Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

ほこたん・たてたんwiki - 練習用ページ Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

!練習しよう!
上の「編集」をクリックして好きなように編集してください。{{br}}
ただし、既に書いてある部分は消さないようにしましょう。{{br}}

!!よく使う表現
↑この見出しは良く使うので覚えておいた方がいいかと思います。

*箇条書き
**箇条書き
***箇条書き

{{br}}
↑改行です。入れておかないとちゃんと改行されない場合があります{{br}}{{br}}
編集画面上の方のリンクを使えば結構簡単に指定できます。{{br}}

''こうすると強調文字になります''{{br}}

!!新規ページの作り方
まだ出来てないページは[[管理人の秘密]]のように右側に?のリンクが付いています。
それを押して編集して書き込むと新しいページが出来ます。

!!画像アップの仕方
編集画面下部から参照→ファイルの添付を選ぶとうpできます。{{br}}
(編集中にやると編集画面が消えるので一旦保存してからしましょう){{br}}
ここではhotates.jpgというファイルをアップしました。{{br}}
その上で、{{attach_view(hotates.jpg)}}とかすると画像が表示されて{{br}}
{{attach_anchor(hotates.jpg)}}とするとリンクがはれます。{{br}}
もっと詳しく知りたい人は[[TextFormattingRules]]を読むといいと思います。{{br}}{{br}}
ではいろいろ練習してみてください
----

このままだと誰も書いてくれなさそうなので{{br}}
足跡がてら点呼をお願いします{{br}}
改行入れるのを忘れるなー!(竹刀先生){{br}}
{{br}}
ノシノシ{{br}}
ノシノシ{{br}}
ノシノシ{{br}}
ノシ{{br}}

ミノフスキー粒子。{{br}}

宇宙世紀0070。物理学者トレノフ・Y・ミノフスキー博士の{{br}}手によって、その存在が明らかになった。そのことにより、軍事技{{br}}術の発展を促したことは言うまでも無い。{{br}}
 核融合炉の実用化、メガ粒子砲や擬似的ではあるものの反重力シ{{br}}ステムの開発。数々の発展があったが、中でも電波妨害については{{br}}特別だったのではないだろうか?{{br}}
 これまで培ってきた兵器、兵法。例えば、電波での探知・追尾を{{br}}行っていた誘導兵器、高度な探索機器による長距離爆撃など。それ{{br}}らを使用不能にまでし、機器越しでの戦争を、目視での原始的な戦{{br}}争へと巻き戻してしまった事は、ただの進歩とは言わず、逆行とも{{br}}呼べるそれではなかったのろうか?{{br}}
 この逆行とも呼べる進歩に目をつけていたのが、何を隠そうジオ{{br}}ン公国軍である。{{br}}
 ミノフスキー粒子が散布されている状況下において、絶大な威力{{br}}を発揮する兵器、すなわちMSを開発し、その傍らで、ミノフスキ{{br}}ー粒子散布状況下での様々な戦術も練っていたジオン公国軍。それ{{br}}に反して、地球連邦軍もミノフスキー粒子の研究は行っていたもの{{br}}の、着眼点の違いで遅れをとることになったのは、言いようの無い{{br}}事実てあろう。実際、ジオン公国軍がミノフスキー粒子散布状況下{{br}}での戦術を練っていた頃、地球連邦軍では、レーダー等に頼った戦{{br}}術での演習が行われていた。そこで出来た差は大きく、ジオン公国{{br}}軍と地球連邦軍とでの総戦力差が10倍近くあったものの、ジオン{{br}}公国軍にことごとく押されてしまっている状況を見れば、一目瞭然{{br}}であろう。{{br}}
 かくして、地球連邦軍はジオン公国軍によって大打撃は受けた。{{br}}
しかし、たった一人の人間によって、ジオン公国軍の狙いは外れた。{{br}}
 ジオン公国軍の捕虜となりながらも脱出し、「ジオンに兵なし」{{br}}と言ったレビル将軍。その人物の一言で、地球連邦軍は体勢を立て{{br}}直し始めたのだ。その頃、戦争を止めようと地球連邦軍に亡命した{{br}}ミノフスキー博士の力を借り、かくして地球連邦軍の反撃は始まっ{{br}}た。{{br}}

宇宙世紀0079、12月。ジオン公国軍が地球連邦軍に押され{{br}}始めた頃、アフリカではアフリカ掃討作戦が開始され、地球連邦軍{{br}}は地球上に存在する兵力の、約20%をこの作戦につぎ込んだと言{{br}}う。{{br}}

そして、その作戦の最中。パイロット訓練生として日々訓練に明
ノシ{{br}}け暮れていた一人の連邦軍兵士が、今回の主人公である。