FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

家畜化

キーワード家畜化、《家畜化》、『家畜化

定義

区別

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4409530283/503-0276920-0718332

    1. 人類の自己家畜化と現代 尾本 恵市 (著)
  1. http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/414001735X/ref=pd_bxgy_text_2/503-0276920-0718332
    1. ペット化する現代人―自己家畜化論から NHKブックス 小原 秀雄 (著), 羽仁 進 (著)
  2. http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861405/503-0276920-0718332
    1. 秘密結社全論考〈下巻〉人類家畜化の野望 ジョン コールマン (著), John Coleman (原著), 太田 龍 (翻訳)
  3. http://www.copymart.jp/iiasap/pdf/34.pdf
    1. 皆様は、“自己家畜化現象”という言葉を聞くと、非常に突飛なことのように思われるかと思います。しかし人類学では昔から教科書で学んでいる言葉で、もともとは1934年くらいにアイクシュテットというドイツの人類学者によって、人類の進化上、家畜の形態との類似に注目して出された概念です。
    2. たとえば野生のイノシシとブタとを比べると、明らかにブタはイノシシよりも顔面部が小さくなっています。人類と猿では人類の方が顔面部が小さくなっています。そこに何か同じ現象が起きているのではないかと考えたのが当時の人類学です。
    3. ・・
    4. 他の動物はすべて生物進化の基本的な背景である自然淘汰によってチェックされていますが、私なりの表現でいうと、ヒトは自然淘汰から免れる文明というシステムを創り出し、種の自己管理を始めたということです。
    5. 進化現象については、1964年にすでにジュリアン・ハクスレーが言っています。つまり、宇宙の進化には、物質の進化、生物の進化(生命の進化)、人類の進化の3段階の進化過程があり、第4段階の“自己規制する進化”に人類が入ったのかどうかという問題です。
  4. http://blog.readymade.jp/tiao/archives/000963.html
    1. 今、ぼくたちが生きている現代文明というフレームを疑ってみないことにはこの剣呑な時代を読み解くことは難しい。しかしこの本で示唆されている光景というのはかなり背筋の寒くなる風景である。そのキーワードの一つとして使われているのが「自己家畜化」という概念。これはすでに1930年代にドイツの人類学者によって提唱された概念だが、1996年から1998年まで国際高等研究所の「人類の自己家畜化現象と現代文明」という課題研究テーマとなり、尾本恵市氏(国際日本文化研究センター)を代表としてさまざまな分野の研究者が参加して共同研究を行なった。その結果は学術講演会、公開セミナー、国際シンポジュームで公表されている。
    2. 人類は野生生物とは異なり、自ら作り出す文化的環境によって、身体的にも特異な進化を遂げたのだが、それは自己をあたかも家畜のごとく自然から切り離された存在として管理する動物として進化してきた、との認識から生まれた人類学上の仮説がこの「自己家畜化(Self-domestication)現象」だ。
    3. ヒトの生物学的な本性に「自己家畜化現象」というものが深く関与しており、それが現代の高度に発達した都市文明の基層だという指摘は、あまり愉快なものではない。しかも、われわれは「家畜」なのだという認識で最近の世相を読めば、妙に納得できることが多いのだから憂鬱になる。
      1. 囲われた柵の内側だけが安全である。
      2. 柵の外は危険に満ちた世界である。
      3. それに個人で立ち向かうことは不可能だ。
      4. 柵の内側の共同体を守ることが重要だ。
    4. という教育をするのがマスメディアの仕事であって、その認識の元に「家畜」を管理するのがこの社会の権力構造なのだろう。だからこの掟に背こうとすると、厳しい避難と糾弾を受けることになる。「家畜」は外の世界に興味を持ってはいけないのだ。いや興味を持つ必要はないのだ。安全な世界は柵の内側にしかないのだから。
    5. こうした柵が何重にも張り巡らされているのだが、その柵の管理人を職業とする集団もいる。普段はあまり人目につかないようにしているのだが、彼らは自分たちこそがこの社会の安全を守っているという自負で崇高なお仕事をおこなっているらしい。その名前は公安警察。
  5. 「自然から切り離された存在として管理する動物」という意味では、《群れの中の個体》としての、多細胞生物の生物も、「自然から切り離された存在として管理する動物」であろう。
  6. 自己家畜化された人々が、自己が家畜化されている、ということに気がつかないのは《大自然の営み》である。
  7. 人類の自己家畜化は、現代社会になって始まったことではない。むしろ、古代から家畜化されていた。問題は、現代のほうが家畜化信仰が強いということかな。家畜化信仰というのは、《ヒトの群れ》の中にあれば安全だという信仰。
  8. 自我が芽生える前の人類、釈迦以前の人類は、完全に、家畜化信仰のなかにあった。《ヒトの群れ》の外部への《怯え》に駆動された《群れの中の個体》であった。当時は、《群れ》の外部の脅威が見えていた。が、現代では、《群れ》の外部が見えなくなっている。現代人は仮想的全能感に浸っている。現代人は《ヒトの個体》としては無力感に苛まれているが、《ヒトの群れ》は全能であるとの《思いこみ》をもっている。『国家主権』の全能感。『科学文明』の全能感。

家畜化、《家畜化》、『家畜化

  1. 現象か? モノか? 《思いこみ》か? パターンか?

