Create  Edit  Diff  ホーム  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

なんでも

なんでもとりあえずここへどうぞ。 ふくらんだ話題は、てきとうに切りとって独立ページに移します。



  • 2004-10-26 (火) 23:11:40 名無しさん? : ためし
  • 2004-10-27 (水) 00:01:38 名無しさん? : もいっちょ

  • 2004-10-27 (水) 16:52:45 shikano : さっそくサポートページができましたね。
  • 2004-10-27 (水) 16:57:33 shikano : アニメーションプログラムの使い方へのリンク(http://www.ohmsha.co.jp/data/link/4-274-06578-2/anime/index.html)があったほうがいいかも。
  • 2004-10-27 (水) 21:23:36 名無しさん? : ホーム から張ってみました. 手を入れたくなったら, 直接編集してくださっても結構ですよ.

  • 2004-11-11 (木) 23:07:04 名無しさん? : こんなページができてましたけど…
   その他
   その他いろいろだよ〜〜ん!
   もう著ビット負けてよ〜〜!
  • 2004-11-11 (木) 23:09:01 名無しさん? : 「ページ名」は CamelCase? にして, 「タイトル」に日本語をつける, ってことにしましょう.
  • 2004-11-11 (木) 23:09:14 名無しさん? : で, 「その他」なネタもとりあえずここへどうぞ.

  • 2004-11-27 (土) 03:00:43 名無しさん? : 「p. 14, 下から 1 行目: お話します → お話しします」と修正すべきか否か, 自信がいまいち…
  • 2004-12-01 (水) 10:04:09 名無しさん? : http://www.spy.ne.jp/~mission/danke/diary.html の 2004年11月27日
  • 2004-12-02 (木) 15:00:55 名無しさん? : ↑これは、この本のことなのでしょうか?(言及されているamazonのレビューにはそれっぽい記述が見当たらなかったのですが……)
  • 2004-12-02 (木) 15:14:19 名無しさん? : p14について、「お話」の「話」は名詞なので修正は不要かと。
  • 2004-12-02 (木) 23:55:49 名無しさん? : なるほど. 了解です. > はなしし

  • 2004-12-27 (月) 14:41:41 Masa? : Windows2000でRuby を走らせるためにはVC++が必要でしょうか?
  • 2004-12-27 (月) 21:17:24 名無しさん? : ごめんなさい. 私はあまり win 使ってなくて…. どうなんでしょう? > どなたか
  • 2004-12-28 (火) 09:22:02 名無しさん? : Rubyを動かすだけなら、VC++は不要かと。RubyのサイトにWindowsへのインストール方法も説明されてますね。http://www.ruby-lang.org/ja/install.cgi?cmd=view;name=top
  • 2004-12-29 (水) 19:14:09 名無しさん? : → Windowsで書籍のアニメーションを実行したい

  • 2005-04-23 (土) 22:00:02 名無しさん? : 「線形代数好き」どうしでも, 人によって理解のしかたがぜんぜん違うのが興味深いです. ある先生とは, お互い, 相手の説明が全くぴんときません. 会話はどうなるかというと…
    • 相手の話は, まじめに聞かず聞き流す
    • 適当に単語を拾ったりして, 「たぶんこんな方面のことを言ってるのかなあ」という, 「自分の言葉での」仮説をたてる
    • あいかわらず話は聞き流しながら, 自分の言葉で, その方面を頭の中で検討
    • 検討の結果, 相手と同じ結論になったら, 「わかった. つまりこういうことですね」
    • 相手にとっては, 思いもしなかった方向からカウンターが飛んでくる
    • 攻守交代して, はじめに戻る
  • 2005-04-23 (土) 22:02:17 名無しさん? : 気づいていなかった側面を教えられたり, 片方にとっての複雑な考察が他方にはまるで自明だったりで, もちろんこういう会話はありがたいわけです.

  • 2005-06-01 (水) 14:42:18 とん? : はじめまして。こんにちは。
  • 2005-06-01 (水) 14:45:52 とん? : 最近、プログラミングのための線形代数を買って勉強してます。ところで質問があるのですが、http://www.ohmsha.co.jp/data/link/4-274-06578-2/anime/ の「固有値・固有ベクトルと対角化の観察」で「D の 1 列目が (1,0)^T の行き先、2 列目が (0,1)^T の行き先」とありますが、「D の 1 列目」→”1行目” 「2 列目が」→”2行目が”の間違いではないでしょうか?
  • 2005-06-01 (水) 14:47:40 とん? : 実際に、(1,0)*Dを計算すると、(1,-0.3)になります。もし、僕の認識が違っていたら教えていただけないでしょうか?
  • 2005-06-01 (水) 22:32:29 名無しさん? : 「D の一列目が (1,0)^T の行き先」で合っています. この本では,
    • ベクトルと言ったら原則として縦ベクトルで,
    • 行列 D は「縦ベクトル x を縦ベクトル y = D x に移す写像」とみなす約束でした.
  • 2005-06-01 (水) 22:32:58 名無しさん? : (1,0)^T は「横ベクトル (1,0) の転置」で縦ベクトルなことにご注意ください.
  • 2005-06-01 (水) 22:33:19 名無しさん? : もしそうではなく, 「横ベクトル u を横ベクトル v = u D に移す」という写像を考えるのなら, 「D の一行目が (1,0) の行き先」になります.
  • 2005-06-01 (水) 22:33:34 名無しさん? : (web の方でも「縦ベクトル」なことをもっと強調するよう直しておきます. ご指摘ありがとうございます)
  • http://www.vitaminstar.com.au/spirulina-c-19.html
  • 2005-06-02 (木) 10:55:45 とん? : 回答ありがとうございます。転置されていたんですね、すみません。それと、縦ベクトルの場合は、y=Dxで、横ベクトルの場合は、v=uDと掛ける順序がひっくりかえるんですね。
  • 2005-06-02 (木) 10:57:57 とん? : 確かに、順序変えないと行列の掛け算できませんでした。また、この本みて勉強します。この本のおかげで行列式がなんのためにあるのか「イメージ
  • 2005-06-02 (木) 10:59:22 とん? : 」として理解できるように書いてあるので、助かります。計算の仕方を丁寧に解説している本はあるのですけど、イメージで解説してる本はないので。。
  • http://www.alternativemedicinenaturalhealth.com/benefits-of-yoga/
  • 2005-09-03 (Sat) 00:31:00 Anonymous : 解法網羅型参考書の効果的な使い方より, 『「そういった解法をなぜ思いつくのか」ということや「他の問題にもその解法は適用可能なのか」という「本来の意味での解説」は示されていない場合が多いと思います。』. 囲碁の本でこの不満をよく感じます.

  • 今ごろ何ですが…. この不統一っぷりが気になったのでした > はなしし
話(はな)してお話(はなし)して
通(とお)してお通(とお)しして
  • http://ezinearticles.com/?expert=Michael_Clabassi
  • 人はなぜ ”なぜ” と問うのかより, 「数学は筋道を立てて物事を表現するためのものであって、筋道を立てて物事を考えるための思考法ではない」. これが本当かどうかは知らないけど, 少なくとも「数学書の表面上の記述(建前)」と「わかったときの頭の中(本音)」とは, ずいぶん違うように感じる. (→ p. 69, ?1.35)
  • 2006-04-18 (Tue) 22:08:57 Anonymous : amazon に出てる「ユーズド」は、なんで定価より高いのだろう…
  • 2006-09-06 (水) 22:57:22 名無しさん : Pr.Cont.A ×補足:ベクトル値や行列値の確率変数
  • 2006-10-08 (日) 22:10:31 名無しさん : 上の「ネットワークの考え方」, p. 298 脚注 18 に不自然な数式が. X^32 → X^{32} かな?
  • 2006-11-22 (水) 22:41:56 名無しさん : テイラーの定理
  • 2006-11-23 (木) 00:58:20 名無しさん : ベイズの定理
  • 2006-12-31 (日) 23:25:15 名無しさん : というわけで, 前例がないタイプの本を企画し出版までもっていった, 編集者さんの腕前と勇気と尽力にあらためて感謝です.
  • 2007-04-16 (月) 22:27:17 名無しさん : The Matrix Cookbook - 行列のデスクトップリファレンス (便利そうな公式集. 英語ですが)
  • 2007-04-16 (月) 22:35:05 名無しさん : ↑URLはこちら http://matrixcookbook.com/
  • 2007-08-09 (木) 23:18:55 名無しさん : (asdf:operate 'asdf:load-op :onlisp) の方が正解かも > onlisp パッケージのロード

  • きっととっくに言われてることだろうけど, 「マイナス×マイナス」がなぜプラスかは, 九九の表をすなおに負の側まで拡張するのが納得しやすいと思う.

  • 2008-08-21 (Thr) 10:12:26 mia : はじめまして。「プログラミングのための線形代数」は、読んでて何だか力をもらえるので気に入っています。質問なのですが、p.343の転置行列の「本来の意味」の部分なのですが、この写像がどういうものなのかビジュアル的にイメージできず、結局意味が分かった気がしません。転置行列は割りとよく使うので理解したいのですが、何かうまい理解の仕方はありますでしょうか。
  • 書いてみました → 転置行列の図形的イメージ
  • 2008-08-22 (Fri) 02:24:29 mia : ありがとうございました。少しイメージできるようになった気がします。お奨めされている本もそのうち読んでみようと思います。

  • ミクの歌って覚える統計入門 - ただの覚え歌かと思ったら, 予想よりずっと高い話が予想以上のやわらかさで解説されていました. かっこいいなあ.
  • 2009-03-25 (水) 03:13:58 ケン坊 : リー代数について、この手の本を書けば売れると思うのですが。申し遅れました。私は素粒子物理学を学ぶ大学院生の者です。でもこういうことって言えばきりがないですよね。自分で書きますか〜。
  • 2009-09-26 (Sat) 00:19:48 himajin100000 : 「なんでも」って書いてあるから質問置いておこう。 質問者に消されるかもしれないけど。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5319097.html
  • Windowsで書籍のアニメーションを実行したい > 教えて!goo
  • 2009-09-26 (Sat) 01:04:57 himajin100000 : ↑ありがとう。回答にはここをそのまま張ってしまうつもり。

  • 2009-10-04 (日) 21:42:52 名無しさん : はじめまして。p301のf(A')=f(A)-2apq^2の計算ができません。計算しなくても出てくる?よろしく

その式は, 手前の文章の結論を数式で書いただけです. だからもし納得がいかなければ, 手前の文章をがんばって解読してください. たとえば p=1, q=2, n=5 の場合, 手前の文章からわかるのは…

  • ○の自乗和は相似変換の前後で変わらない
  • ●の自乗和も相似変換の前後で変わらない
アイ○○○
ウエ○○○
●●□□□
●●□□□
●●□□□

さらに, 前提や作り方から

  • □はそもそも相似変換の影響を受けない
  • イウは相似変換後には 0 になる(そうなるように変換を調整した)
  • A が対称行列という前提から, イ = ウ

だから非対角成分の自乗和 f は, この相似変換で 2×(イの自乗) だけ減ります.

  • 2009-10-04 (日) 23:28:17 名無しさん : 早速「f(A')=f(A)-2apq^2の計算ができません」にご回答くださりありがとうございました。読み進んでいるうちにapq'=0という前提をすっかり忘れていました。^^;

  • 授業のネタにどうかな?
gnuplot>
set size ratio -1
set parametric
plot [-pi:pi] sin(t), cos(abs(t)-0.7)

  • 「格子なし碁」を考えてみた
    • 格子点に限らず, 盤上の任意の(半端な)位置に石を置ける
    • 石どうしが重なるのは不可
    • 接触した同色の石は「連結」とみなす
    • 連結した石をもう一個置ける余地を「ダメ」とよぶ
    • ダメのない石は取り上げられる
  • 隅の石は一手で取れて, 辺の石は二手, 中央の石は四手かかる
  • 劫の定義は検討中

  • 「ボロノイ碁」も考えてみた
    • 石のかわりに, 白黒の「点」を交互に打つ
    • 打たれた「点」たちからボロノイ図を作って, 盤面を黒領域と白領域に塗りわける
    • 塗りわけられた各連結領域 C について, もし "C 内の「点」の個数 ≧ C の面積" ならそれらの点は取り上げられる
  • 「点」の位置を格子点だけに制限すれば, 普通の囲碁と同じじゃないかな

  • 電子教科書で, 「数式変形のアウトライン表示」ってある?
    • 最初は「(a+b)(a-b) = a^2 - b^2」だけ表示
    • 「=」をタップすると, 途中の「= a^2 - ab + ba - b^2」を表示
    • さらにその「=」をタップすると, 「= a (a-b) + b (a-b)」も表示


  • オーム社の公式ページのURLが変わっていたので直しました [2018-12-01]


(comment plugin is disabled).

※pscs.pdf については『プログラミングのための確率統計』下書きへのコメント

Last modified:2018/12/01 22:49:25
Keyword(s):
References:[ダウンロード] [ホーム] [反応] [Windowsで書籍のアニメーションを実行したい]