FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

《描かれつつある思いこみ》

キーワード《描かれつつある思いこみ》

定義

《知った思いこみ》には《指し示す思いこみ》《描かれつつある思いこみ》とがある。

  1. 《指し示す思いこみ》モノを指し示す。
  2. 《描かれつつある思いこみ》は、その《思いこみ》を《描きつつあるモノ》の《求める思いこみ》の鏡像である。

区別

カンバスの《思い描き》

  1. 《描かれつつある思いこみ》は、カンバスへの《思い描き》と、操作対象となる《思い描き》とがある。

《指し示す思いこみ》《描かれつつある思いこみ》

  1. 《指し示す思いこみ》は、アレーテイア《モノの世界》)の中のモノへの非言語的認知の後に、その認知とコトバとをつなぐモノとして作成された《思いこみ》である。アレーテイアへの非言語的認知がなければ、《指し示す思いこみ》は存在しえない。アレーテイアへの非言語的認知を持たない人が《指し示すコトバ》を聞いても、《指し示す思いこみ》を持つことはできない。
  2. 《指し示す思いこみ》は『指し示す思いこみである』という《思いこみ》を伴う《描かれつつある思いこみ》である。
  3. アレーテイアへの非言語的認知は、《指し示す思いこみ》コトバを媒介として思い描くことによって固定される。《指し示す思いこみ》《描かれつつある思いこみ》の一種である。
  4. 《描かれつつある思いこみ》は、「描かれつつある思いこみ」というコトバによって固定された《指し示す思いこみ》である。相互包含関係。
  5. 《モノの世界》の中のモノへの《指し示す思いこみ》《思いこみの世界》の中のモノへの《描かれつつある思いこみ》《思いこみの世界》《モノの世界》の中のモノである(《モノの世界》の中の《肉の塊》の中のモノである)。
  6. 《たけ(tk)の思いこみ》《視点》が激しく揺れ動くコトバに出し終わる前に、別の《視点》に移っている。
  7. むずかしいのは真実を見通すことではない。むずかしいのは見通した真実を《他者》に伝えることだ。アリストテレスの努力は尊敬に値する。しかしながら、彼のコトバを聞いた者は、彼の指先を眺めて尊敬するだけに終わってしまった。指が月を指せば、人々は指を見る。人々は月を指差すポーズをまねするようになる。人々は発達段階に在る。

《描かれつつある思いこみ》《体細胞の群れ》

  1. 体細胞の群れの群れの中の個体も思い描きのアニマなのであろうか
  2. 彼らは全く身動きができない状態に追い込まれている
  3. それ故に彼らもまた思い描きのアニマしか持つことができないであろう
  4. 人類は、食物連鎖を克服したが故に、人類の中で食物連鎖を作り出しているのかもしれない。それが、人殺しの正義であり、いじめや詐欺商法を作り出しているのかもしれない。

《描かれつつある思いこみ》《思いこみのサル》

  1. 《描かれつつある思いこみ》を実在の真実であると思い込む人々
  2. それが自分によって描かれつつあるモノであることに気がつかない人々
  3. 関係的欲求の人々からの《描かれつつある思いこみ》
  4. 関係する他者たちへの《思い描き》が彼らの世界であろう。
  5. 人間は窓ガラスにペンキを塗って外の風景が見えたつもりになるモノである。

《描かれつつある思いこみ》《動きつつあるモノ》

  1. 思い込みは刻々と変化する
  2. 刻々と変化しつつあるモノ
  3. 世界は刻々と変化しつつあるモノである。
  4. 世界の中のモノたちは刻々と変化しつつあるモノである。
  5. 同一性を保った変化と、同一性を保たない変化
  6. 思い込みの同一性とは?
  7. テレビ画面の中のモノ同一性とは?
  8. モノ同一性同一性クオリアである。同一性クオリア進化価値の形成物である。それを同一であると感じることが種族維持に役だつようなモノクオリアも感じるように進化したのである。進化価値の実体は個体の中にはない。個体の中を探しても無駄である。一切への見通しの中でのみ知ることができる
  9. 思い込みの同一性を描かないと、それを語ることができない
  10. 同一性は、コトバで語るための手段である、方法である。

決めること。形を固定すること。芝居での決め。形を決める。スナップショット

検索

Last modified:2006/12/05 16:26:16
Keyword(s):
References: