FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

《此時此処からの想念時空》

《想念時空》《此時此処からの想念時空》(ソネジク)に関する疑問

  1. 《想念時空》は時空なのか?
    1. ○:
      1. 《想念時空》での無限遠点とか、《前方無限遠点への噴出》とかがある。
      2. 『三角形』を思い描き、『円』を思い描く。《思い描き》が置かれた場所は『三角形』と『円』とでは別である。論理的には別の場所であると考えることができる。そのような空間を想定することができる。
      3. 《思い描き》が置かれる場所《想念時空》は、そこに置かれた《思い描き》とは異なる存在である。
      4. だって、ヴィトちゃんは「論理空間」って言っているじゃないか。
      5. 《想念時空》は《物理時空》と《重ね合わせ》で感じられる。《物理時空》に重ね合わせられるモノは、《物理時空》に似たような時空である。
    2. ×:
      1. 『三角形』を思い描き、『円』を思い描く。《思い描き》が置かれた場所は『三角形』でも『円』でも同じである。
      2. 想念《思い描き》というのは、《体内背後者》からポチポチ噴出するものである。ポチポチ噴出するものが時空を形成するわけではない。
  1. 体内の無限遠点の先?○:。×:。
  2. コムヘフ《後方無限遠点への噴出》の先は《此時此処からの想念時空》に属する?○:。×:。
  3. ゼムヘフ《前方無限遠点への噴出》の先は《此時此処からの想念時空》に属する?○:《想念時空》において無限遠点への先への突破を何度か繰り返すと、突然《此時此処《此時此処からの物理時空》に到達することを知っている。×:。
  1. 「法境」「法処」は《想念時空》である?
    1. ○:
      1. 近いんじゃないの?。
    2. ×:
      1. 説明によると、《想念時空》ではなく、《思い描き》のほうではないか?
      2. 《他者からの思いこみ》は知らんげな。
    3. 「法処(dharma-ayatama)意根の対象となる法境である。ここでは法とは意識の対象となるもの、心で考えられ得るものである…他の11処に含まれないすべての現象法が法処に含まれることになる。…常識的に意識の対境となるものを法処や法境と呼んだに過ぎない。」p.143『仏教要語の基礎知識』。
  1. 《想念時空》は《物理時空》と《重ね合わせ》で感じられる?
    1. ○:
      1. 見えたモノの意味を思い描くとき。
      2. モノを見ながら、何か別のコトを思い描くとき。
    2. ×:
      1. 《見失い》《入り込み》では《物理時空》を見失う。
      2. 場合によっては、想念の必要な限度で《物理時空》を感知する。《思い描き》を記述したいときには、ケータイやPCの画面やキーボードを感知する。
  1. 《想念時空》《此時此処からの時空》に含まれる?○:。×:。
  1. 《想念時空》とは、論理空間のこと?
    1. ○:
      1. 論理的に可能な一切の《思い描き》が配置可能な論理的な空間の時間的継続を《想念時空》という。
    2. ×:
      1. ヴィトゲンシュタインの《他者たちからの思い込み》は知らぬ。「論理空間」『論理空間』《論理空間》。
      2. 「論理的」というのは、「実現可能性を無視した思考実験においては」という意味である。《想念時空》直知可能?。《想念時空》は想念への《入り込み》から想念を取り去り、想念の無限遠点を超えて広がる時空である。直知可能性が前提になっている。
  1. そねじく・100?○:。×:。
    1. ソムヘフ。想念の無限遠点への《噴出》《想念時空》無限遠点への《噴出》。想念への《入り込み》に対する抵抗運動。昼飯屋の津軽三味線から噴出する《他者たちからの思い込み》《他者からの思い込み》《他者たちからの思いこみ》《他者からの思いこみ》の中への《入り込み》への抵抗。《想念時空》なのか、《群生時空》なのか。グムヘフ、《群生時空》無限遠点への《噴出》
    2. 他者の出現による《知りつつあるモノの背後者》からの撹乱と《入り込み》とは、関係があるかもしれない。撹乱の圧力に耐えきらなくなって、撹乱の中に入り込んで定常状態を確保する。
    3. ソハジク《想念背後者時空》。《想念直知時空》の《直知限界》の向こう側の時空。
    4. 『10時のタイマーが鳴った。明日のゴミ出しの準備をしなければならない』という《思い描き》が生じているのだが、入り込んでいない。《物理時空》の体内領域に《思い描き》が漂っているだけ。《体外物理時空》のゴミ箱が呼んでいるように感じられる。ゴミ箱からの《他者たちからの思い込み》を直知する。《重ね合わせ》。…ゴミの準備をして風呂に入ってきた。その間…《見失い》。(^^;
    5. 『現代思想って、他の思想者の頭の中を詮索し合うという袋小路に迷いこんでいるように見える』という《思い描き》が生じた。
    6. 《此時此処からの物理時空》ぶりじく)を直知しつつあるうちに、背後から《思い描き》が(《知りつつあるモノ》を包み込むように)噴出してきて、《知りつつあるモノ》は想念の中に入り込む(《入り込み》)。
  1. 『他者Aの言動α』という記憶の想起の《思い描き》は、《此時此処からの想念時空》に属するか?
    1. ○:
      1. 《群生相》において記憶された記憶の、《孤独相》における《噴出》である。
      2. 待機相ではない。待機相は、他者がまじかに居るか、まじかに来ることが予想され、他者からの働きかけが予想されるときに、他者からの働きかけに対応できるように待機している状態である。
      3. 孤独相における《思い描き》だから想念でしょう。
    2. ×:
      1. 《群生想念時空》である。法律について考えるのと同じである。《群生想念時空》は《孤独相》においてでも生じる。《孤独相》において《群生想念時空》が生じたときには、《群生相》に移行する?○:。×:。
      2. その《思い描き》が生じるのは、《群生相》での対応の準備のためである。群生準備相である。
      3. 《此時此処からの群生時空》(グセジク)に属する。
      4. 他者の存在を意識した時点で群生待機相になる。

《此時此処からの想念時空》(ソネジク)に関する疑問

《想念時空》とは

  1. 《想念時空》への一望、《想念時空への一望》(ソネイボ)?○:。×:。
  1. 《想念時空》とは、《思い描き》への《入り込み》において《知りつつあるモノ》《思い描き》《内からの視点》で感じる時空である。

記述

区別

検索

  1. 《混濁の分離》 - [#《体内時空》と《体外時空》《直知時空》《背後者時空》、《物理時空》と《想念時空》《孤独相》《群生相》(《待機相》、《対話相》、《共同想念相》) = 《時空》の種類による分離]

Last modified:2017/06/28 18:09:01
Keyword(s):
References: