Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

シャムシールたん(学園編)

シャムシールたん

シャムシールたん1.jpg
シャムシールたん1.jpg
[05/10/06-022-No.6464199]

所属

性格

  • ツンデレ

特徴

  • 中東生まれ       [05/09/28-002-No.5947096]
  • たてたんを避けている。 [同上]
  • 幼少時、海難事故に遭って両親を失ったシミターたんと共に育てられる [05/10/06-022-No.6465325]

主な相関関係

デザイン

  • シャムシールの原意である“ライオンの尻尾”に由来するおさげ [05/09/29-007-No.6045708]
シャムシールたん2.jpg
シャムシールたん2s.jpg
シャムシールたん3.jpg
シャムシールたん3s.jpg

その他

原典

シャムシールはペルシアの刀剣の総称で、ペルシャ語で意味は“ライオンの尻尾”である。
元々は刀身が真っ直ぐの剣だったが、用法として振り下ろして断ち切るものであったため、次第に刀身に反りが加えられ、今日の湾刀のシャムシールの形になった。
湾刀形の柄は刃の側に湾曲し、先端部が丸くなっており、この柄は“ライオンの頭”と呼ばれている。
また湾刀形の刀身は、切っ先諸刃造りとなっているようである。
シャムシールはタルワールと呼ばれるインドの湾刀とともに、トルコのカラベラや西欧のサーベルに影響を与えたとされる。
なお、英名ではシミターと呼ばれるが、本質的に同じ武器である。

原典シャムシール.jpg
原典シャムシールs.jpg

コメント

(comment plugin is disabled).