FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

MacOSXへのインストール

CLISP,slimeの導入

MacPortsのインストール(導入済みの人は不要)

MacOSX10.5対応版のFinkにはCLISPは無いのでMacPortsから導入する事になる http://www.macports.org/install.phpからインストーラーをダウンロードしてMacPorts をインストール。 MacPortsは/opt/local/以下にファイルをダウンロードするはずなので .bashrcに以下を書いてパスを通しておく、

export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin/:$PATH
export MANPATH=/opt/local/man:$MANPATH

そしたらターミナルを一度終了して再び起動して以下のコマンドを実行して MacPortsをアップグレードしておく

sudo port -d selfupdate
sudo port -d sync

CLISPのインストール

コマンドラインで

sudo port install clisp

を実行、するとclispの実行に必要なファイルをインストールして行き 最後にclispをインストールし始めるがたいていエラーが起きる。 その場合は

sudo port clean clisp

を実行した後もう一度

sudo port install clisp

を実行するとすんなりいくはずだ。


slime(emacsでlisp支援)のインストール

http://common-lisp.net/project/slime/ からダウンロードできる

emacsのホームディレクトリ以下に解凍する

.emacsへslimeの設定を書く

以下をフォルダ名を自分の環境に書き換える

~/ はemacsのホームディレクトリ

(add-to-list 'load-path "~/Documents/lisp/slime-2.0/") ; your SLIME directory
(setq inferior-lisp-program "/opt/local/bin/sbcl") ; your Lisp system
(require 'slime)
(slime-setup)

emacsから M-x slime で起動


hyperspecのインストール

http://www.lispworks.com/downloads/documentation.html からHyperSpec-7-0.tar.gz をダウロードして、 emacsのホームディレクトリに解凍

.emacsに以下を記入

 ;; HyperSpec の場所を指定する
 (require 'hyperspec)
 (setq common-lisp-hyperspec-root
     (concat "file://" (expand-file-name "~/HyperSpec/"))
      common-lisp-hyperspec-symbol-table (expand-file-name "~/HyperSpec/Data/MapSym.txt"))

使い方

C-c H : カーソル位置のシンボル、関数等に対応する HyperSpec のページを開く
C-c F : カーソル位置の format 書式指定文字に対応する HyperSpec のページを開く

参考

MacPortsでMac OSX LeopardにCommon Lispをインストールできる


  • 2008-08-07 (Thr) 23:00:52 NANRI : ちなみにslimeとhyperspecはMacportsでもインストール可能です。パッケージ名は slime と lisp-hyperspec 。
(comment plugin is disabled).
Last modified:2008/08/09 18:29:04
Keyword(s):
References:[FrontPage]