Create  Edit  Diff  Nightmare  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

Nボウ

Nボウとは

うごメモ3Dで活動している無名作者(悪役)

創造力と怒りが激しい作者。 リレーとかに現れ(乱入が多いが、最近はない)、悪役を演じる確率の高い、いわゆるうごメモ世界の悪役。愛称は[N(ナイトメア、もしくはネイチャー)]、もしくは[S(サイエンス)]。好きなキャラや自分のキャラ、さらには自分自身を悪役及び敵役にしたがる、即ち[自分の好きなキャラを敵キャラにする]という変な考え方をしている(一部例外あり)他、頭が相当悪く、説明も尋常じゃない程下手くそ、独裁者のような性格をしているなど、悪い点がやたら目立つ。 キャラ一覧↓

ナイトメア軍

スペース・オブ・ザ・ナイトメア(Nボウ)が率いる史上最凶最悪の帝国軍と呼ばれる組織。ナイトメアとは英語で[悪夢]を意味する。この組織の幹部達は当初でも全てを一発で破壊することが出来たが、逆にレーザー一発で倒される程弱く、弱点だらけであった(これは作者が面倒臭がりであった為である)。しかしそれは不完全体だったからであり、現在は完全体になっており、非常に強力である(わかりやすく言うと極端に改善している)。

破壊の四天王(メジャーキャラクター)

代表する架空の悪役キャラクターで、欠かせない存在。初代からずっと存在している。出番がない場合もあるが、別の敵(特に創造の四天王)が彼らを連想させるような攻撃やセリフ、パターンなどを繰り出す為、偉大な存在感を感じさせる。また、彼らを模したスーツや兵器が存在することから何かの皆勤賞キャラではないのかと思われる。ちなみに、余談だが角と翼が共通点である。

  • スペース・オブ・ザ・ナイトメア(Nボウ)

種族:破壊神(?) 人間友好度:不明 能力[ディストラクション(破壊)][ナイトメア(悪夢)][ネイチャー(自然)] 異名:破滅を司る大悪夢 1000年前の遺失物

ナイトメア軍の首領である破壊神。第1の作者で、ツッコミ担当。宇宙伝説における[破滅(破壊・崩壊)を司る大悪夢]。年齢は不明だが恐らく全キャラ中最年長(本人曰く[少なくとも1000年は存在し続けている])。一人称は[俺] 二人称は[お前][貴様]。大魔王のような外見をした棒人間で骨組のような翼と大きな角が生えており、頭に[マスタークラウン]と呼ばれる冠をかぶっている。口が非常に悪く、短気かつ怒りやすい。全宇宙を自分の手で破壊する(滅ぼす)ことが目的。そんな彼は意外にも部下思いであり、[無理するな]などと言って代わりを要求するなど、彼とは思えない面を見せる。また、強者との戦いを喜び、同じく強者との戦いが趣味のサイエンス・ボーイとはライバル同士である。ちなみに、イラついているP3にビビったり、激怒しているNamelessを見てサイエンス・ボーイと抱きつくなど、100%怖いもの無しというわけではない。最近では右目の色が紫色に変わっている。なお、ナイトメア軍は彼が倒されると活動できなくなる(ロボットのように動かなくなり、最終的には闇物質に分解して消滅する。ちなみに、Drとくるカービィも闇族だがPIXELSの能力もある為、消滅することはない。)。実は彼の正体は1000年前に死んだ人間の子供。生前は[闇山 夢想]という名前の5歳だったが、両親からは全くと言っていい程愛されずに虐待され、それ以外の大人や子供からも[悪魔の子]扱いされた挙げ句、自称[教徒]と名乗る人物に殺された。遺体はブラックホールのような物に捨てられたが、世界を滅ぼす機会を2000年も待っていた破壊神[ハザード・クイーン]によって復活、両親を含めた人間をほとんど殺害し、街をほとんど破壊し尽くすが、不完全体である故に世界そのものを破壊することができなかった為、一旦ブラックホールに逃げ込んで950年も眠り続けていた。

  • ナイト・オブ・ナナ

種族:人間 人間友好度:不明 能力:[スペース(空間)][イリュージョン(幻)] 異名:空間を司る大魔導師 王たる騎士

角が生えた防寒着ような赤黒い服を着た少女、翼には宇宙が映されている。宇宙伝説における[空間を司る大魔導師]。一人称は[アタシ][私] 二人称は[アンタ][貴様][お前]など。変態(エロ)が大嫌いで、変態退治の専門家。自分の異空間に誰かを連れ込んでからに毎回木っ端微塵にしてしまう。非常に気が荒く男勝りで、P3とナイトメア以外には態度を悪くして話すが、頬が非常に柔らかく、闇族なのにも関わらずP3に恋を抱いており、P3のことを考えると猫耳や尻尾がなぜか生えるなど、女の子らしい一面もある。ちなみに誰に対しても強気だが、激怒状態のNamelessに対してビビっている。余談だが、彼女は元々アイスクライマーのナナである為、スマブラでリストラされた事を許せず、任天堂を逆恨みしている。最近荒っぽい・男勝りな態度はあまり見られなくなり、むしろ逆に女の子らしい所が多くなり、遂にはキャラが完全崩壊してしまうという事態も発生するようになった。Aからも[もはや鬼ではなく猫なのサ]と言われる結末である。

  • The Powered Three(ザ・パワードスリー)(THE P3)

種族:人間 人間友好度:不明 能力:[タイム(時)][ディフェレント(異)][???] 異名:時を司る大魔術師 永久(としこえ)の大時計 永久(としこえ)の暦

魔術師を思わせるマントを着けていて、金属の翼(本人曰く[宇宙金属])が生えた少年。宇宙伝説における[時を司る大魔術師]。一人称は[俺] 二人称は[お前][貴様][君]。四天王の中でも最も出番が多い。この世の者とは思えない程の怪力の持ち主であり、東京スカイツリーや1000t以上の重りなどを指一本で楽に持ち上げたり、100兆tもするディストラクションハンマーを振り回したりする。その影響で軽い物を投げるとマッハ9000で飛んでいく。また、驚異の再生能力を持ち、どこを切られようが撃たれようが即再生するうえ、切られた部分もプラナリアの如く再生し、その特徴を活かして量産型(分身)を作っていた。男なのだが、極度の変態嫌いで、変態退治の専門家。非常に冷静でクールな性格で、闇族の中でも特に作戦に関わっているが、キレると怖い他、調子に乗るとDIOのような性格に変貌する。だが、冷静とはいえ激怒状態のNamelessにはビビる。余談だが頬は非常に固い。彼はUFO-COと共にサムネである場合が非常に多い。ナナ同様、元々アイスクライマーのポポである為、スマブラでリストラされたことに怒り、以後任天堂を逆恨みしている。最近シャドウ軍のDark Pique Threeのように腹が目や口になるようになった。

  • アブサード・カービィ(A.カービィ)

種族:悪魔 人間友好度:不明 能力:[リバース(反転)][クレイジー(狂)] 異名:鏡(裏)を司る大悪魔 舞台装置の大悪魔 種の使徒

ナイトメア軍の過激派組織[カービィ団]を率いる悪魔の外見をした赤黒いカービィ。翼には赤い光の筋が見えるが、この光の筋は時間経過で模様が変わるという特徴を持つ。一人称は[ボク][俺]。二人称は[キミ][貴様][お前]など。宇宙伝説における[鏡(裏)を司る大悪魔]。右目に[マスターロイド]と呼ばれる装置が装着されていて、威力などを正しく測定する。闇族としては珍しく宿主を持たない存在(本人曰く[訳のわからん化学反応で生まれた])であり、しかも子供っぽくイタズラ好きの性格である。この為、本来闇族にあるはずの[負の感情]が全く存在せず、破壊やブラックホール作りはただの趣味と言い張る他、役立たずは地球に追放、またはライバル組織のサイエンス団に売り飛ばすという冷酷な性格も見られ、戦闘員よりも非戦闘員を真っ先に狙って殺害(実際は闇液化)するという狂気としかいいようのない性格も見られる。また、ナイトメアも思い付かなかった企画を建てる、突破不可能・絶対に死ぬと言われる程凶悪な罠を仕掛けるなど、優れた計画性と知識を持つ。それ故にナイトメアによって量産されており、ほとんどの惑星がその量産型に破壊されている。余談だが、柔らかそうな見た目とは裏腹に非常に固い。稀にP3やナナからお仕置きを受ける事があるらしく、その恨みもあってアイスクライマーがスマブラをリストラされたことをバカにするように嘲笑っていた。最近イタズラ好きな性格が強調されており、P3とナナに対してもイタズラを仕掛けるようになった(その度にぶっ飛ばされる)。一方で激怒したNamelessに散々酷い目に遭わされ、それがトラウマとなって彼女にイタズラができなくなった。

ナイトメア軍代表(レギュラーキャラクター)

ナイトメア軍の代表達。

  • バッドネス・スティックマン(ワルボウ)

種族:闇族 人間友好度:不明 能力:[ディストラクション(破壊)] 異名:宇宙の殺人鬼 錆付いた竜 ナイトメアの弟。兄弟の信頼関係がかなり厚く、本人も兄であるナイトメアの事を兄貴・兄者と呼んでいる。昔は曹長として努めていて中ボス的な扱いだったが、ある日突然変異が発生し、戦闘能力などが大幅に上がった事により、成績が極限にまで上がり、アブサードには及ばなかったものの彼にかなり近い成績で大将に昇格した(さらに兄弟としての信頼関係がより深まっている)。

  • スカーレット・スティックマン(ベニボウ)

種族:闇族 人間友好度:不明 能力:不明 異名:紅き殺人鬼 ふしだらな女王 ナイトメアによって生み出された新たな闇族で、バッドネスの妹として扱われる。シルエットはバッドネスそのものだが、全身が赤く、リボンを付けているなどの違いがある。また、アブサードとは仲が良く、たまに一緒に行動する場合がある。

ナイトメア軍の一員(マイナーキャラクター)

ナイトメア軍の一員達。元々レギュラーの一員だったが、後記のサイエンス団といったライバル組織が登場した影響でマイナーとなってしまい、現在出番は非常に少ない。

  • メカ・ヨッシー

名前の通りヨッシー型の巨大メカ。黒いヨッシーみたいで左手がカッターのような物、右手がドリルミサイルになっている。元が負の感情のない黒ヨッシーである為、復讐については全く考えておらず、寧ろめんどくさがっていることが多い。体は1兆C°以上の熱で守られており、触れた物は一瞬で塵になってしまう。戦闘に入るか怒るかで巨大化する。前にたまごっち星の島の火山を使い風呂の代わりに使っていたことがあり、猛烈な熱で大噴火させたこともあった。

  • ザ・オリマーバズーカ

オリマーに似た人工的な何か。目が一つになっている。 人型の姿してるが実は頭だけしかないらしく、体は機械である(これは即ち仮の姿)。THE P3とは仲が良い。前にP3と共にドリームタウンを襲ったことがあった。御柱を操ることができる。

  • ケミカル・ライチュウ

ライチュウに似た不滅の怨霊であり、宇宙の悪霊とも呼ばれている。相変わらず怖い物好きである。かなりの無口で無表情だが幽霊カービィを我が物にしようとしたり、吸血鬼の闇メロに一目惚れしたりとダメな部分もある。また、消えないくせに光が大嫌い。

  • サイボーグ・ピカチュウ

名前の通りピカチュウ型のサイボーグ。左手は呪いの手であり、いつも包帯巻いてる。うざいのが嫌いな為、アブサード・カービィとは仲が悪く、必ずケンカしている(だが最近ケンカしていない)。

  • カラーレス・ピチュー

名前の通り右半身が白で左半身が黒のピチュー。白と黒以外の色は彼にとって眩しいらしく、ゆえに色が大嫌い。触れたものを白黒にして再起不能にしてしまう能力を持つ(物音すらも消してしまう)。これだけでも十分強力な能力だが、その能力を保った弾(カラーレスボール)を当てるだけで白黒にしてしまう(お前のような1面ボスがいるか)。ただし、狙いを定めるのは下手らしい。また、ナイトメア軍やサイエンス団などには白黒の効果は現れない。

  • メタ・ナイトメア

メタナイトに似た謎のキャラであり、あまり喋らない。 ただおっちょこちょいだが、攻撃力は高め。

  • グルーム・デデデ

名前の通り暗そうなデデデ。彼は自分の体重が重すぎるため起き上がれない。それ故にほぼ全てのキャラから[ダイエットしろよ!]とツッコまれる結末である。

  • ブラック・ルイージ

名前の通り黒いルイージ。 ナイトメア軍の一員の中でも特に軍隊らしい行動を取るが、ルイージらしく震える一面が多い。

  • グレー・ワリオ

名前の通り灰色のワリオ。極度の動物好き。

  • ワースト・バウザー

戦力は強いが、呆れる程のソーダ好きで、ブラックルイージからも呆れられてる。

  • ダーク・マリオ

奇術師としての力を持つ。普段の顔つきは鋭いが、気絶したり、殴られたりするとかなりのマヌケ面になる。

  • フレイル・ワルイージ

ナイトメア軍の中でも1番弱い存在。 アゴが弱く、すぐ曲がったり折れたりする事が多い。

サイエンス団

サイエンス・ボーイが率いる史上最大最強と言われる組織であり、ナイトメア軍とはライバル関係にある。[団]と書いてあるが実際は[総軍]であり、兵力及び軍事力が全組織中最も高く、その武力をもって全宇宙の支配を目論む。サイエンスとは英語で[科学]を意味する。あちらは男が多いのに対しこちらは女が多い。(そこ?!)また、この組織に入ると大抵擬人化される(Drとくるカービィは擬人化能力を持つ為、カービィの姿のままである。また、マイナスくんら3記号は擬人化が不可能らしい。)。

創造の四天王(メインキャラクター)

途中から登場した4人侵略者で、架空のキャラクター達。破壊の四天王からメインの座を奪った張本人達で、そのうえ絆の戦士(メロディっち)の主役の座すらも奪った。帽子(サイエンス・ボーイはヘルメット)をかぶってる・翼を引っ込めていること・体力が半分切ると発狂することが共通。

  • サイエンス・ボーイ(作者)

種族:人間と創造神(?)のハーフ 人間友好度:普通 能力[クリエイション(創造)][ピクセル(ボクセル)(立方体)][サイエンス(科学)][ダーク(闇)][アースクェイク(地震)][フェニックス(不死鳥)] 異名:蒼き不死鳥

サイエンス団の首領である人間。第2の作者で、ボケ担当(だが最近ツッコミ担当になってる場合が多い)。別名[人類の裏切り者](Dr曰く[アレな人ランキングNo.1])。[どういう風の吹き回し]や[極刑]、[クソ]、[だろうね]、[ただそれだけ]などが口癖で、[すんまそん]や[ところでところてん][いててのて〜]など、変わった話し方をする。ナイトメアとは対照的(怒りやすい、発狂しやすいところは共通)で、目的は全宇宙の破壊ではなく[支配]であり(そもそも能力が[創造]である為破壊ができず、代わりにピクセル(ボクセル)に[変える]という形で破壊活動をしている)、ありとあらゆる物を創造(改造)するのと強者と戦うのが趣味。この為、ナイトメアとはライバル関係となっている。侵略する目的は[オタクによるオタクの為のオタクの世界を創る為]。元々は生活が充実しているただのオタクの人間だったが、あらゆる偶然が重なってナイトメアのマスタークラウンが頭に乗っかり、本来の力(創造)が宿ったことにより、創造神サイエンス・ボーイとして活動するキッカケとなった。普段はムードメーカー及びトラブルメーカーとして非常に陽気な性格だが、いざという時にはサイエンス団のボスとして真面目な一面を見せる。また、部下を家族として見ており、例え取り返しのつかない過ちを犯した人物もむやみに怒ることができない他、相手が敵(例えばチノ)であっても侵攻時以外は普通に接している。一方で自分が心底嫌っている人物や、卑劣な人物などには容赦がない。また、昼はあまり活動しないが、夜になると活発になるらしい(いわゆる夜型人間)。ちなみに、本人に自覚はないが極度の早口らしく、大抵のキャラはその早口についていけない。逆に相手の早口を聞き取ることが出来るらしい。最近では左目の色が紫色に変わっている。なお、サイエンス団は彼が倒されると活動できなくなる(PIXELSは崩れて消え、少女軍団は目が黒くなってその場で動かなくなる。ただし、Drとくるカービィは彼がいなくても活動できる。)。

  • UFO-CO(うほ子)

種族:宇宙人 人間友好度:普通 能力:[ライト(光)][インベード(侵略)][???] 異名:史上最強の侵略者

このキャラクターはNボウのキャラクターではなく、[スペースインベーダーエクストリーム2]から登場のマスコット的キャラクターである(Space Invaders Extreme 2)。破壊の四天王や絆の戦士から主役・メインの座を奪った最大の原因。Aカップ。一人称は[私]。二人称は[キミ][あなた]で口調や目付きは良い、しかし、ある状況や行動などに入ると一人称が[我]に、二人称が[お前]などになり、態度や目付きなどがNボウに近くなる(例:イカ娘 vs UFO-CO)。(だが最近元でも口が少し悪く、発狂しやすくなった)。覚醒すると[黄金の翼]を露出させ、性格も冷静になる。18歳であるが、なのにも関わらずサイエンス・ボーイより小さい。彼女がP3と共にサムネである場合が非常に多い。また、彼女はP3と同じく驚異の再生能力を持っており、切られようが撃たれようが、切断された部分を含めて即再生する。

  • UFO-CO EXTREME(うほ子エクストリーム)

種族:宇宙人 人間友好度:普通 能力:[シャドウ(影)][エスパー(超能力)] 異名:影に潜む最凶侵略者

とある動画(具体的に言えばDance×Mixer)から登場のキャラクター。一人称は[私] 二人称は[キミ][あなた]。UFO-COよりも中毒性があり、UFOの帽子ではなく猫耳型の帽子をかぶっており、霊夢のように脇が露出している。Bカップ。たまにとある姿で登場することがある。また、体が尋常じゃない程柔らかく、踊りが得意。同じ名前をしているUFO-COとは全くの無関係だが、仲は相当良い。ちなみに、彼女はUFO-COやNamelessを溺愛している。また、二重人格らしく、その裏人格は非常に口が悪く乱暴、時に発狂状態になる。その際服の色が赤に変わる(逆に髪と目の色は青に変わる)。最近ではギャラガのイメージが定着してしまっている。

  • Nameless(ネームレス)(少女)

種族:人間 人間友好度:普通 能力:[イマジンブレイカー(幻想殺し)][レインボー(虹)] 異名:名も無き少女

スペースインベーダーの記念アニメ(詳しくはSpace Invaders Anime Music Videoを参考)から登場のキャラクターであり、全キャラ中でも最年少と思われる。ただし名前、年齢は発表されてないため不明。一人称、二人称共に不明。インベーダーのカニを表した帽子をかぶっており、Sが描かれた指輪、緑色のヘッドフォンをつけたボーイッシュな見た目をしている。身長はくるカービィ(136cm)やDr.カービィ(135cm)より少し小さめ(130cm程度)であり、それ故に服はぶかぶか。もちろんAAAカップ。たまに麦わら帽子に白いワンピースの姿となる(ヘッドフォンは健在)。こう見えてもかなりの大食い。未だに解明されていない謎の力を持っており、その力はP3の魔術やナナの絶対能力及びオメガ達の一撃攻撃など様々な力を完全に無効化にするなどができる力で、いろいろと謎の多い少女である。さらに感情に応じて色と性格が変わる。緑は普通の状態で、恥ずかしがり。鼻血を吹くことがある。黄は喜を示しており、お調子者になる。赤は怒を示しており、気性が荒くなる(しかも関西弁)。青は哀を示しており、常に元気がない。黄緑は楽を示しており、楽しみのあまりに騒動を起こす。黒は激怒を示しており、発狂状態になって暴走する。ちなみに黒状態はどのキャラよりも怖いらしく、その怖さはP3やナナですらビビってしまい、サイエンスやナイトメアもお互いを抱きつく程怖いらしい。実際アブサードは激怒した彼女によってトラウマになるまで酷い目に合わされた事があった。覚醒すると[虹色の翼]という虹色に輝く翼を露出させる。ヘッドフォンをめったに取らないが、ありえない程の地獄耳であり、ヒソヒソ話所か心の声すらも聞こえてしまう。また、攻撃方法が[ジャジャン拳]に似ていることから一部のキャラから[ゴン]と呼ばれている。最近ではセンチピードのイメージが定着してしまっている他、UFO-COやUFO-CO EXTREMEにエッチな事をされやすくなった。一方新型インベーダー3兄弟によると彼女は人間ではないらしいが...

サイエンス団代表(レギュラー&準レギュラーキャラクター)

  • くるカービィ

種族:カービィ(悪魔) 人間友好度:高 能力:[ファイア(炎)][マグマ(溶岩)] 異名:[イタズラ好きのレーシングボーイ]

[イタズラ好きのレーシングボーイ]という異名を持つオレンジ色のカービィ。一人称は[ボクちゃん]。二人称は[お前][貴様]。語尾に[ゲス]をつける。サイエンス・ボーイの事をサイエンスさんと呼び、常に彼の側にいる。元々はカービィ団の一員だったが、当時は知能が全くなく、失敗を繰り返して来た。それに見かねたA.カービィによってクビ(地球に追放)にされ、後にサイエンス団に入団した。Aに対する復讐心が強かったせいか、知能がかなり優れてる。擬人化することが可能だが、足はそのままタイヤかローラースケートのどちらかになってしまう。[どっちかって言うと]が口癖。最近ではドンキーコング(初代)のイメージが定着してしまっている。そのせいか腕力がかなり強い。

  • Dr.カービィ

種族:カービィ(悪魔) 人間友好度:高 能力:[サンダー(電撃)][プラズマ][アイス(氷)] 異名:IQ1000のマッドサイエンティスト

[IQ1000のマッドサイエンティスト]という異名を持つ白いカービィ。一人称は[ワシ]。二人称は[お前][貴様]。語尾に[ゾイ]をつける。くるカービィと同じくサイエンス・ボーイのことをサイエンスさんと呼び、同じく常に彼の側にいる。こちらも元々カービィ団の一員、当時の発明品はどれも役に立たず、それによりA.カービィに見下されてクビにされた。そしてサイエンス団に入団し、A.カービィに対する復讐心が強いせいか、発明品が役に立つようになっている。特にロボットは高性能な物ばかりで、人間とはかなり離れた技術を持つ(太陽サイズの人工惑星を5秒以内で作り上げるというチート染みた技術も持っているが)。同じく擬人化することが可能であり、科学者らしい外見になるが稀にはかせ(日常)の姿になってしまう事もある。くるカービィ同様[どっちかって言うと]が口癖。最近ではパックマン(初代)のイメージが定着してしまっている。また、生物同士の中身を入れ換える[Dr.ショック]を扱えるようになっている。だが、パックマンに喰われたり(本人に悪気はない)、センチピードにオタマジャクシ(センチピードにおける自機の通称)と間違われて喰われる(今では美味しいという理由で喰おうとしている)、激辛系を食わされてピクセル化(ゲームオーバー)するなど、扱いがやたらと酷い。

  • Ti2

[ダライアスバースト]にて登場。こちらはUFO-COが作ったAIであり、本人ではない。だがUFO-COが持ってるスイッチ1つで性格が変わってしまう。

  • ポポ

PIXELSの一種であり、P3とは別人。

  • ナナ

同じくPIXELSの一種であり、ナナとは別人

  • 新型インベーダー3兄弟(タコ・カニ・イカ)

突然変異が発生して丸くなったPIXELS。それだけにとどまらず、崩れなくなったうえに性格まで生まれた。

  • タコ:お調子者で短気。UFO-COからは[10円]と呼ばれており、彼女とはよく喧嘩する。カッコつける事が多い為か、Dr程ではないものの扱いがひどい。
  • カニ:UFO-COとよく一緒にいるが、若干Sな部分がある。カニが主役のゲームがない事にコンプレックスを抱いている。
  • イカ:冷静で何でも余裕にこなすが、少しナルシストな部分がある。インベーダーの中では恐らく常識人...だと思われる。
  • リトル・サイエンス・ボーイ

過去のサイエンス.ボーイで、[街へいこうよ どうぶつの森]の宇宙飛行士の格好をしている。現在よりイタズラ好き(というより遊び好き)で、ハレンチな行為がかなり多い。サイエンス団の代表ではないが、出番がやけに多い為、準レギュラーキャラクターと化した。

  • アンノウン(Unknown)(ロボット)

Dr.カービィが作った感情持ちの人型ロボット(アンドロイド)、シリアルナンバーは[S-438]姿は横浜市会のポスターか何かに出てきた女の子にそっくり作られている。彼女の能力は変形・機械物取り込みなどであり、ついにはあり得ないほど巨大な兵器に変貌を遂げることもしばしばある。

  • ラナ(Rana)

マインクラフトで削除されたカエルの女の子、原作における外見絵における外見の二種類がある。非常におてんばでお調子者。

ボーカロイドの服装をしたUFO-COでボクっ子。性格は名前の通り若干冷酷。 人殺しはしないが、敵には容赦ない攻撃を繰り出す(しかし、それでも気絶する程度で勘弁している。)。

ネクタイを着けたUFO-CO。性格は若干子供っぽい。 EXTREMEより下級だが、それでも破壊力などはUFO-CO並み。

  • ずんど子ちゃん(コードネーム:DXガール)(Dx Girl

[ハードダンス星]と呼ばれる惑星からやって来た少女。[DX(デラックス)]が口癖で、語尾に[のだ][なのだ]を付ける。正式名称は[フルメタルずんど子]。リア充が大嫌いらしく、相手がリア充であれば全体的に変形するまで殴ったり、リア充が集合している建物であれば一般人ごと容赦なく破壊したりするなど、かなりのドSっぷりを見せる。この恐ろしさはイタズラ好きのくるカービィとDr.カービィや、大悪魔のアブサードですら退いてしまう程である。(くるカービィ曰く[破壊兵器]。)

  • どんつくくん(コードネーム:HGボーイ)(HG Boy)

ずんど子の弟。男の娘。何でもぶっ壊す姉とは違ってしっかり者であり、[お姉ちゃんもしっかりしてよね]が口癖。正式名称は[ポリビニルどんつく]。成績が悪すぎて研究旅行に苦戦している。姉を追ってハードダンス星からやって来た。当初一員達からは女の子だと思われていた。

  • アーチ&マーチ(コードネーム:ソル&ルナ)(Sol & Luna)

ちょっとしたイタズラ好きの双子(?)。赤に近い色がアーチ(ソル)、青に近い色がマーチ(ルナ)である。アーチは若干陽気で、よく目を光らせて甘え、やることにはあまり熱心ではない。逆にマーチは若干陰気で、やることに熱心である(だが、アーチによく乗せられる)。

  • オマケ(コードネーム:ステラ)(Stella)

どこからともなく現れた少女。マフラーのような物を身につけており、見た目は大人っぽいが身長は145cm程度しかない。ちなみに、おまん子と呼ばれると怒りだす。

  • ウェンディー・ライアン(コードネーム:テラ)(Terra)

[サイキックフォース]から登場(最初はGROOVE COASTERと思われていた)の15歳。くるカービィとぶつかって知り合った少女。WINDYと描かれた緑色の帽子がトレードマーク。なお、このライアンはどうやら別人(Dr.カービィ曰く[この世界のライアンではなく別次元のライアン])らしく、性格はお調子者。

  • キャンディス・ボンボン(コードネーム:ウニベルシタス)

キャンディ好きの少女。片言ぜ日本語を話し、語尾に[デス]を付ける(ただし、付けない場合が多い)。

  • 小夜ちゃん(さよちゃん)

[奇々怪界]から登場。本来ならサイエンス団とは敵対する立場にあるのだが、サイエンス・ボーイの強力な洗脳によって部下となっている(が、Dr.カービィのミスですぐに解けて逃げられる)。

  • 拳(ケン)

カンフーマスターと名乗る男性。炎に関する技を放つ。その為か、くるカービィは彼を気に入っている。周りからの扱いは少し雑。

  • ロンメイ

氷のカンフーガールという異名を持つ中国系女性。異名の通り氷に関する技を放つ。その為か、Dr.カービィは彼女を気に入っている。寒いのが苦手なくるカービィに氷を放ったり、新型タコインベーダーを刺身にしようとするなど、若干S染みた行為が見られる。

  • Carte(カルト?)

和服を着ている猫耳少女。やたらと[☆]を付ける。

  • リンカ

グルーヴコースター3に登場しているキャラクター。ただし、こちらはDr.カービィが作ったアンドロイドである為、本人ではない。

  • フィンブル(Fimbul)

宇宙伝説に記されている伝説の精霊(破滅の冬)。何らかの影響で蘇り、その際に自分の体を探し回り、やっと見つけたかと思いきや、すでに白骨化していることに腹を立て、異常現象[ホワイトアウト]を引き起こした。しかし、UFO-COによって阻止され、彼女の結界により動けなくなってしまうが、サイエンス・ボーイに捕らえられた[アイスちゃん]の体を彼からもらい、抵抗する彼女の意識を完全に乗っ取り、[完全体フィンブル]として蘇る。その後、サイエンス団に入団するかどうかは迷っているが、一応居候はしているが、徐々に感情が現れるようになる。

  • 芽兎めう

GC Crabに寄生されたバンドの少女。電波系を好む。演奏が終わった直後にGC Crabに目をつけられ、寄生された。

  • 彩崎ゆう

GC Octopusに寄生された声優の少女。仕事の帰りにたまたま通りかかったGC Octopusに目をつけられ、寄生された。

  • アサギ

GC Squidに寄生された少女。外見は2の時のロリ体質となっている。いろいろとネタにされてイラついていた時にGC Squidに目をつけられ、寄生された。

  • ファミちゃん(キラキラスターナイト)

GC Minioctopusに寄生された少女。星を集めていた所にGC Minioctopusの不意討ちを喰らい、寄生された。

  • 千川ちひろ

GC UFOに寄生された少女(20歳位?)。仕事中に部屋に入って来たGC UFOと対面し、そのまま寄生される。

  • Unity(ユニティ)ちゃん

なぜサイエンス団に所属しているのか不明。

  • ITちゃん

同じくなぜサイエンス団に所属しているのか不明。

  • カードゲームしよ子

同じくなぜサイエンス団に所属しているのか不明。

  • 柊まいん

サイエンス・ボーイの洗脳を喰らった少女。

  • ピカ・ガールズ(Pika Girls)

Dr.カービィが双子のメスピカチュウに[何でも永遠に擬人化液]をかけたことで誕生した姉妹。姉は妹よりショートヘアーであり、ポニーテールと思しき物がしっぽのようになっている。妹は姉よりロングヘアーであり、耳がはえている。ちなみに、サイエンス・ボーイ同様妖怪ウォッチが大嫌い。なお、外見はPika Girlに出てきた静止画(イラスト)がモデルである。(前半が姉、後半が妹。)

  • マイナスくん

イロスマDXから登場のキャラクター(マイナスくんです。)。 なぜかサイエンス団がいるところにあちらこちら隠れているバラバラ生物。本人曰く[オレっちは戦闘能力ですら持たないんです。]しかし、ある日隠れ場所の選択ミスで見つかってしまい、その優れた隠れ方がサイエンス.ボーイに気に入られてサイエンス団に入団させられた。登場こそしていないものの、妄想ゲームに多数出演しているため、レギュラー化、その上亜種として赤色のプラスくんと黄色のイコールくんが登場した。最近性格がバギーに似てきている。

  • プラスくん

やたらハイテンションなオカマ。人の姿を真似る能力を持つ。

  • イコールくん

常にボーっとしている。何でもバクバク食べる。彼に食べられた物はそのまま消化するか体内に蓄積されるかのどちらかになる。そのマイペースさで周りを振り回すくせに非常に運が良く、宝くじの大吉や、福引きなどで1等賞を毎回取っている他、足場が崩れても彼の足場だけ残っていたり、天井の穴の位置にいて下敷きにならずに済んだり、落下した際柔らかいクッションのような物の上に落ちたりと扱いがやたら良い。

カース国

呪いの力を利用する史上最悪のテロ組織。カースとは英語で[呪い]を意味する。二次創作における黒化キャラや、Fnafのロボットがやたらと多い他、ベルサーから巨大戦艦を強奪している。武器はロケットランチャー、レーザースナイパーライフル、リモートグレネード、強化型火炎瓶、小型核爆弾など、あらゆる武器を駆使する。

  • Mr.SN(カタストロフィック・ドリーマー)

カース国の首領である人間。カニインベーダーの仮面で素顔を隠す謎の男であり、その素顔は誰も知らない。一人称は[僕][私]。二人称は[あなた][お前][君]など。普段の言葉遣いは敬語だが、キレると乱暴になる。かつて地球のどこかにある石棺に封印されて眠っていたが、膨大な量の[負の感情]を浴びて復活した(だが封印が解けておらず、ナイトメアが来るまで何もできなかった)。呪いの力を利用して様々なテロ事件を引き起こしており、自らを[第3の作者]と自称している。テロの目的は[全宇宙を恐怖のどん底に陥れて自分にピッタリな世界に変える為]らしい。身長は他の組織の幹部と比べて最も低く、最初は子供に見えるが形態ごとに大きさが異なる。カース国は彼が倒されると活動できなくなる(ロボットは呪いが解けて動かなくなり、黒軍団も黒UFO-COを除いて全員動かなくなる。)。実は彼の正体は男ではなく12歳の少女であり、インベーダーの仮面は素顔を隠すだけでなく姿や声まで変えることができる仮面であった。その真の姿は暁美ほむらに酷似しており、悪魔のような翼を生やしている。

  • 黒UFO-CO

UFO-COに似た存在だが、他の黒化キャラとは違って中身ではなく外見が黒い。一人称は[俺]。二人称は[お前さん][お前]。気楽でマイペースな性格。侵略やテロなどにはあまり関心がなく、常に人任せである(クリムゾン・ナイトメアのコア(レジェンシルバーホークバースト)を乗っ取った際も自動攻撃モードに切り替えている)ことから黒化キャラというよりは単なる怠け者キャラというイメージが強い。その為か、黒化キャラの中でも最弱であり、ごく普通の弾を1発撃たれただけですぐ終わるが、一方で最強でもあるらしく、その強さはMr.SNを凌ぐ程恐ろしいらしい。また、彼女を本気にさせると[ULTRA BLACK UFO-CO]と呼ばれる形態になり、絶対に倒せない存在と化してしまう。

  • 黒まどか

鹿目まどかに似た存在。黒化キャラの中でも最も狂気に満ちている。一人称は[僕]。二人称は[君][お前]。普段の表情は他の黒化キャラとほぼ同じだが、本性を表すとおぞましい顔に変貌を遂げる。また、チノ達がいない石畳と木組みの街を襲ってココア達を捕らえるなど、計画性がアブサード・カービィと同じ位優れている。その為アブサードからはライバル視されている。

  • 春閣下

天海春香に似た存在。一人称は[私]。二人称は不明。ドSな性格であり、小悪魔っぽい笑い方をする。巨大な暗黒はるかさんをペットちゃんと呼び可愛がってる。

  • 雪歩様

萩原雪歩に似た存在。一人称は[アタシ]。二人称は[お前]。落ち着きがなく、いつも狂ったような動きをしている。ゆきぽに似た姿をした部下を持つ。

  • やよいさん

高槻やよいに似た存在。一人称、二人称共に不明。自ら[やよいクローン]というを作り出しているが、そのクローンの姿は恐ろしいものばかりである。

  • やよいクローン:COLD

今にも融けつつあるやよいクローン。だがやよいさんはこのクローンを作った覚えがないらしい。SNCPEW Resurrection of Authorのみ登場。

  • やよいクローン:MOUTH

口裂け女のようなやよいクローン。レモンのような匂いがするらしい。

  • やよいクローン:DOG

犬のようなやよいクローン。やよいクローンの中でも最大の大きさを誇る。やよいさんの細胞と数匹の犬の細胞が混ざって誕生した。戦争を遊びだと思っており、攻撃で相手を傷付けていることに気付いていない。

  • やよいクローン:BIRD

鳥のようなやよいクローン。やよいさんの細胞とある3体の生物の細胞が混ざって誕生した。

  • やよいクローン:MEMORY

脳のようなやよいクローン。やよいさんの細胞にどの細胞を混ぜたのか全く不明。嫌な記憶を作る能力を持つ他、液体のような姿にもなれる。ノイズのような声を発する。

  • 鬼畜律子

秋月律子に似た存在。うっかり寝ていることが多い。

  • プラズマちゃん

電に似た存在。妙にテンションが高い。彼女の装甲は駆逐艦とは思えない程非常に頑丈。一人称は[ボク]、二人称は[ダーリン][ハニー]。誰に対しても常に正面を向けているが、それは背中に何故かあるスイッチを隠すため。背中のスイッチが起動すると成長したような姿になり、余計にテンションが上がる他、装甲も鈍くなる。弱点は腹部のコア。その一方完全にキレると青みのかかった悪魔のような姿をした[プラズマちゃん NEO]と呼ばれる形態になり、怒らせた相手を執行に付け狙う。ちなみにチノ達に対して不快感を抱いており、[世界に対しても脅威]という意味深な言葉を発言する。実は彼女の正体は艦娘として蘇る前の電が抱いた負の感情の成り果て。元々は人類撲滅の為に活動していたが、装備が全て壊れている為人類撲滅は叶わぬ夢であった。どう撲滅するか悩んでいる所に彼女を暗い子と勘違いしたある人物にパフォーマンスのコツを教えられる。習っているうちにダンスなどにハマってしまい、現在の様になった(ただし人物撲滅を目指しているのは変わらず)。

  • ブラックサンダー

雷に似た存在。一人称は[ワタシ]。二人称は[君]。黒化キャラとは思えないほどの慌てっぷりを見せる。

  • のいず

響に似た存在。自由気まま(フリーダム)な性格。

  • たそがれ

暁に似た存在。

  • 鬼畜こけし

大宮 忍に似た存在。なぜか鎧を着用していることが多い。一人称は[アタシ] [私]。二人称は[貴様]。非常に好戦的な性格になっており、敵に対して容赦なく襲いかかる。黒ゆのに稽古をつけているが、本人が優しいうえにお人好しな為、戦士には向いてないとして代わりに料理を教えている(だがその腕はあまりにも酷すぎる)他、誰も傷つけられない愚か者と呼んでいるが、内心では大切に思っており、彼女を倒した人物に対して憎悪に満ちた言葉をぶつける。根性を出しすぎると[鬼神こけし]と呼ばれる形態になる。

  • 黒ゆの

ゆのに似た存在。一人称は[私]。二人称は[お前]。黒UFO-COに対して説教することが多いが、常に空振りである。黒化キャラではあるが、根は本人に似て優しくお人好しらしく、チノ達に対して友達になろうとしていた(だが後に敵対関係である事を思い出し襲った)他、サイエンス団がいつもと違う雰囲気であることにいち早く気付くなど、勘が鋭い。その一方本気を出すと[漆黒ゆの]と呼ばれる形態になり、攻撃が激しくなる。

ペリラス

寄生能力を利用する犯罪組織。カース国に次ぐ膨大な勢力を持つ。ペリラスとは英語で[危険]を意味する。

  • パラサイト・ガイ(MC-X(エムシー・エックス))

ペリラスの首領であるフェイゾン生命体。サイエンス・ボーイの遺伝子情報を元に擬態している。寄生生物Xをフェイゾン汚染させた後自らの配下に置き、組織の勢力を上げていた。一人称は[俺]。二人称は[貴様]。感情が高ぶると[ブルァァァ]と叫ぶ。表向きの性格はギャグキャラだが、その本性はかなりシリアスである。目的は[全てを自分と同じフェイゾン生命体に変える為]らしい。なお、ペリラスは彼が倒されると活動できなくなる(フェイゾンが全て消え、Xは絶命してただの液体となる)。実は彼の正体は古くなったボーカロイドの[Mac音ナナ]。既に電源が切られており、倉庫にしまわれていたが、そこに侵入したサイエンス・ボーイによってフェイゾンを無理矢理体内に入れられ汚染してしまった挙げ句、彼の遺伝子情報を打ち込まれた事により変幻自在の体を持つ[パラサイト・ガイ]に成り果ててしまった。電源が入れられていなかった為か、自分がMac音ナナであった事を忘れており、元の姿・声に戻れても強化形態と勘違いする。

  • YK-X(ワイケー・エックス)

結月ゆかりに擬態したコアX。喋ることはできるが、どうしても一部が抜けてしまう。

  • TM-X(ティーエム・エックス)

弦巻マキに擬態したコアX。同じく喋ることはできるが、どうしても一部が抜けてしまう。

  • TZ-X(ティーゼット・エックス)

東北ずん子に擬態したコアX。喋ることはできるが、ノイズのような声である為解釈ができない。

  • TK-X(ティーケー・エックス)

東北きりたんに擬態したコアX。TZ-Xと同じくノイズのような声である。

  • TI-X(ティーアイ・エックス)

東北イタコに擬態したコアX。TZ-XやTK-Xと同じくノイズのような声である。

  • AK-X(エーケー・エックス)

琴葉 茜に擬態したコアX。[AK(アカ)]としか喋れない。

  • AO-X(エーオー・エックス)

琴葉 葵に擬態したコアX。[AO(アオ)]としか喋れない。

大海賊エリミネート

攻撃的な宇宙海賊。エリミネートとは英語で[排除]を意味する。他の組織とは違って全宇宙を支配・破壊する気はなく、宇宙中の絆の戦士や魔法少女などの魂んお宝として手に入れる為に活動している。

  • キャプテン・ザ・エヴィル・ボーイ

エリミネートの船長である地球外生命体。性格は非常に好戦的。一人称は[俺様]。二人称は[お前][貴様]。絆の戦士や魔法少女といった人物の魂をお宝として集める一方で財宝には全く興味がなく、手に入れたとしても部下達に山分けしている。目的は[宇宙一の億万長者になる為]らしいが、魂で億万長者になれるはずがない。

  • キャンサー・ザ・コメイジ

興奮するとサーベルを乱暴に振り回す古明地こいしに似た主力戦闘員。

  • キロネックス・ザ・ホージュー

強力な毒薬を扱う封獣ぬえに似たマッドサイエンティスト。髪がクラゲの足のようになっており、強力な毒を持つ(自らの意思で排出できる)。

  • シャーク・ザ・フラン

サメのような歯を持つフランドールに似た快速一。身体能力が凄まじい。

  • クロコ・ザ・スワコ

体が硬い諏訪子に似た重量戦士。

  • スカル・ザ・チルノ

体の一部から骨がむき出しになっているチルノに似た存在。

秘密結社ウィアード

やけにくだらない秘密結社。ウィアードとは英語で[異様]を意味する。魔法カードを駆使して全宇宙征服を企むが、ボスが気まぐれな性格であり、部下達は[ちょうだい]と連呼してなんでも欲しがり、幹部達も好きなことばかりしてるせいで計画が全く進んでいない。しかし実力は本物らしい。

  • ウィムジカル・ガール

ウィアードの首領である幼女。[気まぐれ]という名の通り何でも気まぐれに騒ぎを起こす。一人称は[私]。二人称は不明。エヴィルとは長い付き合いらしく、彼や面識のある人物とは普通に話すが、面識のない人物に対してはあまり喋らず無表情。戦闘は意外に強い。全宇宙征服の目的は[怠け者の世界を創る為]らしい。外見のモデルはオトメディウスXの[ダークフォース]。

  • ブリハマチ

咲(アルトネリコ3)に似た存在。常に魚を手にしている。

  • ロイツマ

初音ミクに似た存在。常にネギを振り回す(本来は井上織姫)。

  • ウマウマ

みゆ(ぽぽたん)に似た存在。常にネコのマネをする。

  • プンチキ

美浜ちよに似た存在。常に人差し指でつっつく。

  • イネイネ

九頭竜もも子に似た存在。常に手を回しながらジャンプしている。

イレジティメット

新たに確認された組織。イレジティメットとは英語で[違法]を意味する。

  • イリュージョン・ライアー

この組織を率いる首領。相手に幻を見せる[幻惑]の能力を持ち、その能力でイタズラして遊ぶのをモットーとしている。一人称は[ワシ]。二人称は[お前]。アブサード・カービィとは気の合うライバルとして認め合っており、時には共同イタズラ作戦を立てたこともあった。

  • ミス・チーフ

ふぉっくす紺子に似た存在。イリュージョン同様イタズラ好き。

  • イーミ・テーション

小早川ちほに似た存在。相手の姿を真似る[模倣]の能力を持つが、能力まで真似ることは出来ない。

  • ラブリー・トリック

内野ちかに似た存在。相手を策略にはめるのが得意。

  • フェイク・スピーチ

スイレン(ポケモン)に似た存在。偽の演説で相手を騙すことが得意。

  • スウィン・ドル

アロエ(QMA)に似た存在。嘘の話を持ちかけて相手を騙すことが得意。

  • ???

黄瀬やよいに似た存在。

宇宙防衛戦隊:SD(スペースディフェンダー)

上記の組織とは敵対関係にある組織。

  • ゴズン・アースブルー

宇宙を守る為に立ち上がる12歳の少年。彼がまだ5歳の時にP3(ただし、この時は凶暴化していた)によって殺された両親の仇をとるため、毎日活動している。宇宙防衛の為なら状況チェックも辞さない。趣味はボクシングらしい。最近登場しなくなった。

  • 香風智乃

ひょんなことから下記の二人と共に魔法少女になってしまった少女。当初はこの力があるせいで街がサイエンス団を始めとした敵対組織の襲撃を受けたと思い込み、表に出れなくなってしまうが、話を知ったゴズン・アースブルーの説得により彼らに立ち向かうことを決意。敵をほぼ全滅の状態に追い詰めて撤収させることに成功し、宇宙防衛戦隊にスカウトされてそのまま入隊、後にリーダーに選ばれた。

  • 条河麻耶

魔法少女になってしまったチノの親友の一人。しかし本人はあまり困惑しておらず、すぐに敵に立ち向かった。後に宇宙防衛戦隊に入隊した。

  • 奈津恵

魔法少女になってしまったチノの親友の一人。当初は困惑していたが、マヤの支えによって敵に立ち向かうことを決意。後に宇宙防衛戦隊に入隊した。

  • イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

ルビーに騙されて魔法少女になった。

  • 美遊

イリヤの親友。

  • クロエ

イリヤの分身。

  • 刀藤綺凛

なぜかチノとよく間違われる。

  • 沙々宮紗夜

綺凛とコンビを組んでいる。

  • 保登心愛

チノを妹として可愛がっている少女。

  • 九条カレン

イギリス人の美少女。チノ達がサイエンス団に捕まった事件をココア達と共に解決したことにより宇宙防衛戦隊にスカウトされそのまま入隊した。

  • メロディっち

かつて絆の力で何度も宇宙を救った絆の戦士。しかし彼女以外の絆の戦士が死亡したことにより大幅に力が弱まってしまい、今では彼らにザコ呼ばわりされている他、サイエンスから[SDの母船に身を隠した方がいい]と言われ、ナイトメアからも[二度と顔を見せるな。お前はもうお呼びではない]と釘を刺されてしまう。

  • リレン・ムーンライト

ゴズンの妹。医学に詳しく、腕も本物だが、両親を殺したP3がトラウマとなっている為、彼を見るだけで恐怖に支配されてしまう。 最近登場しなくなった。

  • バサン・オールドマン

ゴズンの親父。しかし息子に叱られる程ボケている。最近登場しなくなった。

  • ナティア

宇宙防衛戦隊に強力する人間。インベーダーが大嫌いであり、彼らが所属するサイエンス団を極限にまで敵視している。また、魚屋が苦手らしい。

シーマ

サイエンス団やナイトメア軍などをも上回る強大な力を持った金属生命体の通称。宇宙防衛戦隊に対しても敵意を向ける。上記の登場人物達からは[やつら][彼ら]などと呼ばれることが多い。

  • ジ・エンブリオン

コードネームは[クリオネ]。全てのシーマを生み出したクリオネ型の生成ユニット。通称[宇宙の監視者]。

  • G.T.

コードネームは[マッコウクジラ]。グレートシングの前身。全てのシーマに指令を出す中枢的存在。

  • 月宮あゆ

コードネームは[運命]。シーマではないが、彼らと深い関わりを持っている少女。あまりにも強大すぎる力を持っているせいでサイエンス団などに狙われているが、その力は一瞬で塵にしてしまう程恐ろしく、下手すると全てを滅ぼしかねない程凶悪なものになってしまう。

コードネームは[鍵]。普段人には見えない。

  • 伊吹風子

コードネームは[幼少]。ヒトデのぬいぐるみをよく持ち歩いている謎の少女。

  • 乙坂歩未

コードネームは[崩壊]。かつては普通の人間だった少女。

  • 立華かなで

コードネームは[天使]。成仏したはずの少女。

  • 能美クドリャフカ

コードネームは[幻想]。かつては普通の人間だった少女。

  • ほしのゆめみ

コードネームは[夢]。ひょんなことから月宮あゆの力を浴び、それを吸収したことにより無差別に攻撃する程の人見知りな性格になってしまう。

???

どの組織にも所属していない謎の存在。

  • オーサー

神でもなく悪魔でもない謎の存在。[もし出たら10秒足らずで全てが滅びる]と言われる程凶悪らしいが、性格はまるで質の悪いネット住民そのもの。7つに分解されて封印されているらしいが、その7つとは[イリュージョン・ライアー][ウィムジカル・ガール][キャプテン・ザ・エヴィル・ボーイ][パラサイト・ガイ][Mr.SN(カタストロフィック・ドリーマー][スペース・オブ・ザ・ナイトメア][サイエンス・ボーイ]の事であり、彼らが合体すると復活してしまう。しかし[ある人物]を取り込まない限り本来の力を発揮することができず、真の姿にもなれない。

その他

どの組織にも所属しておらず、事件にも関わっていないキャラクター。

  • Sans(サンズ)

スケルトンのモンスターで、サイエンス・ボーイの親友。弟のPapyrusと一緒に行動していることが多い。上記の登場人物達にちょっとしたイタズラを仕掛けることもしばしば。SNCPEW同盟が侵攻を始めた時はPapyrusと共に惑星ピクセルに逃げ込む。

  • Papyrus(パピルス/パパライス)

スケルトンのモンスター。Sansの弟で、サイエンス・ボーイの親友。Sansのイタズラやサイエンス団の流れ弾など、何らかのアクシデントに巻き込まれる。SNCEPW同盟が侵攻を始めた際はSansによって惑星ピクセルに連れていかれる。

サイエンス団の一員(マイナーキャラクター)

  • ちなみに全員登場未定のキャラクターである。また、こちらの外国人系は片言で日本語を喋るらしい。一部を除いて辛い経験があり、もしサイエンス団に入らなかったら自殺していたらしい。
  • プラナ&リア

[増殖少女プラナちゃん!]から登場のキャラクター。

  • No.(ナンバーズ)インベーダー

[六畳間の侵略者]に登場したヒロイン達であるが、侵略者の中でも1番最強のサイエンス・ボーイ(本当はUFO-COが最強)に操られている。それぞれ強さのレベルに応じた数字が書かれている(戦闘時に光る)。

東本願 早苗(No.12(右頬に12))

虹野 ゆりか(No.13(左足に13))

クラノ=キリハ(No.17(額に17))

ティアミリス・グレ・フォルトーゼ(No.22(胸元に22))

ルースカニア・ナイ・パルドムシーハ(No.1(首に1))

桜庭 晴海(No.39(右肩に39))

クラリオーサ・ダオラ・フォルトーゼ(No.20(手に20))

藍華 真希(No.34(右腕に34))

笠置 静香(No.107(腹に107))

  • 突然変異3人組

ウイルスなどが謎の突然変異を起こして人型になった3人。

  • クロストリジウム・ボツリヌム

里見 陽奈の外見に変異した細菌。サディストであり、誰であろうと苦しめる性格。

  • エボラ

松平 ユリアの外見に変異したウイルス。人の死を喜ぶなど、非常に冷酷な性格をしているが、エボラウイルス死滅用の大型ワクチンを持つサイエンス・ボーイには頭が上がらない。同じくエボラウイルスであるエボラ・ガールとは親友関係。

  • ハルパゴフィツム トランスバーレンシス

京極 瑠璃の外見に変異した植物。あまり活動しないが、由来となる[ライオンゴロシ]と同じ威力を持つ爪を持つ。

  • アスペルギルス

未詳。

  • スパルガヌム

未詳。

  • ポルフィロモナス・ジンジバリス

未詳。

  • 侵略3人組

サイエンス・ボーイによって改造された三姉妹。生身の頃の記憶を失っており、性格も変わっている。 3体共通で飛行能力・身体能力・変形能力を持つ為、ナイトメア軍からは[機神兵]と呼ばれている。

  • モナンドール

改造された枕木 輪。勝ち気な性格をした少女。名前の由来はゼノブレイドの[モナド]。そのモナドと似た性能の武器を持つ。変形するとフェイス・ネメシスのような外観になる。

  • ポータルズ

改造された枕木 速。非常に冷静な少女。名前の由来は[Portal]。ポータルガンのような腕をしているが、その性能はポータルガンと同じ。変形するとGLaDOsのような外観になる。

  • ギガハンマー

改造された枕木 準。少し乱暴な性格をした少女。名前の由来はマリオの[メガハンマー]。両腕がハンマーに改造されており、胴体(腹部)に2台の大砲が付けられている。変形するとメガハンマーのような外観になる。

  • クラーケン(Kraken)

イカ娘に類似した伝説の怪物。イカの触手(髪の毛?)は健在だか、足と腕がタコの足になっている。タコの足はゴムより柔らかく、魔力持ちの刃物でも切れない。逆にイカの触手は金属より硬く、彼女自身なら曲げたり動かせたりできるが彼女以外は全く曲げさせられず動かせない。

  • ルナティック(Lunatic)

ララ(シーマスター ~ララ)とは外見が完全に類似しているが、全くの別人。 ルナティックという名の通り狂いやすく、危険度も相当高い。 恐らく登場予定。

  • ギガンティック(Gigantic)

ラヴリエル・ド・ドットプランシェとは外見が完全に類似しているが、色は黒に近い。ギガンティックという名の通り巨体だが、自らの意識で縮めることも可能。

  • プログレッシブ(Progressive)

はかせ(日常)とは外見が完全に類似しているものの、髪の色は銀髪である。 服装も原作の物ではなくオリジナルである。評判は不明だが、派手な物などが大好きである。魔法少女と自称するが、魔力すら持っていない、代わりに超能力を持つ。

  • アルティメット(Ultimate)

レベッカ宮本と外見が完全に類似しているが、目の色が若干違い、髪の色もバイオレットである。あまりにも強大な力を持つ為、唯一その存在を知るNボウからは重大視されている。

  • インポッシブル(Inpossible)

ともみ(たまごっち)にそっくりな宇宙人、実際作れないはずの不可能図形などを作ってしまうという謎の能力の持ち主、サイエンス.ボーイも[なにがなんだか分からない]と言う程である。彼女はUFO-COの喧嘩友達でその仲はすぐ争いごっこを始める程である。都合により名前は[インポッシブル]に変更された。

  • ディアボロス(Diabolos)

イリヤスフィール・フォン・アインツベルンにそっくりなサウジアラビア系イギリス人(髪の色は不明)、 悪魔の力を持つ少女、その力の名は[絶望の力]といわれる力。 しかし、ある日の事、日本からやってきた陰陽師や太極図カービィなどにより魂を切り離されてしまい、肉体は石棺に封印され、魂は箱に入れられ札をつけられてしまったのだ、ところが可哀想だからという理由で蘇らせようとしたサイエンス.ボーイにより封印は解け、さらに石棺から肉体を回収して見事に復活、ちなみに彼が創造神であることを知っている様子、そのバカらしい性格が気に入ってサイエンス団に入団した。都合により、[ディアボロス]に変更された。

  • インフィニティ(Infinity)

天野 咲妃にそっくりな青紫髪のポルトガル系アメリカ人、見た目とは裏腹に優れた戦闘能力を持ち、サイエンス.ボーイ同様怒りやすい、彼とぶつかって口喧嘩になり、一発パンチを噛ましたことが災いし、彼の一撃パンチを食らい敗北した。結局サイエンス団に入団するはめになった。都合により[インフィニティ]に変更された。

  • ファンタズム(Phantasm)

本間 芽衣子と外見が瓜二つの異世界人。相手に幻惑の術をかけることができ、自身や相手の分身を作ることも可能。

  • デンジャー(Danger)

ジンジャー(ドラえもん)にそっくりなガードマンロボット。 シリアルナンバーは[S-900] Dr.カービィがUFO防衛の為に作った5m級。破壊力&防御力は絶大だが、動きは若干鈍い。

  • ラフレシア(Rafflesia)

ふらわー(壊れかけのオルゴール)にそっくりなガードマンロボット。シリアルナンバーは「S-3720」。元であるふらわーとは正反対で、稼動系のプログラムが非常に高性能、またメモリも高機能ようで、外国語を簡単に話す、記憶力が最高、家事がすぐに慣れる、極度の感知機能があるなど、Dr.カービィのロボットとしては能力が高すぎている。戦闘力も非常に高い。

  • インデックス 2

インデックスのコピー体。 コピー体という名の通りサイエンス・ボーイがとある世界でインデックスの血液を手に入れてDr.カービィの[DNA&RNAマシン(仮名)]によって再生された。 しかし思いもよらぬ結果に、[イカデックスたん]に似た性格となった。下記のシャナ2とは何故か犬猿の仲。

  • シャナ2

灼眼のシャナに出てきたシャナのコピー体。 性格は[灼眼のシャナたん]に似ているが、何故かインデックス2とは犬猿の仲であり、ヘカテー2とはライバル関係。

  • ヘカテー2

シャナ2同じく灼眼のシャナに出てきた頂の座ヘカテーのコピー体。 性格も[頂のヘカテーたん]に似ている。

  • モンキー四天王

スーパーモンキーボール3Dから登場のキャラクター4人であり、よく使われる為、この名前で呼ばれている。

  • R.ドクター

モンキー四天王のリーダー的な存在。レーザーや爆弾などを放ったりする身体能力を持つロボット。RはロボットのRである。実はサイエンス団の究極モンスター[天蓋星 ダイソン・スフィア]に体を乗っ取られており、本気になるとそのモンスターの姿となる。戦闘に入ると額に[09]が現れる。

  • B.ジェット

少しイジワルなカンフーの達人。その腕は本物だが、骨や石を適当に投げたりすることもしばしばある。BはボーンのBである。実はサイエンス団の究極モンスター[先史遺産 超兵器 マシュ=マック]に体を乗っ取られており、本気になるとその姿のモンスターとなる。戦闘に入ると腕に[33]が現れる。さらに[先史遺産アトランタル]が体の中に潜んでおり、本気で怒らせると数字が[33]から[06]に変わりそのモンスターの姿になる。

  • F.ゴンゴン

大きな人造生物。力強く、電撃を放ったりできるが、少し陽気なのが短所。FはフランケンシュタインのFである。実はサイエンス団の究極モンスター[ギミック・パペット−ジャイアントキラー]に体を乗っ取られており、本気になるとそのモンスターの姿となる。戦闘に入ると首辺りに[15]が現れる。さらに[ギミック・パペット−デステニー・レオ]が体の中に潜んでおり、本気で怒らせると[15]から[88]に変わり、そのモンスターの姿となる。また、どちらともカオス形態が存在するという事実上、この四天王の中で最も形態が多い。

  • A.ベイビー

未来からやって来た知性のある赤ん坊。普段はハイテク装備のマシンに乗っていてUFOを召喚したりできる。AはエージェントのAである。実はサイエンス団の究極モンスター[紋章神コート・オブ・アームズ]に体を乗っ取られており、本気になるとそのモンスターの姿となる。戦闘に入ると胴体に[69]が現れる。

  • 謎のクモ軍団

ピクミン2(ダマグモは初代、ケダマグモは3から。)に出てきたダマグモ科とショイグモ科の全て。 ダマグモキャノンとヘラクレスオオヨロヒグモを除いた全てのクモはおとなしい性格。

  • ダマグモ

クモ軍団の代表。量産されている。

  • ゾウノアシ

胴体と足がかなり大きい。同じく量産されている。

  • ダマグモキャノン

他のクモとは違い、非常に凶暴な性格。その為か、あまり量産されていない。

  • ケダマグモ

貞子のようなクモ。ダマグモやゾウノアシとは違い、縦ではなく横に隙間がある。現在2匹しか存在しない。

  • ベニショイグモ

一般的にチャッピー系及びパンモドキ系の死骸を背負っている。

  • キショイグモ

一般的にトックリ系の死骸を背負っている。

  • ルリショイグモ

一般的に...というかなぜか動かなくなったホコタテ星人を背負っている。

  • ムラサキショイグモ

一般的に...というかなぜかキショイグモの死骸を背負っている。

  • ヘラクレスオオヨロヒグモ

サイエンス・ボーイが使う4つ技の先祖で、クモ軍団のボス。性格は非常に攻撃的。1匹しか存在しない。

  • ローリング

ロール(ロックマン)に似た構造をしたアンドロイド。

  • ビックサイエンス.ボーイ

近未来のサイエンス.ボーイ。識別名は不明、異名は[イカサマ青年]。 少しだけおっちょこちょいだがイカサマ性能は抜群。(悪口と暴動は廃止した) 偽サッカーボールの中に爆弾を入れてたりテニスボールにラジコン入れてたりと様々なイカサマ行為をしている。

  • ギガサイエンス.ボーイ

未来のサイエンス.ボーイ。識別名は不明、異名も不明。 今までのサイエンス.ボーイとは違い、宇宙服ではなく、サイボーグのような外見をしている。さらに破壊するのが趣味で、ヒメねこっちたちから問題視されてる。 簡単に言えば彼女たちの最大の敵ともいうべき存在。

  • UFO-CO LITTLE

UFO-COの中(腹)から突然出てきたちびっ子。見た目とは裏腹にかなりの戦闘力と知識力。しかも少々毒舌で、ヒメやNボウなどに対して[うるせぇんだよバカパイア]や[黙れ角じじぃ]などサイエンス団以外の人物にはまれに口が悪い。こちらもなぜか吹っ飛ばない。

  • UFO-CO 8-BIT

Space Invaders Extreme 2の5-Aから登場。 8-BITというだけあって声がメッセージ(ドラクエチック)になる。 ファミコンやプレイステーションなどと言ったゲーム機を操る能力を持つ。

  • UFO-CO DISCPLAYER

Space Invaders Extreme 2の5-Bから登場。 UFO-COの顔を表した平面円形、プログラムやAIを支配する能力を持つ。

  • UFO-CO A SOLID A THREE

Space Invaders Extreme 2の5-Cから登場。 他のUFO-CO系とは違い肌がピンク色で染まっている。 形を変える能力を持つが、この能力は生きてる者や動く物などには無効。

  • Science Girl

UFO-COのサイエンス.ボーイ版とも言える存在、青い部分は白になり、それ以外は青になる、サイエンス.ボーイ同様ロリコンで変態(性別は♀なのに)。 その為か、P3とナナからは重大視されている。

  • Nightmare Girl

UFO-COのNボウ版とも言える存在。青い部分は黒くなり、それ以外は赤になる。 Nボウ同様気が強いが、ツンデレな面が多い。

  • Weegee(ウィージー)

アメリカのカオス世界からやって来た海外系凶悪キャラ(WEEGEE!!)。ドナルドと互角の戦闘力と洗脳力を持っていて、ルイージに類似している、いつも同じ体制を取っていてどんな攻撃を受けても倒れないし死ぬこともない、しかも何体もいる為明らかにドナルドより恐ろしい。突然サイエンス.ボーイの目の前に現れて、いきなりサイエンス団に入団した。彼の体内には[Weegee Virus(ウィージーウイルス)]という自分と同じ外見・性格にするウイルスが住み着いており、それを発射する[ウィージーウイルスレーザー]がある。無表情だが、感情はしっかりとあり、キレると宇宙全体を破壊する程の戦力になる。(簡単に言えば不死身や神様などを一瞬で打ち消す(無にする)程。)ちなみに彼はアメリカ出身という関係上、英語しか喋れない&わからない為、日本語がさっぱりわからないらしい。

  • マスク・ド・チルノ

謎の仮面をつけられたチルノ。背中に秘密兵器を背負ってる。しかし、武器の操作に慣れてないため、ほとんど不発で終わる。仮面や兵器をつけていない場合もあるが、実はサイエンス・ボーイに洗脳及びマインドコントロールされていただけに過ぎなかった。あまりにも強力な洗脳だった為、倒しても正気に戻らない。

  • 意識のある(無意識ではない)こいし

謎の装備を付けられたこいし。チルノ同様、強力な洗脳をされている。 腰に禍々しいベルトを付けられている。このベルトはDr.カービィが発明した[意識を持たせるベルト]であり、無意識を意識に変えることができる。

  • 情緒が安定したフランドール

謎の装備を付けられたフランドール。同じく強力な洗脳をされている。 Dr.カービィが発明した[情緒安定装置]を胸元に付けられている。 この装置は情緒不安定で狂いやすい者を安定させる事ができる。例えそれが妖怪でも効果は抜群。

  • ウルトラ・ヴァイオレット

川添 珠姫と外観が類似している。名前の由来である紫外線を放出できる。

  • インフラ・レッド

みい(ぽぽたん)と外観が類似している。名前の由来である赤外線を放出できる。

  • ビジブル・ライト

柴崎芦花と外見が類似している。名前の由来である可視光を放出できるが、あまり意味がない。

  • ガンマ・レイ

宇治松千夜と外見が類似している。名前の由来であるガンマ(γ)線を放出する。

  • エックス・レイ

ノエル(天体のメソッド)と外見が類似している。名前の由来であるX線を放出する。

  • アナ・ギャラクシー

アナ・コッポラにそっくりな青髪のイギリス人。性格は強気で英語をよく喋る。 アメリカ英語を少しだけ喋れるサイエンス.ボーイとは喧嘩する程仲が良い。 時には英語喧嘩で芝居をした。これをきっかけに彼のUFOにいつの間にか乗り込みサイエンス団に入団し、渡されたオペオペの実とブキブキの実を同時に食べた。

  • フェニックス・コナータ

泉こなたにそっくりな赤髪のオーストラリア人、性格は暴走気味ですぐ調子に乗ってしまう。偶然見かけたUFOに乗り込んでサイエンス.ボーイを驚かしたことをキッカケに[驚かすのに絶好のやつ]と気に入られてサイエンス団に入団。 本人はすでに[カチカチの実]と[コピコピの実]を食べている。ちなみに彼女の両親は彼女を強くさせ、組織に入れようと様々な特訓をさせていたらしく、サイエンス団に入団したと聞いた際には喜んでいた。また、サイエンス・ボーイ達がわざわざ来て[俺の組織は悪の侵略組織だぞ]と忠告されても、[悪の組織でも構わない]と即答している事実上、唯一入団を認めている両親である。

  • コメット・クドリャフカ

脳美クドリャフカにそっくりな緑髪のアメリカ人。性格は情緒不安定で狂いやすい。前に不良たちに囲まれ、いじめられていたが、たまたまやってきたサイエンス.ボーイに助けられて彼に好意を抱くようになる。彼についていけるように様々な国で悪魔の実を探していた、しかしなかなか見つからなかったが、2年後ついに[バットバットの実]を手に入れ、そしてもう1つ[ズマズマの実]を手に入れて、サイエンス.ボーイの元に向かうが、彼女は方向オンチの為、どこに言ってた事すら覚えてない、しかし、たまたま見かけたUFOからサイエンス.ボーイが見えて、コウモリに変身してUFOに張り付いた、そして幸運にもくるカービィが窓を開けたことに入ることに成功し、くるカービィの目の前で正体を表した。そして駆けつけたサイエンス.ボーイと再会を果たしてサイエンス団に入団した。

  • クエーサー・ツーミキ

御庭つみきにそっくりな桃髪のカナダ人。 一度は崖から転落して死亡したが、駆けつけたサイエンス.ボーイによってヨミヨミの実を食べさせられ、さらに遺体を見つけられた事をキッカケに入団した。そしてたまたま見つけたホロホロの実を食べた。

  • ムーン・マドーカ

まどかにそっくりな金髪のロシア人、シャイでおっちょこちょいな性格。 フワフワの実とアツアツの実の能力者。 昔から食べていてその二つの能力で何度も逃げてきた。 だが、全ての属性に強い耐性を持つサイエンス.ボーイの説得により、自ら戦う事を決意、そしてサイエンス団に入団した。

  • サン・クリーム

桜野くりむにそっくりな白髪のブラジル人、ノロノロの実とマトマトの実の能力者。子供っぽい性格で黄色くて丸い物には目がない。 散歩の途中でUFO-COの服についている黄色くて丸い物を秘宝と勘違いしてついてきてしまい、UFOに乗り込んでしまった。これをきっかけにサイエンス.ボーイの説教を食らってサイエンス団に入団させられた。

  • ナノ・ビックバン

東雲なのにそっくりな紺髪のフランス人。 両親はいるが、夫婦喧嘩がひどく、その喧嘩に耐えきれずに家出して夫婦のお金を使ってアメリカに逃げて行った、彼女はアメリカ英語を喋れるからアメリカ人たちに大歓迎された。しかし夫婦がアメリカで探し回ってる事を知って隠れながら散歩していたが、たまたまマクドナルドから出たサイエンス.ボーイに遭遇してかくまってくれた。そしてUFOに連れてこられ、彼の仲間たちを見てうらやましくなった、そして[サイエンス団に入るか?]と言われて入団した。 同時にトロトロの実とヌマヌマの実を食べた。

  • ユーノ・メテオ

ゆのにそっくりな紫髪のメキシコ人、おてんばな少女でドMな性格。 ボムボムの実とドアドアの実の能力者。 男の話になるとすぐ自ら○○○を見せようとする程のマゾヒスト。 その性格がサイエンス.ボーイに気に入られ、サイエンス団に入団させられた。

  • リッカー・ネビュラ

小鳥遊 六花にそっくりな赤黒髪のイタリア人。スナスナの実とイシイシの実の能力者。 石や砂を投げるのが趣味の乱暴者で学校でも[恐怖の石女]と恐れられている。 しかし、サイエンス.ボーイに石を当てて怒らせてしまい、反撃を受けて敗北。 そしてリッカーはサイエンス.ボーイを気に入ってサイエンス団に入団した。

  • オールド・ミクール

朝比奈みくるにそっくりな黒髪のスペイン人。 SOS団とは敵対関係の超能力者で、同じく敵対しているサイエンス団の存在を知り、リーダーになるべく探し回っていた。スペインでは[死神少女]として恐れられており、[死神の能力]を持つ少女である。そして、サイエンス.ボーイと出会い、彼からリーダーの座を奪おうと襲ったが、この超能力は不死身系や異世界系には効かないと言う弱点を持ち、その不死身の一種であるサイエンス.ボーイにあっさり敗れて、部下として働くはめになってしまう。

  • アユーム・ミーティアー

春日 歩にそっくりな黄緑髪のニュージーランド人。 短気でドSな性格。アミアミの実とイトイトの実の能力者。 気弱な人の話になるとつい調子に乗ってしまう程のサディスト。 ユーノ・メテオの存在を知ってUFOを探し回っていた。 そしてUFOを見つけて糸で潜入してユーノに様々な攻撃を行った。 これに激怒したサイエンス.ボーイに仕留められサイエンス団に入団させられた。

  • 桜 佳乃(さくら よしの)

四糸乃にそっくりな紺緑髪(スプレーによる色)の日本人。 サイエンス団に入る前の10年前に生まれた、両親は幼いの頃の彼女には優しかったが、10歳になった頃から突然虐待されたり放置されたりと3日も散々な目に会っていた、しかしその様子を見ていたサイエンス.ボーイは堪忍袋の緒を切らして窓から侵入して彼女を連れ去り、両親に目を付けられるも怪盗のような動きで逃げた。そして佳乃は自分を助けたサイエンス.ボーイに好意を抱くようになり、サイエンス団に入団した。ギロギロの実とゴエゴエの実を食べさせられて、そのギロギロの実の能力で彼に今までの出来事(記憶)を見せた、これをみた彼は[昔はこんなことはなかったんだな]と言っていた。そしてサイエンス.ボーイの手によって身長を少し長くされた。

  • スカーレット・リデール

リデルにそっくりな紅髪のドイツ人。バリバリの実と動物系珍獣の種悪魔の実(名前は不明)(モデル:不死鳥)の能力者。 かなり乱暴な言葉使い、さらにオメガたちの攻撃を相殺できる程強い。 事実上ギリシャ文字軍に対抗できる人物である。 オメガの兄であるサイエンス.ボーイの存在を知り、最初は始末しようと襲ったが、前と比べてオメガたちに対抗できる程パワーアップしたサイエンス.ボーイの一撃攻撃に敗れた、その後彼を気に入ってサイエンス団に入団した。

  • クラッシャー・マーオ

天使 真央にそっくりな水色髪のアイルランド人、性格や実力は真央そのものであり、くるカービィからは[真央という小娘のドッペルゲンガー]と呼ばれている。 アイルランドでよく物を盗んだり高級品を盗んだりしてる為、国民からは[アイルランド史上最悪の泥棒娘]と恐れられている。警察や軍隊から逃れようと屋根に飛び写るつもりがたまたま通りかかったUFOの中に入ってしまい、そのまま宇宙に連れてこられてしまう、そしてくるカービィ見つかり、駆けつけたサイエンス.ボーイに事情を話し、サイエンス団に入団させられた。

  • クレイジー・アーリス

アリス・カータレットにそっくりな茶髪のオランダ人、気が狂いやすくて体調を崩すことが多く、前にA.カービィの闇を浴びてしまい[アブサード症候群]という病気にかかりバカらしいことばかりしてしまう。そしてたまたま通りかかったサイエンス.ボーイに変な事をしてしまい叩きのめされてしまったが、あとに彼はアブサード症候群だとわかりDr.カービィによって病気は治り、サイエンス団に入団させられた。

  • ライトニング・アッカーリ

赤座あかりにそっくりな銀髪のトルコ人、猪突猛進な性格。 トルコ中から[通行の災難]という異名をもつ犯罪者として扱われている。 ある日、走ってる途中特殊部隊に足を射たれて動けなくなり確保されそうになった所にサイエンス.ボーイに助けられる、それをキッカケにサイエンス団に入団することとなった。

  • 眼鏡 坏心

空琉美遊亭丸京にそっくりな薄赤髪の中国人、カンフー意識が強く、少しちょっかいかけることもある。親は数年前に亡くして1人旅そこでカンフーのCMを見て興味を持つようになり、カンフーの道を進みつづけた、ところがある日、通りかかったP3の闇を吸ってしまい[パワード症候群]にかかり、中国中を破壊してしまい、警察に連行されるが、症状が発見された以上、本人の意識ではないと判断されて無罪判決を言い渡されたものの、完全に治ってないため隔離されてしまった、そして症状はどんどん悪化していき、ついに処分判決を受けてしまい射殺されそうになるが日本からやってきたサイエンス.ボーイに助けられて処分されずに済んだ。 そしてDr.カービィの手によって症状を治され、彼に好意を抱き始め、サイエンス団に入団した。

  • ウェザー・ミミーナ

桜沢 みみなにそっくりな薄金髪のキューバ人。 気象を自由に操れる存在で、キューバをいつも晴れにしている為、人々からの信頼も強い、ところがある日突然現れたケミカルライチュウの影響で気象の力が効かなくなってしまい、信頼も薄れてしまった。それに絶望して自殺を実行したが、下にいたサイエンス.ボーイによって阻止されて自殺できなかった。 そして話を聞いた彼に気に入られサイエンス団に入団させられた。

  • インク・イリーガル

虹原いんくにそっくりな古代エジプト人(髪の色は不明)、いんくとは敵対関係の魔法少女。 すでに死んでいてピラミッドに眠るミイラだったが、サイエンス.ボーイの創造の力の影響で全てが蘇り、サイエンス団に入団した。

  • アーユ・ミステリー

月宮あゆにそっくりなソビエト人の生き残り(髪の色は不明)。 本人はソ連が解体したことを知らず、軽々とソビエト人と答えてしまう。 これが原因で軍隊などに狙われるようになるが、サイエンス.ボーイに助けられた、しかし、ソビエトが解体したことを知ると絶望し、すでにホームレスになっていたことに気付き、UFOに暮らすことになるが、時が進むにつれ彼に好意を抱くようになり、ついにサイエンス団に入団した。

  • アース・レーンゲ

宮内れんげにそっくりな藍髪の韓国人。 非常におてんばでサイエンス.ボーイからの評判も良くない。 突然UFOに飛び入ってからサイエンス.ボーイからヘルメットとったりUFO-COのスカートめくったりとやりたい放題、ぶちギレた彼に仕留められるが懲りてない様子。一応サイエンス団に入団したがやってることは相変わらずで、サイエンス.ボーイからは[サイエンス団の落ちこぼれ]と評価されている。

  • サイクロン・アズーサ

中野梓にそっくりな黄土髪のアメリカ系香港人、眼鏡 坏心とは幼なじみでカンフーを張り合うライバル関係。突然坏心が行方不明になったことを知って世界中を周っていた、 後にサイエンス団の存在を知り、もしや彼らの仕業ではないかと疑いUFOに潜入したが、防犯センサーが前回よりも厳しくなっていてもはや進めるどころではなくなってしまい、さらにインベーダーたちに見つかり確保されてしまうが、サイエンス.ボーイに[悪気はないらしいな]と言われて、眼鏡 坏心について尋ねた、その結果眼鏡 坏心と再会し、辛い過去を語った彼女を見てサイエンス団に入団することにした。

  • ナーギサ・ジュエル

古河 渚にそっくりな肌髪のインド人、非常に宝石好きで誰が持っていようと奇術で奪い取るという行為を行う。クリーム同様UFO-COの黄色アレを宝石と間違えて奇術で奪おうとするがビクともせず、そのままUFOまで追ってきた。 サイエンス.ボーイに勝負を挑むがあっさり敗れてサイエンス団に入団させられた。

  • エンジェル・ホプーラ

種島 ぽぷらにそっくりな薄緑髪のチリ人、見た目は天使(エンジェル)のように可愛らしいがその裏腹にとても凶暴で乱暴な言葉遣い、もはや天使ではなく悪魔(デビル)である。彼女は弱い人を毛嫌いしている、通りかかったサイエンス.ボーイにぶつかって怒りだし、それに逆ギレする彼に一発パンチをお見舞いしようとしたが逆に敗北、強い人にようやく出会えた彼女はサイエンス団に入団した。

  • ユズーコ・ミラー

野々原 ゆずこにそっくりな蘇芳髪のインドネシア人。 顔を除いた全体がツルツルでその迫力は人や物を鏡のように映す&レーザーを反射できるなど、全体的に鏡のイメージが強い。サイエンス.ボーイとは名を呼び会う位の付き合いで、UFOを発見して飛び入りを行ったことによって再会を果たす。 そしてサイエンス団に入団した。

  • エクスプロージョン・ハーナ

佐々山はなにそっくりなベトナム人、マリオやメロディっちなど、登場する度にコスプレが変わり、髪の毛の色も変わっていく。キラもっちを思わせる行動も見られ、[芸術は爆発するのよ!!]と叫ぶこともしばしば、いつの間にかいることが多く、サイエンス団に入ったキッカケもその[いつの間にか]である。

  • ウイルス・アオーイ

雪村あおいにそっくりなタイ人、ウイルスを大量に持っている。 種族に関係なく発症させるウイルスを開発した人物、宇宙中で恐れられている。 しかしサイエンス.ボーイだけにはウイルスが効かず(というより宇宙服を着ている為)、あっさりと敗れて部下として働くはめになってしまった。

  • アドバンテージ・コート

夢野 琴にそっくりな薄紫髪のギリシャ人、ギリシャ文字軍の最大の敵とも言える存在。 見た目とは裏腹に知能や攻撃力が高く、有利な場合が多い。サイエンス団の中でも一番優秀な団員。オメガたちを毛嫌いしていてUFOにジェット機で侵入し、捕まりそうになるもその知能で見事に突破。しかし結局サイエンス.ボーイに仕留められ、入団するはめになってしまう。しかし、本人は入団する気で侵入したらしい。

  • プレミアム・ビンチョーウタン

びんちょうタンにそっくりな橙髪のノルウェー人、知能を持つが金には目がない。 高級な物ばかり買うセレブ、そのせいか、同じく高級品を買っているA.カービィとはライバル関係である。高級車に乗るつもりが間違えてUFOに(というよりその高級車はUFOに潰されていた為)乗ってしまい、サイエンス.ボーイから説教食らうも金に目が飛んでいってる為、全く話を聞いていないことが原因でサイエンス団に入れられてしまう。

  • インテリジェント・ヒナータ

袴田 ひなたにそっくりな焦げ茶髪のアイスランド人、IQ1000とも呼ばれる天才科学者で、マッドサイエンティスト(IQ300)のDr.カービィも倒れる程凄まじい知能を持つ。 サイエンス団について詳しく知っている人物で、乗り込んだのは研究する為であったが、知能が高い分戦闘能力は低いらしく、サイエンス.ボーイのデコピン1発ですぐ敗れて入団、さらに薬品の影響で体調も良くない、その為、A.カービィ等に人質にされることもしばしば。

  • サンクション・ターマコ

北白川たまこにそっくりなシアン髪のマレーシア人、ちょっとしたことですぐ制裁を与える性格。サイエンス.ボーイの大声に腹を立て制裁しに来たが、戦闘能力が互角で勝負がつかずに終わりと思って油断して敗北し、部下として働くはめになった。

  • ランナウェイ・フ・ガール

腐ガールにそっくりな濃鼠髪のリベリア人、逃げることが多く、その速い逃げ足で囮になることもある。実際サイエンス団に入る前からサイエンス.ボーイによく激突していた、そして堪忍袋の緒を切らした彼に捕まり尻をラケットで30回叩かれたことがあり、後にサイエンス団に強制入団させられた。

  • ワイルドファイア・フーミノ

芹沢 文乃にそっくりなバイオレット髪のイスラエル人、鬼火を発生させることが出来る、その為人々からは[未来を変える超能力者]と重大視されている、だが彼女はスペイシー軍の一員であるA.カービィにターゲットされていて、ある日とうとうA.カービィに捕まり奴隷として働かされてしまうはめになるが、たまたまそこにいたサイエス.ボーイに助けられて見事に生還、そして彼に好意を抱き、サイエンス団に入団した。

  • イーロハ・ブレイジング

土浦 彩葉にそっくりな浅葱髪のフィリピン人。 熱血状態になりやすい性格で心が燃えると髪と目が赤くなる、走ってる途中サイエンス.ボーイを蹴っ飛ばした事で彼を怒らせてしまうが、逃げ足が速く、インベーダーたちに捕まらずに逃げ続けた、ところが最大の弱点である水がかかってしまい熱血状態から元の状態に戻ったが、その事を知らないサイエンス.ボーイに仕留められる。その後、サイエンス団に入団するはめになる。

  • ユノハ・インビジブル

ユノハ・スルールにそっくりな薄藍髪のオーストリア人、スルールとは正反対の性格でよく喋る&姿をあんまり隠さない&イタズラ好きである。 サイエンス.ボーイに対するイタズラが楽しくて次々とイタズラをしまくった、しかし彼に見破られてしまい、サイエンス団に入団させられてしまう。

  • ミーノリ・コンティネント

櫛枝 実乃梨にそっくりな青竹髪のチェコ人、[大陸を操る能力]を持つ。 サイエンス団の一員にしては珍しく正面な方にある。 サイエンス団に入団したキッカケは理科を学ぼうとしたことであり、普段はいつもDr.カービィから教えてもらってる。

  • デュアル・リーカ

古手梨花にそっくりな鉄色髪のスイス人、二重人格で、普段の性格は冷静の如く落ち着いてるが、ある状況にはいると突然おてんばになり、人の話を聞かないなど、悪い方向の性格になる、サイエンス団に入団されたキッカケもこれが原因である。

  • モウルド・スモーモ

秋姫すももにそっくりなスペイン系ジャマイカ人(髪の色は不明)、体内からカビを吐き出すという特徴を持つ謎の少女、しかし外見がとてもジャマイカ人とはいえず、その魅力はイギリス人と間違える程である、散歩の途中くるカービィに突進されて(ただし本人は走ってただけで悪気はない)ふっ飛ばされ、偶然にもUFOに侵入、しかし気絶していたため、サイエンス.ボーイたちによって手当てされる。最初はUFOだと気づかなかったが後にUFOだとわかって宇宙人に捕まったと勘違いしてしまう、さらにこのUFOはカビ対策がバッチリでどうにもならなかった。しかしサイエンス.ボーイは地球人だということがわかり、さらに皆彼の仲間ということがわかって好意を抱き、サイエンス団に入団した。

  • エヴィル・フータバ

吉永 双葉にそっくりなプエルトリコ人(髪の色は毎回変わる)お転婆な性格で身長は双葉より少し小さい、エクスプロージョン同様いつの間にかいることが多く、入団したのもいつの間にである。

  • アースクウェイク・セーラ

倉敷 世羅にそっくりなマゼンダ髪のウルグアイ人、怒ると震度7以上の地震を引き起こす。 UFOに興味津々らしく、ずっとUFOを探し回っていた。 ある日停車中のサイエンス.ボーイのUFOを見つけて勝手に乗り込み、 いろいろと行動を開始したが、留守番していたインポッシブルによって仕留められる、そしてサイエンス.ボーイのお仕置きを受けるが、その事に逆ギレして地震を引き起こしたが、UFOは飛んでる為全く意味がなく、敗北した。 そしてサイエンス団に入団させられた。

  • ツナミ・アズーサ

布良 梓にそっくりな暗黒色(さらに黒い)髪のブータン人、サイクロンと苗字が同じで稀に間違えられてしまう。さらにいえばタイフーンと外見が類似している為、むしろそっちの方が間違われる。悲しむとあり得ない高さの津波を引き起こす。親に捨てられてしまい、その悲しさのあまりに宇宙最悪の津波を引き起こしてしまう。そこに現れたA.カービィによって捕まりそうになるが、サイエンス.ボーイによって助けられた。そして彼の優しさとお転婆な姿を見て好意を抱き、サイエンス団に入団した。

  • タイフーン・ノーゾム

東雲 希にそっくりな漆黒色(最も黒い)髪のシンガポール人、ツナミと外見が類似してる為、よく間違われる。また、爆笑すると台風99号(宇宙最悪)というあり得ない台風が発生する、シンガポールでよく台風を発生させた事が原因で国に[台風の国(実際はそのあだ名はない)]というあだ名をつけられてしまう、しかし台風を起こしたことが原因で自分の家がお金もろとも飛んで行ってしまう、ホームレスになってしまうが、たまたま買い物に来ていたくるカービィによって連れていかれ、UFOに住むことになる。しかしUFOで生活している内にだんだん興味を抱くようになり、最終てきにサイエンス団に入団した。

  • ー・・ーー・・・・・ーーー・・ー・ー・ーー・(解読:NATSU MIKAN 夏みかん)

夏みかん(ぽてまよ)にそっくりな謎の存在、上記の記号はモールス符号であり、彼女はモールス信号で会話する。解読できるのは科学者のDr.カービィぐらいしかいなく、彼以外は全くわからない模様。Dr.カービィが開発したモールス信号発信器の中から突然現れてモールス信号で[サイエンス団に入りたい]と放ち、入団した。

  • G-Major Haruka(ジーメジャー ハルカ)

高山 春香にそっくりな謎の存在、G-Major(ト長調)という名の通り声がト長調を超える声になっていて、さらに色も春香をそのまま[ネガ状態]になっていて若干ホラーである。サイエンス・ボーイがト長調に編集された曲を聞いてる最中に突然現れ、[ワタシモサイエンスダンニハイッテイイデショウカ]と語ったことにより入団。

  • ナーギ・トルネード

三千院 ナギにそっくりな異世界人、異世界[ハリケーン]からやってきた謎の存在であり、災害の源である。サイエンス団に入団したキッカケは不明。

  • ポーチング・マーシロ

三峰 真白にそっくりなアゼルバイジャン人(髪の色は不明)。 ポーチングという名の通り密漁者であり、海を荒らすのも彼女の趣味である。 同じく破壊と改造が趣味であるサイエンス・ボーイと息が合って入団。

  • ディソナンス・アキーノ

御子貝 あきのにそっくりなノイズ。 ディソナンスは英語で[不協和音]という意味であり、様々な騒音で人々を苦しめるのが趣味である。実はDr.カービィがノイズマシンで作り上げた物だった。

  • トリプルブッグ(ブラウン・イーツキ&ホワイト・スズーメ&イエロー・ハーツーカ)

黒羽いつき・縞村すずめ・澄音はつかにそっくりな3人娘。これら同様元々虫だったが、サイエンス・ボーイが誤って放った[擬人化の魂]をたまたま浴びて擬人化。 虫を支配することができる。しかし元々虫である為、弱点は[殺虫剤]である(死ぬことはない)。サイエンスUFOに侵入してサイエンス・ボーイにイタズラしたが、気づかれてしまい、たまたま持ってた殺虫剤を浴びて気絶してしまい、そのまま捕獲されてしまう。そしてサイエンス団に入団させられてしまう。

  • デレーチョ・コーコア

保登 心愛にそっくりな精霊、デレーチョはスペイン語で[まっすぐ]という意味であり、その名の通りまっすぐ進む性格であるが、激怒すると気象によるデレーチョが発生し、周りが破壊される、いわゆる[自然の破壊者]である。サイエンス団に入団したキッカケは不明であるが、UFO-COのことを見たり考えたりすると鼻血や涎を垂らす為、おそらく[変態性能]による入団だと思われる。

  • プランクトン・ラームス

アラス・ラムスにそっくりなプランクトン。元々他のプランクトンと同じ姿をしてした。しかし、ある日サイエンスパワーの影響で突然変異を起こし、アラス・ラムスに似た姿になって巨大化し、人間と同じ性質を持つ存在となってしまった。 さらに太陽の光もちょうど途切れている為、完全にプランクトンとしての資格を失い、落ち込んでしまうが、たまたまバカンスに来ていたUFO-COに励まされる。その結果、彼女に懐くようになり、そのままサイエンスUFOに連れてこられた。 そしてサイエンス・ボーイに気に入られて入団。

  • ザ・ディストラクション オブ ナチュレ

香風 智乃にそっくりなモナコ人(髪の色は不明)自然王ナチュレを思わせる名前だが、無関係である。名前の意味は[自然破壊]であり、その名の通り自然を破壊するのが趣味である。ポーチングとは親友であり、サイエンス・ボーイとは息が意外に合う。それをキッカケに入団。

  • エラー・ムスーメ

エラー娘にそっくりな少女...かと思いきや正真正銘のエラー娘である。 UFO-COのパソコンから突然出てきた少女。 本人曰く[何でもエラーを発生させる事ができる]らしく。 サイエンス団の中でも凶悪な存在とされている。 ちなみに彼女は合計4人存在する。 いつも暢気なペイル・ブラウン&いつも転んでるブラウン&無口で目を隠してるグリーン&いつも猫に攻撃されているパープルの4種類である。

  • 軍人(女の子)

[ドラえもん のび太のバトルドームも出た!]に登場した女の子、しかし何故かカービィより2cm小さく、攻撃力も低い、そのせいかA.カービィ等に人質にされる場合が多い。今のところ設定及び登場の予定はない。

  • エボラ・ガール(エボラちゃん)

どこかのユーザー(バカ)が作り上げた萌えキャラ。アフリカで問題になっている少女である。UFOを見かけた時、[宇宙人もエボラ出血熱になるのかなぁ?]と思い込み侵入、手始めにUFO-COにウイルスを感染させようとするが全く効かず、4体のウイルスワクチンロボに追い詰められてしまい、降参せざるを得なくなった。 結局サイエンス団に入団するはめになる。

  • インフルエンザ・ガール(本名不明)

どこかのユーザー(バカ)が作り上げた萌えキャラ(http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im1840741)。インフルエンザを口から放つ特徴を持つ。サイエンス・ボーイを一年に一度困らせてる張本人で、大抵彼女が原因で体調を崩す者も少なくないが、本人曰く[愛情を込めたウイルス]らしい。 しかし、そんなことで彼が喜ぶはずもなく、見つかった際に制裁を食らってしまう。結局サイエンス団に入団するはめになり、しばらくの間反省室に入れられてる。

  • ゴースト・ガール(本名不明)

アニメにも出てきそうな外見(http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2271293)をした幽霊。UFO-CO同様これまでの男性たちを虜にしていた。 しかしサイエンス・ボーイだけはやはり効かず、そのまま入団するはめになるが、たまたまそこにいたケミカルライチュウに一目惚れされていて、いつも狙われている。

  • タミフル・ガール(本名不明)

インフルエンザに対抗する為に作られた存在(http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im1910066)帽子がEXTREMEの帽子に類似していて、UFO-COの帽子と同じく顔がついている。 インフルエンザ・ガールを探し回っていたが、突然UFOにさらわれたと勘違いして追跡&潜入したが、不運にもEXTREMEを踏み台にしてしまい、彼女の影武者に捕まってしまう。結局サイエンス団に入団するはめになった。

謎のシナリオ達(未詳キャラクター)

Dr.カービィによって開発されたシナリオ。

  • The Art Style

Aquia(Aquario) Base 10(Decode) Boxlife(Hacolife) Cubello(Cubeleo) Digidrive Light Trax(Lightstream) Orbient(Orbital) Pictobits(Picopict) Precipice(nalaku) Rotohex(Dialhex) Rotozoa(Penta Tentacles) Zengage(Somnium)

  • The bit Generations

dotstream BOUNDISH Rotohex prototype(DIALHEX) COLORIS Digidrive prototype Orbient prototype(ORBITAL) Soundvoyager

謎の無種族軍団(イレギュラーキャラクター)

  • オメガ.サイエンス

Nボウの目の前に突然現れたサイエンス.ボーイに似た男。 額にΩ(オメガ)が描かれていて、目もNボウより黒い。 一人称は[俺] 二人称は[貴様] [オメガ]という名が付く技が多く、さらにハザードクイーンなどを一撃で倒す程の実力から[真の宇宙一最強]と呼ばれる。彼の正体はサイエンス.ボーイより2歳下(実際は不明)の弟である。宇宙一激しい性格をしていて、彼の発言は一切退かないはずのハザードクイーンも退く程である。本人曰く[俺はどの種族でもなく、どの能力も持たない。お前達はその種族だからって能力に頼りすぎだ、調子乗るのも今のうち、必要な物は知識と実力だ。]彼はどの種族でもない無種族であり、能力を持たない。 彼は無種族で無能力のキャラであり、めったに出現しないキャラクターである。Nボウ同様、幻想郷が大嫌いである。

オメガ.サイエンスの部下たち

全員オメガに忠実で、逆らうことは一度もなく、目標人物を見つけると[ターゲット発見、直ちに排除する。]と必ず言う。

  • シグマ.UFO-CO

UFO-COに類似したオメガの部下。知識と実力の経験者。 当然、彼女も無種族.無能力である。主にオメガといる事が多い。 UFO-COとは犬猿の仲。服にΣ(シグマ)が6個描かれてる。

  • グザイ.ポポ

無種族.無能力.オメガの部下の一人。 アイスクライマーのポポに類似している。 腹部にΞ(グザイ)が描かれている。

  • ランブダ.オリマー

無種族.無能力.オメガの部下の一人。 オリマーに類似している。 頬にΛ(ランブダ)が描かれている。

  • デルタ.カービィ

オメガの部下。 黒いカービィの背中にΔ(デルタ)が大きく描いただけのような外見。 実力と知識の経験者。当然、彼も無種族で無能力である。

  • ガンマ.ヨッシー

無種族.無能力.オメガの部下の一人。 黒ヨッシーの腹にΓ(ガンマ)を描いただけのような外見。

  • アルファ.ピカチュウ

無種族.無能力.オメガの部下の一人。 ピカチュウの腹や背中にα(アフルァ)を描いただけのような外見。

登場不可能になったキャラクター

  • ハッキング・レベッカー

レベッカ宮本にそっくりなハッキングAI、元々はUFO-COがパソコン(通称:パーソナルインベーダー 略:パソイン)で作ったハッキングAIであったが、サイエンス.ボーイの力により実体化した、そして新たに[あらゆる物にハッキングする能力]を手に入れ、ネット世界やゲーム世界に混乱を引き起こした張本人である。 しかし、新たに同じ外見をした[アルティメット]が登場予定となり、 このキャラクターは破棄となった。

Last modified:2017/02/26 04:58:16
Keyword(s):[Nightmare]
References:[設定集]