Create  Edit  Diff  Nightmare  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

チマメクロニクル 知恵と勇気と友情の大冒険

SNCPEWIOシリーズとは違うアクションRPGゲーム、ただそれだけだ。

作者からの注意事項

う〜ん、これエイプリルフールのやつだから詳しい内容はわからないんだよね...だからオリジナル要素がめっちゃ多いからそこらへんは気ぃつけな!これに限った話じゃないけどな!

ストーリー

ここは我々が住む世界とは異なる次元の世界"コーヒニア"。この世界は[珈琲石]と呼ばれる石の力で癒され、人々は平和に暮らしていた。しかしある日のこと、突如異次元から現れた謎の魔王軍により珈琲石が粉々にされて奪われ、世界が存亡の危機に陥った。珈琲石を奪還するべくソーサラーのチノ、ガンナーのマヤ、バーサーカーのメグなど、様々な戦士が立ち上がる。

登場キャラ

  • ソーサラー:チノ

マヤ、メグと共に旅をしている魔導師。まだ未熟だがけっこう強い。

  • ガンナー:マヤ

狙い撃ちが得意射手。何でも経験値にしたがっている。

  • バーサーカー:メグ

凄まじい破壊力を持つ狂戦士。しかしそれとは裏腹にとてもおっとりしている。

  • スーパースター:ココア

いわゆる芸能人。チノ達の姉を自称する。実力はそこそこだが、戦闘にはあまり向かない。

  • コマンダー:リゼ

王国騎士団の隊長。シャロを追っていたのだが、途中で魔物に襲われケガをした所にチノ達に助けられる。

  • ニンジャマスター:千夜

名前の通り忍者。しかしその実力は悲惨なものである。

  • ファントムシーフ:シャロ

悪者から物を盗み、それを人々に分け与える盗賊。最初に異変に気付き、チノ達を街に導いた張本人。

  • 異世界のチノ

異次元世界(SNシリーズの世界)のチノ。異世界のマヤ&メグと共にピクセル帝国に潜入していた。

  • 異世界のマヤ
  • 異世界のメグ

エリア

ティッピー王が政治する街。珈琲石の力により安定していたが、ある日魔王軍の奇襲を受けて街がほとんど破壊された挙げ句珈琲石が盗まれてしまう。

豊かな自然に満ちた平原。しかし突如現れた魔物によって自然が失われつつあった。

古代遺跡が眠っていると言われる場所。

世界一高い山と言われている火山。

ある街を襲撃している飛行船の大群。

魔王軍の要塞。

異次元世界にある魔王軍の拠点。

敵キャラクター

  • オクトパス
  • クラブ
  • スクイド
  • ミニオクトパス
  • UFO
  • ミノウ
  • エスコート
  • ボス・ギャラガ
  • センチピード
  • スパイダー
  • フリー
  • スコーピオン
  • ブリンキー
  • ピンキー
  • インキー
  • クライド
  • ドンキーコング
  • バレル
  • ファイアバレル
  • カービィ
  • ファイアカービィ
  • アイスカービィ
  • リーフカービィ
  • スパークカービィ
  • ポイズンカービィ
  • 赤ピクミン
  • 青ピクミン
  • 黄ピクミン
  • 白ピクミン
  • 紫ピクミン
  • 岩ピクミン
  • 羽ピクミン
  • ヨッシー
  • ダッシュヨッシー
  • バルーンヨッシー
  • ライトヨッシー
  • 強化量産ナナボーグ
  • ミニクローンポポ

中ボス

  • ギガルイージ

大きい鼻が特徴の兵器。腕と頭のネジが弱点。

  • ピカボーグ

ネズミ型の兵器。

  • Ka-B(ホロ・ビッグコア/ホロ・グリッドコア/ホロ・フォスル/ホロ・プログレッシブUFO)

兵器のホログラムを生成する兵器。

  • ピクミン基地/コア・オリマー

巨大な砲台基地。一度撃破すると中からコアが出現する。

  • ナナボーグ

サイボーグ。

  • クローンポポ/P3砲

分裂するクローン。

  • ナナボーグ改

ナナボーグの強化版。

ピカボーグを仕向けた張本人。

Ka-Bを仕向けた張本人。

ピクミン基地を仕向けた張本人。

ナナボーグ及びクローンポポを仕向けた張本人達。

ボス

ラビット草原で珈琲石の力を悪用しようとしている悪魔。

アマウサ砂漠で爆走をしている悪魔。

フルール山で待ち構えている格闘家。

UFOの大群に指示を出している魔女。

珈琲石の力でコーヒニアを攻撃しようとしている超能力者。

魔王軍を率いる大魔王。珈琲石の力を利用してコーヒニアの支配を企む。

隠しボス

用語

  • 珈琲石

コーヒニアを癒す巨大な石。石畳と木組みの街の城に隠されていたが、魔王軍によって粉々にされ、そのまま盗まれてしまう。

  • 魔王軍

異次元から現れた敵の総称。正体はサイエンス団なのだが、この世界からすれば魔王軍同然であり、この用語が使われる。

Last modified:2017/08/17 03:07:45
Keyword(s):
References: