Create  Edit  Diff  Nightmare  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

ギーゼラ

SNシリーズに登場するキャラクター。

概要

バイクを愛機とする銀髪の少女。かつては荒くれ者の走り屋だったが、海岸線の夕日を眺めているうちに性格が丸くなった。

[魔法少女まどか☆マギカ]に登場する"銀の魔女"がモチーフのキャラクター。初登場はSN Strange World

キャラクター

銀髪の少女。一人称は[アタイ]。性格は温厚で、リトルサイエンス軍団の頼れる姉貴分だが、頭を使うのは得意ではない。海と夕日を眺めるのが大好き。概要にも書かれてるようにかつては荒くれ者の走り屋で、所構わずバイクで爆走して爆音を鳴らす等の近所迷惑を繰り返していたが、海岸線の夕日を眺めているうちに性格が丸くなっていき、現在に至る。リトル・サイエンス・ボーイに拾われた経験については不明。ただ人間形態の時にバイクのハンドルを握ると昔の暴走族然とした性格へと豹変する。

真の姿

その正体は魔女と呼ばれる闇族の近種。真の姿はバイクや自転車の部品を組み上げたような巨大なロボットのような姿。故に当初彼女を知らなかったチノ達からはロボットと思われていた。ひどく錆びており、胴体が黒い錆で被われている(本人曰く[海岸線の夕日を見ていたらこうなった]らしい)。しかし錆を落とすことができ(ついでに手下の召還もできる)、完全に落とせば銀色のバイク形態に変身する。

戦闘

魔女ではあるがその頭の悪さ故に"科学的な力が一切使えない"という短所がある。どこかから取りだしたタイヤ等を投げる・指先で突っつく・バイク形態で突進する等物理的で粗暴なことしかできず、リトル・サイエンスからもそのことを指摘されている。

手下

  • ドーラ

マジックハンド状の腕を持つギーゼラの手下。やっぱ錆びてる。ある意味ギーゼラよりも自己主張が激しく、常に爆音を鳴らし続けている。タイヤの姿になって高速移動(といっても鈍足だが)をすることもある。

余談

このキャラクターのモチーフとなったまどマギの銀の魔女は作者にとって一番好きな魔女であるとのこと。理由はロボットみたいでかっこいいから。

Last modified:2019/02/11 02:45:18
Keyword(s):
References: