Create  Edit  Diff  FrontPage  Index  Search  Changes  History  Source  RSS  wikifarm  Login

sazanami - History

! 概要

!! 一次配布元
http://sourceforge.jp/projects/efont/files/

!! 最新のバージョン
20040629

! 既知のバグ (最新版)

問題に気づいたら追加してください。
==CVS で解決次第こうやって取消します。==

!! 使用環境に依存しない問題点

!!! アウトラインが壊れている文字がある

* ゴシック: U+9090, U+9115 

アルファベットの幅が不統一
(東風由来の部分は半角、Oradano 由来の拡張部分はプロポーショナル)

文字レパートリーが明朝とゴシックで不統一

Oradano の文字のパスの重複除去が済んでいない

ビットマップの左寄せ、右寄せが統一されていない

!! 解決すべきデザイン上の問題

ゴシック: ギリシャ文字がサンセリフで統一されていない

ゴシック: 細い。

!! 特定環境で判明した問題点

縦書きで仮名の埋め込みビットマップが有効にならない (未解決)

縦書きで、明朝のuni3095.vertからuni30a1.vertまで、ゴシックのuni3095.vertからChi.vertまでが空白で表示される (Vinelinux Seed + OpenOffice.org 1.1.0-24vl7(VineSeedPlus) + FreeType2 2.1.7-0vl4)

! 20040618 版のバグ (その後進展のあったもの)

!! 使用環境に依存しない問題点

!!! 文字化け

* ==明朝:U+FF01 (!)==

!!! アウトラインが壊れている文字がある
* 明朝: ==U+5E43(幃), U+72A7(犧), U+7FB2(羲), U+855A (萼), U+9120==
* ゴシック: ==U+5804, U+5DC7, U+6969, U+7768(睨), U+789E(正しい?), U+8CC7(資), U+8EF1==, U+9090, U+9115, ==U+9193==

==縦書き用のカナ・ギリシャ文字・キリル文字が、横書き用文字と異なるグリフを用いている (Oradano で別々に定義されていた文字)==

!! 解決すべきデザイン上の問題

==漢字の位置が低い。==

!! 特定環境で判明した問題点

==縦書きで仮名の埋め込みビットマップが有効にならない== (グリフが別だったのが原因と判明したので抹消)

==縦書きで縦書き用のグリフが使われない(仮名がビットマップで表示されることから判断) (Vinelinux Seed + OpenOffice.org 1.1.0(VineSeedPlus) + FreeType)==

↑確かに。「、」とか「。」の位置を見れば一目瞭然ですね。
Last modified:2019/07/17 05:57:55
Keyword(s):
References: