FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

人権

キーワード人権

定義

ヒトヒトであるが故に法的に保護されるべき利益

区別

君子の人権と小人の人権

  1. 小人の人権とはワガママである。
  2. 君子の人権とは、自律である。
  3. 自律はワガママの一種である。しかし、ワガママは自律ではない。
  4. 君子の人権主張とは、自分の要求が、「ヒトヒトであるが故に保護されるべき利益である」と判断したときに、それを示すために、それを主張することである。
  5. 君子の人権とは、人権の調整原理を踏まえた人権の主張である。内在的制約原理を踏まえた人権主張である。

人権《思いこみ》

  1. たしかに、たけ(tk)も、人権というモノがあるとは思っていない。人権《求める思いこみ》である。

人権科学

  1. 人権当為の問題であり、人権科学的に実証しよう→実証できないから批判する、というのはナンセンスである。そもそも、当為科学の対象外であり、科学当為を証明することはあり得ないのである。

《私》人権

  1. 人権は「《私》の道義心」の問題である。

関連ページ

  1. 民主主義は理想の制度ではない

検索

空気》 - [#人様の迷惑と、人権との衝突の調整。迷惑をかけられない人権、というのがある。人様の「迷惑をかけられない人権」と私の人権との調整。]

《サル山のサル》 - [#《サル山のサル》『人権』は、自分勝手も許される、という道徳規範になっている。本来は、政治権力が介入できる限界を規定したモノだ。]

ゴミ箱 - [#兵は詭道なり。兵は憲法を破壊し、人権を踏みにじる。]

《他者の思いこみ》 - [#護憲を主張する人々は憲法のことを知らなさ過ぎる。人権のことを知らなさ過ぎる。立憲主義を知らなさ過ぎる。]

《群れの力学》 - [#「正当性」と《群れの力学》。正当性というのは、或る《動き》をするときに、心理的ストレスを生じない、ということだろう。暴力原理が正しいを信じて居るヒトであれば、暴力原理=強いモノには従い、弱いものには強制する=に基づく行動にストレスを感じない(保護すべき子供に対してはストレスを感じるだろう)。「仕事は仕事」という信念であれば、仕事での違法行為にはストレスを感じないだろう。たけ(tk)は、人権が最高の正当性を有していると思います、というのは主観的な信条告白でしかない。もっともストレスの少ない規範体系、矛盾の少ない規範体系。・・って? 公理主義だと、無矛盾の規範体系がたくさんある? ユダヤ教のように「人類は、神に選ばれた民族と、家畜以下のゴイムとに区別される」という公理から始めれば、ユダヤ教も無矛盾だろう。公理の選択についての規範、というのは無い? ある?]

暴力》 - [#《暴力》は自由であり、人権である。衝突調整原理が必要である。]

法律の本質は暴力である、か? - [これに対して、権力が法的に規制されなければならない、という思想を、実質的法治主義、法の支配とか立憲主義とかいう。《人が人であるが故に守られなければならない利益》があり、権力はそれを犯してはならないという思想を人権主義という。これも権力への制約だ。国民が為政者の定めた法に制約されるのと同様に、為政者も国民が定めた法や道理に基づく法に制約されなければならない、という考え方である。]

『なすべきこと』 - [国際人権委員会に提訴するためのNPOはないのか?]

ユートピア』 - [#「生命の尊厳への繊細な感性を忘れて、出産を国家や経済や社会保障制度維持のための従属的なものとみなすことは、本末転倒した、人権侵害的な、かつ生命に対する傲慢な姿勢です」。多角的な《視点》を拒否しているように見える。単一の価値尺度しかないのか? 社会制度の《視点》からみた記述・発言に、人権《視点》がないのは当然。初めから「社会制度かつ人権」の《視点》というのは難しい。人権側から「人権かつ社会制度」の《視点》を提案するのも難しいだろう。通常行われるのは、《視点》ごとの帰結を突き合わせて調整する事だ。]

自民党案と現憲法(資料) - [象徴天皇制は、これを維持する。また、国民主権と民主主義、自由主義と基本的人権の尊重及び平和主義と国際協調主義の基本原則は、不変の価値として継承する。]

自民党案と現憲法化での自衛隊合憲論 - [「圧政や人権侵害を根絶させるため、不断の努力を行う(前文)」では、まるでアメリカの「民主化のため」の侵略みたいです。]

民主主義 - [#《サル山のサル》『人権』は、自分勝手も許される、という道徳規範になっている。本来は、政治権力が介入できる限界を規定したモノだ。]

『悪』 - [人権『悪』と評価する《視点》]

ゴミ箱2007-03 - [#《群れの力学》としての人権。]

ルール - [ゴミ箱2006-08 - [## 話はかわるが、集団(組織)と個人では、集団(組織)の方が強いに決まってる。放っておいてみんな「自由」になるなら改革も革命もいらないわけで、強いものだけが好き勝手するというのをルールで抑えて、他大勢にも息をつけるスペースを創出しようというのが要するに立憲主義的自由主義(おおざっぱにいって民主主義)で、だからフランス革命は王様の首をちょんぎるだけでなく、憲法(やら人権宣言)をつくった。]]

ゴミ箱2007-02 - [##男女を「区別する、分ける」からと言って、男性より女性のほうが地位や人権の重さが低いということは、クルアーンには述べられていないと思います。]

ゴミ箱2007-01 - [##次の新しい時代には、市民革命で出来た国家が与えた市民の人権は廃止される。営利企業の多国籍企業は、人権等は無視する。多国籍企業が世界を自由に行き来しビジネスを行う、そのための凶暴な世界統一政府。]

《思いこみ》 - [#人権は《体外思いこみ》である。『人権』無限遠点の法灯明。『ヒトヒトであるが故に護られるべき利益』は在るか?。]

ゴミ箱2006-12 - [## 今年三月に国連人権委員会に提出されたドゥドゥ・ディエン「人種差別問題特別報告者」の報告書は、日本における朝鮮人差別に言及して、その解決を求めている。教育における差別や、暴行・脅迫事件についても明示して、日本政府に解決を求めている。]

『人権』 - [タイトルに一致 人権]

原因 - [ゴミ箱2006-10 - [##最後に、「基本的人権」について少し、わたしの意見をのべてみたいと思います。米国においてはこれほど明確に区別されている人権と民権が、日本においては絶望的に混乱している理由については、すでに述べましたが、この混乱を倍増しているのが「基本的人権」という言葉です。というのは、「基本的人権」という言葉は、ある時は民権 Civil Rights の意味に使われたり、ある時は人権 Human Rights の意味に使われたりして、もっとも意味不明の言葉の一つとなっているからです。しかも「基本的人権」という言葉は、人権には、基本的な権利と基本的でない権利とがあることを前提としていますが、何と何が「基本的な」権利なのか、客観的に決定しているわけでもないのですから、さらに大きな混乱の原因となります。例えば、米国の憲法は基本的人権の一つとして]]

ゴミ箱2006-11 - [##*ガザの現状を視察したアルブール国連人権高等弁務官が、パレスチナによるロケット砲攻撃は民間人殺傷が目的で国際法違反だと明言。しかし国防軍の攻撃でも民間人に被害が出ていると非難した。]

『仁』 - [ゴミ箱2005-03 - [コトバの意味を(意図的に)入れ換えて使うヒトがいる。「平和」というコトバを「戦争」の口実として使い、「民主主義」というコトバを「他国支配」や「抵抗する民衆に対して権力が攻撃すること」の口実として使うヒト(http: //www.asyura2.com/0502/war68/msg/216.html)。『βプロトコル』の分析を進める必要がある。「修身」を「滅私奉公」の意味で使うヒト。「仁義」をやくざの礼儀の意味で使うヒト。「テロリスト」を「反米勢力」の意味で使うヒト。「非国民」を「自分でモノを考える人」の意味で使うヒト。「涅槃」を「死亡」の意味で使うヒト。「仏教」をアニミズムの意味で使うヒト。「人権」を「言論弾圧の口実」として使うヒト。]]

キーワード - [# 「人権」]

ゴミ箱2006-10 - [##ところで、民権と人権の違いに関して、日本人が知っておくべき重要な事実のひとつは、アメリカ人が日本人のために作った日本国憲法には人権思想があるけれど、アメリカ人が自分たちのために作った合衆国憲法には人権思想がないことです。合衆国憲法にあるのは民権の保障だけで、人権思想に関連する言葉は完全に欠如しています。それは、みごとと言えるほど徹底しています、なぜ、合衆国憲法には人権思想がないのか。合衆国憲法に権利の章典を加えたのは、ジェームズ・マディソンの憲法修正提案によったのですが、彼は、合衆国の建国の父と呼ばれる人々の中で最も知的で慎重な政治思想家だったのです。彼は、人権思想が、ある特殊な宗教思想であり、憲法の政教分離の原則に抵触することを知っていたのです。]

ゴミ箱2006-09 - [###・占領地におけるイスラエルの人権侵害を非難する決議  97対3(米国・イスラエル・グアテマラ) ]

ゴミ箱2006-08 - [## 話はかわるが、集団(組織)と個人では、集団(組織)の方が強いに決まってる。放っておいてみんな「自由」になるなら改革も革命もいらないわけで、強いものだけが好き勝手するというのをルールで抑えて、他大勢にも息をつけるスペースを創出しようというのが要するに立憲主義的自由主義(おおざっぱにいって民主主義)で、だからフランス革命は王様の首をちょんぎるだけでなく、憲法(やら人権宣言)をつくった。]

ゴミ箱2006-07 - [## 曰く、「今回の事件が明らかにしたのは、パレスチナ自治政府が、レイシスト・アパルトヘイト体制であり、基本的人権が否定されている上に、ユダヤ人と平和的に共存しようというパレスチナ人を反逆者として処刑しているということだ」と。さらには、「ユダヤ人と友好関係や商取引を持つことが『犯罪』とされるということは、つまり、イスラエルと一切関係を持ってはならないということであり、したがって、イスラエルとの平和的共存自体を拒否しているということだ」と。]

ゴミ箱2006-06 - [##「人権」や「民主化」を口実に、世界のあらゆる国に介入する権利を持つという戦略は、もともとイギリス(とアメリカ内の親英的な国際協調主義者)が始めたことなのだが、ネオコンなどブッシュ政権中枢の人々は、これを極端まで過激化することで、イギリスがついてこれないようにしてしまった。このままいくと、アメリカは一度は破綻するだろうが、同時にイギリスから操作される状態を解消でき、その後はアメリカ本来の国際戦略を展開できる状況になる可能性がある。]

ドメイン》 - [#『人権』という《思いこみ》は、《群れ》《アニマ》に対する対抗原理である。《群れ》の利益と《個体》の利益の調和に、『客観的正当性』を《求める思いこみ》である。]

ゴミ箱2006-05 - [##人権は「まず人間」に備わるので、「まず日本人」に備わるのではありません。]

「古神道」は地球上の人類すべてに適用する - [で、聖王(宗教)と俗王(政治)は分離したほうがよい。俗王は人民主権、人権主義、平和主義で行けばうまくいくんじゃないか?てか?]

ゴミ箱2006-02 - [## 一方、欧米で金融機関から融資を受ける場合に「連帯保証人」は求められません。仮に、同じような立場の保障人「連帯署名者」(Cosighner)が必要とされる(教育ローン、高額キャッシングなどの無担保ローンなどで)場合でも、それには一定枠の条件が付いています。また、同じく担保が必要なケースでも、非常に合理的で人権的な考え方が適用されます。つまり、担保が仮に評価損(不動産などで)や元本割れ(証券などで)を起こしても、それは融資を行った金融機関側の責任(評価・査定・審査能力不足による責任)と見做されて、約定した担保以上に連帯署名者に返済範囲の拡大を求めること(つまり無限責任を求めること)はありません。これは「非訴求型ローン」(Non-Recourse Loan)と呼ばれますが、これが世界の常識です。]

ゴミ箱2006-01 - [「人権価値の浸透が不十分な理由とし明治時代に"Human Rights"の"Rights"を「権利」と訳したから]

ゴミ箱2005-12 - [## 市場およびその国際化であるグローバリゼーションは受け入れる以外ないものである。それが理想的であるからではなく、現実的にそれしかないからだ。その場合、アメリカン・スタンダード(市場原理主義)の強要と、広義のグローバリゼーションとの差異を見ておく必要があるのだ。グローバリゼーションには経済面だけではなくて様々な側面がある。そこには肯定面も多く存在している。そもそも民主主義人権などの共通の価値観が世界的に形成されたのは、グローバリゼーションの進展抜きには語れないだろう。実際、東アジア共同体をめざそうにも、その共通のフォーマットづくりに市場経済の発展は不可欠である。各国間でのFTA(自由貿易協定)の推進ぬきには、いかなる共同体も形成しようがない。]