検索

大自然の営み》 - [#『家畜化』では、単なる現象分析である。諦めましょう、と、なりそうである。]

『家畜化主義』 - [タイトルに一致 家畜化]

ゴミ箱 - [##さらにこの状況をもたらした根本原因は、戦後のGHQが日本人に押し付けた家畜化教育であり、与えられた餌(知識)以外は受け付けないという偏食をもたらし、知識が脂肪となったブタである日本人の、思考力と論理力が停止していることである。]

キーワード - [# 『家畜化主義』《他者の思いこみ》、『ユートピア』、《ヒトの群れ》]

ユートピア』 - [#テレビ《地表のヒトの群れ》というロビタの大自然が吹き出す、家畜化ホルモンである。]

ゴミ箱2006-02 - [#「敵国民家畜化戦略」に対抗できる智慧は、ヒトにはないのか?]

《繋がり》 - [『家畜化主義』 - [##投機家が取る行動の決め手は、不動産投機からはじまって為替投機に至るまで、すべての金融市場から規制を撤廃することである。それを行えば建物や建設、インフラ(社会基盤)などをべースにした実体のある付加価値とは全く無関係に、土地の値段を吊り上げることができる。投機家たちが初めの布石を打った後は、彼らの仲間である銀行家たちが金利を吊り上げる。それによってさらに多くの投資を投機に誘い込むことができ、現存する実体のある生産活動からその儲けを吸い上げることができる。この状態は「バブル」が破裂するまで続き、その後に不況がやって来る。]]

《決めつつあるモノ》 - [《繋がり》 - [『家畜化主義』 - [##投機家が取る行動の決め手は、不動産投機からはじまって為替投機に至るまで、すべての金融市場から規制を撤廃することである。それを行えば建物や建設、インフラ(社会基盤)などをべースにした実体のある付加価値とは全く無関係に、土地の値段を吊り上げることができる。投機家たちが初めの布石を打った後は、彼らの仲間である銀行家たちが金利を吊り上げる。それによってさらに多くの投資を投機に誘い込むことができ、現存する実体のある生産活動からその儲けを吸い上げることができる。この状態は「バブル」が破裂するまで続き、その後に不況がやって来る。]]]

ステレオタイプ - [『家畜化主義』 - [#ステレオタイプ、思考の節約。]]

ゴミ箱2006-01 - [#日本人は、自ら家畜化を望んでいるのか? それとも、『家畜化主義』の人びとがマスコミを操っているのか? よう分からぬ。]

《地表のヒトの群れ》 - [『家畜化主義』《地表のヒトの群れ》]

ゴミ箱2005-12 - [#家畜化は、本当に奈落か?]

『マモンの原理』 - [『家畜化主義』『マモンの原理』]

ゴミ箱2005-11 - [##世界市場での競争力を確保していくには、どうしても膨大な量の低賃金労働力を必要とする。・・結局のところ、治安コストも開発コストも輸送コストもかからない日本人そのものを家畜化するしかないのである。フリーターを認め、無業者をニートと呼んで労働力化しようとする官庁が政策として取り組んでいるのはそのためだ。]

ゴミ箱2005-09 - [#「自己家畜化」か、遺伝的家畜化か?]

ゴミ箱2005-07 - [#従順な国民、国民馴化主義。愚民化政策? 国民家畜化政策? 愚民化ではないよな、教育して、技術的能力は高めたいと考えているわけだから。政治的には愚民化だが、全体としては愚民化とはいえない。家畜化、の方が適切だろう。生産手段としての能力を高めたいということ+飼い主に反抗しないこと+飼い主に依存し、進んで服従すること、をめざす教育だな。]

ゴミ箱2005-04 - [むしろ端的に家畜化しているか?(遊牧民に飼われる存在)。]

ゴミ箱2005-03 - [無力感こそが家畜化の要諦だ。自国民を家畜化しようとするxxな政治家に、どう立ち向かえばよいか?]

Last modified:2006/03/21 21:27:28
Keyword(s):
References: