FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

『決まり』

キーワード『決まり』

定義

区別

モノ世界決まり》と《モノ世界ルール》、《モノたちの世界ルール》、《モノたちの世界の法則》

  1. 決まり」と言うコトバには、「決める」という動作や、「決まる」という動きのニュアンスがある。《モノ世界決まり》が永遠普遍であるというのは、《動作》や《動き》の結果ではない、という趣旨。なので、用語として妥当ではない。
  2. ルール」には規則というニュアンスと、支配というニュアンスとがある。これのほうが妥当。
  3. ヒト世界ルール』と『ヒト世界決まり』とは同じようなニュアンスになる。『ヒト世界ルール』だと「あるべきモノ」というニュアンスが強くなり、『ヒト世界決まり』では「誰かが決めたモノ」というニュアンスが強くなる。
  4. モノ世界ルール》か《モノたちの世界ルール》か? 《生きモノたちの世界のルール》か? 《群れのルール》か? 《モノたちの世界の法則》と『ヒトたちの世界の規則』か?

決まり》と《ヘラクレイトスの「ロゴス」》

  1. 決まり》は《モノの世界》《背後者回路》であるから、《ヘラクレイトスの「ロゴス」》とは、《決まり》を発見し記述する作用である。
  2. モノ世界決まり》。と『ヒト世界決まり』。
  3. ヒト世界決まり』は人々の《思いこみ》である。役に立つ《思いこみ》ではある。『ヒト世界決まり』は《ヒトの群れ》を維持形成するための、その時点での、時々刻々変化する、進化する、試みとしての、《思いこみ》としての『決まり』である。
  4. モノ世界決まり》は実在である。《知りつつあるモノ》の存在の確からしさと同程度の確からしさで存在する《モノの世界》モノたち、そして《モノの世界》そのもの、と同程度の確からしさで、《モノ世界決まり》も存在する。
  5. モノ世界決まり》には例外はない。『ヒト世界決まり』は例外だらけだ。

《プログラミング・オブジェクト》『決まり』

  1. 「アプリケーション・ルート」は《或るWebアプリケーションを作る時に、そのアプリケーションに特有なプログラムを配置するための基点となるディレクトリ》というモノを《指し示す名前》ではない。『決まり』である。『或るWebアプリケーションを作る時に、そのアプリケーションに特有なプログラムを配置するための基点となる《べき》ディレクトリ』という『決まり』である。モノを《指し示す名前》ではなく、『決まり』という《思いこみ》を《指し示す名前》である。((《名前》ってのは、特定のモノ《思いこみ》《指し示すコトバ》だから、《指し示す名前》という概念は同義反復か?))
  2. 『決まり』であるから、違反することができる。
  3. 違反した場合には、《アプリケーション・ルート》と思われていたモノは『アプリケーション・ルート』ではなくなる。のか? ○:。×:。

『決まり』と《決まり

  1. 『決まり』? ○:《思いこみ》は『』で表示する。『xxは決まりである』という《思いこみ》が伴う《思いこみ》『決まり』という。×:。
  2. 決まり》? ○:《思いこみ》の部分概念である。×:。

モノからの決まり』と自然法

  1. 自然法の発想というのは、『ヒトからの決まり』の根源に『モノからの決まり』を置こうとするモノ

モノからの決まり』と物理法則

  1. モノからの決まり』は、たけ(tk)の実感である。物理法則は科学的に定式化された『モノからの決まり』である。

『決まり』《知りつつあるモノ》からの《混濁》

  1. 《知りつつあるモノ》からの《混濁》
  2. 《知りつつあるモノからの混濁》においては、『決まり』は存在しない。
  3. 《知りつつあるモノ》において《混濁》が生じるのは、『モノからの決まり』の結果である。

『決まり』《他者からの思いこみ》

  1. 『決まり』《他者からの思いこみ》である。『モノからの決まり』であろうと、『ヒトからの決まり』であろうと、《私》を支配する『決まり』であろうと、《他者からの思いこみ》である。
  2. 『決まり』は《外からの思いこみ》であって《内からの思いこみ》ではない。

《決める》『決まり』

  1. モノ決まり』は《決める》という《動き》の結果ではない? ○:。×:。
  2. 《決める》という《動き》は、《思いこみ》を固定することである。『決まり』は固定された《思いこみ》である。

