FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

国民投票法

第二百六十五話:”国民投票法”

少子化に悩む日本、だが・・その前に既存の人口が多すぎる。
200X年 日本政府は驚くべき政策を打ち出した!!
ニート、フリーター、オタク、童貞、etc..と言われる。
生産性の低い人間を間引くことである。
各方面から反発が起きたが、アッサリと可決。
世の若い女性たちが、国民投票により、
「あいつら、キモいから死んでもいいよねー」と
遊び半分に票を入れた結果であった。

作品情報

作者

出典

  • 第四夜[304]

あとがき

  • (投稿なし)
Last modified:2007/04/22 08:28:21
Keyword(s):
References:[第ニ百六十一話〜第ニ百七十話]