FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

祖霊

キーワード祖霊

定義

自分の祖先に関する《思いこみ》

区別

《知りつつあるモノ》祖霊

  1. 祖先はあるのか? 祖先は記憶の中にある。祖先は《思いこみ》の中にある。『祖先』は《思いこみ》である。
  2. 祖霊』というのは《思いこみ》である。
  3. 親はあるのか? 『親』は《思いこみ》である。『私は彼の子供であり、彼は私の親である』というのは《思いこみ》である。
  4. 『子』というのは《思いこみ》である。『彼は私の子供であり、私は彼の親である』というのは《思いこみ》である。『親子関係』は《思いこみ》である。
  5. 《親子関係》というモノは、《子供》がその《親》との『親子関係』の《思いこみ》を信じ、《親》がその《子供》との『親子関係』の《思いこみ》を信じている状態を言う。《子供》というモノと、《親》というモノの双方が『親子関係』を信じている状態、モノモノとの状態を意味する。「《親子関係》というモノ」は、「《子》というモノ」と「《親》というモノ」とが(おそらく、ほぼ同一の)「『親子関係』という《思いこみ》」を共有している状態を意味する。
  6. 《霊》というのは、モノに内在する《思いこみ》である。《子》というモノが持っている『親子関係』という《思いこみ》は、モノに内在する《思いこみ》であり、《霊》である。アニマである。
Last modified:2005/11/03 23:31:34
Keyword(s):
References: