FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

正義

キーワード→『正義

定義

暴力を正当化するコトバを『正義』と呼ぶ。

  1. 犯罪に対する刑の執行は『正義』である。
  2. 戦争も『正義』である。
  3. この定義での暴力は、有形力、強制力、脅迫、など、の強制力を持った影響力を意味し、それが正当であるかとうかの判断は抜いた意味での暴力
  4. 『正当』な暴力暴力ではない、というのは狭義の暴力。『正当』であるかどうかは問わない意味での暴力は、広義の暴力
  5. 正義』は《他者の思いこみ》である。
  6. 正義』には過去の『正義』=現在の暴力を正当化するために必要な過去の事実への評価=も含む。第2次世界大戦の評価=『正義』=は「東京裁判」ですでに決定しています(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=369527090&owner_id=545566)。

『わるい』《動き》を正当化する情報を『正義』と呼ぶ。

区別

《サル山のサル》と『正義

  1. 《サル山のサル》たちが『正義』と称するモノ
  2. 《サル山のサル》にとっての『よい』と『わるい』。《サル山のサル》にとって心地よいことが『よい』ことであり。《サル山のサル》にとって心地よくないことが『わるい』ことである。
  3. 《サル山のサル》にとっての《ここちよさ》。
  4. 《サル山のサル》たちの思考回路。《サル山のサルの思考回路》。

検索

正義』 - [タイトルに一致 正義]

ゴミ箱 - [##アメリカ連合軍が《正義》で、大日本帝国は《悪》です。]

《ヒトの群れ》 - [#ボス猿の成長欲求、正義欲求、政治的正当欲求、天上欲求。政策欲求。vs。関係欲求、権力欲求、政治的暴力欲求、修羅欲求。]

《群れの力学》 - [#「法を法たらしめる要素として、規範が「正義」に合致することが必要か、「悪法もまた法」であるかという問題が取り上げられている」。仁義礼智信の「義」との関係? 「一般化された規範」意識。原則、例外。原則的には原則に従うのがよい。例外的な事情があれば例外的に扱うべき。]

『悪』 - [#「法を法たらしめる要素として、規範が「正義」に合致することが必要か」(http://ja.wikipedia.org/wiki/法_(法学))。「法を法たらしめる要素として、規範が「道理」に合致することが必要か」、というべきだろう。無理(悪法)が通れば道理(善法)引っ込む。]

『なすべきこと』 - [#決断責任。ヒトは決断責任からの逃走を試みる。世界に理由を求め、自己の決断の正当化、正義化、口実の《思いこみ》を求め、誉められることに安心を得る、・・・。]

欲求分類リスト - [#戦争や刑罰の『正義』]

ゴミ箱2007-02 - [## 民主国家であろうがなかろうが、国家は正義じゃ動かない。国家は利害で動きます。どこの国だって自分以外の手にある核は鬱陶しい。勇み足をやらかしたら「こんな国に核を持たせておくわけにはいかない」と大合唱になりますわな。核を持っていない国には核を「使い難いもの」にするほど得だし、核クラブは会員が減った方が有難い。貴方が正しいと考えるかどうかはどうでもいいんですよ、周囲の国々が「日本が核を持っているのは自国にとって損か得か」の問題。非難されたくないなら「日本が核を持つと得をする国」を作っておくこと。自国への攻撃の抑止力としか考えないならどこも味方になっちゃくれません。 ]

《地表のヒトの群れ》 - [#庶民の中にも、戦争を好む者がいる。個人レベルの自尊心を満足させる能力を有しない者は、《群れ》のレベルでの『正義』への『忠誠』で自尊心を満足させようとする者がいる。]

『マモンの原理』 - [##ビジネス社会では、市場で売れるものは良いものであり、儲かることは正しいことだと私たちはしばしば錯覚してしまう。この論理を敷衍すると市場において流通することが、社会的正義であることにもなる。戦争を推進する正義もしばしば、経済的下部構造の得失原理に突き動かされる。]

ゴミ箱2006-12 - [###大衆は豚だ。理想も志も持たず、真実や正義を追求する意志もない。強い者には媚び、自分より弱い者を探しては、安心する。常に自分の身の安全と僅かな利益だけを考え、安易な妥協を繰り返す。このような者を統治するためには、圧倒的な権力を背景に、耳障りの良い言葉を聞かせ、美味な餌を与え、互いに争わせることで目を塞げば良い。]

マモン - [##ビジネス社会では、市場で売れるものは良いものであり、儲かることは正しいことだと私たちはしばしば錯覚してしまう。この論理を敷衍すると市場において流通することが、社会的正義であることにもなる。戦争を推進する正義もしばしば、経済的下部構造の得失原理に突き動かされる。]

自律者の徳目(仁義礼智信)と従属者の徳目(忠孝悌) - [仁(思いやり)義(普遍的正義)礼(習俗を尊重する)智(智慧)信(自分の発言は実行する)はどれも自律者として必要とされる徳目。それに対して、]

《描かれつつある思いこみ》 - [#人類は、食物連鎖を克服したが故に、人類の中で食物連鎖を作り出しているのかもしれない。それが、人殺しの正義であり、いじめや詐欺商法を作り出しているのかもしれない。]

『道徳感情論』 - [p.229:注意しておかなければならないのは、ギリシャ語で正義を表すことばがいくつかのちがった意味をもっていること、そして、他のすべての言語においてそれに対応することばが、私が知っているかぎり、おなじくさまざまな意味をもっているので、それらの多様な意味のあいだには、ある自然的親近性があるにちがいないことである。]

ルール - [ゴミ箱2005-08 - [#アメリカのほうが上手なのは、将来を見込んであらかじめルールを変えたり、経済制裁などで目立たないように準備しておく、ということ。日本は、内輪で納得すればルールなど無視してもよい、という気分になってしまう。力道山の正義は、やられ続ければ爆発してもよい、という正義。ふむ、真珠湾のアメリカの正義(リメンバーパールハーバー)もそうか。謹慎すれば免責される、という正義。自虐を続ければ狂気の反撃は正義となる。]]

《浄化球》 - [#統治も権力の本質じゃない。法も本質じゃない。金儲けも本質じゃない(というか、独占暴力団は税金取り放題)。正当性も本質じゃない。正義も本質じゃない。]

ゴミ箱2006-10 - [強盗が被害者を非難する、という「正義」がまかり通ってしまうのは何故か?]

ゴミ箱2006-08 - [##結局EUは、イランが主張する正論を認めず、イランをアメリカの意に添うかたちに変化させるべくイランに圧力をかけるしか、方法はなかった。EUは、自国の生存と国際秩序の維持のために、正義を追究することをあきらめたのである。第二次大戦の直前、イギリスなどがナチス政権のドイツを挑発することを恐れて宥和策をとったが、EUは今、それと同じ思考法でアメリカに対して宥和策をとっている。]

招魂教関係年表 - [1862 文久2年 12.24 「如蘭日記」巻22 京都参集の正義の士古川美濃守躬行、津和野]

military shrine - [平田は、そうではなくて、荒魂の正義感を、荒々しい強力な力として使うことを考えているようだ。]

ゴミ箱2006-07 - [#戦争の正義はいつもウソだ。]

ゴミ箱2006-06 - [## 私は、この機会に、個人的な恩讐を超越して、よく比島国民の不満を押え、正義人道の大局からこのたびの大英断を下されたキリノ大統領に対し、最大の敬意と感謝をささげるものであります。(拍手)なおまた、この悲願達成の陰に、筆舌に尽しがたい苦難の道を乗り越えて、献身的な努力を続けられましたモンテインルパの聖者加賀尾秀忍師、マニラ在外事務所の金山参事官、復員局の植木事務官に対しましても、厚くお礼を申し上げたいと存じます。(拍手)]

ドメイン》 - [#刑法は《ヒトの群れ》《アニマ》である。刑罰は、《ヒトの群れ》の構成原理に反する「《個体》の《動き》」を抑制する「《群れ》《動き》」である。刑罰を担当する《個体》の《動き》《群れ》《アニマ》《動き》である。《個体》は《群れのアニマ》を『客観的な正義』(客観的違法に対する客観的矯正)であると信じたがる。『主観的』というのは『相対的』という意味であり、『相対的』であるなら、処罰されるモノの原理と『相対的』な《アニマ》となってしまい、強制力を正当化する根拠になりえないからである。]

ゴミ箱2006-05 - [#「正義」感と言うのは少ないね。言霊を怖れる気持ちのほうが強い。]

《仕合わせ》 - [## ソクラテスは人間の幸福の全体(hee pasa eudaimonia)は、彼が教養と正義の徳の点で、どのような状態にあるか(paideias hopoos echei kai dikaiosunees)ということにかかっている(470E)と云う。ソクラテス的パイデイア(paideia)は、このように見てくると、すぐれて人間の精神の面での健康にかかわって来ることが明らかとなる。魂の劣悪さである無学(amathia)や不正(adikia)からの解放こそ、真の弁論術たる広い意味でのソクラテス的パイデイアの目指すところである。われわれは無教養(apaideusia)(527E)の状態から脱け出さなければならない。]

《他者のアニマ》 - [####何事においても完璧を期し、公正と正義を心がけます。心の中に怒りを秘めていますが、人には見せません。]

ゴミ箱2006-04 - [##このような領土争いで勝つのは、つねに自分のほうに正義があると考えている側です。もちろん私は韓国側に理があるとはこれっぽっちも考えておりませんが、韓国の国内メディアによって韓国人は自分たちが侵略される!江華島事件の再来だ!という風に考えております。しかも重大なのは、これを追い払って竹島を取り返すのだ!という目標が国民の間でコンセンサスになっていることですね。このように目標をはっきりとさせている相手に対しては、アメリカのベトナム戦争での例や、日露戦争の日本側の覚悟からもわかる通り、力のある国側からしてもかなり手ごわいのです。逆に日本政府側は調査することでいったい何をしたいのかまったくハッキリしておりませんし、国民に対する説明も不足しております。つまり逆の言い方でいえば「プロパガンダが足りない」のです。]

ゴミ箱2006-03 - [##計画の一部には、反キリストの登場が含まれている。現在、「反キリストはすでに生まれている」という噂が広まっている。彼の名前は“マイトレーヤ・ブッダ”で、これは70年代から公表されている。その人物は、聖書に書かれている“反キリスト”だと思われる。彼は、表向きは“平和をもたらす人物”として登場し、偽の救世主として振る舞う。彼は、世界中の様々な宗教の人々に、彼らが待望していたのは自分であると信じさせる。しかしその時、彼は圧制を敷く独裁者、すなわち聖書で言う“反キリスト”に変貌する。彼は、元大統領ジョージ・ブッシュらと一緒に、公の場に姿を現したことがある。では、聖書で予言されていることは正しいのだろうか? おそらく正しいと思われる。私個人は、マイトレーヤが正義の人物だとは思っていない。]

テレビ - [《決めつつあるモノ》 - [靖国和魂神社分離案 - [""先の大東亜戦争中の私は、マスコミの鬼畜米英の言葉に踊らされていた軍国青年でした。その反動として、戦後の一時期には、米国の宣伝する民主主義に魅せられもし、戦前を暗いものとして決め付てもいました。その後私は、右翼の道に入り、庶民の底辺で愛国の道を模索しながら努力を重ねて五十年の中で、本当の敵は、米国が戦後押し付けた「善意」で、これが我が国の現在の惨状の源だと確信しました。米国の独善的な正義や善意の間違いを糺し(ただし)、反省して改めさせるためには……日本人の統一した思想を持った庶民連合のようなものが、是非とも必要なのです。……今こそ我らは我が日本民族の祖先の叡智に学んで、日本民族本来の伝統の良さを取り戻そうではありませんか。]]]

宅間くん - [#そうか、正当化は隠蔽なのだ。正義とは不正な目的を隠蔽するコトバである。]

ゴミ箱2006-02 - [##日本が先の大戦を戦った結果として、これらのすべての植民地が解放されて、人種平等の理想の正義世界が、地上にあまねく招致された。これは、誰も否定することができない、歴史の事実である。]

《決めつつあるモノ》 - [靖国和魂神社分離案 - [""先の大東亜戦争中の私は、マスコミの鬼畜米英の言葉に踊らされていた軍国青年でした。その反動として、戦後の一時期には、米国の宣伝する民主主義に魅せられもし、戦前を暗いものとして決め付てもいました。その後私は、右翼の道に入り、庶民の底辺で愛国の道を模索しながら努力を重ねて五十年の中で、本当の敵は、米国が戦後押し付けた「善意」で、これが我が国の現在の惨状の源だと確信しました。米国の独善的な正義や善意の間違いを糺し(ただし)、反省して改めさせるためには……日本人の統一した思想を持った庶民連合のようなものが、是非とも必要なのです。……今こそ我らは我が日本民族の祖先の叡智に学んで、日本民族本来の伝統の良さを取り戻そうではありませんか。]]

《ヒトの群れのアニマ》 - [#体内感覚経路での《ヒトの群れのアニマ》は『偉大』『巨大』『強力』『希望』『正義』・・]

『正しいコトバ』 - [『正しいコトバ』と『正義』]

ゴミ箱2006-01 - [##・非ユダヤ人の証人たるところの証書はすべて無効なり。(シュルハン・アルフ、第三巻正義の楯)]

ゴミ箱2005-12 - [##私たちは日々の暮らしの中で主体的に判断し、意思決定して行動していると考えている。それが、従来の市民社会成立の基本要素である。しかし、果たしてそうだろうか。実は私たちは制度化された正義の中で、「正しい」とされたコードを解読し、それに基づいて行為選択しているに過ぎないのではないだろうか。そのコードを解読できる者が近代的主体としての「市民」であり、解読できない者は狂人や犯罪者などと位置づけられ、囲い込まれていく。]

エニアグラム - [###何事においても完璧を期し、公正と正義を心がけます。心の中に怒りを秘めていますが、人には見せません。]

ゴミ箱2005-11 - [##ここまで強烈なブッシュへの罵倒を繰り返し、その一方で米国での低価格灯油の供給を何の妨害も無く実現させる、というのは、もちろんチャベスだけの力でできるものではないでしょう。先日のアルゼンチンでの「反ブッシュお祭り騒ぎ」でもそうですが、どうも「悪魔のブッシュvs正義のチャベス、対決劇」をイベント的に盛り上げている連中がいるような気がしてなりません。 何を狙ってんだろ?]

ゴミ箱2005-10 - [##ペロポンネソス戦争に中立を保とうとしたメロス島住人に対して、アテナイはそれを許さなかった。メロス島住人が、それは正義に悖ると抗議した時、アテナイの使節は冷ややかに言い放った。〃正義云々は実力伯仲した者の間で論ずべきこと。かくも実力に差がある者の間にあるのは、服従か死のみである〃と。]

ゴミ箱2005-09 - [##法理論的には,現代正義論はまさにホットな論争点であり,さまざまな議論がなされているが,ここでは,正義観念を,適法的正義,形式的正義,実質的正義,個別的正義(衡平),手続的正義に分けて,その内容を簡単に説明するにとどめる。]

ゴミ箱2005-08 - [建前は法的正義の実現だか、実態は金持ちの喧嘩の助っ人]

ゴミ箱2005-07 - [## 魔女裁判を勧める聖職者と聞くと、堕落したサディストを想像したくなるが、事実は全く逆で、激しい正義感に燃える、自分にも他人にも厳しい聖職者だった。]

靖国和魂神社分離案 - [""先の大東亜戦争中の私は、マスコミの鬼畜米英の言葉に踊らされていた軍国青年でした。その反動として、戦後の一時期には、米国の宣伝する民主主義に魅せられもし、戦前を暗いものとして決め付てもいました。その後私は、右翼の道に入り、庶民の底辺で愛国の道を模索しながら努力を重ねて五十年の中で、本当の敵は、米国が戦後押し付けた「善意」で、これが我が国の現在の惨状の源だと確信しました。米国の独善的な正義や善意の間違いを糺し(ただし)、反省して改めさせるためには……日本人の統一した思想を持った庶民連合のようなものが、是非とも必要なのです。……今こそ我らは我が日本民族の祖先の叡智に学んで、日本民族本来の伝統の良さを取り戻そうではありませんか。]

靖国の原点は慰霊ではない - [ここでいう「祖国のためにかけがえのない生命を捧げられた戦没者の思い」というのは直接的には、敵を殺そうとして鬼になっていた魂であり、間接的には国家の正義のために敵を殺そうとする魂ということになる。]

Last modified:2007/07/21 17:05:51
Keyword(s):
References: