Create  Edit  Diff  Nightmare  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

Space Nightmares Infinity Gene

Space Invader Infinity Geneが元ネタ。 なぜかAVWが傾いている。 元ネタのTrailer

自機

Melodytchi(メロディっち) 高速で弾を連射する、最初からある自機。 インベーダーやピクミンなどの通常弾を相殺できるのが利点。 特に強くはないが、クセがなく使いやすい。

相性:敵弾に効果的 団体に弱い(ただし、パワーアップすればそこまで弱くない。)

Mario(マリオ) 敵の縦位置に自動的に折れ曲がるレーザーを発射し、敵を貫通する。 縦方向には強いが、敵が横に移動していると当たらない場合も多い。

相性:縦位置の敵に効果的 横位置の敵に弱い(ただし、レーザーが稀に横を通る場合もある。)

Reimu(霊夢) 横に広がりながら飛んでいく、幅の広い攻撃を行う。 広範囲を撃てる上に貫通するため、ザコの集団に対してはもっとも強い。 しかし攻撃が単発なため威力は一番低く、耐久力のある敵には苦戦する。 ステージによってはスコア(進化ゲージ)稼ぎに非常に有用。

相性:団体に効果的 耐久力のある敵&ボスに弱い

Marisa(魔理沙) 前後の敵を自動でロック、そこにサーチレーザーが飛んでいく。 一度ロックすれば倒すまでその敵を狙い続ける。 かなり高威力で連射速度も速く、強力な武器だが、敵弾を壊せない。

相性:全ての敵に効果的 全ての敵弾に弱い(一応壊せる物もある)

Kizunatchi(きずなっち) 敵弾を吸い込むブラックホール弾を発射する。 単発だが威力は強く、敵弾を吸収してくれるため安全にプレイできる。 威力は敵弾を吸収するほど増していく。

相性:敵弾に効果的 レーザーに弱い(吸収できない為)

Gozun(ゴズン) 移動方向の逆に弾を撃つ攻撃を行う。 よって前方に撃ちたいなら一度下方向に動く必要がある。 後ろにも撃てるが狙いが付けにくく、上級者向け。 ただ敵弾を撃ち消せる利点がある。

相性:敵弾や団体に効果的 ボスに弱い(ただし、使い慣れればその心配はない。)

Sakuya(咲夜) 円盤ノコギリのような、途中で戻ってくる弾を撃つ。 射程が短く、敵に接近しないと当たらない。 威力も見た目ほどではない。 かなり使い辛く、明らかに上級者向け。

相性:恐らく全てに弱い(恐らく一番苦戦するのはCrab Pikmin及びKSquid Kirby)

Pianitchi(ピアニっち) 自機を中心に円形のフィールドを発生させ、フィールド内に入ってきた敵と一部の敵弾にレーザーを発射して攻撃する。自機強化で円の半径が広がり、最終的には画面の7割ほどが攻撃範囲になるほど巨大化する。Marisaとの違いは前後に(やや)制限があるが横方向には広い範囲を持つ事とロックオン数に制限がない事。そして攻撃力が低い事。攻撃力が低いと書いたものの、攻撃半径を最大の半分以下にする事でレーザーの攻撃力は倍になるが、当然接近戦となるのでミスをしやすくなる(特にボスのPikminが天敵)。対多数を得意とするが、対単体はちょっと苦手。

相性:団体に効果的 耐久力のある敵やボスに弱い(一番苦戦するのはCrab Pikmin)

8-Bit Melodytchi(8ビット メロディっち) 連射が効かず、パワーアップしない。 弾が当たると一瞬だけ全ての敵の動きが止まるが、弾は止まらない。 威力は最強で、ボスも含め全ての敵を一撃で倒すが、しぶといUnknown Furandreや、Absurd Kirbyのような巨大ボスなどには苦戦する。また、なぜかThe Powered Threeを一撃で倒せない。

相性:全ての敵に効果的 団体に弱い

Youmu(妖夢) 自機を追尾するオプション(魂)が最大で7つ付く。 オプションは弾を防ぐ壁になってくれるが、攻撃は単発なので威力には劣る。

相性:耐久力のある敵に弱い

Rockman(ロックマン) ナナメ四方向へのミサイル+前方への貫通ウェーブ攻撃を行う。 さらにパワーアップが最大だと弾を1発防げるアーム(バリア)が付く。 攻撃方向が多いため便利だが、ウェーブの攻撃力はやや低め。 アームはパワーアップを取ると回復するが、ビームには無効。

相性:不明

Miku(ミク) 丸い弾を連射し、横移動しながら撃つと弾が敵を追尾する。 連射が速いので威力があり、弾は見た目より当たり判定が大きい。 弾が大きくなった Melodytchi(最初の機体)という感じだ。

相性:耐久力のある敵&団体に効果的

Tumiki(つみき) 出っぱなしのレーザーを撃ち、レーザーが敵弾やビームに当たると干渉(爆発)が発生、干渉はレーザーや敵弾を吸収して大きくなっていく。 レーザーを外すか一定時間経つと干渉は前方に飛んでいく。 かなりクセのある機体だが、決して弱くはない。

相性:不明

Mega Mario(メガマリオ) 前後の敵をロックオンし、敵を自動で次々と追尾していくレーザーを撃つ。 ただしレーザーが1発ずつしか出ないので、敵が多いと倒しきれない。 威力は相応にあるが、道中で苦戦しやすい。

相性:団体に弱い

敵(Enemy)

本作ではサイエンスシリーズとナイトメアシリーズの二種類が存在する。

  • サイエンスシリーズ

インベーダー(タコ カニ イカ UFO) 一番弱い敵、一発で倒せる。

フィールドインベーダー フィールドを転回させている為、フィールドがある状態では撃墜できない。

ミドルインベーダー Space Invaders Extremeから登場のミドルサイズのインベーダー。

UFO パワーアップアイテムを持っている。

  • ナイトメアシリーズ

ヨッシー その場で動き回りながら攻撃する。

ピクミン 突進しながら攻撃を行う。

カービィ 団体行動で襲ってくる。

棒人間 パワーアップアイテムを持っているが、UFOより耐久力がある。

レーザーピクミン 三方向にレーザーを放ちながら下へ向かう。

レーザーカービィ クイックスの自機の如く、レーザーを書きながら斜め方向に移動する。

バインドヨッシー 壁に固定されており、インベーダーを吐き出す。

バインドピクミン 壁に固定されており、弾を連射する。

バインドカービィ 壁に固定されており、レーザーを発射する。

ミドルヨッシー 巨大なヨッシーだが、助骨のような物を全て破壊すれば撃墜できる。

ミドルピクミン 団体で道を塞いでいる。攻撃を当てると徐々に小さくなる。

ミドルカービィ 様々な種類が存在する。ほぼ全て中ボス並みに大きい。

アタッカースティックマン 壁から突然現れ、一定時間後に一斉に斜め方向へ突進する。

Y文字型の敵 アルファベットのYのような敵。

ワイヤーフレームヨッシー ただ団体で回転しているだけで、自機に対する当たり判定はない。

ワイヤーフレームピクミン 団体で道を塞いでいる。自機に対する当たり判定が存在する。リトルサイズも存在するが、中には攻撃型も存在する。

ワイヤーフレームカービィ 攻撃を当てると大量のワイヤーフレームカービィが発生(爆散)する。

ワイヤーフレームスティックマン 腕を伸ばし、パワーアップアイテムを取り込んでから攻撃する棒人間。 ワイヤーフレームピクミンの団体に紛れ込んでいる場合もある。 また、アイテムだけでなく、プレイヤー機体にも腕を伸ばし、取り込んで動きを鈍くさせる特徴を持つ。

テトリス軍団(サイエンスシリーズ) 原作(Space Invaders)には登場しない追加敵キャラ。形によって攻撃が違う。

T レーザーを発射する。

S⇔Z プレイヤーに向かって突進する。

L⇔J プレイヤーに向けて弾を発射する。

I 回転しながら弾幕を乱射する。

O 自爆して弾幕をばらまく。

アルカノイド軍団(サイエンスシリーズ) アルカノイドから登場の敵キャラクター。 しかしなぜかバウスやエナージーボールも敵キャラとなっている。

バウス 画面中を弾き回るエナージーボールをプレイヤーに向けて弾く敵キャラ。

エナージーボール バウスと共に現れるボール。中にはレーザーカービィが紛れている。

スペースウォール 壁の様な敵キャラ。破壊可能。

イモータリティウォール 撃破不可能、基本的に壁と同じ扱いである。

ハードウォール 破壊可能だが、破壊される際弾幕が5つも放たれる。

ハームフル 弾幕を放ちながら不規則に動く敵キャラ。

Doh 中ボスサイズの敵キャラ。しかしこちらは形がモアイではなくなぜかカービィになっている。

ギャラガ軍団(サイエンスシリーズ) ギャラガから登場の敵キャラ。

ザコ ハチの形をしている。派手には動かないものの、画面下で1回転する性質がある。

ゴエイ チョウ若しくはガの形をしている。左右に細かく動き、自機を狙って来る。ボス・ギャラガと共に編隊を組んで攻撃して来ることも有る。

ボス・ギャラガ 甲虫のような形態をした敵。トラクタービームで捕らわれると一機を失い、原作とは違って取り返せない。

トンボ 蜻蛉のような敵。

サソリ(オガワムシ) ザコかゴエイが変身して三機編隊となって降下してくるキャラ。

モミジ 生き物なのかなんなのか不明なキャラ。

ミドリ ザコかゴエイが変身して三機編隊となって降下してくるキャラ。

ギャルボス ザコかゴエイが変身して三機編隊となって降下してくるキャラ。分身が高速で体当たりしてくる強敵。ただし、本当の登場作品は[ギャラクシアン。]

センチピード軍団(サイエンスシリーズ) センチピードから登場の敵キャラ。

ムカデ スペースインベーダーと同じ動きだが、動きが速い。キノコに接触すると一段降りてくる。なお、色違いのキノコに触れると一気に下に行く。

キノコ ムカデの体の部分が壊されると出現。原作(センチピード)とは違いムカデが接触すると落下する。

クモ 画面外のどこかから飛んでくる。

ノミ 上から降ってきてキノコを増やす。

サソリ 横から移動してキノコの色を変える。

難易度 ノーマルモードにおける難易度。ただし、ExtraやBonusは強制的にULTIMATEとなる。

EASY 最も簡単な難易度。初心者におすすめ。

NORMAL デフォルト設定。すでにプレイ済みのプレイヤーなどにおすすめ。

HARD 少し難しい難易度。腕に自信のあるプレイヤーにおすすめ。

MANIAC けっこう難しい難易度。命知らずなプレイヤーにおすすめ。

ULTIMATE 最高難易度。かなり自信のあるプレイヤーにおすすめ。このモードでは敵や障害物を破壊すると返し弾が発射される。

Stage

  • Level 0 Tutorial(チュートリアル)

最初は初代インベーダーだが、一定時間立つと突然本編へと移動する。 このレベルの最後にはチュートリアルボスとしてSol Cirunoが登場する。

Common Descent(一般の降下)

Adaptive Radiation(適応放散)

Genetic Diversity(遺伝的多様性)

Subspecies(亜種)

Silent Mutation(非表現突然変異)

Founder Effect(創始者効果)

Apoptosis(予定死)

  • Level 1 Start of Badness(悪さのスタート)

ここからナイトメアシリーズが追加され、ボスも出現するようになる。

Frameshift Mutation(フレームシフト突然変異)

Radioisotope(放射性同位元素)

Homologous Recombination(相同組換え)

Introgression(遺伝質浸透)

Necrosis(壊死)

Preadaptation(前適応)

  • Level 2 World of Absurd(不合理な世界)

新たに壁を追加。この壁に触れるとミスとなる。また、ボスにも演出が追加される。また、ステージに応じて前のレベルのボスが中ボスとして登場する。

Gene Duplication(遺伝子重複)

Horizontal Gene Transfer(横遺伝子導入)

Nonsense Mutation(ナンセンス変異)

Struggle For Existence(生存競争)

Descent With Modification(修正による降下)

Self-Organization(自己組織化)

  • Level 3 Blazing Comet(燃えている惑星)

ここから3Dグラフィックと化する。レベル2のボスは中ボスと化するが、レベル1のボスはザコに近くなる。

Suppressor Mutation(抑制突然変異)

Conformation(形態)

Genotype(遺伝子型)

Loss of Function(機能の喪失)

Autolysis(自己分解)

AT-Rich(金持ちで)

  • Level 4 Worst of Galaxy(銀河系の最悪の事態)

ここから3D視点となり、帝国のような雰囲気となる。ボスも3Dに応じた攻撃パターンを取る。レベル3のボスは中ボスとなる、レベル2のボスはそのまま中ボスとして登場するが、レベル1のボスはもはやザコ敵である。ただし、Night of nana戦で乱入するThe Powered Threeは他の中ボスとは違っていつまでたっても消滅しない。

Organizer(組織者)

Codon(コドン)

Phenotype(表現型)

Perikaryon(周核体)

Canonical Genetic Code(規範的な遺伝暗号)

  • Level 5 The Final World(最終的な世界)

今までのボスと再び戦うことになる。(○-4系(原作では○-5系)もボスラッシュであるが)ステージの数字に応じてその数字のレベルのボスが順番に登場する。 また、レベルボスはパワーアップを遂げてボスとして登場する。 また、Space of the Nightmareを倒すと非常にうるさい騒音と共にプレイヤー機体が8-Bit Melodytchiの姿に戻り、インベーダーゲームに戻るという演出がある。 その時にタコ・カニ・イカのいずれかが1匹だけ現れ、倒すと即座にスタッフロールに移る。

Preadaptation EX

Self-Organization EX

AT-Rich EX

Canonical Genetic Code EX

Nightmare World(悪夢界)

  • Extra Revenge of the Science(科学の復讐)

前々作に登場した(一部を除く)ボスが登場するレベル。

Apoptosis EX

Necrosis EX

Descent With Modification EX

Autolysis EX

Chaos Remix

Chaos Remix EX

Perikaryon EX

  • Bonus The True Final World(本当の最終的な世界)

マインクラフトの強力キャラ及び巨大キャラがボスとして登場するレベル。(ただし、Ranaは原作(Minecraft)で削除されたMobであり、本来は攻撃できないうえに動かない。)

Mystery black shadow(謎の黒い影)

Attack on Titan(進撃の巨人)

The devil of the flame(炎の悪魔)

Huge white lump(巨大な白い塊)

Spiritual power(霊力)

suicidal explosion(自爆)

The longest creature(最も長い生き物)

Destruction of nature(自然破壊)

Unidentified Mysterious Animal(未確認の不可解な動物)

Worst dragon(最悪のドラゴン)

Aggression of the frog(カエルの攻撃性)

ボス(Boss)

レベル2以降で出現する寸前に[ A FORMIDABLE ENEMY '○○○' HAS ENTERED THE BATTLE.]と警告音と共に表示される。また、原作とは違い一定時間たってもボスは消滅しない(ただし、中ボスは一定時間後に消滅する。)。各レベルの最終ステージ(○-6)の道中は音楽がなく一本道であり、そこで待ち受けるボスを[Level Boss]と呼ぶ(原作ではVanity、Unknown、Axon、Namelessがそれぞれのレベルボスだったが、こちらの場合UFOという名の付くボス(○-3)の置き換えがレベルボスとなっている。(ちなみに原作でも○-3系は壁がなかった。また、Space of the NightmareはNamelessの置き換えボスであるが、パターンが全く別である。))。一部のボスは中ボスのみ(※)である。 ボスのやられアクションはそれぞれ異なる。

  • 0

Laser Ciruno(レーザー・チルノ) チルノの偽物で、いきなりの初見殺しボス。レーザーを放つだけのチュートリアルボス。

ヒント:彼女のレーザーを避けてから攻撃を繰り返す方が良い。

  • 1

King Dedede(キング・デデデ)(デデデ大王) デデデ大王を模した赤い兵器。腹巻きからインベーダーを放つボス。大量に存在する。

ヒント:彼はインベーダーをばらまくだけ。

Jolene Bous(ジョリーン・バウス) アルカノイドのバウスを模した黄色いボス。本体には攻撃できないが、糸で繋いだキューブのような物を攻撃して本体にぶつければ倒せる。マリオに若干弱い。

ヒント:彼女は弾を1つずつしか放てない。

Atari Spider(アタリ・スパイダー)(アタリ蜘蛛) アタリのクモを模した青いボスで、初見殺しボスその2。本体を中心に六角形状に糸を回す。それ以外は何もしてこない。マリオに弱い。

ヒント:糸に当たらないようにする、ただそれだけ。

Teleporter Mario(テレポーター・マリオ)(瞬間移動 マリオ) マリオ型の緑色のボス。プレイヤーと同じ位置に瞬間移動してすばやく突進する。

ヒント:彼女はプレイヤー機体と反対方向に瞬間移動する。

Vanity Satori(ヴァニティ・サトリ)(虚栄心さとり) 古明地さとりの偽物。腕のようなマシンを横に広げて弾幕を放つ。きずなっちに弱い。

ヒント:若干難しいが、ナゴヤアタックで回避するのがオススメ。

Badness Stickman(バッドネススティックマン)(悪さ賭博場の数取り役)(Level Boss)(Satoru UFO(サトルUFO)) レベル1の最終ボス、下に弾幕を大量に放つ。Stage 2-6で大量に存在することが確認できる。恐らく最もしつこく登場するボスで、計3回も登場する(理由:Absurd Kirby戦や、ステージ2-4、ステージ3-6や、Night of Nana戦で乱入する為、しかもNight of Nana戦では2体同時。)ちなみに、下に弾幕をばらまくだけというパターンが災いし、ナゴヤアタックで回避されるという弱点を持つ。この為、全機体に弱いとも言える。

ヒント:ナゴヤアタックで回避&スコア稼ぎ

  • 2(この編のボス曲はUnknown Furandre(テーマ曲はPROGRAM 3)とAbsurd Kirby(テーマ曲はMUTATION 3)を除いた全てがSTRATEGYとなる。)

King Dedede - 2 ※(キング・デデデ ツー)(デデデ大王 2号) 評価不明。

Luna(ルナ)(月) サイエンス団の一人。複雑な動きで移動して、月の影を思わせるように影が一定時間残る。難易度ULTIMATEでは体力が少なくなると発狂する。

ヒント:動きを読んでナゴヤアタックで回避しながら攻撃。

Sol(ソル)(太陽) サイエンス団の一人。星型の弾をまとわりつかせている、この星型の弾は一定時間後にレーザーと化する。後から太陽フレアを思わせるような全体攻撃を行う。回避するにはシェルターに隠れる必要があるのだが、カニ型インベーダーがシェルターを消そうと潰していく為、注意が必要。(フレアの影響でも潰れる)。恐らくマリオに弱い。

ヒント:ナゴヤアタックで回避(フレアもナゴヤアタックで回避できる為。)

Ladybug Bowser(レディバグ・バウザー)(テントウムシ クッパ) クッパ型の青いボス。手足が細長く、よじ登っている。一定時間たつと突然スピードを上げて空中に飛ぶ。また、このボスステージのみ、壁が存在する。Easyでは最弱のボス。

ヒント:足から弾がでるのを警戒。

Mandala Kirby(マンダラ・カービィ)(曼陀羅カービィ) 黒枠のような外見の大きなカービィと、計56体の小さなカービィ。 小さなカービィの数が減れば減るほどパターンが変化する。耐久力が最も低いうえ、本体に当たり判定が存在しない。

ヒント:彼に当たり判定が不在。(最終段階で真ん中に立てばナゴヤアタックでスコアを稼げる)

Unknown Furandre(アンノウン・フランドール)(不明なフランドール) 虹色に輝いているフランドールの偽物。非常にしぶとく、8ビット メロディっちの弾でも一撃で倒せない。それでも弾を吸い込めるきずなっちに弱い。

ヒント:彼女が一回爆発したら全パターン終了まで耐える。

Absurd Kirby(アブサード・カービィ)(不合理カービィ)(Level Boss)(Gigantic UFO(ギガンティックUFO)(巨大なUFO)) レベル2の最終ボス。初見殺しボスその3。これまでの作品とは違って非常に巨大で、周りに護衛が取りついている&口からインベーダーを出す&無重力ビームなど、いろいろとパワーアップしている。ちなみに弱点は口の中。Stage 3-6で大量に存在することが確認される(その内7体が攻撃を仕掛けてくる。また、なぜかBadness Stickmanも1体存在する。)。初登場ステージの攻撃パターンと中ボスとして登場した時の攻撃パターンが違うのは彼が唯一である。しかし、これが災いして8ビット メロディっちに弱い。

ヒント:とにかく攻撃を避け、下にくるまで耐える&無重力ピームに気を付ける。

  • 3(ここからボスに応じたテーマ曲が流れるようになる。)

King Dedede -Z ※(キング・デデデ ゼット)(デデデ大王 Z) 評価不明。

Atari Centipede(アタリ・センチピード)(アタリ百足) 曲 GREAT MOTHER アタリのムカデを模した赤いボス。自身の体を模した護衛と並んでに動く。このボスはプレイヤー機体に体を向けて近づいてくる。本体が撃墜されると再び集まり、行動を再開する。霊夢やピアニっちといった広範囲攻撃の機体に弱い。

ヒント:とにかく繋がっている護衛を撃つ。本体にばかり狙っていると時間がかかる。

Minnow Hornet(ミノウ・ホーネット)(雑魚のスズメバチ)曲 CHILD ギャラガのザコを模した黄色いボス。名前にスズメバチが付いているが、何故か黄色いキューブを合体させて身を守る。キューブが全て剥がされると攻撃状態に入る。8ビット メロディっちに弱い。

ヒント:剥がれ落ちたキューブにも当たり判定がある。

Mosquito Luigi ※(モスキート・ルイージ)(蚊ルイージ) ルイージ型の中ボス。

Octopus Yoshi(オクトパス・ヨッシー)(タコヨッシー) 曲 ANIMA 細長い4本足で小型の体をした青いヨッシー。動きが若干複雑で、プレイヤーに取りついて攻撃することも。しかし、それ以外は大したことない為、8ビット メロディっちにかなり弱い。

ヒント:取りつかれたら少しの間同じ方向に動く&一番端にはナパーム弾のようなものが届かない。

Escort Butterfly(エスコート・バタフライ)(護衛の蝶) 曲 HERO ギャラガのゴエイを模した若干緑色のボス。初見殺しボスその4。倒すごとに翼が変形する、合計4形態が存在している。広範囲攻撃の霊夢及び、ミニブラックホール弾を発射するきずなっち、ロックオンする魔理沙に弱いらしい。難易度ULTIMATEでは恐らくLevel4最強。

ヒント:翼についている部品を全てを破壊、または本体に攻撃し続ければその形態を倒せる。

Axon Koishi(アクソン・コイシ)(軸索突起こいし) 曲 DEVIL 古明地こいしの偽物。初見殺しボスその5。腕のような物を8方向に飛ばすが、全て破壊されると無防備となる。全ボスの中でも最も小さいとされる。広範囲攻撃が可能な霊夢やピアニっちなどに弱い。

ヒント:先に内側の腕を壊した方が良い。

The Powered three(ザ・パワードスリー)(推進された3つ)(Level Boss)(Progressive UFO(プログレッシブUFO)(革新的なUFO)) 曲 SHADOW レベル3の最終ボス。初見殺しボスその6。目の錯覚を利用した敵である。 翼の部分を表した4つの護衛(原作とは違い破壊不可能。)を攻撃させた後に上から10本のレーザー(通称:ストライプ(縞模様)レーザー)を一定時間発射させる。(この時の間、色が全て反転する。また、P3が護衛と並んで翼が巨大化したように見える。) 2発目のレーザー攻撃時に本体は護衛と共に横移動している。さらにレーザーは途中で市松模様状になり、反対側からP3と護衛が通った後にレーザーは縞模様に戻り、最初のパターンからループする。Stage 4-5で護衛と共に大量に存在するのが確認できる。2番目にしつこく、作中で3回も登場する(理由:ステージ4-4とNight of Nana戦で乱入する為。また、ボスラッシュでも2回も登場する。)。 このボスは特殊で、8ビット メロディっちの弾を当てても1ダメージしか与えられない。

ヒント:P3や護衛の間を見てストライプレーザーを回避。

  • 4

Water Strider Waluigi(ウォーターストライダー・ワルイージ)(アメンボワルイージ) 曲 TRICK STER アメンボのように動く赤いワルイージ型のボス。円柱のコースを滑りながら波を起こして攻撃する。また、プレイヤー機体が近づくとなぜかワイヤーフレーム状態になる。ロックオンして狙う魔理沙に弱い。難易度ULTIMATEでは弾を乱射する。

ヒント:彼の攻撃は端に届かない。

Crab Pikmin(クラブ・ピクミン)(カニピクミン) 曲 WISE OLD MAN 巨大な体をした四本足の黄色いピクミンで、地面を歩いている。初見殺しの塊であり、最も苦戦するボスもである。ずっとプレイヤー機体に顔と体を向けている。2体の護衛(破壊可能)を連れていて、その護衛から放たれる棒は神奈子の御柱の如く、プレイヤーに向けてレーザーを発射&突進する。また、ピクミン本体はヒップドロップしたりレーザーを乱射させたりと、いろいろと厄介、さらに彼に弱い機体が多く、特に攻撃フィールドを転回させるピアニっちにとって天敵である。

ヒント:口が開いたらレーザー、動きが止まったらドロップなどの合図。

Galaga Dragonfly※(ギャラガ・ドラゴンフライ)(ギャラガ蜻蛉) ギャラガのトンボを模したボス。

Squid Kirby(スクイド・カービィ)(イカカービィ) 曲 ANIMUS 8本の棒をつけた小型の青いカービィ。Crab Pikminを意識したかのような初見殺し攻撃を多発する。追尾レーザーを8方向に放ったり、8方向に曲がるレーザーを放ったりする。また、棒が壊される(あるいは自ら取り外す)と瞬間移動しながらプレイヤーに向けて8本の矢印弾幕を放つ。足離脱時の形態はきずなっちに弱い。

ヒント:プレイヤー狙いのレーザーをできるだけおびき寄せる。

Vertebrate Suwako(ヴァーティブレイツ・スワコ)(脊椎諏訪子) 曲 SCARECROW 諏訪子の偽物で、脊椎という名の通り胴体が非常に長いボス。初見殺しボスその9 長いとはいえ胴体に切れ目が存在していて、その胴体は上下の胴体とは反対方向に回りながら攻撃する。ひとつひとつ破壊する必要があり、一定以上破壊すると突然胴体が潰れ、本来の諏訪子の姿となる。その際巨大な手がプレイヤーを潰そうと襲ったりして、最終段階に来ると弾幕を発生させながらブラックホールの如く強大な引力を発生させる。しかし、それでも8ビット メロディっちに弱い。

ヒント:無→壁(迷路?)→壁(風車?)→ルイズンレーザー→無の順で攻撃してくる。

Night of nana(ナイトオブナナ)(ナナの夜)(Level Boss)(Ultimate UFO(究極のUFO)) 曲MUTATION 5(The Powered Three撃墜前) PERSONA(The Powered Three撃墜後) レベル4の最終ボス。初見殺しボスその10。本体はクラゲを表した巨大なUFOに立てこもっている。 Absurd Kirby同様、攻撃点にたどり着くまで時間がかかる。 UFOの攻撃は激しく、ほとんどレーザーである。また、UFOの天辺でThe Powered Threeが乱入して妨害してくる(このP3は他の中ボスとは違い、いつまでたっても消滅しない。)。一番下のレーザー砲でBadness Stickmanやインベーダーに気をとられていると巨大レーザーにやられてしまうので注意が必要。 ナナ本体はレーザー砲の後ろにいるが、そのレーザー砲の回っている歯車(?)に当たり判定が存在する為、注意が必要。

ヒント:UFOの砲台などに注意。

  • 5

Revenge of Batness Stickman(リベンジ・オブ・バッドネススティックマン)(悪さ賭博場の数取り役の復讐) 曲 TRICK STER 追尾レーザーを放つようになった。

ヒント:ナゴヤアタックをオススメしない。

Revenge of Absurd Kirby(リベンジ・オブ・アブサード・カービィ)(不合理カービィの復讐)曲 WISE OLD MAN レーザー光線だけでなく、追尾レーザーや巨大レーザーも放つようになった。

ヒント:追尾レーザーをできるだけおびき寄せる。

Revenge of The Powered Three(リベンジ・オブ・ザ・パワードスリー)(推進された3つの復讐)曲 ANIMUS ストライプレーザーが最初から市松模様になるようになった。

ヒント:ストライプレーザーが市松模様になる時に注意。

Revenge of Night of nana(リベンジ・オブ・ナイトオブナナ)(ナナの夜の復讐) 曲 SCARECROW(Revenge of The Powered Three撃墜前)PERSONA(Revenge of The Powered Three撃墜後) UFOの構造が変わり、ナナ本体の攻撃パターンも追加されている。

ヒント:UFOの砲台などに注意。

Space of the Nightmare(スペース オブ ザ ナイトメア)(宇宙の悪夢)(Final Boss) 曲 UNCONSCIOUS 本作のラスボス。[陰蜂]に似た攻撃パターンで襲ってくるが、そんなに弾幕は多くない。しかし、3形態も存在しており、形態が進む度に弾幕も多くなる。どの機体にも強い。

ヒント:弾幕をよく見ると良い。

  • Extra

Kirby Car(カービィカー)(カービィ車) Sol Cirunoと同じ攻撃パターンだが、追尾レーザーを放つことが多い。

Dr.Kirby(ドクターカービィ)(カービィ博士) Vanity Satoriと同じ攻撃パターンであり、弾幕がより多くなっている。

Unknown(アンノウン)(不明) Unknown Furandreと同じ攻撃パターンであり、Dr.Kirby同様弾幕がより多くなっている。

Nameless(ネームレス)(名無し) Axon Koishiと同じ攻撃パターンであり、腕のような物が増えている。

UFO-CO(うほ子) Space Invaders ExtremeのEXTREMEコースのラスボスと同じ攻撃パターン。

UFO-CO EXTREME(うほ子エクストリーム) Space Invaders Extreme 2のEXTREMEコースのラスボスと同じ攻撃パターン。

Science Boy(サイエンス・ボーイ)(科学の男子)(Level Boss) Vertebrate Suwakoと同じ攻撃パターンであるが、Vertebrate Suwakoとは違い、全ての攻撃パターンを一斉に行う。

  • Bonus

Mutant Enderman(ミュータントエンダーマン)(突然変異体 エンダーマン)

Mutant Giant(ミュータントジャイアント)(突然変異体 巨人(ゾンビ))(Minecraft)

Blaze(ブレイズ)(炎)

Ghast(ガスト)(恐ろしいもの)

Mutant Skeleton(ミュータントスケルトン)(突然変異体スケルトン)

Mutant Criper(ミュータントクリーパー)(突然変異体匠)

Naga(ナガ)(名賀)

Wither(ウィザー)(しぼむ)

Hydra(イドラ)

Ender Dragon(エンダードラゴン)

Rana(ラナ)(カエル)(Minecraft)(True Final Boss) 本作の真のラスボスで、[緋蜂]に似た攻撃パターンで襲ってくる。 原作における外見(第1形態)と絵における外見(第2形態)と緑が赤になった外見(最終形態)の3形態を持つ。

トロフィー

ブロンズ CLASSIC UFO HUNTER ステージ0のUFOを撃墜する。

ブロンズ HIGH SCORE OF 10,000,000 ハイスコアが10000000に達する。

ブロンズ 1,500 CHAINED 最大CHAIN回数が1500に達する。

ブロンズ 1,000 NAGOYA ATTACKS 最大NAGOYA ATTACK回数が1000に達する。

ブロンズ BADNESS HUNTER 難易度NORMAL以上で[Badness Stickman]を倒す

ブロンズ MUSIC FAN ミュージックモードを10回プレイする。

ブロンズ EASY DIFFICULTY CLEAR 難易度EASYでノーマルモードをクリアする。

ブロンズ NORMAL DIFFICULTY CLEAR 難易度NORMALでノーマルモードをクリアする。

ブロンズ ABSURD BUSTER 難易度NORMAL以上で[Absurd Kirby]を倒す。

シルバー HARD DIFFICULTY CLEAR 難易度HARDでノーマルモードをクリアする。

シルバー MANIAC DIFFICULTY CLEAR 難易度MANIACでノーマルモードをクリアする。

シルバー POWERED PLAYER 難易度HARD以上で[The Powered Three]を倒す。

シルバー CHALLENGE MODE CLEAR チャレンジモード全99ステージをクリアする。

シルバー CONTINUE-FREE CLEAR コンティニューせずにノーマルモードをクリアする。(難易度、残機数は問わない)

シルバー CRAZY NIGHT 難易度MANIAC以上で[Night of nana]を倒す。

ゴールド ULTIMATE DIFFICULTY CLEAR 難易度ULTIMATEでノーマルモードをクリアする。

ゴールド  SCIENCE MASTER [Science Boy]を倒す。

プラチナ ALL CLEAR MASTER 全てのトロフィーを獲得して[Rana]を倒す。

Last modified:2015/09/27 11:55:03
Keyword(s):
References:[Space Invaders Remix]