ゴミ箱2005-11 - [## 盧大統領は「リンカーン大統領が在任期間中に奴隷解放論者から絶えず人権について積極的でないと攻撃を受けていた」とし、「リンカーンは奴隷解放問題への取り組みは遅かった」と語った。自身が北朝鮮の人権問題に声を上げないこととリンカーンは同じと説明したわけだ。]

ブロイラー - [民衆は恐怖の前ではブロイラーになることを自ら望む。民衆は恐怖の前では人権を自ら放棄する。]

ゴミ箱2005-10 - [#民主制と人権の矛盾・対立の問題。]

ゴミ箱2005-09 - [##◎アムネスティ・インターナショナルは我々の敵の手の内にある思想的武器以外の何物でもありません。もしあなたが彼らの持つ政治犯のリストを調べてみるならば、イスラエルの刑務所にいる政治犯が一人もいないことに気付くでしょう。私のウエッブ・サイトでは『人権の名の元に』というテーマの箇所で、これに関する多くの興味深い記事に出合うことができます。アムネスティ・インターナショナルはバヌーヌを政治犯として認めることを拒否しています。そして彼を良心の囚人などという扱いにしているのです! 彼ら[アムネスティ・インターナショナル]その潜入から逃れることがもはや出来ないほどに潜入を受けているのです。例外的な人物でパレスチナ人の友である国際的な法律家のフランシス・ボイルは、このテーマについて書き著しています。特にアムネスティ・インターナショナルに関連する問題については、彼にこそ聞いてみるべきです。]

《ニーズ・イーター》 - [#最近の宗教政党ののさばりようの原因は、科学民主主義人権といった今までのイデオロギーが力を失いつつあるということだ。近代イデオロギーが衰退して宗教を抑える力を失ったということだ。 ]

ゴミ箱2005-08 - [#日本政治を宗教の道具として使うための靖国教と創価学会の競争・闘争。人権民主主義の宗教に対する、靖国教と創価学会の共同戦線→シェア競争→闘争。]

ゴミ箱2005-07 - [「阿部謹也『学問と「世間」』(2001年6月20日初版第一刷発行・岩波新書)は、学問論。西欧的な「社会」や「個人」や「人権」ということは学校で教えられ、言葉のうえでは存在することになっているが、実際人々が生きているのは、そうした言葉が「建前」としてしか通用しないような、特定の「世間」だ。今だに教育はこの「世間」のことだけは教えない。。。「世間が許さない」「世間というのはあなたでしょう。」と悲痛に書いたのは晩年の太宰治だが、そういうギャップに悩んだことのある人の中には、この西欧中世史を専門にしていた歴史学者だった著者が、突如日本の「世間」を研究テーマにして論述を発表しはじめた時、ひそかに注目した人もいたことと思う。この国の学者インテリが尊敬されないのは、この「世間」と「個人」のダブルスタンダード(二枚舌)を平然と使い分けているように見えるからだ。。ということで、本書は「世間」と日本の学問の現状、その展望について書かれた果敢な本だ(ただし一般の生活感情と「世間」については、別様の考察も読んでみたい感じがした)。「世間」についてのこれまでの著者の本は「一般の人々からは多くの賛同と応答を得ているが、学会に属する人たちからはゼロに近い反応か反発しか得ていない。」(96頁)という。ううむ、本書も黙殺なのであろうか。」(http://www.linkclub.or.jp/~kiri/r987b.html)]

ゴミ箱2005-06 - [#最近の宗教政党ののさばりようの原因は、科学民主主義人権といった今までのイデオロギーが力を失いつつあるということだ。近代イデオロギーが衰退して宗教を抑える力を失ったということだ。]

民主主義は理想の制度ではない - [!!!【人権民主主義】]

ゴミ箱2005-05 - [『イスラエルの人権団体の統計を解析した結果、ABC、CBS、NBCの報道ではイスラエル人の死がイスラエルのパレスチナ人殺害よりも3から4.4倍多く報道されており、子供の死に関してはその比が10倍になっていることを独立ジャーナリストのウィアーが明らかにした。』http://www.asyura2.com/0505/war70/msg/416.html]

ゴミ箱2005-04 - [自律って人権なのかなあ?]

ゴミ箱2005-03 - [今の時代に、律令制の理想や、御成敗式目の理想を信じるヒトはいないだろう。次の時代には民主主義人権の理想を信じるヒトが居なくなるのかもしれない。]

Last modified:2007/04/28 23:43:25
Keyword(s):
References: