{{toc}}

!カタールたん
||{{attach_anchor(カタールたん1.jpg)}}{{br}}{{attach_view(カタールたん1s.jpg)}}{{br}}[05/11/06-084-No.8419201]||
{{br}}

!!所属
*[[聖ウェポンヌ学園]]
*[[情報通信委員会]] 諜報員

!!性格
*影が薄い   [05/09/28-001-No.5946410]
*引っ込み思案 [05/09/30-008-No.6063109]

!!特徴
*安産体型            [05/11/06-084-No.8419201]
*地味なので誰にも見向きされない [同上]
*でも本人はあまり気にしていない [05/11/06-084-No.8419695]
*そのことを買われウェポンヌ情報通信委員会、通称諜報部にスカウトされる [05/11/06-084-No.8419201]
*全然似ていないが、なぜかよくジャマダハルたんに間違えられる [同上]
**生徒名簿に誤植があったためといわれている [05/11/06-084-No.8419755]

!!主な相関関係
*[[カタールたん(学園編)]]←''(間違えられる)''→[[ジャマダハルたん(学園編)]]

!!デザイン

!!その他


!!原典
カタールはインドで広く使用されている非常に古くから存在した短剣です。{{br}}その起源は、アレクサンドロス大王が紀元前4世紀に東方に進行したときに及びます。また、かなり古い文献等にも記述を見出すことが出来ます。{{br}}カタールには刀剣タイプと短剣タイプがあります。{{br}} 西欧諸国では、カタールといえば、ジャマダハルのことを指すのことが一般的です。しかし、これは、大きな誤りです。この間違いは、西欧に始めてジャマダハルを紹介した文献であるムガール帝国のアクバル大帝の法典“アニ・ア・アクバル(Ain-e-Akbari)”の武器の挿絵を取り違えたことに端を発しているのです。
{{br}}

||{{attach_anchor(原典カタール.jpg)}}{{br}}{{attach_view(原典カタールs.jpg)}}||{{attach_view(原典ジャマダハルs.jpg)}}||


!!コメント
*2005-12-04 (日) 16:07:36 名無しさん : 諜報活動を行なう際にジャマダハルの名前を利用していると言われるが、別に無理して使わなくても、西洋系武具たんからは普段からジャマダハルたんだと勘違いされている
*2005-12-04 (日) 16:08:15 名無しさん : 山岳ゲリラの集団にひそかに潜入し、情報を探っているとか
{{comment}}