FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

ボス猿主義

キーワードボス猿主義

定義

権力的行動様式暴力行動様式、権威主義的行動様式

ボス猿主義追従ザル行動様式である。

区別

ボス猿主義と絶対服従主義?絶対奴隷主義?

  1. http://mixi.jp/view_diary.pl?id=425292422&owner_id=3112044
    1. 衣食が足りてないから
    2. 礼節というものすら無いんだろうな、かの国には。
    3. それにしても、これほどまでに厚かましいことをよく要求できるものだと思う。
    4. ・・
    5. 北朝鮮 米国内銀行へ送金要望
  2. ボス猿に、なんらかの「要求」をすること自体が、「礼節」に反する、という発想なのか?
  3. 思考様式が分からぬ。絶対奴隷主義?
  4. 「お上にたてつくとは何事ぞ」という発想か。
  5. ヤクザを非難すれば暴力をふるわれる。ヤクザを非難しないのは当然だ。ヤクザにたてつけば、ヤクザに暴力をふるわれる。従って、ヤクザにたてついてはならない。という規範意識。暴力原理による規範意識。
  6. 『現実』主義か。『現実』暴力原理で構成されている。

ボス猿主義と国際社会

  1. ヤクザを非難すれば暴力をふるわれる。ヤクザを非難しないのは当然だ。

ボス猿主義「権威主義的性格」

  1. 同じモノだ。古い学術用語を、曖昧で扇情的なコトバに変えただけのもの。

ボス猿主義と実例

  1. 2006-09-27(水)
    1. 不思議だ。なぜ今頃、そんなことが重大ニュースであるかのように報道されているのだろう?
    2. テロ戦争と無関係の他国を実際に爆撃し、石器時代よりも悲惨な惨禍をもたらしている国家を指して、引退した政権幹部の言葉遣いの乱暴さを批判するとは全くナンセンスだが、アーミテージの「石器時代」発言は2年前に既に報道されている。アジア・タイムズ・オンライン2004年4月8日付記事を以下に引用する:
    3. ・・・パキスタン諜報筋がアジア・タイムズ・オンラインに語ったところによれば、911テロ当日午後、さらに9月12日、13日にかけて、アーミテージは(ISI:パキスタン軍統合情報部長官の)マフムードと会見し、厳しい選択を迫った:「米国の対アルカイダ戦争を支持しなければ、パキスタンは爆撃され石器時代に逆戻りになる」と。コリン・パウエル米国務長官は、米国側の7つの要求事項を示す形でパキスタン側に最後通牒を提示した。パキスタンは申し出の全てに同意した。ムシャラフに対する要求項目のひとつには、マフムード長官をカンダハルに再度送り込み、タリバン側にビン・ラディンを引き渡すように説得することが含まれていた。ムラー・オマル師がその要求を拒否することは、マフムード長官にはわかっていた。しかし、長官がカンダハルに行くと、タリバンの指導者は、アメリカ側がビン・ラディンが911テロの首謀者であることを証明すれば、要求を受け入れると言った。そのような証拠はなく、アフガニスタンは結局爆撃されることになった。政策はずっと以前に決定済みだった。(以下略)
    4. −アジア・タイムズ・オンライン2004年4月8日付け報道(ペペ・エスコバル記者)
  2. ボス猿主義の影響だろう。ムシャラフというボス猿が言ったコトバが『事実』であると信じる。ボス猿でないヒトコトバは『事実』ではないのだ。
  3. ボス猿に対する、自己同一化。感情移入。主体感情の移入。相手の立場に立って物事を感じる。
  4. 本来は、すべてのヒトに対して、主体感情の移入をすべきなのだが、それをすると疲れるので、ボス猿に対する主体感情の移入ですませる。

ボス猿主義ボス猿

  1. ボス猿主義追従ザル行動様式
  2. ボス猿は、追従ザルボス猿主義行動様式《ニーズ・イーター》である。

ボス猿主義ハグレ猿

  1. ハグレ猿ボス猿主義行動様式を採らないサルである。
  2. 自らを権威とするサルである。
  3. ボス猿になることを狙うサルである。(しかし、すでに確立された《ヒトの群れ》においては、はぐれてしまうとボス猿になることができない。確立された《ヒトの群れ》においては、ボス猿になるべく教育されたサルか、追従の技術に長けた追従ザルボス猿になる)。
  4. ハグレ猿は、中小企業を起こせば、ボス猿になることができる。

信仰とボス猿主義

  1. 信仰=信じることによる救済。
  2. 信仰は「逃げ込み先」としての《思いこみ》だな。『その《思いこみ》に逃げ込めば、《苦しみ》から「逃れる」ことができる』という《思いこみ》
  3. 信仰は『ボス猿の保護下に逃げ込めば、《苦しみ》から「逃れる」ことができる』という《思いこみ》ボス猿主義=の変形。
  4. ボス猿に保護を求める行動様式、思考様式。《背後者回路》

暴力ボス猿主義

  1. ボス猿は保護者なので、保護する力を必要とする。その力は暴力・金力・知力であり、暴力的な力が強ければ強いほど、ボス猿としての評価が高まる。暴力=修羅、金力=畜生、知力=天上。
Last modified:2007/05/06 18:53:20
Keyword(s):
References: