FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

《ベーシック・インカム》を阻むモノ

《ベーシック・インカム》を阻むモノ」に関連する疑問

  1. 国民の絶望的な無関心と政治の現状における逆行が「《ベーシック・インカム》を阻むモノ」である?○:「所得100億円超は所得100万円より税・社会保険料の負担が低い」。×:。

外国人労働者は《ベーシック・インカム》を阻むか?

  1. ○:《ベーシック・インカム》があっても、レタス畑のアルバイトの日本人は増えない。外国人労働者が必要。
  2. ×:《ベーシック・インカム》は外国人労働者には支給されない。

選別主義的思考様式は《ベーシック・インカム》を阻むか?

  1. ○:
    1. アメリカの選別主義は事態を悪化させ、スウェーデンの普遍主義は事態を改善した。
    2. 選別主義に解決を求めはじめると、事態は悪くなる。と説得すればよい。
    3. 反対は普遍主義。
    4. 「働かざる者食うべからず」の問題 → 別項目
  2. ×:
    1. 「働かざるモノ」と「働くモノ」との選別を好む。日本人の本性は選別主義である。
  3. http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1996/00146/mokuji.htm

「働かざる者食うべからず」は選別主義の発想であるか?

  1. ○:個人的な道義観であり、個人的な道義観としては正しい。個人的な道義観は選別主義的制度を求めることではない。
  2. ×:。

「働かざる者食うべからず」は《ベーシック・インカム》を阻むか?

  1. ○:
    1. 個人的な道義観であり、個人的な道義観としては正しい。「働かざる者食うべからず」の「働く」は人のために役に立つことをすること。
    2. 《私》は怠け者だから、《ベーシック・インカム》を貰えるなら、働かない。《私》は『みんな』であるから、『みんな』も怠け者であり、《ベーシック・インカム》ができたら、社会が崩壊する。
    3. 非人間的な、奴隷的な労働は社会的に必要である。餓死の恐怖で脅さなければ、社会的に必要な労働が確保できない。
  2. ×:。
    1. 不快な労働は、高賃金になる、というのが経済法則。皆がやりたがらない → 需要に比べて供給が少ない → 売手市場で単価が高くなる → 単価が高くなれば、やりたいという人も出て来る → 適当な高賃金で安定する。
    2. 労働の性質として非人間的な労働とか、奴隷的な労働はない。働き方の問題であり、賃金の問題であり、各人の選択の問題である。(主張者にたとえばどのような労働であるのかを聞く。それが「便所掃除」であれば・・)。「便所掃除」が自給1万円であれば、一日2時間くらいであれば、不快な労働に堪えて、カネをかせぎたい、ということであれば、「便所掃除」が「非人間的な労働とか、奴隷的な労働」であるとは言えなくなる。
    3. 「働かざるモノ食うべからず」は労働力が不足していた時代のスローガンである。現代の問題は労働力の過剰である。生産性の高さが労働力の過剰を生む。労働力の過剰が失業やワーキングプアやニートの問題を生む。
    4. 「働かざるモノ食うべからず」の「働く」は人のために役に立つことをすること。賃労働だけが「働く」ことではない。《ベーシック・インカム》は賃労働にはなりにくいタイプの「働く」ことを可能にする。
    5. 倫理としては正しい。《私》『よい』と思うし、子供にもそのように教える。しかし、それをシステムにするのは誤りである。
    6. 現在の状況は、決して働かざるもの食うべからずでは成り立っていない。にもかかわらず、そうあるがごとくに装っているだけ。
    7. 現在においても働かなくても食べていける人々は存在している。例えば、ファンドなどの資産運用の上がりがあるために賃労働を免れている人。
  3. ==参考URI==
  4. http://www.asyura2.com/08/idletalk29/msg/328.html
    1. 現在の状況は、決して働かざるもの食うべからずでは成り立っていないのに、そうあるがごとくに装っている
  5. http://www.asyura2.com/08/idletalk29/msg/330.html
    1. 働かなくても食べていける人々は存在していますね。問題なのは、彼らがどのような状況の下で、そのような境遇にいるのかを掘り下げて調べることが必要だと思うのです。例えば、ファンドなどの資産運用の上がりがあるために賃労働を免れている人とリストラなどで失業した場合では、ある大きな隔たりがありますが、それを同一次元で論じることには無理がありましょう。
  6. http://orc.lolipop.jp/pukiwiki/pukiwiki.php?%B3%D7%CC%BF%2F%A5%D9%A1%BC%A5%B7%A5%C3%A5%AF%A5%A4%A5%F3%A5%AB%A5%E0%20%2F%B5%BF%CC%E4%A1%A2%C8%BF%CF%C0%A1%A2%B5%C4%CF%C0
    1. これは「資本制の元で賃労働が出来ない無産者は死ね。」という意味ではないでしょう。
    2. 支払われるか否か、市場で交換可能かどうか、という判断基準とは別に「価値を産み出す事」について考えてみませんか。 -- 宮本浩樹 2007-05-16 (水) 16:18:11
    3. 「働かざる者食うべからず」に対して、「当たり前だろっ!」という反応しかできない人はどうなるか、その辺わかっていってるんだよねという意味でかきました。もちろんわかってないので書いたのでしょうが、そうした細かな塵の積み重なりでこの世ができているというのも悲しい現実であって、だから正直、ひきこもりは逃避だけれども僕はその逃避をしつづけるのです。理論で人は動かない。・・ -- 英司? 2007-05-17 (木) 08:28:39
    4. ・・「働く」という言葉の意味を拡張するのがここでのねらいです。 -- 宮本浩樹 2007-05-17 (木) 09:45:28
  7. http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27
    1. 思考実験としては面白そうですが、果たしてそういう制度になったとして、誰が稼いで税金を払うのでしょうか?自分は少なくとも働くのを止めて、お気楽に最低限度の生活を楽しむでしょう。「働かざるもの食うべからず」的なプレッシャーが社会からなくなれば、世の中ニートだらけになるのではと思います。まあ、自分が生来怠け者だから、そう考えてしまうのかもしれませんが。

主権者の政治的無責任は《ベーシック・インカム》の実現を阻むか?

  1. ○:求めないんだから、求めないモノが実現するはずがない。
  2. ×:そのうち気づくさ。そのうち、求めるようになるさ。宣伝と説得とを行えばよい。

税制崩壊は《ベーシック・インカム》を阻むか?

  1. ○:
    1. 阻みますね。
    2. ●税金の負担が至極不透明 特別会計も含めて(どちら側にも反対勢力が多い)
    3. 小企業、特に日本の9割弱を占める、従業員10名未満の会社・個人自営業では、これは私の推測ですが、99%の事業主は作成していません。不明朗な会計が多すぎて中小企業から税金を徴収できていない。
    4. 政治不信があるから、税制崩壊は立ち直らない。政治不信があるから、主権者は、政治に関与することを忌避して、お上に政治をマル投げする。お上に政治をマル投げするから、愚昧なお上が悪政を行って、政治不信が生じる。
    5. 主権者が政治的無責任を享受しているから、税制崩壊からの立ち直りは無理。
  2. ×:
    1. 主権者が《ベーシック・インカム》を望んで、実現すれば、税制は崩壊から立ち直る。
    2. 改善すればよい。
    3. 税制崩壊。を、立て直せばよい。
    4. 政治マル投げの主権者も、そのうちに自分の主権者責任に気がつくさ。

国家への不信と《ベーシック・インカム》

  1. 国家への信頼がなければ、国家への納税は少なければ少ないほどよい。国家への納税が少なければ、福祉政策は不可能になる。福祉政策がなされなければ、国家への不信が増す。
  2. 国家の担当者が信頼に値すれば、福祉政策のための納税は納得済みのものとなる。
  3. 信頼の有無ではなく、国家の担当者の意思・責任感・政策立案能力とうの「信頼に値する意思・能力」の有無がキーとなる。
  4. そのうち、気づくさ。

内需と外需との生産性の格差は《ベーシック・インカム》を阻むか?

  1. ○:
    1. 内需の「生産性」の低さをカバーするのが《ベーシック・インカム》《ベーシック・インカム》があれば、もっと低賃金でも内需産業が成り立つ。
    2. 生産性の低い産業でも、社会的に見て必要なサービスをボランティア的、低賃金で成立可能にするために《ベーシック・インカム》が必要。
  2. ×:
      1. 大量生産型の商品、大量販売型の販売形態でなければ、生産性が低いのはやむを得ない。人的サービス型の商品は生産性をあげることは困難。

●社会主義にいちど足を踏み込んだほうがいが、国民的コンセンサスのなさ。

  1. 国民的コンセンサスは宣伝と説得しだい。
  2. お上任せの空気を換えよう。

●行政権益が多すぎる(内需・外需どちら側にも反対勢力が多い)

  1. 理論的には法人の収入とは無関係。個人所得の再分配。
  2. だが、公私混同で法人収入(経費)が個人所得になっている、という徴税上の不透明さがある。
  3. 申告資産制度で所得税の透明性を確保する。
  4. 相続税は所得税の補完税とする。相続時の資産総額が申告資産額より大きければ、無申告加算で徴税する。

●経営者の権力が大きい、戦略的株主と労働団体の力が小さすぎる。

  1. というか、法人の利益が経営者の私益と一体化している。

●大企業と中小企業の比率が 1:9 雇用にしても1:9 

  1. 関係あるのか?

●エネルギー資源や食糧の輸入が多すぎて、インフレ圧力に弱い。

  1. インフレと関係があるのか?

●日本の外貨は、製造業だけで稼ぎ出している。

  1. 《ベーシック・インカム》は国内経済の所得の再分配の問題であり、外貨は無関係。

経済的配分メカニズムとしてのベーシック・インカムは、天然資源などの外的資源が経済的活動を通じてもたらすレントを第一次的財源とし(ているが、外貨は製造業が稼ぎ出している、から日本では無理)

  1. 意味分からぬ。

主権者意識の欠如

  1. おかみにお任せ、という意識では、蒙昧なおかみを生み出すだけ。

哲学がない

  1. 普遍主義という考え方が根づいていない。
  2. 宣伝・説得すればよいじゃん。

管理社会と《ベーシック・インカム》

  1. http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27
    1. 論理的帰結として究極の管理社会になるかと思えます。ベーシックインカム受給を前提とするなら、企業は報酬を絞るでしょうから、高い税率とあいまってベーシックインカム無しでは非常に生き難い社会かと。
    2. −−
    3. この制度って万に一つそこからこぼれると生きていけない社会になりそうな気がするのですが、気のせいでしょうか。フリーペーパー並みに誰でももらえるように受給券が街中のスタンドに置いてない限り、国家に生殺与奪を掌握されそうな気がします。
    4. −−
    5. やってみないと分からないというところがありますが、脱管理社会が、ベーシック・インカムの大きな目的です。選別的に受給権を与えることを禁止して、誰にでも平等に等金額を配るのですから、現在の制度よりも、公的な関与の余地が少なくなるはずです。ただ、官僚制度は生き残りを図るでしょうから、気がついたら、奇妙な権限が官の側に残るかも知れません。どんな制度も、やりようが大切です。

「国際競争力」と《ベーシック・インカム》

  1. http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27
    1. 昔は累進課税と法人税が高くて、それを公共事業によって富の移転を行っていたわけですね。
    2. ベーシックインカムは単純に公共事業によらずこれを配りましょうということですから、

これをこれをやるなら累進課税増税と法人税増税は必須でしょう。(もともと富の移転を目的にしているわけですし)

    1. でもこれをいうと必ず御手洗や奥谷や竹村やらが「日本の国際競争力が失われる!!!」と言い出すでしょう。
    2. 逆にいえばこれさえ論破されれば障害はなくなるのですが。
    3. 誰かマスコミで国際競争力の嘘を暴いて欲しいものです。

不正の可能性と《ベーシック・インカム》

  1. http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27
    1. 面白い着想だとおもうのですが、年金受給でもあったような、亡くなった人を正しく申告せずにその分を受け取ろうとするような輩が出てくるのではないかと、ふと思いました。
    2. −−
    3. なにせ、現金を配るという制度ですから、不正は多いでしょうね。もっとも、人の生死と頭数が基準ですから、不正は、見つけてさえしまえば、立証しやすいので、割合摘発しやすいのではないでしょうか。

ローマの教訓と《ベーシック・インカム》

  1. http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27
    1. この話を読んで、古代ローマの小麦の配給制度を思い出しました。
    2. これを、現代日本風にアレンジして、米と水と電気と多少のお金の配給というのは、どうでしょうか。

《ベーシック・インカム》に関する誤解

  1. 平等社会?
    1. http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27
      1. 「勝ち組・負け組」的な、勝ち負けの存在、精神的なプレッシャーなどは、簡単には、無くならないだろう。ベーシック・インカムは、「負け組」を「喰える」ようには、するが、人間は、ある意味では、本当に残酷な生き物なので、精神的な傷まではカバーできないかも知れない。もっとも、これは、ベーシック・インカム固有の欠点ではない。
  2. 善意のばらまき?
    1. http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50907051.html
      1. ベーシック・インカムというのは決して善意のバラまきでないことがわかる。むしろ「それで何を買うか」という消費行動を通じて、意見を半強制的に提出させる仕組みですらあるのだ。ワタミの渡邉美樹社長も言うように、今やお金というのは一票よりも迅速かつ的確に民意を反映させる手段でもあるのだ。そしてその投票システムにより多く、というより理論上最大の人数を動員できるということは、「群衆の英知を最大化することも意味する。
  3. 金持ちが逃げる?
    1. その社会から利益を得ているヒトは、その社会から逃げれば利益を失う。
    2. ボルグのように、外国で賞金かせぎをしているヒトは逃げるかもしれないね。戻ってきたけど・・。
    3. 税金を払いたくなくて外国に逃げ出すような愛国者の利益のために国民を犠牲にすべきか?
    4. 金持ちが逃げれば、税金の収入が減る?
  4. 働くヒトが損をする?
    1. 働くヒトにも支給する、というのが《ベーシック・インカム》なのだが・・。
  5. 永遠に可能である?
    1. 生産過剰状態の社会においてのみ可能な制度である。
  6. http://blog.goo.ne.jp/t5754380/e/8a164a39bf8491e33bdefb0ac2b2d926
    1. 公共サービスに、生活の糧の全てを人が依拠したときに・・
  7. 《ベーシック・インカム》は「生活の糧の全て」を提供するほどのものではない。月8万円〜10万円では、そこから家賃と食費を支払えば、ほとんど何も残らない、という程度だ。最低限度の生存保障であるに過ぎない。《健常者》が『さらなる金銭』を求めるための最低限度の生存保障であるに過ぎない。

《ベーシック・インカム》を阻む(はばむ)モノは何か?

  1. http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27
    1. これは究極のばらまき政策ですね。
    2. 国家によるばらまき自体が倫理的に許されるかどうか、あるいはそもそも可能かということには疑問が残ります。
    3. がしかし、一つ言えることは「どうせばらまきをするのならできるだけ露骨にやった方がよい」という事です。
  2. 《ベーシック・インカム》に関する諸々の誤解
  3. 未知のものへの不安、拒否感。
  4. 「私はバカよ」という居直り? ○:知見を拒否する傲慢。要するに、いわゆる無明。×:。
  5. 《個体の思考》? ○:《群れの思考》と《個体の思考》。《『おおやけ』の思考様式》と《『わたくし』の思考様式》。「立法者意識」の欠如(『ニコマコス倫理学』、『ユートピア』)。×:思考の主体は個体なのだから、個体中心思考様式になるのは当然。群れのダイナミクスへの知見を増やしていけばよい。
  6. 加虐的思考様式? ○:現行の社会保障制度は加虐的思考様式によって支えられている。惨めさへの優越感への対価。×:。
  7. 結果についての予測が明らかになっていない? ○:カオスの未来は予測不可能。×:。
  8. 国民に意欲がない? ○:「自己無力化」(『ベーシック・インカム』p.160)。「理想論では明日の飯は食えないよ」という国民の近眼思考(切実であることは認める)。×:。
  9. 財源についての議論がまとまっていない? ○:。×:財源は、一般税収。どのような税金からか、というのは間接的な話。税収の種類と支出の種類が対応していなければならない、というのは不思議な発想。所得再配分機能を重視する場合には、すべての税収は一般財源へ、すべての支出は一般財源から、でなければならない。
  10. 一国では実現不能? ○:金持ちの逃避と、貧乏外国人の殺到。×:その国で生じた所得については所得税を課せばよい。
  11. 法人税に対する構想がない? ○:。×:。
  12. 相続税への構想がない? ○:。×:。
  13. 事業承継への構想がない? ○:。×:。
  14. 政治家の想像力不足? ○:。×:説得せよ。政党をつくれ。
  15. 誰かが損をする? ○:不労所得の大金持は。政治家、大土地所有者、大株主。歪んだ優越欲求を持つ人びとが損をする。×:。
  16. 「常識」に反する。説得されない? ○:「働かざる者、食うべからず」という古い考え方(別項目)。×:常識が『よい』とは限らない。非常識が『よい』場合もある。欠乏の時代から過剰の時代に変化したので、常識も変化しなければならない。
  17. 政治に対する信頼がない。
  18. 独占暴力団の利益に反する? ○:「ヒトの支配」「裁量権」こそが彼らの利益の源泉である。『弱者を奴隷状態にしておきたい』という強者の欲求。支配欲求。優越欲求。×:。
  19. 細かい具体的な政策が明確になっていない? ○:。×:。
  20. 金持ち連中の欲ボケ? ○:短期的な利益のために長期的な利益を失う決定を下す傾向。そういうヒトたちを説得するのは容易なことではない。×:。
  21. 《ベーシック・インカム》を主張する政党がない? ○:。×:作ればよいじゃん。
  22. 新たな利権政治になる? ○:配分を恣意的に行うようなシステムを作るだろう。×:《ベーシック・インカム》で予想される利権とは?。「無条件・一律」が《ベーシック・インカム》の本質なので、恣意的配分が行われる可能性は少ない。
  23. 既得権益を害されるヒトが抵抗する? ○:。×:社会保険庁の役人?、には抵抗する力がない。
  24. 悪用するヒトが出てくる? ○:子供を産んでカネをもらう。偽装養子。×:どんな制度でも悪用可能、警察官がピストルを悪用することができるからといって、警察制度を廃止すべしとの主張にはならない。子供が増えるのは良いことではないか。名目だけの養子などは別の方法で規制可能。
  25. 外国人がなだれ込んでくる? ○:。×:《ベーシック・インカム》が保障されている日本人の賃金は下がるので、保障されない外国人にはメリットがなくなる。
  26. 日本の国際競争力を害する? ○:企業が従業員に対して負担している《ベーシック・インカム》を国で負担することになるので、賃金を下げられる。×:「国際競争力」はバズワード
  27. 「欲ボケ」。
  28. 現行制度で得をしているヒト、既得権。の「欲ボケ」。

「《月8万円も!!》もらったら、働かなくなる」

  1. 《ベーシック・インカム》と勤労意欲

『xxの災難に見舞われるかもしれない』

  1. http://orc.lolipop.jp/pukiwiki/pukiwiki.php?%B3%D7%CC%BF%2F%A5%D9%A1%BC%A5%B7%A5%C3%A5%AF%A5%A4%A5%F3%A5%AB%A5%E0%20%2F%B5%BF%CC%E4%A1%A2%C8%BF%CF%C0%A1%A2%B5%C4%CF%C0
    1. ニート、フリーターなんていうロクに働かないやつらは今でもいっぱい居て、それでもなんとか喰えてるみたいなのに、その「トリプル安に」、今見舞われてないのは何故なんですか? -- 宮本浩樹 2007-05-16 (水) 15:58:47
  2. 「株が下がる、かもしれない」「離職率が上がる、かもしれない」「働かない人が増える、かもしれない」「日本の経済がだめになる、かもしれない」

『現在見知っている秩序』の『崩壊』への不安

  1. まあ、すべての変更に反対する心情ですね。

「税金は安ければ安いほどよい」という考え方。

  1. 政治家を信頼していないのだ。
  2. 政治不信が《ベーシック・インカム》を阻む。

《ベーシック・インカム》で損するヒト。誰が損をするか?

  1. 外国人が損をする? ○:。×:。
  2. 金持ち企業が損をする? ○:。×:法人税が原資ではない。
  3. 資産家が損をする? ○:。×:。
  4. 政治家が損をする? ○:。×:。
  5. 官僚が損をする? ○:恣意的権限を行使できなくなる。×:。
  6. 格差を楽しむ金持ちが損をする? ○:。×:。
  7. 社会全体が損をする? ○:乞食奨励制度になる?。モチベーションが下がる?。企業間競争が無くなる?。国際競争力が無くなる?。×:賃労働に限らない社会貢献が増える。国際競争力は開発力と生産性の問題。安心して開発に取り組める。生産性向上は、企業内部の問題、社会全体の問題ではない。企業間競争とは無関係。働けば働くほど収入が増える、という構造は変わらない。累進でモチベーションが下がることはない。モチベーションが下がるのは、「前年度と同等かそれ以上に働いたのに、前年度より収入が下がる」場合。モチベーションが下がるのは「不公平と感じた場合」「不当に低く評価された」と感じた場合。
  8. 外需産業の労働者が損をする? ○:。×:。
  9. 外需産業の資本家が損をする? ○:。×:。
  10. 労働者が損をする? ○:賃金が下がる?。×:増えるほうが多い。
  11. 中間所得層が損をする? ○:それは言える。持ち出しのほうが多くなる層。BI給付額より税金のほうが多くなる層。×:負担と引き換えに安心を買える。ボルグの例。
  12. 高額所得者が損をする? ○:負担が多くなる。現状は20%!!。野球選手。×:累進よりは低い。本当の高額所得者は不労所得者。あり余ってるじゃん。
  13. 子供に資産を遺したい人が損をする? ○:。×:不労所得者の地位を相続させたいの?。ろくな子供にならないよ。
  14. http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27
    1. 生活に自信を持った民は、政府も扱いにくいかも知れないし、
    2. 某経団連企業なども、生きるために必死の非正規労働者をギリギリまで働かせることが難しくなる
  15. http://blog.goo.ne.jp/yamazaki_hajime/e/df9729ff82024e97dd3447d08d9c5f27
    1. 最大の不利益を被るのは、公務員と、官業に寄生して喰っている業者さんたちです。手強そうですね・・・。

主権者意識の無さ

  1. 無責任な感情論が政治を動かしている。
  2. 国民の主権者意識を抑圧してきた政治の責任。

税制崩壊

    1. 税金の負担が至極不透明
    2. 行政権益が多すぎる
    3. 中小企業から税金を徴収できていない。
  1. 水平的公平の崩壊。
  2. 主権者意識の無さ。

ベーシックインカムいい発想ですね。  しかし、日本への戦略的導入には難題が多すぎます。 http://www.asyura2.com/07/hasan54/msg/886.html 投稿者 hou 日時 2008 年 2 月 04 日 02:03:24: HWYlsG4gs5FRk

    1. (回答先: そうですね。 わたしも、是非、伺いたいです。 投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2008 年 2 月 03 日 16:10:41)
    2. 最大多数の最大幸福さんへ 
    3. この問題は、究極のグローバリゼーションである世界共産時代に突入してからの考え方だと思っています。
    4. 要約すればこうです。
      1. 「すべての人間がしあわせにならなければ、
      2. じぶんのしあわせもない・・・」宮沢賢治
    5. しかし、いままだ人類は、地球が許す限りの範囲内で発展途上なのです。
    6. 人類はマルクスの説いた、発展段階である 高度資本主義経済の段階にも足を踏み入れていません。
    7. まだまだ、グローバリゼーション化(地球は有限な資源という認識)が足りないのです。
    8. そのうえで、現段階の人類の文明において日本への導入は無理だとおもいます。
    9. 無理の大まかな理由は
      1. ●内需の生産性が低い
      2. ●社会主義にいちど足を踏み込んだほうがいが、国民的コンセンサスのなさ。
      3. ●行政権益が多すぎる(内需・外需どちら側にも反対勢力が多い)
      4. ●経営者の権力が大きい、戦略的株主と労働団体の力が小さすぎる。三権分立の確立を
      5. ●大企業と中小企業の比率が 1:9 雇用にしても1:9 
        1. 小企業、特に日本の9割弱を占める、従業員10名未満の会社・個人自営業では、これは私の推測ですが、99%の事業主は作成していません。不明朗な会計が多すぎて中小企業から税金を徴収できていない。
      6. ●税金の負担が至極不透明 特別会計も含めて(どちら側にも反対勢力が多い)
      7. ●エネルギー資源や食糧の輸入が多すぎて、インフレ圧力に弱い。
        1. 経済的配分メカニズムとしてのベーシック・インカムは、天然資源などの外的資源が経済的活動を通じてもたらすレントを第一次的財源とし
      8. ●日本の外貨は、製造業だけで稼ぎ出している。
    10. 国民国家間での経済的国際競争が現実として存在する限り、より包括的な再編的福祉国家の構想としては、パレース自身認めるように、ベーシック・インカム制度だけでは不十分であって、積極的労働市場政策の採用が不可欠であろう。
    11. 課題が多すぎて戦略面でベーシックインカム戦略を立ち上げることには難題が山積し
    12. 現在の認識では理想郷と考えたほうが無難だと思われる。
    13. このような難題大き戦略を取るより、道州制戦略とデンマークモデルを掛け合わせた
    14. 戦略を打ち出す法がより現実的で、効果が上がることが期待できるとおもう。
    15. 小生はデンマークモデルを提案します。  
  1. http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0662/1-50
    1. 36: 晩秋の名無しさん  2002/11/17(Sun) 12:53
    2. レント
    3. 生産活動の対価のうち限界費用を超える部分
    4. レントシーキング
    5. 政府による許認可は一般に、許認可を受けた事業者に独占的レントを発生させる。この 許認可を受けるための活動をレントシーキングという。潜在的事業者はこの活動のために レント以下の費用を費やすインセンティブを持つ。賄賂やロビーが典型である。
    6. レントシーキングはほとんどの場合に非生産的な活動であるとされてきた。

集団的決定の誤謬? ○:。×:。

  1. http://ja.wikipedia.org/wiki/集団思考
  2. 《群れの思いこみ》

題名は「《ユートピア》を阻むもの」か? ○:。×:。

検索