパー: 電子データとして作成し、「ひとこと」に URL を書いてください (Google Docs などが人気のようです)。必須ではありませんが、あると他の参加者がおもしろく読めて好評です。詳細はRails勉強会@東京のしおりを参照してください。
  • 参加できなくなったら、ページ一番上の「編集」から勉強会の欄を×に書き換えてください。

セッション案

聞いてみたいことがあれば、がんがん追加を!今までにやったことがあるセッションの場合Rails勉強会 @ 東京のセッション別まとめへのリンクがあることが望ましいです。

次回にテーマするもの

  • Ruby on ales 2012(オレゴン)でやるのでスピーカー募集
  • 何かコード読む
    • OmniAuth or Mail

話したい/聞きたいセッション

(セッション名)
(セッション概要)

セッションのタネ

セッションになるかどうかわからないけど、 ネタになりそうなテーマや質問あればどんどん投稿しましょう。

ネタになりそうなこと

定例セッション

よく参加している方が、複数回開催してくださっているセッションです。該当の方が参加予定で、かつニーズがあれば、これらのセッションが開催される可能性が高いです。

(XX 変更があれば随時反映)

Rails3についていろいろ(a_matsuda)
(紹介文もろはし)Asakusa.rbの中の人。Edge Rails watcherなので、最近の動向や新機能を聞きたい方はどうぞ。Head First Railsを持ってくると喜ぶはず。
RSpecとかCucumberとか(moro)
Railsを使ってTDDしてみたいという人へ。テストフレームワークのハンズオンからぼんやり相談のディスカッションまで、RubyやRailsとデベロッパーテスト全般を話すセッションはいつでも歓迎します。

今回開催されたセッション

1つ目

  • Rail3.2について

2つ目

  • OmniAuthのソースコードリーディング

3つ目

  • chanko
  • CI・test
  • CoffeeScript

KPT

KEEP

  • ひさしぶりに来れた
    • 1年ぶりぐらい!!
  • 時間配分がちょうどよさそう
    • 60分*3回, 休憩20分
    • 全体で1つが2こと、別々でが1つ
  • 同じコードだけどソースコードリーディングをわけてやったのがよかった
  • Rails3.2がリリースできてた。おめでとう。
  • コードリーディングの図解説がよかった
    • moro++
  • 人数が少ないセッションが会話しやすくてよかった

Problem

  • 12:50に人が集っていない
  • 初心者セッションをやるかどうかを聞きわすれた
  • 初心者の相談できる場が欲しい

Try

  • Wikiを集合時間ではなく、開始を13:00にしておく
  • 申込みの段階で、初心者セッション希望かどうかを書けるようにしておく
    • 相談する場も欲しそう
    • 困っていることある?

前回のTry

  • テンプレエントリ(ポジペ含む)を0番にしておく
  • Rails東京のトップを 少しメンテしておく

次回の予定

何やるか案

  • コードリーディング
    • Kaminari, 3.2系のActiveSupport
  • 人のGemfileを眺める

日程

2012年02月18(土) [仮]

感想・レポートなど

公式タグは「railstokyo」です。感想記事を書いた方はこのタグでセルクマしてください。また、勉強会の記事を見つけた方もブックマークしてくださると追っかけやすくて嬉しいです。

はてなブックマークでrailstokyoタグ記事は、下記から追いかけられます。

http://b.hatena.ne.jp/t/railstokyo?sort=eid

Last modified:2012/01/21 18:00:36
Keyword(s):
References:[Rails勉強会 @ 東京]