Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

Rails勉強会@東京第30回

Rails勉強会@東京第30回

第30回Rails勉強会@東京を、以下の内容で開催しました。 今回の開催場所は大森となりますのでご注意ください。

  • 日時:2008年05月18日(日) 13:00 〜 18:00
  • 場所:ニフティ株式会社 - 大森ベルポートA館(本社) - 地図
    • JR大森駅から来られる場合は、いちばん品川寄りの北口改札から出るのがお勧めです。こちらからだと道が一直線なので迷う余地がないです。 - 大森駅構内図
    • 大森ベルポート北口玄関入場後、すぐ横にタバコルームがあります。そちらの前に集合ください。(入場が遅れた方はタバコルーム前に張り紙をしておきますので、そこに書いてある電話番号にご連絡ください。誘導にいきます) 参考Rails勉強会@東京第28回)
  • 集合時刻:12:50
  • 募集期間:
    • 5月10日(土)〜5月17日(土)一杯、もしくは参加希望者が45名集まるまで。
    • 締め切りました。
  • 応募方法:このページ上で募集を行います。 終了しました。
  • 持ち物
    • 名札: 名前またはハンドルを識別できるものを持ってきてください。名刺をクリップなどで止めても構いません。
    • ポジションペーパー: 詳細はRails勉強会@東京のしおりを参照してください。Webで見れる場合は紙での準備は不要です。
    • ノートPC: 必須ではありませんが、あると便利なことが多いでしょう。
  • その他連絡事項
    • 今回は大部屋x2、小部屋x2を用意していただいています。
    • プロジェクタについては確認中です。分かり次第MLで連絡します。

MacBook にイーモバでつないでWiFiをみんなで共有する方法。 http://www.apple.com/jp/macbook/wireless.html

参加する方は下記フォームからサインアップしてください

当日の開催形式については、Rails勉強会 @ 東京Rails勉強会@東京のしおりを参照してください。 また、ポジションペーパーは電子データとして作成し、参加フォームのコメント欄からリンクを張っておいてください。(GoogleDocsなどが人気のようです。PDFで作っていったらdisられたww -- もろはし)

懇親会について

未定です。MLで話し合いましょう。

参加募集

orderお名前勉強会PP, Blog or Twitterひとこと
1もろはしhttp://twitter.com/moro/私事により途中で帰るかもしれませんがよろしくお願いします。
2ogawahttp://twitter.com/conceal_rs/2回目です.よろしくお願いします.
3Hexahttp://d.hatena.ne.jp/Hexa/aboutよろしくお願いいたします。
4elm200http://d.hatena.ne.jp/elm200/よろしくおねがいします
5cesarehttp://twitter.com/cesareよろしくお願いします。
6Yuumi3http://docs.google.com/Presentation?id=dd63xs27_2hbk8th今回も希望者がいれば初心者セッションやります
7井上泰之http://dev.rakusui.jp/diary/よろしくお願いします。
8Yuguihttp://jp.rubyist.net/RubyKaigi2008/?RubyExamまたredmineかっ
9shachi×http://twitter.com/shachiやっぱ、だめです。すみません…。
10あいざわ×http://twitter.com/ayumin急な用事がはいってしまったので、参加できなくなってしまいました。申し訳ありません。
11松田http://docs.google.com/Doc?id=ddn3rmd_12ddzcw4q3Twitter使い始めてみることにしました。
12twitthttp://twitter.com/twitt/statuses/813952825よろしくお願いします
13たけがみhttp://docs.google.com/Doc?id=d3gsvgv_1g9wrxjhj初めてですが、よろしくお願いします。
謎のクマしゃんhttp://twitter.com/pcmasterよろしくお願いいたします。
14及川 和彦http://docs.google.com/Doc?id=dgc5w653_0d72t2fd6二回目の参加になります。よろしくお願いします
15tkyowa×http://twitter.com/tkyowaすみません、私用で行けなくなってしまいました…申し訳ないです。。
16山田 慶初めての参加です。当日は円滑に会が遂行されるよう尽力させていただきます。皆様どうぞよろしくお願いいたします。
17星一http://twitter.com/hajimehoshiよろしくお願いします。
18sunadaahttp://twitter.com/sunadaa3回目くらいの参加です。よろしくお願いします。
19佐々木http://docs.google.com/Doc?id=dftrvhfm_21dgt8jjg8初参加です。よろしくお願いします。
20[1..100]>>=pen前回が初参加で今回二回目。
21ursmhttp://u.stratos.jp/pp/rails-meeting-tokyo-30よろしくお願いします
22うちだhttp://d.hatena.ne.jp/gioext/about初参加です。よろしくお願いします。
23福井http://twitter.com/ir3よろしくです。
23志村前々回のPPです http://d.hatena.ne.jp/hs9587/20080314よろしくお願いします
24菅谷http://easylifenw.blogsite.org/~easylife/よろしくお願いします
25よんhttp://gilpa.springnote.com/pages/941468よろしくお願いします
26tsujihttp://docs.google.com/Doc?docid=dhqt4tb2_1cpzx3nc8&hl=enよろしくお願いします。
27豊田http://d.hatena.ne.jp/yujitoyd/残念ですが急用で参加できなくなってしまいました。
28高橋征義http://d.hatena.ne.jp/takahashim/20080517よろしくお願いします
29かいどーhttp://rubist.blog77.fc2.com/楽しみです
30kenmazhttp://docs.google.com/Doc?id=ajf94kg65tkt_819csp7vhc9初参加ですがよろしくお願いします。
31あかさた×http://www.rmake-labo.com/akasata急用でいけなくなってしまいました。
32みやhttp://sky.geocities.jp/contentlistpage/rails.htmlよろしくお願いします
33ogijunhttp://d.hatena.ne.jp/ogijun/たぶん4時くらいから
34瀧内×http://blog.s21g.com/genkiまだわからないけど一応登録→うーん残念
35川端http://docs.google.com/View?docid=dx5cr9c_0ch6qqmgt初参加です。よろしくお願いします。
  • orderは勉強会当日に「1番のもろはしです」という言い方でその人のPPを探しやすくするための番号です。シーケンシャルナンバーを振ってください。
  • PPはPosition Paperの略です。ポジションペーパー。サンプルはRails勉強会@東京のしおりをご覧ください。
    • ポジションペーパーが準備できるまでは、ご自身のBlogや日記のURL、TwitterのURLなどを書いておいていただけると助かります。

セッション

聞いてみたいことがあれば、がんがん追加を!今までにやったことがあるセッションの場合Rails勉強会 @ 東京のセッション別まとめへのリンクがあることが望ましいです。

番号タイトルオーナー関連
そろそろRubyKaigi2008の出し物を考えねばもろはし http://jp.rubyist.net/RubyKaigi2008/?cmd=view&p=MPHall
1 「Scaffoldの半歩先へ」 Yuumi3 初心者向け
2 Redmine改造話(git, github, AR withour Rails) Yugui
3 OpenID
4 Rails 2.1の新機能 松田
5 Agile Web Development with Rails, 3rd ed.を読む
6 Passenger(mod_rails)

セッションの概要

初心者向け「Scaffoldの半歩先へ」
今回の場所で複数のセッションが出来るようならやります。開発環境を準備してきて下さい。テキスト、インストール手順など→ http://www.ey-office.com/trac/rails/

時間割

前半セッション(13:35 - 14:45 (70min))

LT(15:00 - 15:45 (45min))

後半セッション( 16:00 - 17:20 (70min))

ふりかえり (17:20 - )


セッションのタネ

セッションになるかどうかわからないけど、 ネタになりそうなテーマや質問あればどんどん投稿しましょう。

  • 2008-05-10 (土) 22:58:41 shachi : 紙版のAdvanced Rails Recipesも出たので、その辺のRecipesの紹介とか??
  • 2008-05-12 (月) 00:02:09 cesare : 前回gitの話があったので、その続きでGitHubで遊んでみるとか、どうでしょう?(Railsあんまり関係ないけど^^;)
  • 2008-05-12 (月) 18:42:43 松田 : what's new in Rails2.1 とか?
  • 2008-05-16 (金) 16:25:48 松田 : AWDwR3を読むセッション
  • 2008-05-18 (日) 01:02:45 井上 : AR without Railsというのはどうでしょう。ちょうどmasuidriveさんと瀧内さんが昨夜議論していたので、それを踏まえて

前回のTry

Try

今回のKPT

Keep

  • niftyさん(無線LANプロジェクター)
  • 志村さんのリマインダメール
    • 名札の案内
  • 当日のセッションの数や内容がちょうどよい感じ
  • 参加するセッションを自分で選べる
  • ふり返り時に初参加の皆さんに色々感想を言ってもらったのは良かった

Problem

  • 電源タップを用意しておけば……
  • LT、招待講演
  • 入り口の貼り紙がわかりにくかった
  • ust担当がいなかった
  • 月初めのリマインダがなかった
  • ポジションペーパーを書いておいた方がよかった
  • セッション案が少ない

Try

  • Tryをちゃんと転記しておく
  • リマインダメールに電源タップのことを書く
  • セッション案をWikiに書く
  • ustの体制を作る→ustream勉強会
  • セッションの持ち回り
  • KPTはWikiにあげる
    • むしろすぐに書く
  • セッションを予習するための情報が欲しい
  • 前回のセッションのまとめを書く

感想・レポートなど

先週末は大森ベルポートで行われたRails勉強会に行ってきた。感想。 まわりにはRailsユーザがいないので、貴重な交流の場であった。 GitはSVNと一緒に使っても便利そうだ。git svn fetchして、ローカルにgitリポジトリを作って、そこに気軽にどんどんコミット。完了したらま

Rails勉強会@東京第30回へ行って参ったでござーる。

今回はniftyさんのご協力で会場を設けていただきました。

会議室をいくつか借りての勉強...

いままでバージョン管理システムにsvkを利用してきた。しかし世の中はgitがだんだん主流になってきている。Linuxカーネルや、Ruby on Railsの開発にもgitが採用されるということで次第に事例も増えてきつつあるようだ。そこで、リポジトリはTrac/svnという構成のままで、ク

さて続きを.と言うか,松田さんのPPで十分な気がしますが,とりあえずログを. Rails 2.1の新機能 一番の目玉は named_scope ですね.これはかなり便利だ. イントロ Rails関係の情報源の紹介 松田さんのポジションペーパーを見る has_one :through 今までできなかったのか

初rails勉強会でさらに勉強会自体初でしたが、皆おもしろくてめっちゃ楽しかった! 一人で趣味的に勉強するより、こういった会に参加する方が良いですね。 セッションの詳細は他の方に任せて感想だけ書きまs 前半はAWDwR 3rdを読むセッションに参加 ちょっと残念なことにあ

http://wiki.fdiary.net/rails/?RailsMeetingTokyo-0030 Redmine for Ruby の話 (Yugui さん) Ruby 本体の ITS として Redmine を使ってるんだけど、色々改造したい部分があるので Yugui さんがやっているとのこと。Ruby も ITS なんてハイカラな物を使うようになったんです

いつものように,まとめログを. セッション一覧 前半 scaffold 半歩先へ Redmine & git/github & ActiveRecord without Rails <- ここに参加 OpenID 後半 Rails 2.1の新機能 <- ここに参加 Agile Web Development with Rails 3rd editionを読んで..

Rails勉強会に参加しています。 私の参加したセッションについてリアルタイムにメモしていきます。 今回は、RedmineとOpenIDのセッションに参加します。 お題 前半 ルームA:Redmine Git-Hubを使ってみる ActiveRecord without Rails ルームB:scaffoldの半歩先へ ルームC:AWD

メモ

Last modified:2008/07/19 15:22:52
Keyword(s):
References:[Rails勉強会 @ 東京]