Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  Note  wikifarm  Login

RailsMeetingKansai-0008

第 8 回 RailsMeetingKansai(運営:Ruby 関西

勉強会

日時
2007 年 5 月 12 日 (土) 13:00〜17:00 (受付開始 12:50)
場所
大阪府立女性総合センター(ドーンセンター) 大会議室 2
費用
学生の方 女性社会人の方 500円・男性社会人の方1000円(予定:会場代、講師の交通費、配布物の印刷代等の実費負担です)
定員
72 名

懇親会

日時
2007 年 5 月 12 日 (土) 17:30〜
場所
うまいもの処 くねんぼ
会費
およそ社会人:学生 = 2:1 の比率でご負担ください。
締切
2007 年 5 月 11 日 (金) 17:00 まで

勉強会のお題 (発表)

「JavaからRubyへ Rjbの使い方」 by arton さん

セッション概要
Rjbを利用すると、Rubyの拡張ライブラリとしてJavaのクラスライブラリを利用できます。本セッションでは、Excelワークブックからデータを取り出してHTMLを生成したり、逆にExcelワークブックを生成したりするRailsアプリケーションを題材にしてRjbを利用可能な環境の構築方法やJavaクラスライブラリの利用法を説明します。なお、環境には Debian 4.0 + Sun JDK 6 + Jakarta POIを利用します。
時間
60分
参照資料
rjbdemo.zip (2007/6/28 ムムリクさんの修正を反映したバージョンに更新)
発表資料(PPT2007 完全版)
FromJavaToRubyWithRjb.pptx (PowerPoint Viewer 2007)
発表資料(PDF 完全版)
FromJavaToRubyWithRjb.pdf
プロフィール
東京の会社員プログラマ。著書『かんたんRuby on RailsでWebアプリケーション開発』『DI & AOP』など。http://arton.no-ip.info/diary/ で日記中。

おまけセッション 「スキャフォールド何それ? それASP.NETでできるよ」 by artonさん

セッション概要
オープンでフリーな世界にどっぷりつかっていると、プロプラエタリでマネーな世界がどうなっているか、まったく気づかずに済みます。とは言うものの、良い点があれば取り入れるべきなので、知らずに済ませてはつまりません。本セッションでは、最新でもなんでもありませんが、マイクロソフトのVisual Studio 2005を利用したWebアプリケーション開発のデモ的なサワリの部分を紹介します。
時間
20分

「Apollo(Adobeの)でRailsを打ち上げよう!」 by ライアン さん

概要
Adobeが開発を進めている話題のApolloですが、果たして宇宙船に機関車は乗るのか?Ruby, Rails経験2ヶ月のスピーカーが挑む!(完成度未保証)
時間
20分
プロフィール
同志社大学工学部情報システムデザイン学科所属。院試がやばい(いまここ)

勉強会のお題 (オープンスペース)

オープンスペース/作業分会です。 部屋を5分割して、以下のセッションを行います。

興味のある発表をつまみ食いできます。

時間
120分

「RadRailsで環境構築」 by 石川 さん

概要
Windows 上で RadRails の環境を構築して scaffold を建てます。ActiveScriptRuby, RubyGems, Ruby on Rails (Rails gem 及びその他の依存 gems), MySQL, All-In-One Eclipse くらいまでを納めたinstallation CD をこちらで用意していきますので、Ruby on Rails に触れたことがない方が PC を持参してもその場ですぐに環境構築したいと思います。

「ActiveResourceを試してみないか」 by moriq さん

概要
ActionWebServiceの代わりにActiveResourceが標準添付になったようなので、試してみないか的なセッションをします。
資料
ActiveResourceTutorial ActiveResourceTutorial.pdf
準備
事前にActiveResourceをインストールしておくと良いでしょう。

(あと持ちネタとしてはRel Ruby -- Rubyでrelational modelを実装できるかがあります。)

「Rake入門」 by cuzic さん

概要
Rails 関連についても触れますが、基本的にはビルドシステムとしての Rake の使い方について説明を行う予定です。

ほとんど、Rake を知らない方を対象に Rake を使って shell ライクなことをできるようになってもらうようなことを目標にする予定です。

資料
rake-tutorial.pdf rake_tutorial.tar.gz

「MacユーザーがRails環境を構築する際のTips」 by ライアン さん

概要
MacユーザーがRails環境を構築する際のTips

レポート

「JavaからRubyへ Rjbの使い方」 by arton さん (レポート: 加藤勇也さん)

「Apollo(Adobeの)でRailsを打ち上げよう!」 by ライアン さん (レポート: よしだあつし)

  • ApolloとはHTMLとかFLASHとかWeb製作の技術をローカル環境で使うためのランタイム
  • 今回のRubyカンファレンスでapolloのプレゼンがある(ライアンさんがするのではない)がそれに先だってApolloとRailsを組み合わせてローカルアプリを作ってみようという試み
  • WindowsとMacに対応(Linuxには1.0で対応する-公式アナウンスはないらしい)
  • Java、PHP、Ruby(Rails)と連携するブリッジのようなしくみもある(らしい)
  • AIR(Javaのjarみたいなもの?)をダブルクリックで起動することができる。
  • 要するにリモートにあるRubyスクリプトをローカルで動かすための仕組(と私は理解したが合ってるか不明)
  • Apollo-Railsの連携は今回(懇親会中のライブコーディング含む)は失敗
  • Flex-Railsの連携はできていた。
  • SledgeshotというRails版exerbみたいなものがあるらしい。
  • ApolloとSledgeshotの違いはすべてを同梱する(Sledgeshot)かランタイムという形(Apllo)で配布するか。
  • Rails歴2ヶ月というライアンさんの発表だが伝えようとする姿勢がものすごい伝わってきた

散文的なログですいません。

「スキャフォールド何それ、それASP.NETでできるよ」 by arton さん (レポート: モバイル通信兵)

スキャフォルドは商業製品ではどんな感じ→Visual Studio 2005

1.新規作成からWebでプロジェクト作成

2.データベースを作る(MSSQL)。

3.テーブルを作る。

 マウスを使わないといけないのでイライラする。

 ソースはほとんど表示されない。

4.テーブルのフォーマットをテンプレートから選択←これ、いいな

5.データソースの選択

6.SQLステートメントの生成

7.テーブルのフォーマットを編集←これ、いいな

 挿入は削除と照会とは別画面

8.デモ←うまくいかない←空のレコードの挿入設定の問題でした。

 うまくいかないときに中身が見えないから分からない。(黒魔術)

 実際は画面設定はデザイナーで作成するだろう。

 MSの開発環境をちゃんとを知っている人にRailsを自慢してもムダ

コメント

(comment plugin is disabled).

反応リンク集

SPAMが多いので、trackbackを一時的に停止しました。必要な方は、「編集」で下のコメントアウトを解除してください。

  • trackback : 【Rails関西】軽量の人は繊細な人を兼ねる〜JavaからRubyへ (プログラマの思索)? (2007-05-13 (Sun) 15:15:11)

 今日のRails関西に行ってきた。  artonさんという大物有名人の講演も聞

今日はRails勉強会で「ApolloでRailsを打ち上げよう!」という発表をした。 結果はRailsを打ち上げるまでは行かず、結局Flex+RubyAMFしかできなかった。 最後にslingshotの紹介をして、一応形は成祟..

  • trackback : [Ruby][Rails] Rails 勉強会@関西 第8回 行ってきました (othersidesの日記)? (2007-05-13 (Sun) 01:06:03)

http://wiki.fdiary.net/rails/?RailsMeetingKansai-0008 ちなみに私はRailsを使ったことがないどころか、Rubyもスクリプトを2〜3動かした程度で、文法やライブラリをろくに知らない、というレベル。これを機会に勉強したいところですが。 JavaからRubyへ Rjbの使い方」 by

参加登録

参加を希望される方は、以下の手順でお願いします。

  1. Rubyist SNS にアカウントを作成してログインする。
  2. Ruby関西」というコミュニティに参加する。
  3. 「Ruby関西」コミュニティに、「Rails 勉強会@関西 第8回?」と「Rails 勉強会@関西 第8回 懇親会?」という二つのイベントがあるので、それぞれに参加登録をする(勉強会と懇親会は別イベントでの登録です)。

Rubyist SNS への参加や Ruby 関西コミュニティへの参加だけではイベント登録は完了していませんのでご注意ください。

Last modified:2011/07/18 04:23:34
Keyword(s):[RailsMeetingKansai]
References:[RailsMeetingKansai]