Create  Edit  Diff  Nightmare  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

hatena's Wiki - インギャセン!(InGaCen!) Diff

  • Added parts are displayed like this.
  • Deleted parts are displayed like this.

かつてNボウの4000ポイント突破記念として作成予定のアニメ(サイエンス・ボーイ プレゼンツ)。タイトル名は[インベーダー]・[ギャラガ]・[センチピード]の頭文字を合わせた物。また、未登場キャラクターが多数登場する作品でもある。キャッチコピーは[全世界はお祭り騒ぎ!]。[[OP|https://www.youtube.com/watch?v=hUeW-5SediI]] [[OP2|https://www.youtube.com/watch?v=F620o04858A]] [[ED|https://www.youtube.com/watch?v=ur3nmj8pCXk]] [[ED2|https://www.youtube.com/watch?v=hyWyk4FbpYU]]
しかし、本人曰く[いくらなんでも危険度が高すぎる]との事で、この企画は見送りとなった。

!ストーリー
最も広い世界[PIXELS WORLD]の主人[サイエンス・ボーイ]は相変わらずの勝手な考えで別々の世界を好き勝手に繋げていた。そして、あまりの楽しさによって遂に暴走し始めた彼はインベーダー達を呼んである企画を立てる。それは[全世界夏休みのニンテンドーランド祭企画]らしく、それを聞いたインベーダー達は早速ニンテンドーランドの準備を進める。そして夏休みの日...全世界にニンテンドーランドの招待状がばらまかれ、お祭り企画が遂にスタートした!

!危険度について
原作名に必ず危険度が書かれているが、これは原作に対する危険度であり、星の数が多ければ多い程危険度(未成年に不適切なシーンの威力)が高い。

!登場キャラクター(※は悪役的ポジション)

*シンボルキャラクター
全話に登場する代表キャラクター。いずれも名にUFOが付くTAITOキャラ。また、最後には必ず彼らのうち一体が何らかの理由(ほとんどが墜落)で爆発する[爆発オチ]となる。(その際爆発に巻き込まれた人物達のうち1人が[爆発オチなんてサイテー!]や[いい加減爆発オチやめろー!!]などと叫ぶ)放送禁止用語を喋る時はスペースインベーダーの自機の爆発音が発生する。どういう訳か全員悪役的ポジションになっている。

※Satoru UFO(サトル UFO) 声:千葉繁
UFO系のトラブルメーカー。弾を大量に撃つ(通称:乱れ撃ち)のが趣味。だが、Gigantic UFOに度々お仕置きされている。大抵このUFOが最後に墜落・爆発する。度々インベーダーUFOと間違われる(外見がインベーダーUFOそのもののため)

※Gigantic UFO(ギガンティック UFO) 声:中尾隆聖
アブサード・カービィと同様に量産型が存在する巨大UFO。ちなみに、区別がつくようになっているのか、量産型より初代のほうが大きい。大抵飛んでいるのはこのUFOであり、雲の存在を消してしまっている。

※Progressive UFO(プログレッシブ UFO) 声:若本規夫
トリックが大好きなUFOで、本作の顔。UFOではないが、自己紹介の際ストライプレーザーでインベーダーUFOに見立てるトリックを仕掛け、[これがUFOと名乗る理由]と語る。そのストライプレーザーが原因で事件が発生することもしばしばある(たまたま下にあったビルが縞模様状に崩れるなど)。

※Ultimate UFO(アルティメット UFO) 声:銀河万丈
Gigantic UFOよりも巨大なUFOでUFO系のボス。普段は冷静だが、怒りだすと星を一瞬で破壊する程の威力を持つレーザー(通称:デストロイヤー)を放つ。また、巨大すぎるため、もしくは1機しか存在しないためか、最終回を除いて爆発することがない。

*ピクセル関連
スペースインベーダー・ギャラガ・センチピード・ギャラクシアン・パックマンといったアーケードゲームとキャラクター達。UFO系と共に全話に登場。放送禁止用語を喋る場合スペースインベーダー撃破音が発生する。

カニインベーダー(Crab Invaders)
OPにおけるカニ(手足・青色系)ダンス(両腕と両足を左右交互に上下させる)のリーダー。やたらとこのキャラクターが登場する。(タコ・イカ・UFOも同様)。

タコインベーダー(Octopus Invaders)
OPにおけるタコ(足・赤色)ダンス(コサック・ダンスに近い)のリーダー。UFO-COから10円(10点)と呼ばれている。かなりのお調子者。

イカインベーダー(Squid Invaders) 声:杉田智和
OPにおけるイカ(腕・緑系)ダンス(ガオガオ・オールスターのダンスに近い)のリーダー。冷静で頼りにされている。

インベーダUFO(Invaders UFO)
OPにおけるUFO(全身横揺れ・白黒系)ダンス(手を広げて横に揺れる)のリーダー。唯一喋らない唯一喋らないが、音で感情表現を表す

ボス・ギャラガ(Boss Galaga)
甲虫のようなギャラガで、クールな性格(若干アホ)。やたらと登場するキャラクターの一人。

トンボ(Dragonfly)
スピード自慢のギャラガ。

ゴエイ(Escort)
ガやチョウのようなギャラガ。

ザコ(Minou)
ハチのようなギャラガ。

センチピード(Centipede)
非常に凶暴な性格をしたムカデ。一部からは普通のムカデと区別する為に[アタリ・センチピード]と呼ばれている。

スパイダー(Spider)
ジャンプ・高速移動を得意とするクモ。やたらと登場するキャラクターの一人。喋らない代わりにジェスチャーを取る。

フリー(Flea)
いつもボーっとしているノミ。あまり動かない。

スコーピオン(Scorpion)
色を変える・改造するのが趣味のサソリ。

ギャルボス(Galboss)
ギャラクシアンに登場する編隊の旗艦。なぜかドラマ染みている。やたらと登場するキャラクターの一人。

エイリアン(Ailen)
ギャラクシアンに登場する編隊のキャラクター。

ブリンキー(Blinky)
パックマンに登場するゴースト。

ピンキー(Pinky)

インキー(Inky)

クライド(Cryde)

パックマン
ゴーストを追いかけ回したりする巨大なキャラクター。

ドンキーコング

ランダー

ミュータント

バイター

ボンバー

ポッド

スワーマー

ロボトロン

ジャウスト

*TAITO 危険度★(タイトーだから大丈夫だと思う(多分...))
TAITO関連のキャラクター。UFO-CO・UFO-CO EXTREME・Nameless・Ti2は全話に登場する。デフォルメは[へちょ絵]。放送禁止用語を喋る場合スペースインベーダーのショット音が発生する。OPやEDでもかなり目立っている(予定だが)。これは作者が極度のタイトーファンである事を示していたりする(許可なくキャラを使うのはどうかと思うが)。

UFO-CO(うほ子) 声:小笠原早紀
本作の顔の一人というか、本作全体の主人公。それ故に他のキャラが遭遇するのはほぼ必ず彼女である。

UFO-CO EXTREME(うほ子エクストリーム) 声:小笠原早紀

Nameless(ネームレス) 声:不明

Ti2

UFO-CO MERCILESS(うほ子マーシレス) 声:小笠原早紀

UFO-CO EXTRA(うほ子エクストラ) 声:小笠原早紀

Zundoko(ずんど子)(DX Girl(DXガール)) 声:ちよこ

Archi(アーチ)(Sol(ソル)) 声:吉田有里

Marchi(マーチ)(Luna(ルナ)) 声:福原香織

Omake(オマケ)(Stella(ステラ)) 声:井上麻里奈

Windy Lian(ウェンディー・ライアン)(Terra(テラ)) 声:三瓶由布子

Ronmei(ロンメイ)

Ken(拳)

Monandool(モナンドール)(枕木 輪) 声:民安ともえ

Potals(ポータルズ)(枕木 速) 声:成瀬未亜

Giga Hummer(ギガハンマー)(枕木 準) 声:壱智村小真

Burst-San(ばーすとさん) 声:悠木碧

*オリジナル&その他
サイエンス・ボーイオリジナル、またはその他のキャラクター達。なお、サイエンス・ボーイ くるカービィ Dr.カービィ スペース・オブ・ザ・ナイトメア The Powered Three ナイトオブナナ アブサード・カービィは全話に登場する。
デフォルメはアブサード・カービィ以外[チビカガク](アブサード・カービィはそのまま)。放送禁止用語を喋る場合、サイエンス関連はUFO・エンジン・雷、ナイトメア関連はブラックホール(星のカービィの効果音)・時計塔・ガラス割り・レーザー音が発生する。

※サイエンス・ボーイ(Science Boy) 声:作者
お祭りを企画した張本人で、本作全体のボケ役。相変わらずの短気な性格で、シューティング好き。最近音ゲーにはまっている。だいたい彼のせいで何らかの騒動が発生する。また、彼が登場する話では必ずナイトメアの怒りを買うのがオチ。

※くるカービィ(Kirby Car) 声:龍田直樹
相変わらずの熱気を放つ炎と溶岩の悪魔。やたらと[どっちかっていうと]というセリフが多い。

※Dr.カービィ(Dr Kirby) 声:緒方賢一
相変わらずの寒気を放つ氷と電気の悪魔。くるカービィ同様[どっちかっていうと]というセリフをやたら放つ。

※スペース・オブ・ザ・ナイトメア(Space of the Nightmare) 声:銀河万丈
相変わらず短気かつ怒りやすい、本作全体のツッこみ役。彼が登場する話では必ず[サイエンスのバカはどこにいやがる!]と何らかの戦闘スタイルでサイエンス・ボーイを探しだすのがオチ。

※ナイト・オブ・ナナ(Night of Nana)

※The Powered Three(ザ・パワードスリー)
恐らく全キャラで一番の常識人。彼がボケることはめったになく(あったとしてもセリフを少し間違えるぐらいである)、アブサードなどからその事を指摘されている。また、悪役ポジションであるにも関わらず一度も倒されたことがない。

※アブサード・カービィ(Absurd Kirby)
恐らく全キャラで一番のボケ役。やたらと誰からツッこまれるのを楽しんでおり、酷い時はリンチにあっている。

※バッドネス・スティックマン

Unknown(アンノウン) 声:井口裕香

※Fimbul(フィンブル) 声:福圓美里

※Diabolos(ディアボロス) 声:門脇舞以

※デデデ

※ワリオ

キャプテン・ファルコン

ワイヤー・リトル・マック

チビ・サイエンス

サイエンス・カオス

サイエンス・バブルス

サイエンス・ディスティニー

サイエンス・エボリューション

リトル・パワード

リトル・ナイトメア

リトル・ナナ

リトル・アブサード

リトル・バッドネス

*Fnaf関連 危険度★★★(ホラーゲーム)
※Freddy

※Bonnie

※Chica

※Foxy

※Golden Freddy

※Toy Freddy

※Toy Bonnie

※Toy Chica

※Mangle

※Baloon Boy

※Puppet

※Springtrap

※Withered Freddy

※Withered Bonnie

※Withered Chica

※Withered Foxy

※Phantom Freddy

※Phantom Chica

※Phantom Foxy

※Phantom BB

※Phantom Mangle

※Phantom Puppet

※Nightmare Freddy

※Nightmare Bonnie

※Nightmare Chica

※Nightmare Foxy

※Nightmare Fredbear

※Plushtrap

※Nightmare Mangle

※Nightmare BB

※Nightmare Puppet

※Purple Guy

*カオス関連 危険度★★(う〜ん...)
ニコニコ動画などにおけるあのキャラクター達。しかし、出番は最も少ない。
デフォルメも存在しない。放送禁止用語を喋る時はムスカは銃声、ドナルドはアラー、KBCはホワァアアアア!が発生する。

※ムスカ
ドナルドと共に現れる侵略者。しかし、バルスという一言で死ぬ最弱の存在。

※ドナルド・マクドナルド
人類洗脳の為に来た侵略者だが、その度にWeegeeと遭遇して戦争を巻き起こす。
本作では一度も勝てずに完敗する。

※キーボードクラッシャー(KBC)
ドイツの引きこもりニートで、本作の最大級トラブルメーカー。キーボードを破壊する度に弾幕が発生してドイツ中を破壊するというはた迷惑な行為を行う(ただし、本人は自覚していない。)。

*SMG4関連 危険度★(面白いおw)
オーストラリア人のSMG4が作ったキャラクター達。また、SMG4、マリオ・Xは全話に登場する。また、都合により、デフォルメは存在しない。放送禁止用語が多発する為、効果音は様々。

SMG4(Super Mario Glitchy4(スーパーマリオグリッチーフォー))
SMG4の世界の創造主であるオーストラリア人。様々な出来事に遭遇している。

Mario
SMG4の世界のトラブルメーカー。原作とは違い、スパゲッティ中毒者として描かれている。普段は弱いが、一度怒り出すとSMG4系の中でも最強の状態となり、誰であろうと一撃でぶっ飛ばす。

※SMG3
SMG4と敵対しているドッペルゲンガー。他の悪役を利用してクッパと共に世界征服を企んでいるが、いずれも何らかの邪魔が入って失敗している。

※Bowser(バウサー)
SMG4の世界のトラブルメーカーその2。マリオ程ではないが、アホな性格。ただし、アホとは思えない程本読みが上手く、その上手さは大人ですら眠らせる程である。

Starman3(スターマン3)
アメリカ出身。真面目な性格であり、SMG4における悪役はほとんど彼に仕留められている。

Xbox 970(エックスボックス970)
通称[X]。マリオとSMG4の喧嘩を止める役割も買っている。SMG4及び本作最大の幸薄キャラであり、度々死んでいる事が多い(その度に誰かが[Xが死んだ!][この人でなし!]と必ず発言する)。

※Enzo(エンツォ)
元々マリオたちの仲間であったが、あるトラブルが原因で敵対している外国人。
毎回マリオ達を殺そうと企む。現在は和解しているっぽいが、その後どうなったかは不明。

※Toillet Man

※Boss

※Xbox 960

Steve(スティーブ)
本来はMinecraftに分類されるのだが、SMG4の設定を引き継いでいる関係上、SMG4に分類される。SMG4の世界における[ヒーロー]

※Teretubbys(テレタビーズ)
本来は様々な陽気な性格をしていたが、こちらでは非常に凶暴な存在となっている。度々現れては暴れるトラブルメーカー軍団。SMG4世界における[猛獣]。タビカスタードが大好物で、それでスパゲッティを作ったことがあったが、それが原因でマリオを怒らせる結果を作った。

※Eggman(エッグマン)
テレタビーズと同じく武器を乱暴に扱うが、凶暴な性格ではない。
度々[PINGAS(ピンガス)]という謎の言葉を放ってくるが、これはスペイン語で[ち○こ]という意味らしい。SMG4の世界における[狂戦士]

※Wario(ワリオ)
トラブルメーカーその4。マリオ以上にアホな性格であり、度々回りにワルイージと共に迷惑をかけている。しかし、ろくな金も持たないホームレスという設定になっている。

※Waluigi(ワルイージ)
トラブルメーカーその5。ワリオ程ではないが、アホな性格。アヒルのおもちゃを気に入っている。大抵彼のミスで返り討ちに合う場合が多い。

※Weegee(ウィージー)
SMG4の世界における[魔王]。テレタビーズ以上の数・種類を持ち、大抵[Weegee]としか喋らない。趣味は[洗脳]で、同じく洗脳能力を持つドナルドとは中が悪い。

※Villager(むらびと)
[街へいこうよ どうぶつの森]から登場。スマブラを意識している為か非常に凶暴。凶暴になったのは過去に[ある物]を失ったことが原因らしい。自分を天井の下敷きにした(自業自得だが)マリオ達を殺そうとしており、何らかの手を尽くす。だが同じくマリオ達を殺そうとしているEnzoとは対面したばかりだがプライドの高さが原因で仲が悪く、毎回喧嘩をしている。現在は和解しているっぽいが、その後どうなったかは不明。

*Mii
サイエンス・ボーイが作ったMii。全話に登場する。ちなみに、従来のMii(デフォルメ)の姿とアニメキャラ調(4~6等身)の姿の2種類が存在する。放送禁止用語はめったに喋らないが、一応ニンテンドーランドの効果音が発生する。

Science Boy
3DSとWiiUの2種類が存在する。性格は一緒だが、外見が違う。スマブラ世界では3DSは[Nameless(名無し)]、WiiUは[Nightmare(射撃)(悪夢)][Shadow(剣士)(影)][Worst(格闘)(最悪)]と呼ばれている。WiiUはマリオやキャプテンファルコン、ヤプーなど度々コスプレを変えている為、[コスプレ人間]と呼ばれている。3DSの方はスマブラのコスチュームの一つである[ヘビーアーマー]を着ている。

ポポ
そのまんまのMii。スマブラ世界では[Powered(パワード)]と呼ばれている。[サイバースーツ]を着ている。

ナナ
そのまんまのMii。スマブラ世界では[Night(ナイト)]と呼ばれている。[ネオンスーツ]を着ている。

御庭つみき
そのまんまのMii。スマブラ世界では[Dangerous(デンジャラス)]と呼ばれている。[パワードスーツ]を着ている。

ミステリーガール(謎の娘)
オリマーの格好をした宇宙人。可愛い物好きであり、ニンテンドーランドのピクミンやチャッピーなどを連れている。

スターガール(ほしガール)
空を飛ぶことが好きな星の子。バルーンファイトの主人公の格好をしている。それにあわせてか、ふんわりとした性格をしている

スノーガール
かけっこが大好きな雪の子。キノピオの格好をしている。明るく元気な性格だが、突進の一撃が凄まじい。

グラスガール(メガール)
いつもヨッシーカートに乗っている眼鏡っ子。イタズラ好きで気が強い。

ワイズリーガール(カシコイン)
鷹丸の格好をしている真面目で賢い子。狙いつけがよく、運動神経が良い。

※イディオット・ボーイ(バカやろん)
バカボウの親友で、同じ英名を持っている。バカボウ同様ダンスが大好きであり、オクトパスダンスのスーツを着ていつも踊っている。ただし、ダンスの邪魔をされると怒りだし、[プロテクタースーツ]を着て暴れ回る。また、逃げる際ドンキーコングのクラッシュコースに出てきたトロッコに化けて逃げるが、壊れやすい為コケて壊れたりバネを引きちぎられたりして死亡することが必ずある。

※アングリーボーイ(おこりんボーイ)
名前の通り怒りやすい男の子で、腐女子抹殺隊の隊長。サムスの格好をしてサムスシップに乗り込んでいる為、他のMiiは彼に逆らえない。また、ジーマと言ったロボット軍団を持っている。

※ランナウェイボーイ(あばれんボーイ)
アングリーボーイより怒りやすい男の子で、腐女子絶命隊の隊長。リンクの格好をしている剣&弓矢の達人。モリブリンと言った操り人形を持っている。また、アングリーボーイとはライバル関係で、会う度に戦争事態を引き起こす。

※シビアボーイ(キビシーン)
シビアという名の通り全てに厳しい性格をした男の子で、腐女子説教隊の隊長。

*Minecraft
Rana(ラナ) 声:釘宮理恵

※ゾンビ

※スケルトン

※クリーパー

※エンダーマン

※スライム

※ゾンビピッグマン

※ガスト

※ブレイズ

※マグマキューブ

※ウィザースケルトン

※ウィザー

※エンダードラゴン

*アイドルマスター 危険度★★(う〜ん...)
高槻やよい
P3とナナを除いた全てのキャラクターになぜか腹を無理矢理露出されて30回叩かれることが多く、酷い場合は数十回も叩かれる。これは作者の夢にやよいと伊織とサイエンスが現れ、やよいは他の二人に腹を叩かれまくっていたことを見て発想したもの。

星井美希
寝ていることが多い。

双海亜美&真美
Dr.カービィやくるカービィと並ぶ程のイタズラ好き。

*ひなビタ♪ 危険度★(う〜ん...)
芽兎めう 声:五十嵐裕美

*艦これ 危険度★★(轟沈といった悲惨なシーンが存在)
暁型四姉妹(暁/響/雷/電)

北方棲姫

島風

金剛

*Touhou(東方) 危険度★★(う〜ん...)
レミリア・スカーレット(Remiria Scarlet)

※フランドール・スカーレット(Furandool Scarlet)

※封獣ぬえ(Houjyu Nue)

古明地さとり(Komeiji Satori)

※古明地こいし(Komeiji Koishi)

洩矢諏訪子(Moriya Suwako)

※チルノ
本作のキャラクターほぼ全員にバカ扱いされており、バカと自称するサイエンス・ボーイやドジっ子かつ恥ずかしがりなNameless、SMG4のマリオとクッパにもバカにされる始末。X同様必ず死ぬ。死因は全部UFO-COが犯人。

*VOCALOID及びVOICELOID 危険度★★(う〜ん...)
初音ミク

鏡音リン・レン

GUMI

※結月ゆかり

※弦巻マキ

※東北ずん子

MEIKO

KAITO

神威がくぽ

*Nichijou(日常) 危険度★(う〜ん...)
※はかせ

東雲なの(Shinonome Nano)

*らき☆すた 危険度★(う〜ん...)
泉こなた

柊つかさ

柊かがみ

高良みゆき

*とある(To Aru) 危険度★★★★★(出血シーンとかが存在)
インデックス(Index)

*学戦都市アスタリスク 危険度★★★★★★(若干グロくエロい)
刀藤綺凛(とうどう きりん)

沙々宮紗夜(ささみや さや)

ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト(Julis-Alexia von Riessfeld)

クローディア・エンフィールド(Claudia Enfield)

天霧綾斗(あまぎり あやと)

*Fate 危険度★★★★★★★★(グロすぎる(一部を除く))
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

バーサーカー

*あずまんが大王 危険度★(う〜ん...)
美浜 ちよ

春日 歩

※滝野 智

水原 暦


あっちこっちの榊と名前が被っている為、度々間違えて出てくる。

神楽

*きんいろモザイク 危険度★★(う〜ん...)
九条カレン

アリス・カータレット

大宮 忍

小路 綾

猪熊 陽子

*わかば*ガール 危険度★★(う〜ん...)
小橋 若葉

時田 萌子

黒川 真魚

真柴 直

*ご注文はうさぎですか 危険度★★(う〜ん...)
香風 智乃

条河 麻耶

奈津 恵

保登 心愛

天々座 理世

※宇治松 千夜

桐間 紗路

ティッピー

*干物妹!うまるちゃん 危険度★★(う〜ん...)
※土間埋

土間大平

海老名菜々

橘・シルフィンフォード

本場切絵

金剛ヒカリ

*苺ましまろ 危険度★★(う〜ん...)
桜木 茉莉

アナ・コッポラ

伊藤 千佳

※伊藤 伸恵

※松岡 美羽

*旦那が何を言ってるかわからない件 危険度★★★(う〜ん...)
カオル

マヨタマ

樹瀬 リノ

田中さん

※旦那

*SHOW BY ROCK!! 危険度★★★★(なんとなくだが...)
シアン

チュチュ

レトリー

モア

*リトルバスターズ! 危険度★★★★★★★★★(アレが多い)
棗 鈴

神北 小毬

能美クドリャフカ

来ヶ谷 唯湖

※三枝 葉留佳

西園 美魚

西園 美鳥

*おねがいマイメロディ 危険度★(う〜ん...)
夢野 歌

夢野 琴

*けいおん! 危険度★(う〜ん...)
中野 梓

平沢 唯

秋山 澪

琴吹 紬

※田井中 律

*未確認で進行形 危険度★★(う〜ん...)

夜ノ森 小紅

三峰真白

※夜ノ森 紅緒

三峰 白夜

桃内 まゆら

鹿島 撫子

大野 仁子

末続 このは

三峰 白雪

夜ノ森 茜

*ひだまりスケッチ 危険度★★(う〜ん...)
ゆの

宮子

なずな

乃莉

ヒロ

沙英

*のんのんびより 危険度★★(う〜ん...)
宮内れんげ

一条 蛍

※越谷 夏海

越谷 小鞠

*あっちこっち 危険度★★(面白いけどアレかも)
御庭 つみき

音無 伊御

春野 姫

崎守 咲

深山 佳奈

※片瀬 真宵

※戌井 榊
あずまんが大王の榊と名前が被っている為、度々間違えて出てくる。

西原 京谷

桜川 キクヱ

桐野 亜美

*それが声優! 危険度★★★(う〜ん...)
小花 鈴

一ノ瀬 双葉

萌咲 いちご

*さくら荘のペットな彼女 危険度★★★(稀にアレが存在)
椎名 ましろ

青山 七海

上井草 美咲

神田 優子

神田 空太

メイドちゃん

*デート・ア・ライブ 危険度★★★★★★★★★★(ちょっとヤバすぎるかもよ)
夜刀神十香

四糸乃

よしのん

!世界
ニンテンドーランドが舞台だが、そこだけではなくマリオカート8やスマブラなども舞台に含まれている。また、世界が繋がっているという設定であるため、大抵のキャラが別世界のキャラと対面する(そのほとんどがTAITO関連だが)。なお、冒頭は必ずPIXEL WORLD(シンボルキャラの漫才(UFO系))となる

*PIXEL WORLD(ドットの世界)

*ニンテンドーランド(友情破壊の楽園)

*タイトーワールド(タイトーステーション)

*マリオカート8(最大規模のレースワールド)

*スマブラワールド(この世界)

*未確認の世界(未確認で進行形)

*Fate World(Fate)

!オチ
*爆発オチ
エンディング前に必ずUFO関連のキャラが墜落してきて爆発するオチ。その時インフィニティジーンを思わせる画面が映る。
*ナイトメアオチ
話の最後にスペース・オブ・ザ・ナイトメアが怒り狂いながらサイエンス・ボーイを探るオチ。
*Foxyオチ
話の最後に誰かが死んだ際にFnaf関連のFoxyが[DED(DEAD)]と発言して終わるオチ。