FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

女神転生MO

第二百七十四話:”女神転生MO”

女神転生MO・・ 01

X月XX日、薄暗い部屋に引きこもり、一人PCに向かっている喪、
PCの電源を切ろうとした時、一通のメールと共に見慣れぬソフトが送られてきた。
悪魔召還プログラム・・、同じ時期に喪以外のPC・携帯に
同じソフトが送られて来たが、多くの者は悪戯と思い削除していた。
だが、喪は違っていた・・。

女神転生MO・・ 02

悪魔召還プログラム・・。何処かの暇な人間が、
作って無差別に流しただけのものだろう。
「どうせ、寝るだけしか予定は無いし」
喪は、ウィルスはないか基本的なチェックを
済ませソフトを解凍した。

女神転生MO・・ 03

プログラムを使い、召還した悪魔と契約し
理想の人格と能力を授けてもらう代わりに
真の生きる喜びを知り喪が、現実で2ch用語を
口走ったら、悪魔に魂を与えるというものだった
こうして喪は2chで叩く側から叩かれる側の
人生を歩んで行くことになる。

作品情報

作者

出典

  • 第四夜[374][386][402]

あとがき

  • (投稿なし)
Last modified:2007/06/11 00:49:32
Keyword(s):
References:[第ニ百七十一話〜第ニ百八十話]