モノ決まり』と『ヒト決まり』、『モノからの決まり』と『ヒトからの決まり

  1. 『決まり』には『モノ決まり』(法則)と『ヒト決まり』(規則)とがある。

決まり」とモノ

  1. 決まり」は《決まり》というモノか? ○:。×:。
  2. 『決まり』という《思いこみ》か? ○:。×:。

検索

《楽しみ》 - [《楽しみ》『決まり』]

ゴミ箱 - [## 今日のブログはこれで決まりだ。19日の読売新聞や日経新聞が大きく 報じていた。報道のポイントは、急遽外務省が米国と結託して、日本の給油活動に謝意を表するという国連決議を成立させようとしているというニュースである。]

《他者からの思いこみ》 - [#《他者からの思いこみ》には《うめき》と『決まり』が在るように見える。]

《思いこみ》 - [#「情報の存在」は検証されているのか? 「情報」の定義がなければ、「情報の存在の検証」もあり得ないと思うのだが・・。情報というモノは存在するのか? 科学モノの存在の検証はしないのか? 「細胞というモノがある」というのは、自明の前提として科学が始まる。「僕は細胞というものがあると思うよ。顕微鏡で見えているあれだから、あるよね。みんな在ると思うでしょ。」「あるある」「じゃあ、あり、で決まり」ってな感じ。存在確認のための定義はしないで研究をはじめて、ある程度の研究が集まったら、その研究成果を総合して、分類して、定義を決めていく、という感じか?]

『よい』『わるい』 - [#基本的には、外に向けては《動かない》のが『よい』。或る《動き》をすることが『よい』、という《思いこみ》『決まり』となった(判断された)場合には、《動く》のが『よい』。]

《混濁》 - [#《他者からの思いこみ》《混濁》は人々の《うめき》に満ちているが、それ以外に『決まり』があるようである。]

《決める》 - [#《他者からの思いこみ》の大きな要素は『決まり』の群れである。]

《群有思いこみ》 - [#《他者からの思いこみ》《群有思いこみ》とは同じもの? ○:《他者からの思いこみ》の中の『決まり』の部分は、《群有思いこみ》『決まり』の部分と共通ではないか?。×:《他者からの思いこみ》は実感であり、《群有思いこみ》は概念である。《群有思いこみ》《私》《思いこみ》である。《他者からの思いこみ》《他者》からの《私》への《噴出》である。]

時間 - [#座標軸は地図のアニマか? 地図を描く場合には座標軸が最初にあり、その後に位置が決まり、その後にモノが描かれる。 ヒトは地図を描こうとした時に、思考回路の転換を求められる。地図のアニマヒトアニマに変革を求める。地図のアニマヒトアニマに乗り移る。ヒトは地図を見た時に地図のアニマを受け取り、取り込む。地図を見たことのあるヒトが、みずから地図を書こうとした時に、ヒトは地図のアニマを自らのアニマとして噴出する。道具アニマイデア《ニーズ・イーター》としての道具《ニーズ・イーター》のRNAとしての道具のイデア道具《思いこみ》を作り、《思いこみ》道具を作る。]

国体・政体二元論→神聖主権・世俗主権二元論 - [しかし、国民主権と、象徴天皇制の調整というのは日本国憲法の解釈学の問題でもある。もっとも、これも「君臨すれども統治せず」の立憲君主制で決まり。とも思う。]

《鏡の向こうからの眼》 - [# 《思いこみ》 - [#「情報の存在」は検証されているのか? 「情報」の定義がなければ、「情報の存在の検証」もあり得ないと思うのだが・・。情報というモノは存在するのか? 科学モノの存在の検証はしないのか? 「細胞というモノがある」というのは、自明の前提として科学が始まる。「僕は細胞というものがあると思うよ。顕微鏡で見えているあれだから、あるよね。みんな在ると思うでしょ。」「あるある」「じゃあ、あり、で決まり」ってな感じ。存在確認のための定義はしないで研究をはじめて、ある程度の研究が集まったら、その研究成果を総合して、分類して、定義を決めていく、という感じか?]]

ゴミ箱2007-03 - [##自分はある電機メーカーの労組の職場委員というのをやらされています。しかしその選ばれた過程というのが笑えます。会社の統括部長という役職の方に「やっといて」って言われて決まりました。職場委員よりも立場が上にあたる執行委員の方なんかはもっと笑えて、経営執行役という、まあようするに会社の役員の方に「よろしく」って言われて、やむなくやってるそうです。 ]

ゴミ箱2007-02 - [##色々、すったもんだありましたが、シナゴーグ・デビューが決まりつつあります。実は、今週に入って、この町のシナゴーグにメールを書いたのです。そのラビから返信が来て、「トラディションとかユダヤ法とかは、普通のユダヤ人が分かることではない。皆にユダヤ人として認められるためには、養子縁組でほっておかないで、完全にユダヤ人になるために改宗するように」と言われました。]

ゴミ箱2007-01 - [##「女性に扮した武装勢力がいるので、撃たざるを得なかった」 てなことを言っていた。彼女は、以前私が民間人の犠牲について聞いたときにも、「武装勢力が彼らを盾にしているので仕方なく云々」 とお決まりのコメントをしていた。]

ゴミ箱2006-12 - [##確かに、イエズス会はプロテスタントとの闘いで、ある程度勝利を収めました。しかし、どれほどの犠牲を払ったでしょうか。成功は、隣人に対する愛よりも政治上の陰謀によって決まりました。彼らの福音宣明活動により、政治的な思想と野望に汚された福音が広まりました。イエズス会は世界を改宗させることを目指したものの、世の一部となってしまいました。これはイエスが望んだことでしょうか。]

ゴミ箱2006-11 - [##こうした決まりきったやり方でプログラマのやる気を高めようとするのではなく、本当に彼らに意味のあるものを与えられる本質的な褒賞の実現を検討すべきである。たとえば納期を守ることができた者には、その責任を全うできる範囲内で、プロジェクト内での自主性を高めたり、プロジェクトリーダーの役割や在宅勤務の権利を与えたりすることで報いるのだ。FOSSの開発者の場合は、納期に間に合わせることができたらフリープロジェクトで活動する時間を与えるとよい。たとえそのプロジェクトが会社にとってすぐに使えるものでなくても、後で役立つかもしれないし、そうした協力の実施によって、将来的に入社の可能性がある人々の間で会社の評判が上がることにもなる。]

ゴミ箱2006-10 - [##さて、定期借家権の利点のつぎは欠点についても考えてみましょう。オーナーにとってのこの制度の欠点は2つで、「家賃が下がる」ことと「決まりにくい」ことです。]

《ヒトのアニマ》 - [時間 - [#座標軸は地図のアニマか? 地図を描く場合には座標軸が最初にあり、その後に位置が決まり、その後にモノが描かれる。 ヒトは地図を描こうとした時に、思考回路の転換を求められる。地図のアニマヒトアニマに変革を求める。地図のアニマヒトアニマに乗り移る。ヒトは地図を見た時に地図のアニマを受け取り、取り込む。地図を見たことのあるヒトが、みずから地図を書こうとした時に、ヒトは地図のアニマを自らのアニマとして噴出する。道具アニマイデア《ニーズ・イーター》としての道具《ニーズ・イーター》のRNAとしての道具のイデア道具《思いこみ》を作り、《思いこみ》道具を作る。]]

ステレオタイプ - [#「stereo」は「立体、固い」。「stereo type」には「印刷用の鉛版(ステロ版)」という意味があり、「紋切り型、陳腐な、お決まりの」という意味もある。]

ゴミ箱2006-04 - [#《多次元輪郭空間》で、決まり、という感じ。《視点》への《視点》で、すべての《視点》をクリアできる。世界モノ《視点》で、できている。]

ゴミ箱2005-08 - [##資金調達コストは、その企業の収益性・安全性・成長性が評価されて決まり、市場の評価は、時にはマネジメントの退陣やビジネスモデルの変革を迫る。リスク・リターンを正常化するプ口セスが積み重ねられることで、金融市場全体が健全化の道をたどる。ところが、財投機関債は、表面的には否定されている政府保証が市場に認識され、むしろリスク・リターンの歪みを増幅させている。]