Create  FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Note  wikifarm  Login

カツラ

747 :名無しさん :2007/01/06(土) 23:07:11

『菊地様!』
『何だ〇〇。新年早々騒がしいぞ。』
『菊地様ってカツラだったんですね。』
『・・・は?』
『噂で聞いたんです。だからこれ、作りました。
昨日丁度美容室行って来たんで。私の切った髪で出来たカツラです。
よかったら付けて下さいね!』
『ふざけんじゃねーぞ、バカヤロコノヤローメ!!
大体俺はカツラじゃない!こんな気持悪いカツラ、お前が付けろよ!
何処でそんなガセ情報聞いたんだバカ!!』
『えぇー!付けてくれないんですか?菊地様!しかもバカって!
でもカツラじゃないって分かっただけ安心しました。よかったよかった・・・。
って痛い痛い!菊地様何で私の髪を引き抜こうとしてるんです!?』
『うるせーバカ!!こっちは好きな人にカツラかもって疑われて傷付いてんだ!我慢しろ!』
『え?今何て言いましたか?』
『・・・』
『あぁっ!菊地様止めて下さい!聞いてなかった私が悪いですけど
噛んでたガムを髪に付けないで下さいよー!』
『まったくだ!これくらいで済んでよかったと思え!』
『うぅー・・・ガムがべったり付いてる・・・』
『急に家に来るから何だと思ったら・・・ふざけんじゃねーぞ!』
『ごめんなさい菊地様。じゃあ私はこのカツラと共に失礼します。』

748 :名無しさん :2007/01/06(土) 23:21:54

『待て!俺はまだ怒ってるんだ!そうだなー・・・』
『(何かしら菊地様?まだ何か嫌な事するつもりなのかしらん?)』
『よし決めた!お前このカツラ付けて町歩いて来いww』
『・・・えぇー!?嫌ですよ!』
『何だと?この七三カツラ作ったのはお前だろーが!!』
『カツラ伯爵の菊地様しか似合いませんよ、それは・・・』
『あぁ!?何か言ったか?〇〇!』
『カツラ伯爵である菊地様しかこれは似合わないと言ったんですーw
確かにガセを鵜呑みにした私も悪いかも知れませんが・・・』
『言わせておけばこのガム女め!!』
『ガムは菊地様がやったんでしょう!?いや、菊地様ではなくカツラ様かな?w』
『お前〜、もう怒った!!無理矢理にでも被せてやる!!』
『ウソです、ウソですよ菊地様ー!もう勘弁して下さい〜!』
『うるせーぞ!』
結構二時間程菊地邸リビングにてこのくだらない会話が続き、
最終的にはカツラは菊地邸と〇〇邸に一ヶ月交代で飾るという事になりました。
めでたしめでたし。
〜完〜
Last modified:2007/02/10 21:10:07
Keyword(s):
References:[FrontPage] [番外編 作品一覧]
This page is frozen.