Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

RailsMeetingTokyo-0014

Rails勉強会@東京第14回

第14回Rails勉強会@東京を、以下の内容で開催予定です。

  • 日時:2007年1月21日(日) 13:00 〜 18:00
  • 場所:株式会社ドリコム 東京事務所(恵比寿) 地図
  • 集合時刻:12:50
  • 募集期間:1月13日(土)〜1月20日(土)一杯、もしくは参加希望者が45名集まるまで。懇親会に参加される方は、下記の注意をご確認の上、お申し込みください。
    • 募集人数を変更しました。
  • 応募方法:1月13日から、このページ上で募集を行います。
    • 募集は終了しました。
  • 当日の準備1:ポジションペーパーを用意してください。内容は、簡単な自己紹介と、何か一つ以上、Railsに関することを書いてください。ポジションペーパーについては http://eto.com/d/PositionPaper.html を参考にすると良いでしょう。
    • ポジションペーパーの枚数が多くなるため、Web上に置いてURLを告知する方法を推奨します。アップロード用のツールについても準備中です。
  • 当日の準備2:NotePC(あれば)
  • 当日の準備3:名札(あれば)。名札がない場合はこちらで名札ホルダを用意しますので、名刺サイズの紙に名前を書いたものをご用意ください。(名刺でもOKです)
  • 当日の開催形式については、Rails勉強会 @ 東京を参照してください。
  • 懇親会について
    • 今回も終了後に懇親会を予定しています。4000円前後の予算で、恵比寿近辺の居酒屋でやる予定ですが、詳細未定です。

参加募集

お名前勉強会懇親会コメント
takai参加します
shachi×参加します。
もろはし××参加します->体調不良のため、欠席します
瀧内よろしくお願いします。
Yuumi3××すいません、キャンセルです
Ubongoh昨年はお世話様でした。
yamaz去年はお世話になりました.参加します.
elm200参加します
nakagawa参加します。初めてですがよろしくお願いいたします
yugui久しぶりに参加、したい。です。
高橋征義今年もよろしくお願いします。
大西×
柳澤××すみません、キャンセルします。
やない×よろしくお願いいたします。
井上泰之よろしくお願いします。
つかもと××体調不良のためキャンセルさせてください。すいません。
kitayama初めて参加します。よろしくお願いします
おおもりよろしくお願いします。
大屋参加します。
ogijun情報量ゼロですみません、間に合ったら行きます
舞波×行けたら行きます (同じく情報量ゼロ)
shigeki×よろしくお願いします
沢田よろしくです
おぐら×よろしくお願いします。
kdmsnr××すいませんキャンセルします。
おかだ××すみません。いけなくなりました。
b:id:tokada初めての参加になります。よろしくお願いします。
林田×初めて参加させていただきます。→急ですいません。欠席します。
いけだ初参加です!よろしくお願いします!
Kanta×すべりこみで。よろしくおねがいします。
松尾初参加です。よろしくお願いいたします。
森本初心者、初参加です。勉強させてもらいます。
らいおん同じく初参加。よろしくお願いします。
Yoshida初参加です。まだRailsを始めて間もないですが、よろしくお願いいたします。

セッション

聞いてみたいことがあれば、がんがん追加を!

番号タイトルオーナー
1それRBatisでできる、のか?もろはし
2Refactoring Databasesを読むtakai:やっぱ無理かも
3もう一度RSpecについて教えてほしい
4Railsをmore more DRYに
5Rails1.2の変更点を詳しく
6JavaScriptとか沢田
7ARとテーブル設計舞波
8初心者セッションKanta
9TDDB瀧内
10mod_proxy_balancerとmongrel_clusterでdeployするよ高橋

セッションの概要

  • それRBatisでできる、のか?
    • iBatisのRubyポートであるRBatis。iBatisかRBatisを触ったことのある方募集。感触を教えてほしいです。
    • 未経験者のみならハンズオンで触ってみましょうか。http://ibatis.apache.org/docs/ruby/
  • Refactoring Databasesを読む
    • Scott AmblerのRefactoring Databasesを読みましょう。主にrailsでいうところのmigrationについてと、その背景にあるAmbler節についてとか。
    • えーーーやってほしいー。--kdmsnr
  • もう一度RSpecについて教えてほしい
  • Railsをmore more DRYに。migration2とか。
  • Rails1.2が18日17時頃(日本時間)出ましたので、そこのところ追っかけましょう。
  • JavaScriptとか。Prototype.js, MochiKit, JQueryとか、そのへんのことを語ったりしませんか?語ることがなかったら、WEB+DBのMochiKitのとこかSeleniumのとこの実践してみるとか、わりと適当な感じで。

ふりかえり

  • Keep
    • 入り口の張り紙(遅れてきた人が助かる)。
    • 会場の環境が良い(ホワイトボード、プロジェクタ、ネットワーク)
    • (実施するしないは別として)事前に沢山のセッションが提案されていた。
    • 初心者セッションがあって良かった。
    • プロジェクタを使っての実演(デモ)が良かった。
    • 事前に開催告知ができていた。
  • Problem
    • セッションの前半後半で自己紹介が2度手間になりDRYじゃない。
    • 1セッションの参加人数が多いと自己紹介に時間がかかる。
  • Try
    • 別途初心者セッションの開催(ドリコム)
    • セッション内容をPodCast, ScreenCastで配信。
    • KPTを記入する付箋を事前に配布する。
    • 飲み物の準備。
    • wikiページにセッション項目とは別にRails質問リストを用意する。(回答の保証はないけどだれかが答えてくれたりセッションのネタになったりするカモ)
    • wikiの告知ページを早めに作成する。
    • wikiにセッションタイトルを書くとき具体的な内容も書いておく。
    • 自己紹介やポジションペーパ配布について時間のかからない代替案を考える。

TrackBackを送るまでが勉強会です。

去年の夏から参加するようになって6回目。 春先からかなり忙しくなるのでそれまでは参加を続けたいな〜。 今回は直前まで参加できるかどうか分からなかったので 初心者セッションは考えてませんでした。 #需要があるかどうか微妙なところだし。 んが、参加者は予定より減っ

なんかドタキャンが多かった。べつにいいんだけど、ちょっとひどい。 前半 テーブル設計とActiveRecord(舞波) 1:Nでも関連テーブルつくったほうがいいよ インピーダンスミスマッチ RubyのオブジェクトのモデルとRDBのモデルはそもそもマッチしない。 ActiveRecordは頑張って

今年最初のRails勉強会に参加してきました。 今回は、井上さん、もろはしさんが体調不良ということでお休みだったのをはじめ、 急遽参加できなくなった方が多かった模様です。

参加したセッションは、前半が「ARとテーブル設計」、後半が「TDDB」でした。

...

東京恵比寿で行われた 第14回 Rails 勉強会に初参加しました。 最近、Rails のことはサボりがちで、ごく基本的なことも忘れがちでしたが、優秀な人たちに触れて大いに刺激を受けました。 何か Rails で作ってみたいという気にさせられました。 気になったキーワードだけ列挙

Last modified:2007/08/09 12:02:13
Keyword(s):
References:[Modeling] [Testing] [WorkShopForBeginner]