FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  wikifarm  Login

int10h,AH=01h

カテゴリ

BIOS, DISP

機能

カーソルサイズを設定します。

設定

レジスタ内容
AH01h
CHカーソル先頭ライン
(bit5 がセットされている場合、カーソルは非表示になります)
CLカーソル終了ライン

戻り値

説明

BIOS の標準設定では、実際の文字セルの高さ(ドット単位)にかかわらず、文字セルの高さは8ドットとみなされ、BIOS 内部で実際の高さにあわせて解釈されます。 (これは CGA のキャラクタモードとの互換性を考慮してのことだろうと思われます) しかしこの内部変換はいささか大ざっぱなようで、BIOS やドライバのつくりにも左右されますが、中途半端なカーソルサイズが思ったように作れないことがあります。 EGA 以上のビデオ BIOS では、INFO バイト(0040:0087h)の bit0 をセットするとこの互換設定が無効になり、実際の文字の高さにあわせたカーソルサイズ設定が可能になります。*1

CH の bit5 をセットするとカーソルは非表示になります。 CH > CL のときにも非表示になりますが、公開された仕様とはいいがたい(英語モードでも BIOS の設定によっては消えないことがある)ので、使うべきではありません。

関連

*1 この機能を実装している日本語ディスプレイドライバは、おそらく IBM ($DISP.SYS) とマイクロソフト (JDISP.SYS) のものだけかと思われます。