FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

おまけ

おまけ

  1. 《仕合わす》ということ・・・・・・・・・・・・・・ 2008/02/17
  2. 《永遠の生きモノ》から派生した《死すべき個体》・・ 2008-02-13
  3. 《絶対者公理》と《相対者公理》・・・・・・・・・・ 2007/05/26
  4. 国体・政体二元論→神聖主権・世俗主権二元論・・・・ 2007/04/21
  5. 他民族には「天皇制」は広まらなかった・・・・・・・ 2007/04/01〜
  6. 憲法9条改正について(mixi)・・・・・・・・・・・ 2007/03/26〜
    1. 憲法9条改正について。自民党案と現憲法(資料)
    2. 自民党案と現憲法化での自衛隊合憲論
    3. 9条改変は属国への道
    4. (椋鳥さんとの対話→憲法9条改正について
  7. KEDOの歴史(偏見つき)・・・・・・・・・・・・ 2007/02/10
  8. 建国記念日と諷歌倒語と儀鳳暦・・・・・・・・・・・ 2007/01/22
  9. 虚数の主観的意味 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2006/04/02
  10. デカルトの《我》は検証可能か? ・・・・・・・・・・ 2006/03/24
  11. 「他者が確実に存在する」って言える人 ・・・・・・・ 2005/07/23
  12. モノたちとの対話
  13. クオリア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2005/06/18
  14. 数学なんて美しくない ・・・・・・・・・・・・・・・ 2005/06/09
  15. 天命論 ・・
  16. 「古神道」は地球上の人類すべてに適用する。・・・・ 2005/04/10
  17. 「想像力」について・・・・・・・・・・・・・・・・ 2005/03/13
  18. 人類の課題としての『βプロトコル』・・・・・・・・ 2005/03/06
  19. 引きこもりこそが人類の進化の希望である ・・・・・・ 2005/02/27
  20. 《モノの世界》を《コトバ》で説明することと自己言及・2005/02/27
  21. 『認識者の集合』と《モノの世界》 ・・・・・・・・・ 2005/02/23
  22. 人間と畜生のイメージの逆転のパラダイム ・・・・・・ 2005/02/22
  23. ゲーデル以後の公理主義と《視点の移動》 ・・・・・・ 2005/02/20
  24. 《モノ》と意味 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2005/02/20
  25. 私は誰なのか?・・《群有思いこみ》としての『私』 ・ 2005/02/12
    1. 「わたし」と《知りつつあるモノ》と梵我一如・・・・ 2005/02/11
    2. 《知りつつあるモノ》の人間的意味・・・・・・・・・ 2005/02/11
  26. 梵我一如と《めまい》 ・・・・・・・・・・・・・・・ 2005/02/11
  27. 「ロビタの大自然」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 2004/06/12
  28. 主観的価値絶対主義と客観的価値相対主義と・・。 ・・ 2004/06/06
  29. 自律者の徳目(仁義礼智信)と従属者の徳目(忠孝悌) 2003/04/10

【存在と当為の混同】

  1. 「生きる意味について」 ・・・・・・・・・・・・・・ 2005/10/30
  2. 存在と当為と科学信仰 ・・・・・・・・・・・・・・・ 2005/08/02
  3. 民主主義は理想の制度ではない・・・・・・・・・・・ 2005/04/27
  4. 宇宙神と民族神 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2005/05/20
  5. 「日本は戦後一貫してアメリカの属国だ」という認識・・2005/06/04

おまけ(神道、靖国論)

  1. 諌死の憑依力・・高山彦九郎から靖国神社へ ・・・・・ 2007/05/26
  2. 忠魂主義+対米従属=従米忠魂主義。・・・・・・・・ 2006/12/17
  3. 靖国神社の元宮に招魂された46人中29人は要人暗殺・・ 2006/08/20
  4. 靖国神社の正体(御神体)は、英霊の魂を食べる鏡・・  2006/08/15
  5. military shrine」・・・・・・・・・・・・・・・ 2005/09/15
  6. 靖国神社が「国」を滅ぼす ・・・・・・・・・・・・・ 2005/07/24
  7. 靖国社は荒魂社と和魂社とに分離せよ(2) ・・・・・ 2005/05/18
  8. re:靖国神社に奉られてる人の家族の心情は?
  9. 「古神道」は地球上の人類すべてに適用する。・・・・ 2005/04/10
  10. 日本の神道は、来るべき帝国の世界宗教たりうる。・・・ 2004/06/06
  11. 小泉氏は傭兵国家化を意図して靖国に参拝する。・・・・ 2004/01/04
  12. 私どもは力あるものをカムイとして崇めたてまつります。 2004/04/23
  13. 靖国の原点は慰霊ではない ・・・・・・・・・・・・・ 2004/01/02
  14. 靖国和魂神社分離案 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 2003/04/14
  15. 招魂教(靖国)→特攻→自爆テロ ・・・・・・・・・・ 2003/04/06
  16. 招魂教(靖国神社)はテロリストのための新興宗教である・・2003/04/05
  17. 征服者が被征服者の神を祭る ・・・・・・・・・・・・ 2003/03/22

【ガス室論争】

  1. 論争的場面における証拠の扱い

おまけおまけ

  1. たけ(tk)のマーフィーの法則
    1. 何故に 何故だ、何故だと 問うている?
    2. 減らそうと 思って増やす 仕事かな。
    1. 君逝きて 我が友となる 冬の風
    2. 狂った日本から 己が命に 飛び込めリ
    1. 語れども こころ響かぬ 愚か者
    2. 草たちに 元気をもらう 靴の裏
    3. ユートピア 不可能ならば こころみよ
    4. 気遣いの ヒトに隠した 思いあり
    5. 永遠の 神も 刹那の ヒトの知恵
    6. かげろうも 彼にとっては 天上天下唯我独尊
    7. 刹那なる ヒトの命の 長きこと
    8. 働けば 生き血吸われる ヤマトびと いざハゲタカに まこと尽くさん
    9. ハゲタカに 生き血差し出す 仕組みあり
    10. 人類は とわにはあらず 然れども 我が身 ひと代は いやさかにあれ
    11. 代官の 忠魂ゆえの 日本売り
    12. コメにだに 忠魂尽くす ヤマトびと
    13. 呑めや踊れ タイタニックの ヤマトびと
    14. 檻の中で 自由を歌う ヒトの群れ
    15. 9条は ありやなしやの 屋根の下
    16. ニギ魂の ルール続かぬ 《ヒトの群れ》
    17. 不可能に 挑まなければ 可能なし (マックスウェーバー、?)
    18. 不可能に 挑んでこその 可能かな (マックスウェーバー、?)
    19. 語られぬ モノ世界に 命あり
    20. わが視点は モノ世界に 鎮座する
    21. おじさんが ひいじいさんになる 一周忌
    22. 世界企業は 地域国家を 無力化す
    23. 豊かさは ビルか 自然か こころねか
    24. 屋根の下の 人々 政治に へつらうや?
    25. へつらえど 生活はある 屋根の下
    26. 沈没船 みんなで祭れば 恐くない
    1. 書き換えて よかれと思うが 地獄道(みち) 2007-06-08(金)
    1. 初心者の誤りは、往々にして、彼が「絶対に間違いがない」と思っている箇所にある。
    1. あるところに知りたがり屋のサルが居て、努力して一切をわかったつもりになりました。でも、それだけでした。チョンチョン。
    1. 我ありと 人に語るの 意味ありや
    2. 戦争は テロと正義の ボクシング
    1. 爆弾が 落ちて はじめて 戦知り
    1. ヒトを見て 何を楽しむ 富士の山 Sun, 12 Aug 2007 07:30:44 +0900
    1. 粛々と イースター島を 再演中。2007-09-12(水)
    2. 改悪を 改革と言う 美しい国。2007-10-04(木)
    3. 改悪を 改革と言う 言挙(ことあげ)の国。2007-10-04(木)
    1. 右翼と左翼が なければ 鳥は飛べない
    2. 太ったニワトリは 右翼と左翼が あっても 飛べない。2008-03-17(月)

Last modified:2008/03/17 20:06:19
Keyword(s):
References:[《永遠の生きモノ》から派生した《死すべき個体》]