Create  Edit  Diff  はじめに  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

etherbootとpxelinux

ThinStationでは,ブートイメージとしてetherboot用やpxe用が出来上がるようです(etherboot/に格納されているのはnbi(etherboot用ネットブートイメージ)であり,pxe/にはpxelinuxが格納されている).

よくわかりませんが,etherbootのとあるページには「 nbi(えぬび?) はetherbootかnetbootのためのものであり,PXEで起動するならはpxelinuxを使うでしょ」と書かれてありますし,逆にpxelinuxのページには,「pxelinuxはSYSLINUXのネットブート版で,(LANカードの)BOOT用PROMに焼き付けるべきプログラムではありません.そのようなプログラムをお探しの際ならetherbootを使ってくださいね」となっているので,認識はあっているのでしょう.

であれば,LANカードにPXEのコードが乗っかっている(今回のような)場合,etherbootのnbiじゃなくてpxelinuxで起動するのが正しいのだと思われますが,PXEにthinstation.nbiを与えても,pxelinux.0を与えても動きます...この辺はよくわかりません*1が,まあいいのでしょう(爆). Glutera, Toko bunga, Toko bunga jakarta, Pintu dan jendela

PXEに関してはとっても詳細が書かれているページが在りました.

Last modified:2014/05/22 17:59:38
Keyword(s):[etherboot] [netboot]
References:[やってみたこと]

*1 起動時(PXEコードが稼動した上で),nbi動作中に"PXE->EB"という表示がでるので,自分がPXEから起動された場合の対処(?何をしてるのかは不明)をしている様子です.