FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

夢魔

第二百六十八話:”夢魔”

今年も、誕生日を一人でむかえた喪
TVをつけると、近年世界中で起きている、
謎の怪死事件を取り上げていた。
「童貞のままこの世を去るのか・・・」
胸にこみ上げてくる、孤独感を抑えながら床につく。
意識が途切れ、夢の世界に入っていくと、
目の前には裸の女性が誘いをかけている。
こんな夢はオナニーを覚えていらい見ていなかったなぁ・・。
現実と違うのは、女性の背中に蝙蝠のような羽が生えていること。
翌日、夕刊の片隅に、男性またもや謎の怪死と
小さく記事が載っていた。

作品情報

作者

出典

  • 第四夜[317]

あとがき

  • 似たようなのがあったらスマン
Last modified:2007/04/29 05:24:39
Keyword(s):
References:[第ニ百六十一話〜第ニ百七十話]