Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

小柄くん(学園編)

小柄くん(こづかくん)

小柄くん1.jpg
小柄くん1s.jpg

所属

性格

  • 鞘様の近習の一人。 [06/01/02]
  • 子供っぽい一直線な正義感の男の子。
  • 一生懸命な余りに無茶をしてしまう事あり。
  • いつでも鞘様のお傍に控えている。
  • 子供らしい頑固さ。
  • 本当は小等部に通う年齢だが、飛び級で高等部に入学。
  • まだまだ甘えたいさかり。
  • 笄たんを見るとついいぢめてしまう、嫌いじゃないのに。
  • 貫級刀たんの事はうっすらとしか覚えていない、哀し過ぎて忘れてしまったのだろう。

特徴

  • 天才さんなんですよ〜    [06/01/02]

主な相関関係

デザイン

その他

原典

小柄小刀笄は刀装具の一種で、“小柄(こづか)” “小刀(こがたな)” “笄(こうがい)”はそれぞれ別のものをさします。
これらは鍔刀や鞘巻の刀(糸や革などで鞘を巻き、漆塗りした腰刀)に装着するものですが、古くは古墳時代から用いられていたそうです。
装着方法は大体同じで、鞘に小柄櫃(こづかひつ)笄櫃(こうがいひつ)と呼ばれる溝を設け、そこに納めます。

  • 小柄 こづか
    • 小柄は本来小刀の柄の部分を指しますが、室町以降小刀と小柄をあわせたものを小柄と呼ぶようになり、脇差の一般的な装具とされたとか。
  • 小刀 こがたな
    • 通常は小柄と一体になっています、用法はいわゆるナイフのようなもので、日常的な用事に使うとか。
      一説に手裏剣の用に用いるともされますが、片刃でバランスが悪く、手裏剣術には向かないとの論もあるようです。
  • 笄 こうがい
    • 基本的に櫛のようなもので、金属製ではなく、木製や竹製であると思われます。
      用法は頭髪の乱れを整えたり、痒いところを掻いたりします。
      ほかにも戦場で討ち取った敵の首につける首札に穴をあけるときにも用いたとか。

原典小柄小刀笄.jpg
原典小柄小刀笄s.jpg

コメント

(comment plugin is disabled).