FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

《デジタル実在》

《デジタル実在》

  1. ←[[]]
  2. キーワード
  3. 予備知識
  4. 引用文献

定義

デジザイ

記述

区別

《デジタル実在》モノ

  1. PC画面はモノか?
    1. ○:
      1. 「虹はモノである」なら「PC画面はモノである」。「消しゴムで消せる文字がモノである」なら「PC画面はモノである」。「《体内感覚世界》にしばし留まるだけの《思い描き》モノである」なら「PC画面はモノである」。
      2. モノであるかのごときに振る舞うモノモノである。
      3. 微妙に変質させていくこと(モーフィング)は、手間がかかるので、通常はやらない。
      4. 部屋であるようなモノ。そこで何が演じられるかは別として、そこに部屋が在る、というようなモノ
    2. ×:
      1. PC画面の反復性を信用してはならない。
      2. 画面遷移の設計におけるPC画面は《仮想実在》である。漠然たる《思い描き》《名前》→詳細な《思い描き》《デジタル実在》

「ユーザAの秘密キーの保有者は、ユーザAである」か? ○:。×:デジタルデータとモノとの《繋がり》は保障されない。

検索

《プログラミング・オブジェクト》 - [#プログラムが完成しても、《プログラミング・オブジェクト》は、《モノの世界》モノ(有体物)として、ちゃんと存在している、わけではない。デジタルデータの中の世界に存在するだけである。デジタルデータが消去されてしまうと、その《プログラミング・オブジェクト》は存在しなくなる。つまり、作成された《プログラミング・オブジェクト》は、《モノの世界》モノ(有体物)ではなく、デジタルデータを物理的基礎とする《仮想実在》、すなわち、《デジタル実在》である。]

《仮想実在》 - [《仮想実在》《デジタル実在》]

コトバ - [#《デジタル実在》(デジザイ)か? デジタルデータとしてHDやメモリに保管され、デジタルデータとして処理され、ヒトからみるとモノコトバであるような形で表示・印刷されるモノ。]