FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

正見

  1. キーワード→《正見
  2. 予備知識→「正見

定義

正見》とは、多角的な傍観であろう。

正見》の反対は、《妄見》であるか。

正見》とは、《ブッダの「一切」》における位置づけを見失わないことであろう。

  1. 正見》とは、《ブッダの「一切」》への《見通し》見失わないことであろう。
  2. 己のモノとしての構造への《見通し》見失わないこと。
  3. 《動きつつあるモノ》《知りつつあるモノ》との関係への《見通し》見失わないこと。《他者》への《見通し》《他者》《私》との《繋がり》への《見通し》見失わないこと。

区別

検索

《混濁》 - [#「正見」「正思」「正語」「正業」「正命」「正精進」「正念」「正定」。前半は非目的的、即自的。後半は目的的だな。任意に立てた目的正命」に「正精進」して「正念」して「正定」せよ。] 『なすべきこと』 - [#『なすべきこと』は、『一切』への《見通し》の中での決断であろう。《正見》。《正業》]

《肉の塊》 - [#《正見》、《正見しつつある肉の塊》。]

《かたち》 - [《肉の塊》 - [#これは《正見》しつつある《肉の塊》である。というのは、《知った思いこみ》ではない。《求める思いこみ》である。従って、これは『正見しつつある肉の塊』である、というのが正しい。《肉の塊》は、漏尽によって、《かたち》を失う。どのような規定でも可能な状態になる。しかし、何らかの規定が必要である。そこで、『正見しつつある肉の塊』である、という規定を行って、その《視点》から見るようにする、ということ。]]

八正道 - [##1 正見 (samyag-dRSTi, sammaa-diTTi)]

正見》 - [タイトルに一致 正見]

ゴミ箱2006-05 - [###正見。正しい見解。 ]

ゴミ箱2005-11 - [##《ヒトの群れ》正見 (samyag-dRSTi, sammaa-diTTi)とは何か?]

Last modified:2007/10/14 22:39:17
Keyword(s):
References: