FrontPage  Index  Search  Changes  wikifarm  Login

『おおやけ』

キーワード《おおやけ》

定義

《群れ》の全体の利益に配慮することを『おおやけ』という。

《おおやけ》は《空気》を形成する《動き》のこと。

  1. 《わたくし》は《空気》に服従した《動き》のこと。
  2. 空気》は『ルール』とは異なる。『ルール』に従う《空気》であれば『ルール』に従うが、『ルール』に従わない《空気》であれば『ルール』に従うことはない。というのが空気主義。

区別

《独占暴力団》『おおやけ』と『わたくし』

  1. 『群れ』全体の利益を配慮することを『おおやけ』という。
  2. 《独占暴力団》『おおやけ』を配慮することによって『正当性』を獲得する。
  3. 個体利益に配慮することを『わたくし』という。
  4. 《独占暴力団》は「『おおやけ』である」(存在認識)のではなく、「『おおやけ』であるべき」(当為)である。
  5. 《独占暴力団》は、暴力を独占した、という事実において、最低限の『おおやけ』を実現している。

民主主義』と《空気

  1. 民主主義に従え』という《空気》であれば、『民主主義』を尊重する。『民主主義なんてくそ食らえ』という《空気》であれば、空気主義的行動様式ヒトは『民主主義』を尊重しない。

検索

空気》 - [#江戸時代の「公に関わるものは切腹覚悟」という発想。《空気》の形成に関わるものは切腹覚悟。《おおやけ》と《わたくし》]

ルール - [《群生相》 - [#『個人主義』は《群生相》における《思いこみ》の一つの形であろう。《共有思いこみ》の一つの形であろう。日本的な『隠遁的個人主義』、吉田兼好。芭蕉。《ヒトの群れ》から孤立した場所での個人の確立。西洋的な個人主義も、個室から始まる。プライベート空間を各人が持っている、各人はプライベート空間と、パブリック空間とを持っており、その境界にパーソナリティという建物がある、という構造の西洋的な個人主義。各人は、《ヒトの群れ》に対して受動的に振る舞う《わたくし》であるか、《ヒトの群れ》に能動的に振る舞う《おおやけ》であるか、《ヒトの群れ》から隠遁した個人であるか、という選択的な、日本的な個人主義。『詫び寂びの個人主義』。詫び寂びにおいて、始めて個人の全体性が回復される、という『個人主義』。建物型の個人主義、なんとか庵。仮面型の個人主義。防衛的で動かない、働きかけない個人主義と、能動的に働きかける個人主義。仮面型の個人主義では、個人の全体性を回復しない、救済には繋がらない、という考え方。仮面型の参加と、《おおやけ》の参加。滅私奉公的な《おおやけ》への参加。プレイヤーとしての仮面型の参加、審判としての《おおやけ》型の参加。ルールの下のプレイヤー、ルーラーとしての《おおやけ》。プレイヤーか、部品か? すべてのヒトが同一のルールの下に在る《ヒトの群れ》か、ルールの下のヒトと、ルールの上のヒトで成り立つ《ヒトの群れ》か。ルールのイメージが違う。]]

《ヒトの群れ》 - [#《おおやけ》《視点》での《思いこみ》を『公理公論』という。]

《視点》 - [オオヤケの《視点》と、ワタクシの《視点》《おおやけ》と《わたくし》]

ゴミ箱2006-11 - [###《おおやけ》《視点》。]

《群生相》 - [#『個人主義』は《群生相》における《思いこみ》の一つの形であろう。《共有思いこみ》の一つの形であろう。日本的な『隠遁的個人主義』、吉田兼好。芭蕉。《ヒトの群れ》から孤立した場所での個人の確立。西洋的な個人主義も、個室から始まる。プライベート空間を各人が持っている、各人はプライベート空間と、パブリック空間とを持っており、その境界にパーソナリティという建物がある、という構造の西洋的な個人主義。各人は、《ヒトの群れ》に対して受動的に振る舞う《わたくし》であるか、《ヒトの群れ》に能動的に振る舞う《おおやけ》であるか、《ヒトの群れ》から隠遁した個人であるか、という選択的な、日本的な個人主義。『詫び寂びの個人主義』。詫び寂びにおいて、始めて個人の全体性が回復される、という『個人主義』。建物型の個人主義、なんとか庵。仮面型の個人主義。防衛的で動かない、働きかけない個人主義と、能動的に働きかける個人主義。仮面型の個人主義では、個人の全体性を回復しない、救済には繋がらない、という考え方。仮面型の参加と、《おおやけ》の参加。滅私奉公的な《おおやけ》への参加。プレイヤーとしての仮面型の参加、審判としての《おおやけ》型の参加。ルールの下のプレイヤー、ルーラーとしての《おおやけ》。プレイヤーか、部品か? すべてのヒトが同一のルールの下に在る《ヒトの群れ》か、ルールの下のヒトと、ルールの上のヒトで成り立つ《ヒトの群れ》か。ルールのイメージが違う。]

多次元輪郭空間 - [#視点分布の座標軸。《群れ》の「内側からの《視点》⇔外側からの《視点》」の《視点分布の座標軸》(《群生相》《視点》《孤独相》《視点》)。《群れ》の「上からの《視点》⇔下からの《視点》」の《視点分布の座標軸》(《おおやけ》《視点》⇔《わたくし》の《視点》)。]

文久3年の祭文 - [##従公御祭祀も     もとより おおやけの おんさいしも]

ゴミ箱2006-07 - [「公(おおやけ)」と「私(わたくし)」]

ゴミ箱2006-05 - [「public」と「おおやけ」、「private」と「わたくし」とで、何が違うかと言えば、「おおやけ」や「わたくし」は擬人化されていて、意思をもつモノであると思いこまれていること。「public」や「private」は場所の違いに過ぎない。]

Last modified:2008/03/06 11:27:33
Keyword(s):
References:[『おおやけ』] [《独占暴力団》]