Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

Rails勉強会@東京第11回

Rails勉強会@東京第11回

第11回Rails勉強会@東京を、以下の内容で開催しました。

  • 日時:2006年10月15日(日) 13:00 〜 18:00
  • 場所:株式会社ドリコム 東京事務所(恵比寿) 地図
  • 集合時刻:12:50
  • 募集期間:参加希望者が35人を超えたため、締め切りました。参加申し込みいただき、ありがとうございます。
  • 当日の準備1:ポジションペーパーを、参加者数の2/3枚用意してください。内容は、簡単な自己紹介と、何か一つ以上、Railsに関することを書いてください。ポジションペーパーについては http://eto.com/d/PositionPaper.html を参考にすると良いでしょう。
  • 当日の準備2:NotePC(あれば)
  • 当日の準備3:名札(あれば)。名札がない場合はこちらで名札ホルダを用意しますので、名刺サイズの紙に名前を書いたものをご用意ください。(名刺でもOKです)
  • 当日の開催形式については、Rails勉強会 @ 東京を参照してください。
お名前勉強会懇親会コメント
Yugui「AWSに挑む」をもう一度 やりましょう。「The history of Ruby」聞きたい人の数→1.8
おおもりいろんな人が来るようになってすごいなあ(10ケ下のひととか)
Ottii×入門2回目やりまっす
shigeki久々に参加します
菊地孝志よろしくお願いします
shachi××倒れました...
瀧内よろしくお願いします
やない初めての参加となります。宜しくお願いします。
もろはし参加です。よろしくおねがいします。
なかおよろしくおねがいします.
高橋征義「The history of Ruby」の発表練習のセッションをやってもいいですか?
和田(t-wada)??案の定仕事が重なったので、間に合えば…
大屋茂士将××すみません。体調不良で参加できなくなりました。。。
かわむらよろしくお願いします〜
井上泰之自分がエントリするのを忘れてました。よろしくお願いします。
玉置初参加です。よろしくお願いします。
あんどうやすし××第3回からの連続参加が途切れました。無念です。
伊藤浩一2回目の参加です。よろしくお願いします。
のりお×いきたいです。懇談会は諦めました。
つちだ初参加です。よろしくお願いします〜
さかい初めて参加します。よろしくお願いします。
かくたに×DX高橋メソッド聴講したい!!
いえなが×こんにちは。初参加です。
沢田×よろしくです。
PoohKid×初めてですが、よろしくお願いします。
64×初めてです。初心者ですが宜しくお願いします。
あいば×初めての参加でが、よろしくお願いします。
dt×初参加ですがよろしくお願いいたします!
きたむら×初参加です。Ruby初心者でもあります。よろしくお願いします。
KantaRuby入門とhistoryOfRuby聞きたい人+1 よろしくおねがいします
ogijunひさびさ
よしみ(walf443)最近あまりRailsさわれてないですが…、参加します。下の方と同じ名字なようなので…。
あきま初参加です。よろしくお願いします
吉見初参加です。よろしくおねがいします。上の方と同姓!?
田中ばびえ先生……RSpecが読みたいです……。よろしくお願いします。
榊祐介The history of Rubyが聞きたいです
鈴木(光)×
nog今度はフル参加します

セッション

聞いてみたいことがあれば、がんがん追加を!

番号タイトルオーナー
1「AWSに挑む」をもう一度
2Rails時代のRuby入門(第2回)内容
3The history of Ruby会長
5RSpecのソースを俺は読むぞかくたに
6map.resourceを知っておきたくはないか?もろはし
7普通のRHG読書会
8SBSを作る(第5回)

セッションの概要

RSpecのソースを俺は読むぞ

http://rspec.rubyforge.org/

なんかセッションが少ないのでとりあえずネタ出しだけ。Rails色は薄いのでバックアップ用ぐらいの位置づけで。

map.resourceを知っておきたくはないか?

Rails 1.2の目玉機能であるActiveResource。1.1.6では一部?入ってるみたいですが、それはいったいどうなってるのかをちゃんと確認しませんか?というセッション。難易度:ソース読みくらい

「AWSに挑む」をもう一度

前回は至らぬところも多かった「AWSに挑む」をもう一度頑張ります。Action Web Serviceのソースを読んでいきます。

前回の資料は http://idm.s9.xrea.com/ratio/2006/10/01/000518.html#section-20b8e5c8be

激論ADB

ホワイトボードの写真をアップしておきます。 IMAG7862.JPG IMAG7863.JPG

Railsアプリを作ってみる

作ったアプリのファイルをアップしておきます。

tt.tar.gz

ふりかえり

  • Keep
    • 入門者向けセッションを前後半両方ともできた
    • ちゃんと来れた!
    • 議論ができた
    • 入口が入りやすかった
  • Problem
    • 遅れた場合の連絡先がわからない
    • プロジェクタの台数が足りない
    • 定着率が低い
    • 対象者のレベルがわからない
  • Try
    • 遅れた場合の連絡先を告知する
    • プロジェクタの確保方法を検討する
    • MLで感想を聞いてみる

TrackBackを送るまでが勉強会です。

http://wiki.fdiary.net/rails/?RailsMeetingTokyo-0011 超久しぶりに参加しました。今月からドリコムの中の人になった田中ばびえが会場入口でお出迎え。参加者の顔ぶれもけっこう変わっていた。てゆーか最近maihaの人が来てるっていうから楽しみにしてたら今月いないし..。

遅ればせながら。 その場の勢いだけで始めてしまった勉強会が、1年も続いたばかりか、参加者がキャパシティを超えてしまい、瞬間的に38人にも達してしまった。 とりあえず、次回は今回と同様の方針で行うものの、同程度以上人が集まるようなら、何らかの対策を考える必要があるだろう。 簡単にレポート。 前半 普通のRHG読書会(難易度:C言語中級) 「Railsを速くするパッチ」を肴に、RHGを読む。パッチ..

前回に引き続き、毎月恒例のRails勉強会に参加。今回で第0回から数えるとちょう...

前半:map.resourceを使ってみたくないか? Rails 1.2で入る(という噂の)ActiveResourceの力を先取りして知っておこうじゃないか、というセッション。自分がセッションオーナーだったのにgdgdしてしまって申し訳なかったです。川村さんとのりおさんにいろいろ教えていただき

高橋さんすげ〜っていう第11回でした。 というのは恒例のRails勉強会*1行ってきたわけですが、 後半で参加した「Railsでなにか作ってみよう」セッションで高橋さんが説明しながらタイピングしながらSBMを作るのを見せてくれたわけですが、1時間ほどでユーザーごとにブックマ

今月もRails勉強会@東京に参加してきました。前回に引き続いてドリコム東京オフィスでの開催でした。

さて、今回も前半・後半に分かれてオープンスペース形式で行われました。前半は「『AWSに挑む』をもう一度」、後半は「ABD」に参加しました。

■『AWSに挑む』...

早いもので今回で3回目の参加となりました。 今回も取りまとめとしていただいた井上さんや会場を提供していただいているドリコムさんに感謝です。 だいぶ常連の皆様のお顔は覚えてきましたがまだまだすごい方々がたくさんいらっしゃるようです。 さらに新規に参加される方

Rails MLによるRails勉強会@東京第11回に参加しました。 場所はこちら map:x139.7148y35.6464:hybrid 株式会社ドリコム様、ありがとうございました。 ポジションペーパー (只今、手元に資料がないため、後日アップいたします) みなさんポジションペーパーは多種多様でマ

Last modified:2007/10/28 04:03:24
Keyword(s):
References:[Modeling] [RESTful] [Rails勉強会 @ 東京] [Testing] [WorkShopForBeginner]