Create  FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

オール阪神巨人

オール阪神巨人          巨人公式blog

オール阪神巨人:オール阪神(おーる はんしん) オール巨人(おーる きょじん)

130 名前: 名無しさん 04/06/14 22:25

オール阪神巨人がライブ中、ホールのあるビルで火災発生。
客席がざわめき、パニックになる寸前、阪神巨人がのんびりと、
「落ち着いてくださいね。ぼくらここにいますから。
本当に危なかったら芸人真っ先に逃げてますよ」
笑いがおき、パニックが収まったそうだ。
その後も阪神巨人は舞台の上から、
「お年よりから先に出てもらいましょうね。水気少ないから早く燃えてしまいますし」
と、ユーモアたっぷりに観客を誘導、全員の退避が終わってから
ゆっくり舞台を降り、自分らが退避した。

という話をずいぶん前に本で読んだんだけど、誰か何の本に載ってたか知りませんか?
図書館で借りた本だからわかんなくなっちゃった。
151 名前: 名無しさん 04/06/17 03:20
(略)
巨人の話。
巨人は伝説の弟子で、師匠(誰だっけ?)が、いかに快適に過ごせるかを、
常に気を配ってたらしい。
遠方に営業の時は、一度車で下見して、道中の師匠の好物の店チェックしたり、
師匠のため楽屋に自腹でテレビ買ってきたり、
師匠が愛人といる時は、気が散らないように、電話を座布団でグルグル巻きにしたり‥。

若手に厳しいのもうなづける。

ちなみに巨人師匠はケンコバ結構好き。
828 名前:名無しさん 投稿日:2005/06/18(土) 02:22:28

若手芸人のトークライブで聞いた、明石家さんまさんとオール巨人さんの話。

さんまさんの兄弟(材木屋だか建築の仕事だかをなさってたらしい)が
火事で亡くなった後、
そのショックで、しばらくさんまさんは舞台で笑いがとれなくなってしまい、
芸人を辞めようかと悩んでいたとか。
それを見兼ねた仲の良かった巨人さんは、
舞台にさんまさんと一緒に出た時唐突に、
「お前んち兄弟焼いたらしいな?」と尋ねた。
そこでさんまさんは、すかさず「そや、材木きれたから代わりに焼いたんや。」
そしていくらかの笑いが起こったそうで。

楽屋に戻ってからさんまさんは巨人さんに、涙ぐみながら、
「ありがとう。これで俺これからも芸人続けられるわ。」と感謝したそうな。

吉本内ではこういった話が、先輩から後輩に伝えられていくんだそうな。
72 名前:名無しさん 投稿日:2005/10/12(水) 19:45:56

今日の徹子の部屋でゲストだった、オール阪神巨人の巨人師匠が、自分の師匠である
亡くなった岡八郎に関して語っていた話。

岡八郎の事を「兄さん」と呼んでいて、その岡八郎の弟子を卒業して(?)自分が側を
離れてから、岡八郎は体を壊し、アルコール依存症になり、いろいろとボロボロに
なってしまった。
岡八郎の芸を尊敬していた巨人は、体を壊して以来、昔のように芸を出来なくなってしまった
岡八郎の事が悲しくって、
「兄さんしっかりしてください。兄さんそんなんじゃなかったじゃないですか」
と、何度も何度も亡くなるまでずっと言い続けていたそうだ。
そんな巨人に対して、岡八郎は、
「俺はもういいんや。他の人がいけばいいんや」
と言っていて、聞き入れてはくれず、巨人はそれが本当に悲しかったらしく、
涙ぐんで話していた。
そして
「僕は弟子だった時、師匠の為なら死ねると思ってました」
と言った。

巨人の熱さと、師匠思いに心を打たれた。
461 名前:名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 11:48:33

ある番組で、まだ名前が売れてきたかな?ぐらいの複数のbase芸人が、吉本について喋る、
みたいな企画があった。そこで、「芸人の生活は、売れるまでが超貧乏で大変」という話を
していたら、いつのまにかオリエンタルラジオを指してるのかな?というような不穏な話に
なってきた。
「芸が無いのに、ノリだけで売れたヤツもおりますけど」
「ネタじゃなく、見た目も大事なんやなぁ、と思いましたよ」
「まぁアレは、結局一発屋ですけど」
「ほやから、ブラマヨさんが、M-1勝った時、思わずガッツポーズしましたよ」
「どういう意味やねん」
みたいな話の流れだった。そこで、オール阪神巨人の二人が、笑顔で言った言葉。

「ノリやろうが、見てくれやろうが、売れたっていうことは、お茶の間が
 そのコンビの芸を愛してくれてはるってことや。一発屋になるかならんかは、
 アイツらの問題やけれども、少なくとも芸が無くて売れたとは言うな、お前ら。
 俺らも昔は、女子にキャーキャー言われてたよなぁ」
「今も、ちょっと年くった女子に言われてるしな」
「おう」

そして月亭八方が締めでさらに

「だいたい、今東京のテレビで司会とかやってるヤツらも、アイドルみたいな仕事から
 はじめて、あの位置やで。あのツラで。見てくれよりも、芸人っちゅうのは
 大切なもんが無いと、売れへんて。だから見てくれだけの俺は、関西におるんや」

関西の深夜番組だったが、なんだか大御所が若手を表立ってかばって、さらに笑いまで
とっていく姿に、感動した。
その場にオリエンタルラジオはいなかったけれど。
468 名前:名無しさん 投稿日:2006/03/22(水) 15:17:07
>461
オール巨人は、オリエンタルラジオのこと、他の番組でもほめてたよ。
「武勇伝は、ものすごい長い間練習しないと、舞台になんて出られない。
なかなか出来ないネタ。すごい」って。
司会者が「巨人さんがこんなに褒めるなんて、なかなか無い」とか
言うぐらい、絶賛だった。

ちなみに本人達も、自分達が一発屋になる可能性は感じているらしく、
テレビのトーク番組とかで、
「武勇伝は、ものすごい時間と体力がいるので、若い内しかできない」
「舞台で長い間は踊れない。この前、3分やったら倒れた」
「だから、この後が必要」「このまま消えたら、応援してくれた人にも申し訳ない」
と言っては、新ネタのアイデアをいくつも考えていることを話していた。
M-1で、武勇伝ネタ封印したのも、この延長にあるんじゃないかと思ったら、
決して努力していないわけではないんだな、と思って、ちょっと感動したよ。
490 名前:名無しさん 投稿日:2006/03/23(木) 23:12:04
巨人師匠つったら、誰が何の目的でそうしようとしたのかは忘れたけど
若手の頃、阪神巨人をつぶそうと裏で画策されてて
それが、ものすごい仕事入れて忙殺させて潰す
って予定だったのが、
彼らは逆に全部やりこなして行って
んで、何年後かに
「力をつけさせてしもた、あれは失敗やったわ」
って笑われた。って話しを聞いたことがある。うろ覚えー。
オリラジがどうこう言うより、
若手の人には、逆風や悔しいのをバネにして欲しいんじゃないかなぁ。

って

492 名前:名無しさん 投稿日:2006/03/24(金) 01:19:16
>>490
巨人師匠は確か吉本初のスカウト芸人で、最初は他の事務所だかに所属してただか、
素人で活躍してただかだったんだけど、その活躍ぶりが目を引いて吉本が好条件で
スカウトしたんだよね。
そしてその頃は確か芸人は師匠がいなくてはデビューできない時代だったので、
奥目のはっちゃん師匠が巨人の師匠になったそうだ。
だから同期のさんまや紳助なんかは、エリートとしてやってきた巨人に対して
劣等感っぽいものを持っていた感じだったらしい。
鳴り物入りの入社が気に食わなかったんだろうな。

496 名前:名無しさん 投稿日:2006/03/24(金) 08:46:02
>>490
元吉本興業常務取締役の木村政雄。
阪神巨人のことが気に入らないんで潰そうと思ってたそうだ。
後に「あの頃の君らの努力は素晴らしかった」と悔しながら賞賛されたって、
阪神さんがテレビで言ってた。
507 名前:名無しさん 投稿日:2006/03/25(土) 23:02:46
阪神巨人の話。

当時の吉本は紳介竜介をプッシュしていこう決め、
それには漫才の上手い阪神巨人は邪魔だった。
そして阪神巨人は主に舞台の仕事、テレビもネタ番組にしか出られないように仕向けられた。
漫才でしか客前に出られない彼らは「同じのばかり」と思われないようにネタを消費する。
その内、ネタが追いつかなくなって勝手にパンクするだろう。そう会社は考えた。

数年後。事情を聞いた阪神巨人は怒り心頭で会社の役員に詰め寄った。
そこでこう答えられた。
「一つ誤算があった。君らは実力を付けてしまった。」
515 名前:名無しさん 投稿日:2006/03/26(日) 02:19:25

そんな阪神巨人が、中川家に対して
「やっと後を任せられる芸人が出て来た。これからNGKを背負うのはお前達だ」と
言ったわけだから、中川家の実力は押して知るべしかもな。

芸名頭文字順あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行?分類

Last modified:2006/04/02 22:56:25
Keyword(s):
References:[あ行] [オードリー] [芸人名項目順]
This page is frozen.