Create  Edit  Diff  Nightmare  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

インベーダーの手に堕ちたレイ

戦争リレー 侵略者の逆襲に登場する予定の"インベーダーの手に堕ちたレイ"を紹介する。(全部ソ○ックやらポ○モンやらのパクリだけど)。レイについてはレイに関する書記を参照。

概要

サイエンス団のある意味マッドなサイエンティスト"Dr.カービィ"がレイを構成する物質とコアのエネルギーを使い、PIXELS等様々な生命体の細胞やデータ等を混ぜて生み出したクリーチャー。故に昆虫や鳥類など人型ではない異形のレイが大半を占める(人型も異形なものが多い)。何らかの理由でサイボーグ化したレイも少数ながら存在する。一部を除いた全てのレイはコードネームで呼ばれており、正式名称は不明。

通常型(ノーマルレイ)

人型が多いが、その殆どが異形。だが本来のレイと同じく"親"の言うことを何でも聞く。

  • ブロウラー

格闘戦を得意とするレイ。

  • ソードファイター

剣術を極めたレイ。

  • ガンナー

射撃を得意とするレイ。

  • レイベーダー(オクトパス クラブ スクイド)

スペースインベーダーの姿をしたレイ。

  • レイガ(ビー バタフライ フライ)

ギャラガの姿をしたレイ。

  • レイバグ(センチピード スパイダー フリー スコーピオン)

害虫の姿をしたレイ。

  • レイビィ

カービィの姿をしたレイ。

  • レイミン

ピクミンの姿をしたレイ。

  • レッシー

ヨッシーの姿をしたレイ。

  • レイカサン

はるかさんの姿をしたレイ。

  • レイヒャー

ちひゃーの姿をしたレイ。

  • レイポ

ゆきぽの姿をしたレイ。

  • レイヨ

やよの姿をしたレイ。

  • レイフゥ

あふぅの姿をしたレイ。

  • ブーマー

体が風船の様に膨れ上がっているレイで、視界を遮るゲロを吐く。死ぬと爆発してゲロを撒き散らす。

  • スピッター

口が溶けたように大きく裂けているレイ。口から強烈な毒性の胃酸を吐いて遠距離から攻撃してくる。

  • ハンター

犬のようなうなり声をあげる機敏なレイ。凄まじい飛躍力で相手に飛び付き、死ぬまでめちゃくちゃに引っ掻き続ける。

  • スモーカー

10メートルを越す長い舌で相手を絞め上げるレイ。常にハエが集っている。死ぬと煙を撒き散らす。

  • ジョッキー

背の丸まった小柄なレイ。常に狂ったような笑い声をあげている。相手の頭に乗り移って危険な場所へ誘導する。

  • チャージャー

右腕が異常発達しているレイ。凄まじいスピードで体当たりを仕掛け、そのまま右腕で相手を掴みあげて死亡するまで地面に叩きつけ続ける。

  • タンク

上半身が異常発達した巨体のレイ。ボスクラス程ではないが、高い耐久力と高い攻撃力を持ち、障害物も跳ね飛ばして敵へ向かっていく。

  • ウィッチ

常に啜り泣いているレイ。近くを走るなどすると興奮していき、一定以上になると最後に興奮させた相手を追い回し、長い爪で一撃必殺の攻撃をしてくる。攻撃を当てると一発で追い回すようになる。耐久力もかなり高い。

  • マッドマン

泥の中から四つん這いで出てくる。

  • スカウト

金属バットを振り回すレイ。小さいうえにすばしっこい。

  • ソルジャー

ロケットランチャーやショットガンをぶっぱなすレイ。

  • パイロ

炎に耐性を持った放火魔。

  • デモマン

様々な爆発物を取り扱うレイ。

  • ヘビー

ミニガンを取り扱う巨漢のレイ(但しタンクよりは小さい)。

  • エンジニア

Dr.カービィ程ではないが、兵器の開発力に特化したレイ。

  • メディック

味方を回復させる兵器を取り扱うレイ。攻撃は一切できない。

  • スナイパー

スナイパーライフルを取り扱う狙撃手。

  • スパイ

他の誰かに変化する能力を持つレイ。

  • デストロイヤー

破壊者ではなく駆逐艦という意味。同じコードネームでも形が違うのが5種類存在する。

  • クルーザー(ライト トーピード ヘビー)

巡洋艦という意味。ライトは4種類、ヘビーは2種類。

  • エアクラフト(ライト)

空母という意味。ライトだと軽空母になる。

  • バトルシップ

戦艦という意味。3種類存在する。

  • サブマリン

潜水艦という意味。3種類存在する。

  • ヒート

電子レンジのようなレイ。

  • ウォッシュ

ドラム式洗濯機のようなレイ。ホースらしき腕から水を放射してくる。

  • フロスト

冷蔵庫のようなレイ。

  • スピン

扇風機のようなレイ。

  • カット

芝刈機のようなレイ。

  • キャラクター(A~Z ! ?)

"キャラ"ではなく"文字"という意味で、その名の通りアルファベットに似た形をした単眼のレイ。

  • キャノン

体形はクワガタと似ているが、レールガンのように長く伸びた大顎が特徴のレイ。

  • マグネット(I II III)

マグネットらしき腕を持つレイ。

  • ギア(I II III)

歯車のようなレイ。

  • ゲノム

通常型では最強のレイ。背中にチップをはめるだけで属性が変わる。

大型(ヒュージレイ)

Dr.カービィの技術により誕生した巨大なレイシリーズ。通常型のレイと一緒で、"親"の言うことを何でも聞く。

  • ビートル

顎から生やした巨大な鋏が武器の昆虫型のレイ。鋏は非常に高温で、触れると火傷する。

  • デビルレイ

魚型のレイ。オプションと思われる物体からレーザーを放つ。

  • ランサー

ビートルの改良型。

  • コルドロン

巨大な釜型のレイ。

  • ヴィッパー

骨になった魚のようなレイ。

  • ホーネット

スズメバチ型のレイ。

  • ウェルカー

四足歩行の巨大なレイ。

  • ビッグフット

コードネームの通り巨大な足を持つ二足歩行のレイ。

  • ゴーレム

巨大な人型のレイ。

  • ケルベロス

コードネームの通り巨大な犬型のレイ。ただし三つ首ではない。

  • ジェネシス

腕とも脚ともつかない四つの物体を生やした円盤のようなレイ。

  • ワイバーン

ドラゴンのようなレイ。

  • ブル

翼を生やした肥満体のレイ。

  • ブレイカー

トゲの付いた鉄球を振り回す人型のレイ。

  • ディアブロン

上半身のみの人型のレイ。常に浮遊している。

  • ビッグアーム

巨大な腕を持つ球体のレイ。

  • クイーン

巨大な蜂型のレイ。

  • デス

巨大な人型のレイ。

  • フォークヘッド

ムカデのようなレイ。

  • プロトヘッド

フォークヘッドを巨大化させたようなレイ。

  • キャンサー

巨大なカニ型のレイ。

  • エンペラー

巨大な槍と盾を持った人型のレイ。

  • フェニックス

コードネームの通り炎を纏った不死鳥のようなレイ。炎がエネルギー源。着地時に炎による衝撃波を発生させたり、爆発する羽を飛ばしてくる。

  • モーレイ

角が生えたウツボのようなレイ。フェニックスとは対照的に氷がエネルギー源。爆発する氷のエネルギー弾や氷柱になる氷の塊を口から放ってくる。

  • ガーディアン

雷を纏ったハンマーを持った巨漢の人型レイ。雷がエネルギー源。ハンマーを豪快に振り回す他に雷を落としてくる。ガードが固く、隙を突かないとダメージを与えられない。

  • ドラグーン

光の翼に大口径のガトリング砲、巨大なドリルを搭載した最新型のレイ。

突然変異型(ミュータントレイ)

Dr.カービィも想定していなかった突然変異により凶暴化したレイシリーズ。通常型や大型とは違い理性はなく、ただひたすら周りを破壊するだけの存在。

  • カオス

水を吸収することで巨大化してパワーアップする液状のレイ。イメージ

  • バイオ

巨大なトカゲのようなレイ。どんな攻撃も吸収する表皮を持つが、背中の生命維持装置なしでは生きられない。巨大な機械(戦艦など)に寄生して暴れ回る。

  • マッドネス

あらゆる機械と融合したレイ。

  • ドゥーム

大型のブルを更に巨大・強化したような外見で、頭部は前後合わせて二つ存在している。“セル”と呼ばれる攻撃物体や瓦礫を操り、更には強力な火炎や光線を繰り出す。

  • ネガ

レイを含む生命体を吸収して自らのエネルギーに変える非常に凶暴なレイ。デデデの顔に似た形に2つの細長いアームと6つのカプセルが付いたような姿で、額の部分にコアがある。2つのアームで生命体達を吸収し、様々な能力を使う。

  • コラプサー

惑星のエネルギーを吸収して自らのエネルギーに変える非常に凶暴なレイ。エネルギーを吸い尽くされた惑星は死の星と化する。

特殊強化型(オーバーレイ)

Dr.カービィが試行錯誤を繰り返し、能力のみならず個性を与えることにも成功したレイシリーズ。しかしその危険性は突然変異型に勝るとも劣らない。言葉は話せないが、オートマタのように鳴き声を発する。

  • シンビオント [ベノメノン......!]

逆さにした金魚鉢からガラス細工のような質感の触手が生えた、クラゲの様な姿をしたレイ。透明度の高いその身体はガラス質で構成されているようで、形状は常に流動し定まっていない。顔が見当たらず、意思や感情があるのかどうかは不明だが、傘の形状が帽子、触手の形状が人間の少女の長髪・腕・脚を思わせるシルエットとなっている。「他の生命体に寄生する」という特徴がある。寄生方法は取り付いた相手に「超強力な神経毒」を注入し、寄生主の肉体や精神の潜在能力を極限まで引き出すというもの。が、その神経毒には超刺激的な覚醒作用があり、寄生された対象は極度の興奮と自我の開放が発生、心理的な抑制力が麻痺した自らの情動や欲望のままに暴走する人格となってしまう。また、この毒には自分たちレイを守るように心理誘導する作用も含まれているようで、心と体を(無理やり)目覚めさせられた宿主が自発的にシンビオント自身を守るように仕向けるという、レイはおろかインベーダーの中でも群を抜いて危険な生態を持つ。シンビオント自体が宿主を直接操るわけではないので、余計に質が悪い。

  • アブソープション [ババァルクゥッ!!!]

赤く透き通る筋肉質な上半身と四足の下半身という、半人半虫な外見をしており、血を吸う→蚊の生態に準拠するとメスになるが、こちらは男性的なイメージが強い。ダイヤモンドよりも硬いとされる長い口吻で他の生物のエネルギーや体液を吸収し、体内でアブソープションの体液と反応させ、その体を鋼のように逞しく膨れ上がらせるらしい。その吸収力は地上に打ち上げられたクジラがあっというまに萎んだ風船の様になってしまう程。そのすさまじい筋肉を使った攻撃は非常に強烈で、ただのパンチでさえダンプカーを一撃粉砕。ましてフルパワーの威力は計り知れない。何か行動を起こすたびにやたらとポーズを取って自分の肉体をアピールするというやけにコミカルな習性を持つ。威嚇か自慢かは不明。

  • ビューティー [カブリン......]

華奢な人間の女性と脱皮直後の白く透き通ったGをかけ合わせたような、半人半虫の容姿を持ったレイ。どんな生物も魅了するフェロモンで相手を虜にするという能力と、落雷すら回避する圧倒的な瞬足が特徴。細くしなやかな脚で生み出した爆発的な加速は瞬間200km/hを超え、現在開発されたどんなレイよりも速い。

  • ライトニング [サァァキット!!!]

強く発光する特徴的な形の頭(?)を持ち、感情が荒ぶるとそこから大量の火花が発生する。身体を構成する5束のケーブルはそれぞれが両手両足と尻尾という役割になっており、一箇所から手足尾が全て直接生えているため胴体と呼べる部分が存在しない。内部の導線のようなものが手の形に剥き出しになっており、ここから強烈な電撃を放つ。その体は正に電気ケーブルのように効率的に電気を通す組織で出来ており、100万Vの電圧で放電する事ができる。電気を主食にしているようで、放電のしすぎで電力が足りなくなるとそのコンセントのような尾や足を地面に突き刺し、大地から電気を吸い上げるという性質を持つ。 が、Dr.カービィの電気でなければ十分に賄えないようで、電気を補給するために度々発電所を襲っている。

  • ブレード [ヤー!ターン!]

熨斗と折り紙を組み合わせた式神のような姿をしたレイ。その名の通り、薄く鋭く研ぎ澄まされた鋭利な身体は、正に全身が刃物。中でも腕の先の切れ味はずば抜けており、巨大な鉄塔も一刀のもとにバッサリ斬り捨てるほど。斬撃を放つ際は胸の中心から生えている両腕を合わせ、一本の刀の様な形態にして振るう。その薄い身体でひらひらと踊るように攻撃を避け、ブレードを攻撃しようとした者は誰であれ、その”刀身”によって一刀両断されてしまう。ただブレード自身が先に攻撃を仕掛けることはない。

  • ブラスター [シャイニングル......]

見た目は門松そのものだが、十二単を纏った女性のようにも見える。その本体と独立した、竹の形をしたロケットのような2本の腕を持ち、体内に保有している大量の可燃性ガスをこの腕から勢いよく放出する。この時噴射されるガスは森を焼き払うほどの高熱である。戦闘時にも使用するほか、飛行の際にも有効であり、高速での大気圏内飛行はおろか、宇宙までぶっ飛んでしまう程のパワーを持つ。竹のような外見の通り生態は植物に近いようで、土壌に体を埋めて養分を摂取する。期間次第では普通の土地が痩せ果ててしまう程のエネルギーを吸収するようで、噴射用のガスもその過程で体内に作られていく物らしい。

  • グラトン [グゥズゥゥゥ!!!]

腹部にとてつもないほどの大口を持ち、さらにその口からは竜の首のように鋭い牙口がある2本の舌が伸びているという、特殊強化型の中でも特に異形さが際立つ容姿をしている。申し訳程度の小さな翼と太く短い尾が生えているが、ここまで来るとむしろ腹の顔が本来の頭部だとしても不思議じゃない。コードネームの通りに、口に放り込められる物なら何でも喰らい尽くすほどの悪食で、起きている間は常に目の前にあるものを有機無機問わず口の中へ放り込み続けている、カービィすらかわいく見える無限の食欲っぷり。山を削ったりビルを飲み込んだ姿が確認されている他、下手をすると川や海まで飲み干してしまう事もあるという。また、フンなどの排泄物が一切確認されておらず、これは食べたものを100%エネルギーへと変換しているためではないかと言われるが、真相は定かではない。

  • バースト [ズッドォォン!!!]

首が繋がっていない風船のような頭部と、細身のピエロのような身体を持つポケモンで、非常にポップかつカラフルな配色をしたレイ。この丸い頭部は不思議な火花の集合体であり、なんと自在に取り外して花火のように大爆発させることが出来る。爆発させても死ぬような事は無く、首から一瞬で新しい頭が生えてくる使い捨て可能な仕組みとなっている。首がないため正確には頭はくっついているわけでない。首元は薄暗い穴のような部分がある。よく見ると頭部は若干浮いており、首周りの襟(?)の当たりを転がすように動かすことが有る。クネクネとおどけたような動きで相手を油断させて近づき、不意に頭を爆発させて驚かす。そして相手が驚愕したその隙を付いて、生気を奪い自分のエネルギーにしてしまうという習性を持つ。また"驚嘆"の感情からもエネルギーを取れるようで、常に相手を沸かせるムーヴを心がけた、見た目通りエンターティナー気質の強い存在でもある。

  • アセンブリ [ツムツム......]

レンガのようなレイが多数積み上がって一体として形成された、巨大な群体レイ。個々のレンガには青く発光する一つ目があり、側面にも同じ色に発光するラインが走っている等、鉱石と宝石の要素をあわせ持った体組織であることが伺える。このラインは目の瞬きと連動しており、目を閉じている(?)瞬間は光らない。不気味な外見に反して性格は大人しく、脆弱な個々の身を守る為にこのような姿をとるようになったらしい。弱点である目をカバーするためか、普段はそれらをほぼ全て内側に向け強固な背面を外に出した形態をとっている。おびただしい数の目がびっしり並んだその内部はトライポフォビアには涙目ものであろう。実際怒った時や外敵との戦闘では、それらを赤く光らせ自ら見せつける事で相手を威嚇している。また、状況に応じて幾つかのレンガが裏返り、目を露出させることで辺りを監視する。もしかしたら積み重なる事で感覚を共有できるのかもしれない。

  • スティンガー [ワ......ハ...ダレ...]

下腹部の砲台のような毒針から体内に詰まった粘着性の毒液を噴射するレイ。蜂とドラゴンが混ざり合ったような姿で、射程1万メートルにも及ぶ強力な毒液砲を発射する。実は発達した脳も下腹部に存在しており、尻の毒針は攻撃器官であると同時に脳の神経と直結している敏感な部位でもあるらしい。その為他者に触れられるのを極度に嫌い、触れるものには怒って激しく襲いかかる性質を持つ。他の特殊強化型とは違い鳴き声ではなくノイズのような音を発するが、そのノイズに微かに日本語が混じっている。

高知能型(ヒューマノイドレイ)

言葉を話せるほど知能が向上したレイシリーズ。見た目と声は少女だが、男性口調で話す。戦闘能力は突然変異型よりは劣るが、知能を活かした戦法を取る為非常に強い。RAY-COのコントロールの影響を受けないが、インベーダー側の味方であり、生みの親であるDr.カービィには忠実。ちなみに名称はコードネームではなく正式名称である。また、姿が似ているのは単なる偶然。余談だが、ドライを除けば全員水○○○りが演じているキャラがモチーフである。

  • フンフ [めんどくせぇからスコープなしでやるか...]

金剛ヒカリに似たレイ。名称はドイツ語で[5]の意味。高知能型では最弱。左目からレーザーを放つ能力を持つ。その威力は高層の建物を破壊できるほど強力で発射時には左目が隆起する。またスコープを使って急所を狙撃するなどと視力も段違いに良く、勘の鋭さもある。しかしレーザーの連続発射は出来ないようで一度発射すると次の発射には時間がかかるのが難点。レーザー以外には武器を持たないために至近戦を仕掛けられると圧倒的に不利なのも大きな弱点。性格は狙撃手ゆえか姑息で慢心のある性格で、仕留めたと勝手に思い込んでしまうことが多い。

  • フィーア [やっぱ躊躇しますねぇ...]

頭に旗が生えたチトに似たレイ。名称はドイツ語で[4]の意味。ドライとコンビを組んでおり、通常時は普通なのだが戦闘になると無口になり異様に目付きの悪い独特の表情に変化する。旗を回すことで竜巻を起こしたり、目線で風を起こすなど、風を操る能力を持つ。能力の制御はできるものの、能力使用中は全く動くことが出来ないと言う、致命的な弱点がある。この弱点を補っているのが相方のドライである。

  • ドライ [油断するなぎょ♪女でも手強いからな!]

頭にチョウチンアンコウのような突起物が生えたユーリに似たレイ。名称はドイツ語で[3]の意味。頭のちょうちんを光らせて電気を起こす能力を持っている。フィーアとは異なり、通常時も戦闘時も性格が変わることはない。しかし本人の戦闘能力はそこまで高くない。また気楽な性格なため電気を使うのは確実に当てられる時のみ使用する。このためフィーアが相手の動きを止め、自分が電気をまとった強力な攻撃を当てると言う戦法を得意とする。ドライの力を最大限に発揮するにはフィーアの協力が必要不可欠である。

  • ツヴァイ [確かに俺の能力はヤバいけど...それでも奴には通じない。]

頭に3つの角が生えたヘスティアに似たレイ。名称はドイツ語で[2]の意味。角を触手のように伸ばす能力を持つ。素早く回せばあたり一面の物を切り裂くことが出来るため、戦闘能力は高い。またこの角は移動にも使え、木に刺してぶら下がる形で素早く移動することが出来る。しかし伸びる長さには限界があるようでそれ以上伸びない場合、白い線が現れる。また温厚なゆえなんでもすぐ真に受けてしまう性格であるため、騙され敵に逃げられる失態をしてしまうことが多い。あまりやるとブチ切れる。

  • アインス [俺の名は...アインスだ。]

レムに似たレイ。名称はドイツ語で[1]の意味。高知能型の中では一番強く、身体能力はもちろんのこと、判断力や先読みなど様々な能力がずば抜けている。実際同じ高知能型でNo.2のツヴァイも[自分の能力は確かにヤバイが、それでもアインスには通じない]と言うほどで、彼女(彼?)の強さは桁違いであることがうかがえる。性格は冷静沈着で慢心のない性格だが、やや好戦的。それゆえリーダー的な立場も担っているため、仲間が失敗した時には愚痴を漏らしたり、荒っぽい叱責をすることもある。

規格外(デンジャラスレイ)

上記とは比べものにならない程極めて危険なレイシリーズ。弱点さえ突けばなんとか倒せる突然変異型等とは違い、弱点を突いても倒せないことが多い。しかし彼らの存在がシーマを目覚めさせる事態を招いてしまう。

  • アルプ・トラウム

重力を操る半機械のレイ。名称はドイツ語で[悪夢]の意味。重力操作能力により滑らかな空中移動を行い、両腕からのレーザー、光弾、その巨体を活かした突進攻撃を行う他、ブラックホールを作り出す。

  • トルーク・ビルト

超巨大な亡霊のようなレイ。名称はドイツ語で[幻影]の意味。左右の触手の振り回し、矢継ぎ早に繰り出される鬼火による弾幕、通常型レイの召喚、目玉から発射するビーム等で坂本達を追い詰める。

  • グラオザーム

翼竜・ドラゴンの様な大型のレイ。名称はドイツ語で[残忍]の意味。獰猛で荒々しい動作が多く、飛行よりも噛み付きや爪、尾での薙ぎ払いや突進などの地上での肉弾戦をメインに戦う。ほかにも口からの火炎弾連射や、口からの熱線と尾からのビームを照射しつつの回転といった遠距離戦、ジャンプし地面に衝撃波を放ったりといった多彩な攻撃を持つ。追い詰められると高速で飛び回りながら大量の爆弾を投下してくる。胸に弱点のコアが形成されているが、装甲で防御している。

  • フィッシュ

さまざまな魚介類を融合させたような巨大なレイ。巡視艇並みのスピードで水中を移動し、2種類の触手と体当たり、本体の咬み付きで攻撃する。コアは殻に覆われた本体の口内に舌のような形で融合しており、本体の核を攻撃することで姿を現す。

  • クラッベ

タカアシガニのような姿をした巨大なレイ。名称もドイツ語で[蟹]。多種の生物の遺伝子とレイの物質を強制的に融合させて生み出された。全身を包む甲殻は戦車の装甲にも匹敵する硬度を持ち、レイの中でも突出した防御力と攻撃力を持つ。反面、脚部の装甲が一部欠損しており、遠距離からの攻撃にも弱いなどの弱点もあるが、腹部に多数格納された通常型レイが周囲の敵に無差別に攻撃を行うため攻撃は容易ではない。

  • バウム

大量のレイを取り込み、過剰な養分と複数の遺伝子を吸収したことで、さながら天を衝く巨木の如き姿へ異常成長を遂げたレイ。名称もドイツ語で[木]。枝分かれした2本の触手の先端にあるコアに発光するほどのエネルギーを集中させて標的を叩き潰す。また、あまりにも膨大なレイの集合体であるため、攻撃を受けて散った破片までもが通常型のレイとして活動する。弱点は触手の根元に隠されている巨大なコアで、触手のコアをすべて破壊するとしばらくの間露出するが、一定のダメージを与えるか時間が経過すると再び体内に隠れ、以後は触手が4本に増えて攻撃が苛烈になる。

  • リーゼ

超巨大な人型レイ。名称もドイツ語で[巨人]。腕を振り回す・足で踏みつける・車をつかんで投げるといった単純な動作しか出来ず、自分から電線に引っかかって感電するなど知能はかなり低い。背中に露出しているコアと口内が弱点となっており、ここを攻撃するともがき苦しむ。一方、その巨体のために耐久力は並々ならぬものであり、弱点以外への攻撃は効果が薄い。

  • シュランゲ

大蛇型のレイ。名称もドイツ語で[蛇]。サーマルスコープですら感知困難なレベルの高度な光学迷彩の能力を持ち、背景に溶け込みつつ静かに獲物に忍び寄り、天井などから不意打ちで襲い掛かってくる。だが擬態は完全ではなく、移動すると背景が歪んだり独特な鳴き声が聞こえるほか、赤外線を当てると輪郭が浮かび上がるため、発見は比較的容易である。また擬態できるのは外皮だけで、捕食の瞬間に口内が露わになるのが弱点。過度のダメージを受けると皮膚組織を硬質化させ、光学迷彩の能力は失われる代わりに防御力を向上させる。

  • ハイ

巨大なサメ型のレイ。名称もドイツ語で[鮫]。胸ビレの辺りは人間の腕に酷似しており、顔を真正面から見ると、人間の顔をとかしたような形をしている。常に闇に包まれている地下水路に巣食っているため、視力を失っているが、代わりに聴覚が非常に発達しており、水の音や波長で獲物の位置を把握する。水の中で動くものであれば何でも捕食するほどに獰猛性が強い。

  • プフール

全身が不定型な泥のような姿をしたレイ。名称もドイツ語で[泥沼]。普段は人型だが、戦闘に入ると爆発的に変異する。あらゆる場所にへばりつき、顔や手足が不気味に浮かび上がる。浮かび上がった顔による噛みつきや手でつかみかかってくる。

  • メツェライ

誤ってDr.カービィの失敗作のウイルスを取り込んでしまい、変貌を遂げた元高知能型の人型レイ。名称はドイツ語で[大虐殺]の意味。ウイルスの賜物から無限に体の変異を繰り返し、それに伴う圧倒的な攻撃力と耐久性を獲得しながらも、強靭な意志で自我と知能を完全に維持している。眉間に攻撃を撃ち込まれた上で電車に轢かれたり、高層ビルから落下して火の海に落ちても生命活動が停止しないなど、すさまじいほどの不死性を備えている。人型形態の特徴としては、全身にひび割れのような亀裂が生じており、変異する際はここを展開させたりする事で、宛ら可変式のロボットのような変異を起こしている。

  • メツェライ第1形態 ビースト

獅子や虎を思わせるような大型の猫科動物の姿をしている。壁にへばりついて登る事ができ、電車の周りを自在に移動する事が可能で、かなり敏捷な動きも可能。また、下記のケンタウロス形態からこの形態に任意での変化も可能。

  • メツェライ第2形態 ケンタウロス

ビーストからさらに巨大化した形態。人型に戻った頭部が花弁状になり、首を茎のように伸ばした半人半獣のケンタウロスの姿となった。頭部を槍のように変形させて突き刺したり振り回して使う他に、体内で生成した硬物質をガトリングガンのように連射して撃ち出す事が可能で、射出によって失われた物質はウイルスの効果で瞬時に再生される。ビーストより体格は大きくなったが、ビースト同様、非常に俊敏な動きが可能で、走行する電車と平行して走る程の速力を有する。対面から来た電車を易々と弾き飛ばすなど、相当な怪力も有している。

  • メツェライ第3形態 ダイナソー

ケンタウロスから更に体格が大きくなり、ティラノサウルスのような恐竜の姿に変貌している。口内に巨大な眼球が存在し、腹部にも内臓ではなくいくつもの眼が存在する。基本的に弱点はここだが、ただ単に身体を攻撃しても通用する。ケンタウロス形態時のような飛び道具は持っていないが、凄まじい程の巨体とそれらを支える圧倒的なタフネスを有している。また、時折発する咆哮はかなり凄まじい。噛み付いて来たり、車を投げつけたり、飛び掛かって来たりと執拗に攻撃を仕掛ける。

  • メツェライ第4形態 スコーピオン

度重なるダメージを受けたメツェライが回復手段としてレイを吸収すべく、人間形態時の体から黒い触手を生やした形態。レイを吸収して変形する最中なのか、後側にはレイの手足が生えた塊が露見している。

  • メツェライ最終形態 ヒュージフライ

スコーピオン形態からさらに無数のレイを吸収し続け、自らの周囲に集る蝿を吸収した結果、そのDNAが優勢的に表れる形で体が肥大化し、巨大な蝿の姿に変貌した姿。

  • メツェライ最終形態 ヒュージフライ・改

さらにレイを取り込み、より巨大化、蝿と蜘蛛が融合したような異様な外観に変化を遂げた。弱点は眼球と足の関節だが、口元の強固に発達した触角で眼をカバーする上、関節以外の身体は硬質化(欠損部の回復の際は間節も硬質化し、ダメージを一切与えられなくなる)し、容易にはダメージを与えられなくなっている上、負傷したり、欠損するとすぐに周囲のレイを取り込み、損傷個所を修復しようとするため、周囲にレイがいる限りほぼ不死身である。

  • フェアデルプ

半透明な体を持つ巨人型レイで、全身の皮膚が透明で内部骨格らしきものが見えている。名称はドイツ語で[破滅]の意味。高い水圧のかかる深海でも活動可能なほどの極めて高い生命力を誇る。戦闘時はその巨体自体が武器となり、背中から二本生えた帯状の触手や腕で殴りつけたり、指を鞭のように伸ばして攻撃する。生命の危機に陥ると硬質化した後、体を再構築する能力を備えている。

  • テュラン

Dr.カービィの完成したウイルスを注入されて誕生したレイ。名称はドイツ語で[暴君]の意味。実験中の事故により失った右腕が機械のアタッチメントへと改造されており、伸縮自在のアームや3連装バルカン砲、ショットガン、ドリル、鉄球などの複数の武器に自在に換装が可能。顔の大部分が醜く歪んでおり、視力も低下しているが、素体のウイルスとの適合性が高かったため、メツェライとは全く別の変異を遂げており、規格外のレイでありながら論理的な思考が可能なうえ、聴力が異常に発達している。凄まじい腕力はもちろん、鈍重そうな見た目に反して、動きは非常に機敏で耐久力にも優れており、掘削機で貫通されたり、マグマに落とされたりしても死亡しないという脅威的な生命力を持ち、標的を定めると執念深く追撃する。一方で、目標の捕獲の邪魔と判断したものは味方や無関係の者であろうとも抹殺してしまうなど、手段を選ばない一面もある。

死神型(デスレイ)

規格外をも超える攻撃性を持つレイの集団。不意に戦場に現れては無差別に攻撃を仕掛け場を荒らして即座に消える。シーマをも軽く凌ぐ実力を持ち、その強さからゴズンらSDから"死神"と形容されており、本人達も自ら"死神"と名乗っている。基本的にインベーダー側の味方だが、時折不自然な行動が目立つ。それ故にインベーダー側からの印象も悪いようである。共通して髪は黒く染まっており、服と目が返り血を浴びたような深紅色をしてる等、どこか禍々しい印象を与える。

  • RAY-CO(インフィニティ(∞)) [これだから面白いんだ、人間ってやつは。]

UFO-COに似たレイ。レイシリーズを操る能力、相手に本物と変わりない仮想現実を見せる能力等を持っている。仮想現実の能力はブロックノイズ状の物質で直接攻撃、フィールドの認識をあべこべにし、その場には存在しない兵器を召喚するなど、なんでもありとも言える能力である。一見お調子者の皮肉屋だが、目的達成のためには味方の命すら平然と犠牲にするなど狂気じみた冷酷さが隠されている。ちなみにRAY-COはコードネームに過ぎず、正式名称は[インフィニティ(∞)]という後述するヌルとは対になってるかのような名称である。また、他の死神型と共に坂本のことを[トレイター(裏切り者)]と呼ぶなど、坂本について何か知っているような素振りを見せる。リレーのラスボス候補の1体。

  • オール(∀) [...とでも、言うと思ったかい?この程度、想定の範囲内だよ!]

アイスクライマーに似たレイ。闇を自由自在に操る能力を持つ。闇という不安定概念を応用することで様々な能力を発揮できる。殺傷力のある闇弾や闇棘による物理攻撃や特殊強化型を生み出す召喚能力、対象の影に潜み、影を通じて自在に行き来する移動能力がある。しかし、ありとあらゆる万物を呑みこむ底知れない闇を広げることで、相手の攻撃や能力者の能力を無効化する脅威の力を発動できる。人を喰ったような性格をしており、相手を腹立たせるような言動が目立つ。リレーのラスボス候補の1体。

  • アスタリスク(*) [改めて申し上げますが我々は「死神」です。対価に見合う成果を挙げること、これは当然の義務だと我々は考えます。]

鹿目まどかに似たレイ。自らを液体化して様々な姿に擬態する能力を持つ。この擬態能力は擬態元の声や能力ですらも完璧にコピーできてしまい、例えばDr.カービィに擬態すると氷と雷の能力を扱えるようになる。誰に対しても、つねに慇懃な姿勢を崩さず、感情的な言動を見せない。そのために、高圧的な印象を与えることが多い。また、課せられたミッションの達成を何よりも優先すべきと考え、彼女にとって、戦場に存在するあらゆる要素は、目的達成のためのただの駒でしかない。簡潔に言えば非常に資本主義的なレイ。RAY-COからは[アスたん]と呼ばれている。

  • デル(∂) [オレからは逃げられないって、知ってるはずでしょ?]

ギーゼラに似たレイ。[炎の厄災]と呼ばれ、それに相応しく炎やマグマを自由自在に操る能力を持つ。危機感知能力がRAY-COに[一種の天才]と賞される程高く、敵の増援に対しては特に敏感。口調が荒く、誰に対しても強気な姿勢を崩さない。

  • セクション(§)[貴様らも!インベーダーの連中も!私の邪魔をする者は、皆死ねばいい!]

ネコ船長に似たレイ。完璧主義者で頭に血が上り易いエリート気質であり、失態を犯したレイやインベーダーを[屑]と罵倒する。

  • ヌル(0) [もういい、言葉など既に意味をなさない。]

香風智乃に似たレイで、死神型の実質的なリーダー。下記の3つの形態に変形することができる。冷静沈着な性格を装っているが、その本性は[果てなき戦乱の中での強敵との戦い]を望む、確信的な破滅思考の持った戦闘狂。リレーのラスボス候補の1体

  • ハンマー(拳)形態

4つの浮遊した巨大な拳を操る形態。拳は鋼鉄よりも硬く、その鋼鉄を木っ端微塵に打ち砕く程の破壊力を持つ。

  • カッター(刃)形態

特殊強化型のブレードより切れ味のある刃を操り、自らも刃になる形態。鋼鉄をも細切れにする程の切れ味をしている。

  • ガンナー(銃)形態

銃そのものになる形態。鋼鉄を木っ端微塵に破壊する程の破壊力を持った弾丸をマシンガンの如く連射したり、塵すら残さず焼き尽くす極大ビームを放つ。

  • ゼット(Z) [見せてもらおう、お前の持つ力。]

サーバルに似たレイ。ティラノサウルス、モササウルス、ケツァルコアトルス等、絶滅した恐竜をモチーフにした形態に変形する。一対一の決闘を好む性格。

  • ダイナソー(恐)形態

ティラノサウルスのような形態。

  • レプティル(爬)形態

モササウルスのような形態。

  • ドラゴン(翼)形態

ケツァルコアトルスのような形態。

  • オメガ(Ω) [俺は手段を選ぶ気はない。これが使命だからな。]

ネプテューヌに似たレイ。戦車、戦艦、航空機等、軍用兵器をモチーフにした形態に変形する。ゼットとは対象的に現実的かつ必勝可能な戦術を好み、複数の特殊強化型を引き連れての集団戦法を得意とする。

  • タンク(陸)形態

戦車の形態。凄まじい破壊力を持つ弾丸を発射する。

  • フリート(海)形態

戦艦の形態。タンク程ではないが破壊力の高い魚雷を発射する。

  • ジェット(空)形態

航空機の形態。身軽な動きで飛び回り、弾丸や破壊力の高いミサイルを発射する。

  • ヤー(Я) [恐れるな。死ぬ時間が来ただけだ。]

きららに似たレイ。攻撃、防御、高速の3つの形態に変化する。他の死神型と比べると若干影が薄い。

  • アタック(攻)形態

刺々しい見た目に変化。

  • ディフェンス(防)形態

丸みを帯びた見た目に変化。

  • スピード(速)形態

流線型に変化。

  • シグマ(Σ) [ここが!この戦場が、私の魂の場所よ!]

博麗霊夢に似たレイ。シニカルで口も悪いが、大人の対応をされて言い返せないと拗ねるといった子供っぽい面もある。

  • ガス(気)形態

気体になる。

  • リキッド(液)形態

液体になる

  • ソリッド(固)形態

固体になる。

  • トート

真っ黒に染まりし幾何学的な身体を持つレイと思しき謎の存在。名称はドイツ語で[死神]の意味。絆の力等、あらゆる力がエネルギー源であり、掌や後頭部など体の一部からは、内部に蓄えられた膨大なエネルギーが透けて見えている。その身体の特殊な器官から放射するレーザーで、周囲の者全てを容赦なく攻撃する非常に凶暴な性格。これほどのエネルギーを蓄えた存在であるが、エネルギーへの飢餓は解消されず、度々苦しんでいるかのようなモーションを見せる。また、チノ等の絆の戦士やUFO-CO等のインベーダーといった強大な力を持つ存在を飲み込み一体化してしまう謎の力を持っている。

  • 干潮の妖精

トートがチノを飲み込み一体化した姿。

  • 黄昏の聖人

トートがシャロを飲み込み一体化した姿。

  • 暁の聖人

トートがリゼを飲み込み一体化した姿。

  • 終焉の女神

トートがネプテューヌを飲み込み一体化した姿。

  • 無邪気の猫

トートがサーバルを飲み込み一体化した姿。

  • 凶暴の獣

トートがヒグマを飲み込み一体化した姿。

  • 無情の少女

トートがきららを飲み込み一体化した姿。

  • 殺戮の側近

トートがアルシーヴを飲み込み一体化した姿。

  • 非道の巫女

トートが霊夢を飲み込み一体化した姿。

  • 狂気の吸血鬼

トートがフランドールを飲み込み一体化した姿。

  • 開眼の覚

トートが古明地こいしを飲み込み一体化した姿。

  • 不協和音の戦士

トートがメロディっちを飲み込み一体化した姿。

  • 負の戦士

トートがきずなっちを飲み込み一体化した姿。

  • 遊戯の異星人

トートがUFO-COを飲み込み一体化した姿。

  • 裏切りの堕天使

トートが月宮あゆを飲み込み一体化した姿。

  • ???

暴走したトートがあらゆる存在を飲み込みエネルギーを蓄え過ぎた結果、トートも経験していない新たな姿に変貌した形態。リレーのラスボス候補の1体。

インベーダーの手から逃れたレイ(トレイターレイ)

インベーダーの手から逃れ、RAY-COのコントロールも克服し、人類側についたレイ。

  • フランメ

ホムラ(ゼノブレイド2)に似たレイ。名称はドイツ語で[炎]の意味で、その名称の通り炎を纏った剣が武器。争いを好まない優しい性格だが、いざという時は心を鬼にする。戦いに明け暮れるインベーダーを見限って裏切り、ヴァッサーとグラースと共にチノ達の所へ逃げてきた。

  • ヴァッサー

スイレン(ポケモン)に似たレイ。名称はドイツ語で[水]の意味で、その名称の通り水を操る能力を持つ。水の能力で相手をずぶ濡れにする等の軽いイタズラをしたり、時々ブラックなジョークを挟む小悪魔的な一面もあるが、悪者を許さない性格であり、インベーダーが悪者であることをフランメから教えられ、裏切った。

  • グラース

カムイ(ファイアーエンブレム)に似たレイ。名称はドイツ語で[草]の意味で、植物を操る能力を持つ。誰よりも平和を愛し、いつも平和を乱しているインベーダーを裏切った。

Last modified:2019/06/14 14:43:23
Keyword(s):
References: