FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

アニマ

予備知識アニマ

* キーワードとしては→《アニマ》モノに内在する《思いこみ》《アニマ》という。

定義

アニマモノ動き原因の一つとしての、そのモノの内部の状況

アニマモノ動き原因の一つとしての、そのモノの過去の歴史の記憶

『デ・アニマ』の「アニマ」はギリシャ語の「魂」。

魂(こん:生き物のアニマ)と魄(はく:モノアニマ

アニミズム

日本的アニミズム

アニメーションとアニマ

  1. 絵を動かすことによって、絵に魂(アニマ)を吹き込むことをあアニメートという。
  2. 動くこととアニマとは密接な関係がある。
  3. モノを内部から動かす《ちから》アニマという。

区別

予備知識としての「アニマ」とキーワードとしての《アニマ》

  1. 別物だ。項目を分けるべきだ。

《知りつつあるモノ》《アニマ》

  1. 《知りつつあるモノ》は、《近傍物理空間》の中にモノを見つける。《知りつつあるモノ》《私》《思いこみ》を見つける。《私》《思いこみ》《私》というモノの中にある。《私》《近傍物理空間》の中のモノの一つであり、他のモノたちと同じ性質を有する(《同質者公理》)。それゆえに、他のモノたちの中にも《思いこみ》がある。モノの中にある《思いこみ》《アニマ》と名づける。

アリストテレスの「アニマ」と《アニマ》

  1. 違いを明確にしておく必要があるだろう。

《アニマ》《思いこみ》

  1. モノ《思いこみ》を内在させることができる。
  2. 《思いこみ》モノの中にある。
  3. 《私》《思いこみ》は、《私》というモノの中にある。《私》《思いこみ》は、《私》《アニマ》である。

《アニマ》と「アニマ

  1. たけ(tk)は、アリストテレスの「アニマ」など知らない。
  2. 《アニマ》《たけ(tk)の思いこみ》である。

アニマドメインギャップ

  1. ドメインは固有の構成原理で構成されたシステムのこと。
  2. 世界は複数の異なった構成原理で構成された複数のドメインの集合である。
  3. 自律・分散・協調システム。
  4. そもそも、生き物は自律的システムなので、それぞれの生き物はドメインであ る。生き物と生き物との接触はドメインギャップを顕在化させる。
  5. ドメインアニマドメインギャップアニマギャップ。

アリストテレスの「アニマ」とアニマ

  1. 《他者》アニマ《私》アニマとの区別が問題。区別して記述してから、統合して記述すべき。
  2. 『デ・アニマ』
  3. アリストテレスは動物以上のモノアニマを限定している。
  4. たけ(tk)は、すべてのモノアニマが内在する、と定義する。
  5. 幻にもアニマが存在する。幻も、それを見るモノにとって存在するモノである以上、その幻の中にアニマが内在する。幻が短期間である場合にはアニマの出番はないが、記憶が再生され、幻が長期にわたって記憶される場合には、アニマが現れる。『国家』や『貨幣』『家族』という幻にはアニマがある。

幻とアニマ

  1. 幻にアニマがあるか?
  2. 幻が原因となってヒトを動かし、それが幻の動き原因となる時、幻はアニマを持つ。

「魂」と「魄」とアニマ

  1. ヒト・生き物のアニマ=魂、モノアニマ=魄。
  2. 区別するのは妥当か?
  3. モノアニマ、生き物のアニマ(植物のアニマ)、動物のアニマヒトアニマ、たしかに、多少の違いがある。
  4. 死体にもアニマがある。死体にはモノアニマがある。しかし、死体にはヒトアニマはない。

「たましい」とアニマ

  1. 「たましい」というのは《他者の思いこみ》《他者の思いこみ》の内容・指し示すモノは不可知である。
  2. 『デ・アニマ』は『たましいについて』だから、同じでしょう。

アニマイデア

    1. モノに内在する《思いこみ》アニマ
    2. コトバに内在する《思いこみ》イデア
  1. アニミズムは、モノが実在であり、モノアニマを持ち、モノコトバを持ち、モノイデア《思いこみ》を持つ、つまり、イデアアニマの一種であると考える、
  2. イデア主義は、イデアモノ世界を覆い尽くすと考える。
  3. モノアニマコトバ《コトバの世界》イデア《モノの世界》モノアニマ→・・という相互包含関係。
  4. イデアは、作られたモノについての《思いこみ》であり、それを作ったモノ《求める思いこみ》《知った思いこみ》である。
  5. コトバに内在するアニマは、そのコトバを語るヒト《求める思いこみ》《知った思いこみ》なので、イデアである。コトバ道具の一種だから。

アニメーションの中のモノアニマ

  1. アニマをもつようにみえる。
  2. アニメーションの中のモノモノである。か?
  3. スクリーン上の文字はモノか?
  4. 絵の中のモノモノか?
  5. 文字はモノか?

モノ動き原因アニマ

  1. モノ動き原因は、4原因説でよいのではないか?
    1. 内部の状況(質料因)
    2. 外部の状況(形相因)、外部の《状況》との関係性、外部状況は内部状況へのインプット。
    3. 過去の状況(起動因)、過去の《状況》との関係性、内部状況は過去の記憶
    4. 未来の状況目的因)、未来の《状況》との関係性、内部状況は未来の選択の準備。
  2. アニマモノ動き原因としての、そのモノの内部の状況なのだ。
  3. たけ(tk)の《4原因説》。

《求める思いこみ》アニマ

  1. 《動きつつあるモノ》《求める思いこみ》アニマ)の噴出である。
  2. 《知りつつあるモノ》《求める思いこみ》噴出である。『知りたいと』言う《求める思いこみ》噴出である。
  3. アニマは統一的、統括的、持続的なモノ《求める思いこみ》は個々具体的な散発的なモノ

《動きつつあるモノ》アニマ

  1. 《動きつつあるモノ》アニマ噴出である。

説明方法(ロゴス)とアニマ

  1. 説明方法としてアニマを持ち出すことは妥当か?
  2. アニマ」というのは説明方法(ロゴス)に過ぎない。すべてのコトバは説明方法に過ぎない。
  3. 《たけ(tk)の思いこみ》の説明方法として、アニマを持ち出すことは妥当か、という問題。
  4. アリストテレスも『デ・アニマ』という本を書いているのだから、使ってもよいのではないか?

素粒子とアニマ

  1. 素粒子にもアニマがある。
  2. 素粒子はアニマによって動きアニマによって他の素粒子を感じる。
  3. と、説明することも可能である。(ヒトは物理法則によって動かされているに過ぎない、と、説明することも可能である)。

《元気》アニマ

  1. 宇宙根源の気を《元気》という。

《気》アニマ

  1. 「気」って何? 「気」は《他者の思いこみ》であり、《他者の思いこみ》は意味不明。

ユングのアニマ

    1. ユングは夢分析の際に,男性の夢に特徴的な女性像が多く出現することに注目して,そのような女性像の元型が,男性たちの共通のイメージ(普遍的無意識)に存在すると仮定し,それをアニマと名づけた。(http://www.d4.dion.ne.jp/~yanag/anima.htm
    2. 女性の場合は夢に男性像が現れ,その元型がアニムス (アニマの男性形) である。
    3. 男性も女性も外的には社会に承認されるために、いわゆる男らしいとか女らしいという仮面(ペルソナ)をつけているが,内的にはその逆のアニマ (アニムス) のはたらきによって心のバランスを保っている。
  1. 関係ない。と、思われる。

アニマルとアニマ

  1. 動物は動くモノアニマルはアニマをもつモノ
Last modified:2005/11/05 13:29:18
Keyword(s):
References: